2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« ええ、ソウナンデスヨ、奥さん、実は・・・ | トップページ | テンプレートから作ったblogのCSS »

2007年2月 4日 (日)

Bフレッツ開通準備

今住んでいるトコ、住人なら誰でも使えるネット環境がありますが、以前から度々繋がらなくなることがありました。正確には、タイムアウトしてしまうのですが・・・Googleやらはもちろんのこと、障害報告見ようと思ってプロバのHPへの接続すらままならない。メールも当然取れない。たまーに接続がうまくいくときを見計らってインフォメーションを見て愕然としました。

現在、ファイル交換ソフト等を頻繁にご利用になることによりマンションのネットワーク機器に過大な負荷を与える例が発生し<~中略~>すので、ファイル交換ソフト等のご利用は、お控えいただくことをお勧めいたします。

”お 控 え い た だ く こ と を お 勧 め い た し ま す” ! ? アレなソフトに対処も出来ないDQNプロバイダであることが発覚・・・┐(´∀`)┌

その日のうちにBフレッツに申し込みました。今まで入会してきたプロバは、FSINetwork→DTI→Biglobe→某CATV→DQNプロバと、変遷を辿り、次はドコにしようかなーっと探しながら、6社くらいに絞り込んで、最後はOCNとNiftyとの二択になり、口コミでアフターサービスの悪さが多いOCNを捨てNiftyとなりました。

朝10時頃に、NTT東日本の工事の人が来て何事も無く完了。。。が、ちょっと気になったのは、専用の試験用接続スピード計測ソフトを5回ほど動かしてたのをちょっと見てたんだけど、結構ブレがあって55Mbps~72Mbpsとなってました。しかも結果は手持ちにしてすぐしまってしまい、客には見せないのね。。。

で、工事のほうも終わったので、一応、DQNプロバはココに住んでる限り使い続けられるので今のルータはとっておき、新しいFTTH対応のルータを買わないとなぁと思いつつ、有楽町のビックカメラへ。どうせなら無線LANにもしたいなぁと欲を出しつつ物色、物色。ココで探すFTTH対応のルータに対する条件は以下の通り。

1.Bフレッツ対応であること(当たり前)
2.IPフォンが使える、つまりVoIP対応であること
3.理論、実効スループットが競合中3位以内なこと

で、探したわけですが実は、2.の条件がすんごいネックになっちゃいました。。。機器は、自分で選ぶ!そう決めていたので、NTT東日本からIPフォン対応のFTTHルータのレンタル断っていたのだけど、VoIP対応のルータがすくなすぐる・・・ルータ系で有名どころ、Buffalo、Corega、I/O DATA、Planex、NetgearとことごとくVoIP対応機種なし、もダメかとおもったら、YAMAHAのRTシリーズがVoIP対応してるー!ってことで一目散に駆け寄って商品を手に取ったところで・・・(´・ω・`)他の有名どころが、4000円程度からせいぜい6000円程度なのに・・・4万近くするんだ・・・○| ̄|_

って、よく考えたら、YAMAHAのRTシリーズって、ハードウェアVPN機能やら、独自提供してるダイナミックDNS機能が使えるサービスやら、ATM、ISDNにすら対応してるし、下手をすると中小企業ユースでも使われるから仕方ねぇかなぁと思いつつ、今更、NTT東日本にやっぱりレンタルして下さいと言うのも癪なので、涙を飲んでYAMAHA RT58i NetVolanteにしました(TДT)

次に無線LANどうすっかなぁと物色を続けていると、最近はルータ機能付きしかほとんど扱ってないらしいことが発覚。しかも、お目当てのものは、802.11a/b/gではなく、802.11n、通称MIMO対応と言われてるヤツで、802.11n自体は、まだIEEEでDraftの段階で正規の規格になっていないのだけど、NetGear、Corega、Buffalo辺りからはすでに、Draft現在の規格で商品が発売されているんでそれを見てみた。ネットの風評でかなり早いという情報のあった、NetGear WNR854Tが、デザイン的にも気に入り、ルータ機能も切れるので、これにしようかと迷っていると、ココでも問題発生。うちで無線LANを利用するのは、すべてデスクトップPCになる。なんで、PCMCIAカードのリーダなんぞ増設などしたくなく、当然、USB接続タイプの子機を探してみるが・・・(゚Д゚≡゚Д゚)・・・全然ねー!店員捕まえて聞いて見たら、802.11nのUSB接続の子機は、現状でコレしか商品化されて無いんですと、超カッチョ悪いBuffaloの子機を見せて貰った。。。○| ̄|_

む、無線は、暫く待ってみます。。。そう言い残してレジに向かいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

(´・ω・`)ガッカリ・・・しながらレジに向かう途中、あぁ、そうだ、無線ダメだったからスイッチ買わないとと、と今度はスイッチ物色。そのうちLANの中はGigaBitにしたいなぁと思いつつ、さっきまで思い悩んでいた無線LANのことはスッパリ頭から抜け落ちたまま、ふらふらとCoregaのGigaBit対応スイッチを買い物かごに放り込み、あぁ、そいあ、LANケーブルも綺麗にしたいと思い、スリムタイプのケーブルを適当にポンポンと買い物かごへ。。。やっとこレジに行く決意を固めて向かっていると、あぁ、今のファイルサーバ、壊れかけのボールベアリングの80GBのHDDを4台突っ込んでるけど、MP3やらソフトウェアのバックアップやら全部入ってるから、今のままじゃバックアップもないしアブネーヨナーとか思って、んじゃ、前から狙ってるNASベアボーン(INFRANT ReadyNAS NV+)でファイルサーバ環境を本格的に構築する前に、予備に買っておくかぁと、ふらふらと、つなぎだからLAN接続HDD(まぁこれも一応NASだけどね。。。)ならなんでもいいやーとBuffalo LinkStation LS-500GLを手に取りこれも、買い物かごにポン。

レジで会計、無線もダメだったし、ルータもアフォみたいな値段のヤツしかなかったし、もうどうでもいいやーと、会計済まし、帰宅の途につきました。まぁ、例によってまだ未開封です( ´_ゝ`)070204_211251

« ええ、ソウナンデスヨ、奥さん、実は・・・ | トップページ | テンプレートから作ったblogのCSS »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

たっぷり買い込んだね。
フレッツでルーターをレンタルすると、WBC V110Mなるルーターになるみたいね。
NTT東日本のHPでオンラインで購入できるらしいけど、1台30000円、、、、、、YAMAHA RT58i NetVolanteよりは設定は楽そうだよ。

祈念すべき、The ま゛!!(仮)の初コメントさんは、Tepさんでした、アリガトウゴザイマス。V110Mは、802.11a/b/g対応の無線LAN機能もついてるのよね(TдT)・・・この後、802.11n対応機器を購入すると、また子機と合わせて数万飛んでいく。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ・・・素直にレンタルか、NTT東日本から購入だったかな・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bフレッツ開通準備:

« ええ、ソウナンデスヨ、奥さん、実は・・・ | トップページ | テンプレートから作ったblogのCSS »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン