2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 放置PCの復活 | トップページ | こんなベッドなんかどうでしょう? »

2007年2月19日 (月)

RT58iでIPフォンのNiftyフォン-C開通

さて、@Nifty with Bフレッツへの申込みの際に、Niftyフォン-Cサービスと言うIPフォンを利用できるサービスも申込みをしてました。IPフォンを利用するには、VoIPと言うプロトコルに対応したルータやアダプタを用意する必要があるんだけど、以前のblog、2月4日のBフレッツ開通準備でも書いた通り、現在発売されているブロードバンドルータには、VoIP対応のものがほとんどない・・・

私の場合は、RT58iがVoIP対応だったので、と言うか、VoIP対応のルータはRT58iしか無かったのでRT58iにしたけど、IPフォンを利用する大多数の人は、NTT東日本からのレンタルや、NTT東日本からの購入をすることが多いみたい。

で、とりあえず普通のアナログ回線は結局解約しなかったので、そのまま今の電話は利用できるけど、IPフォンも利用したいと言うことで、IPフォンの方も開通作業に取りかかった。

まず、今の電話機を一度、壁のモジュラージャックから取り外し、RT58iのTELポート1と接続する、今まで電話機が刺さっていた、壁のモジュラージャックにRT58iのISDN/LINEポートを接続する。

ここでRT58iの側面にあるDSUスイッチをデフォルト設定のONからOFFへ、さらにその下のスイッチ、ISDNのLINT/STの切り替えスイッチがLINEになっていることを確認。ここまでで、IPフォンでなく、RT58iに電話を接続した状態で通常のアナログ電話利用出来るようになる。IPフォンを利用するには、ここからRT58iのConfigを色々いじってあげないといけない。

まずは、ニフのサポートページからIPフォン利用に必要な設定項目の情報を取り出しにかかった。サポートページを見ると、どうも他のプロバでもそうかもしれないけど、ニフでは、IPフォン対応機器は、NTT東日本製のものとNEC製の1製品に限定していた。

対応してる機器だと、NiftyIDでログインして、サポートページ上からワンクリックでIPフォン対応機器への設定情報送信を全自動で行ってくれるらしい・・・

が、RT58iは対応機器には入っていない。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・ってゆーか、もしかしてRT58iだとNiftyフォン-C動かないの(((((;゚Д゚))))?とか、頭をよぎったが、ひとまずやれるだけやってみようと、ニフのサポートページにあった設定項目の情報を、RT58iのConfig画面の項目に読み替えて設定をしてみる。

ニフのサポートページにあった設定項目の情報は以下の通りでした。
・VoIPユーザ名
・VoIPユーザパスワード
・VoIPサーバ名
・SIP-URL

RT58iのConfig画面の設定項目は以下の通り。
・SIPアドレス(電話ユーザ名@ホストアドレス)
・サーバアドレス
・ユーザID
・パスワード
・発信時のプリフィクス
・SIPドメイン
・電話ディスプレイ名

他に電話系全般の設定項目として以下の通り。
・各TELポートのIPフォン回線発信プリフィクス

RT58iのコンフィグで唯一、ニフのサポートページの情報から読替が効かない項目があって「SIPアドレス」だった。電話ユーザ名@ホストアドレスの形で入力ってなんやねん・・・@の前に入るのが、NiftyIDなのかVoIPユーザ名なのか、はたまた別の違う何かなのかが、よくわからんかった。よくわからんかったけど、とりあえず試してみる・・・

SIPアドレス以外はサポートページの情報をそのまま、RT58iのConfig画面の項目に置き換えられるので、そのまま設定、問題のSIPアドレスとやらには・・・・

まずは、NiftyID+ホストアドレスで試してみる・・・NG(´・ω・`)
次!VoIPユーザ名+ホストアドレスで試してみる・・・NG(´・ω・`)
すごい適当+ホストアドレスで試してみる・・・NG(´・ω・`)
次!NiftyID+VoIPサーバ名で試してみる・・・NG(´・ω・`)
次!VoIPユーザ名+VoIPサーバ名で試してみる・・・NG(´・ω・`)

つながらない\(^o^)/

と言うのが昨日の夜・・・そして1日あけて、ジツリキコーシだけでは、埒があかないと見て、イソターネッツで情報をあさりに行ってみる。Google立ち上げて探していると、知り合いから情報が届く。

結局SIPアドレス(電話ユーザ名@ホストアドレス)の中に設定する項目を発見!RT58iユーザでIPフォンを使ってる人がいました(´∀`)。。。最初からググっておけばよかったのにね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

SIPアドレス(電話ユーザ名@ホストアドレス)の正解は、IP電話の電話番号+ホストアドレス、050XXXXXXX@Nifty.comでした。早速設定して、VoIPサーバへの接続・・・接続に成功(´∀`)!

とりあえず、電話の子機からプリフィクスを入れて、その後自分の携帯電話番号を入れて、通話ボタンポチ、携帯に050からの電話・・・今度は、自分の携帯から、自分のIPフォン番号に向けて、通話ボタンポチ、電話の子機からコール音!

みたいな感じで夜は更けていきました。IPフォン開通おめでとう、わたし(´∀`)・・・IPフォン・・・使うかどうか不明だけどね。

« 放置PCの復活 | トップページ | こんなベッドなんかどうでしょう? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

参考までに、IPフォンの設定について検索した時のキーワードは
”Nifty IPフォン 設定”って感じでした。
キーワードにYAMAHAとか入ってませんが、検索結果を数ページ見たら、YAMAHA用のページが見つかりましたよ。。。

IPフォン開通オメデトウm(__)m

祝電ありがとう(´∀`)
また、イタ電するねー(´ー`)y─┛~~

はじめまして!

私もRT58iを購入したのですが、niftyフォンがどうしても繋がらないので、チャレンジ中ですが、どうしても繋がりません...
VoIPの表示が、接続処理中の後、サーバから応答がありません。となってしまう...
設定は、こんな状況です。
sipアドレス  050********@nifty.com
サーバアドレス  voip**.nifty.com
sip-session-timer チェック無し
ユーザID  VoIPユーザ ID
パスワード VoIPユーザパスワード

何が原因なのか,,, ちなみにPCからのインターネットは繋がっていますので、WAN側設定は問題ないはずなんですが,,,

何かアドバイス頂ければ助かります。

yasuさん、こんばんは、初めましておいでやす(´∀`)

私の家の環境とyasuさんのお宅の環境がまったく一緒かどうかは不明なので参考になるかわかりませんが、うちの設定のほうを少し載せてみます。

[トップ] > [電話の設定] > [VoIPの設定] > [VoIPの基本設定]の設定は以下の通りです。
VoIP機能        :使用する
接続プロバイダ     :Bフレッツで利用設定しているプロバイダ名
QoS          :QoSを行わない
基本設定(TEL1ポート)  :デフォルトのまま
基本設定(TEL2ポート)  :デフォルトのまま

[トップ] > [電話の設定] > [VoIPの設定] > [インターネット電話帳]の設定は以下の通りです。
デフォルトのまま

[トップ] > [電話の設定] > [VoIPの設定] > [ネットボランチDNSサービス (電話アドレスサービス)]の設定は以下の通りです。
デフォルトのまま

[トップ] > [電話の設定] > [VoIPの設定] > [IP電話サーバの設定]の設定は以下の通りです。
sipアドレス      :050********@nifty.com
サーバアドレス     :voip**.nifty.com
sip-session-timer   :チェックあり
ユーザID        :HL******
パスワード       :********
発信時のプレフィックス :
[全ポート共通]
 全ポートを一括設定チェックなし
 ラジオボタンは、下のほうをチェックし中身は未記載
TEL1ポート      :直接は選択せず、下のほうをチェック中身は#2
TEL2ポート      :直接は選択せず、下のほうをチェック中身は050
電話ディスプレイ名  :任意

●ちなみにうちは、LANケーブルの接続は以下の通り。
WAN<-->RT58i<-->SW-HUB<-->PC

●モジュラーケーブルの接続は以下の通り。
壁<-->RT58i(ISDN U)<-->RT58i(TEL1)<-->電話

●RT58iの側面スイッチの設定は以下の通り。
OFF
ON
ON

RT58iに電話を接続する際は、デフォルトのままではダメでRT58iの側面のスイッチを設定する必要があります。あと[トップ] > [電話の設定] > [VoIPの設定] > [IP電話サーバの設定]のTEL2ポートのプリフィクス050はあまり関係ないと思いますが、なんか設定してるうちに繋がったのでそのまま放置してる名残りです。まずはIP電話サーバとの接続が出来ることが必要ですが、もし繋がったら、NiftyのQAにある、IPフォン接続確認用の電話番号に電話をして確認してみて下さい。この情報がyasuさんの参考になれば幸いです(´∀`)

あと、RT58iをご購入されたと言うことはNTT東日本や西日本からVoIPアダプターは利用されていないと思いますが、もし、利用されている場合は、VoIPアダプターのほうにモジュラーケーブルを接続し、そちらのマニュアル等で設定してみて下さい。

まいおい さん

アドバイスありがとうございました。

原因は、不明と言うか、電話機ポートの設定を一部変更しただけです。
Top画面のVoIPの表示が、接続処理中の後、サーバから応答がありませんとなっていた原因が、不明なのです。

何とか繋がりましたので、これで一安心...

yasuさん、あまりお役に立てなかったようですが、IPフォンの開通、おめでとうゴザイマス。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい さん

いえいえ、とんでもないです。

電話機ポートの設定変更が原因だったかも知れないです(???)
どうもGUI設定は、なれていないし、CLIだとコマンドが、
いまいち判らない(Ciscoと随分ことなる)
設定過程のLogがGUI設定の為、取れていないので、何が原因だったかが判らないのが、気になっていて,,,
取り合えずは、開通したので、暫く様子をみて、NTTのVoIPアダプタ
(レンタル)は、返却します。


あー、ある程度ご存じの方でしたら、config吐いたほうがよかったかもですね。VoIPアダプター、別途使っていたんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。syslogにしてもある程度しか保存されないので、私も別途、RT58iのsyslogを記録させておくUNIX系マシンがほしくなるところです。ターミナルログインについては、ちょっと使いにくい気がします。少しいじってみたところ、コンソールでの通常操作が普通のUNIXコマンド操作とかなり違うので下手をすると、ipfの設定や細かいルーティングの設定以外なら、全部GUIの画面で設定してしまうほうが分かりやすいかもしれませんねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RT58iでIPフォンのNiftyフォン-C開通:

« 放置PCの復活 | トップページ | こんなベッドなんかどうでしょう? »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン