2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« きょう(BlogPet) | トップページ | きょう超ニャース(BlogPet) »

2007年4月 2日 (月)

初めてのデジイチ

衝動買いと言ってもいいかもしれません。デジタルカメラを買いました。最近、Blogに写真を載せるときにどうもピントがうまく合わない、写りが悪いとか思ってしまい(単に腕が悪いだけかもしんないけどw)、少し良いカメラでも買おうかなーって思ってた所、なぜかデジタル一眼レフカメラ(ちまたでは「デジイチ」なんて呼ぶそうですが)に目が付いてしまい、思わずご購入にあいなりました。買ったのは、最近、CMでよく見るアレ・・・CanonのEOS Kiss Digital Xです・・・(;;´∀`)
Dvc00032

基本スペックは、撮像素子が22.2×14.8mmCMOS、有効画素数が1010万画素、シャッタースピード1/4000秒~30秒、連射性能、最高3コマ/秒、フォーカスは9点測距、対応感度ISOは、AUTO、100、200、400、800、1600、記録メディアがCF(コンパクトフラッシュ)、電池は専用の充電式リチウムイオンバッテリー、重量510gとありますが、正直、素人の私にゃー、画素数とシャッタースピードが普通のデジカメに比べて早いんだくらいしか分かりません┐(´∀`)┌

撮像素子ってのは、撮った映像の元となる大きさで、これの大きさで写真の綺麗さのある程度が決まるそうです。つまり、この約2cm×1.5cmの映像を640×480とか、1024×768の画面サイズ、または、普通の写真サイズ、大判サイズといった画像に引き延ばされるのだそうです。ふつーのデジカメは、この撮像素子がとてもとても小さく、ここから引き延ばしたり、写真の大きさに伸ばしたりすると、やはり撮像素子の大きいカメラに比べると明らかに綺麗さに差が出てしまうそうです。

シャッタースピードの差は、早く動いている被写体を撮る際に影響するそうで、このシャッタースピードが小さければ小さいほど高速で動く物体をブレなく写せるそうです。

カメラの世界ってそれこそ超マニア道みたいな印象があって、デジタル一眼レフの入門機ってどんなもんすかねー?ってカメラ屋の店員さんに聞いてみたところ、以下の機種がそれぞれエントリー機だと言われました。

ペンタックスのK100D
23.5×15.7mmCCD、610万画素、11点測距AF、1/4000秒~30秒シャッタースピード、重量560g
ソニーのα100
23.6×15.8mmCCD、1020万画素、9点測距AF、1/4000秒~30秒シャッタースピード、重量545g
ニコンのD80
23.6x15.8mm CCD、1010万画素、11点測距AF、1/8000秒~30秒シャッタースピード、重量830g
ニコンのD40x
23.6×15.8mmCCD、1020万画素、3点測距AF、1/4000秒~30秒シャッタースピード、重量495g
キャノンのEOS Kiss Digital X
22.2×14.8mmCMOS、1010万画素、9点測距AF、1/4000秒~30秒シャッタースピード、重量510g

おおよそ同等スペックで、特筆するとすれば、ペンタックスK100Dとソニーα100は、本体に手ぶれ補正機能があるそうです。手ぶれ補正の機能は、いままでレンズの方に付いているのが普通らしく、ニコンやキャノンのカメラを含め、本体に手ぶれ補正機能が無いものは、すべてレンズでの補正に頼るのだそうですが、手ぶれ補正機能付きのレンズは5万~7万となかなかに高額で、それに比べるとペンタックスK100Dとソニーα100はどのレンズを付けても手ぶれ補正機能があるのでお得なのだそうです。あとは、記録メディアの違いや利用できるバッテリーの違いなどもあります。最近は、単三電池が利用出来るなら、充電して再利用できる電池のeneloopも利用できます。

結局、色々見て悩んだ末に、宣伝効果もあったのかもしれませんが、EOS Kiss Digital X+レンズキットにしました。ついでに4GBのコンパクトフラッシュとレンズを保護するフィルターというレンズの先に付けるパーツを付けてご購入となりました。デジタルもそうでないのも含めて、一眼レフは、用途に合わせてレンズを交換することが出来るのが特徴ですが、私の場合は、特にレースカーを撮ったり、野鳥を撮ったりといったことはあまり考えて無く、とてもとても標準的なレンズを1個ついてるキットにしました。カメラは腕が大事みたいなところはあるので、私の場合、とりあえずは暫くこの標準的なレンズで十分でしょうね(´∀`)









Nikon デジタル一眼レフカメラ D80 AF-S DX 18-135G レンズキット
ニコン (2006/09/15)
売り上げランキング: 5188


PENTAX デジタル一眼レフカメラ K100D レンズキット DA 18-55mmF3.5-5.6AL付き
ペンタックス (2006/07/14)
売り上げランキング: 9053



Nikon デジタル一眼レフカメラ D40X レンズキット D40XLK
ニコン (2007/03/29)
売り上げランキング: 1460

« きょう(BlogPet) | トップページ | きょう超ニャース(BlogPet) »

EOS Kiss Digital X」カテゴリの記事

コメント

やっぱりCMの影響は大きいね。KISSだしw
携帯のカメラも最近はAF付いてるけど、ピントは微妙かもね・・・
ちなみに、携帯AFは通話ボタンを押す。
オイラの携帯の場合は、ピント枠が緑枠になります。

暖かくなったし、デジイチ買ったし、外出するしかねぇな~~

レンズやキットなんかは、やはりカメラメーカのがいいし、品揃えもいいのでペンタックス、ニコン、キャノンがオススメだけど、お得感から言うと、ペンタックス、ソニーかもね。。。D40xだと、レンズキットで実売6万円くらい、他は全部10万前後なんで、少し安めにあげるなら、フォーカス性能を我慢すれば、D40xあたりがスペック的にも遜色ないかもねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのデジイチ:

« きょう(BlogPet) | トップページ | きょう超ニャース(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン