2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« BlogPetが3周年&リニューアル | トップページ | Blog見物の日 »

2007年7月14日 (土)

EOS Kiss Digital X最新ファームバージョン1.1.0公開

7月11日にEOS Kiss Digital Xの最新ファームウェアのバージョン1.1.0が公開されたとの情報をTepさんから頂きましたので、試してみることにしました。

~内容抜粋~

Q:ファームウェア Version 1.1.0 の変更内容を教えてください。
A:以下の内容の修正を盛り込みました。

1.USB の新たなプロトコル MTP (Media Transfer Protocol) に対応しました。
→カメラとコンピュータの通信で、これまでの PTP (Picture Transfer Protocol) から、より拡張性の高い MTP (Media Transfer Protocol) に対応しました。
2.メニュー画面の簡体中国語の誤記を修正しました。

Q:過去の修正内容は、今回のファームウェアの変更に盛り込まれていますか。
A:はい、盛り込まれています。Version 1.0.5 の以下の修正内容が盛り込まれています。

1.PictBridge によるレンズ名の印刷を修正しました。
→EF 50mm F2.5 コンパクトマクロレンズ+ライフサイズコンバータ EF で撮影した場合のレンズ名を修正しました。

2.特定プリンタとの接続時に「赤目1」を選択可能にしました。
→ダイレクトフォトプリンタ PIXUS iP6700D を使用した場合に、「赤目1」を選択可能にしました。

3.スピードライト 380EX との通信の信頼性を向上しました。
→別売クリップオンタイプストロボのスピードライト 380EX との通信の信頼性を向上しました。



どうも、ファームウェアのバージョンアップ条件として2GB以下のCFだと言うことだそうです・・・で、Tepさんとワタシは、4GBのCF(コンパクトフラッシュ)を利用しています。

TepさんのBlogのある通り、確認をしたところ『ファームウェアの更新につきましては、「2GB以下」のCFカードをご使用頂けます様、お願い申し上げます。(4GB/8GBを使用した場合、ファームアップ中にエラー表示し、ファームアップができない事例がございます)』とのこと。結局、Tepさんは、最近購入したので、ファームウェアのバージョンアップをする必要がなかったようですが、少し前に購入しているワタシのファームウェアのバージョンは、1.0.5なので、バージョンアップしてみようと思いました。

しかし「2GB以下」の注意書きが気になります・・・が、とりあえず、いてまえー(´∀`)ってことで、4GBのCFのままファームウェアのバージョンアップゴーしてみました。

んで、とりあえず、うまくいきました(´∀`)・・・動作確認が2GBまでのCFを対象としたものなのか、特定の4GBのCFにおいてファームウェアのバージョンアップに失敗したのかは不明ですが、とりあえず、ファームウェアのバージョンアップに成功したCFの製品名とバージョンアップ方法を記載しておきます。ちなみに、バージョンアップ方法は、Canonのファームウェアのバージョンアップページに載っているうちの2種類のバージョンアップ方法のうちの1つをそのまま実行しているだけで、特に裏技を使っているわけではないのであしからず。

■CF
SanDisk UltraII CF 4GB コンパクトフラッシュ SDCFH-4096-903

■バージョンアップ方法
1.EOS Kiss Digital XファームウェアVersion 1.1.0をCanonのホームページからダウンロード
2.PC上で、ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに解凍
3.EOS Kiss Digital XでCFを初期化する(注意!初期化するとCF内のデータが消えます!)
4.EOS Kiss Digital Xから、CFを抜き取り、PCに接続(ワタシのPCは運良く各種メモリカードリーダが付いてます)
5.CFの一番上のディレクトリにファームウェアのファイルをポイっと放り込む
6.CFをPCから抜き取りEOS Kiss Digital Xに挿す
7.EOS Kiss Digital Xの撮影モードダイアルをPにして電源をON
8.液晶の左に列んでいるMenuボタンを1回押して、表示されるアイコンの一番右にカーソルを合わせる
9.一番下の「ファームウェア Ver. X.X.X」にカーソルを合わせて液晶右側にあるSETボタンを押下

あとは、ファームウェアのバージョンアップの実行を確認するダイアログが出てくるので、指示に従って、バージョンアップを実施するだけです。

もう1つの方法は、USB接続で、EoS Utilityからのファームウェアのバージョンアップですが、そちらは試していません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

注意!と言うか”おやくそく”
・上記の結果は、あくまでワタシの場合成功しただけで、皆様のファームウェアのバージョンアップを保証するモノではありません。・゚・(ノ∀`)・゚・。
・ファームウェアのバージョンアップ前に行うCFの初期化でデータがすべて消えるため、大切な画像データ等は、事前にバックアップすることをオススメします。・゚・(ノ∀`)・゚・。

・ファームウェアのバージョンアップ方法等については、公式ページをきちんとご一読アレ~。・゚・(ノ∀`)・゚・。

では、諸君の検討を祈る( ´_ゝ`)b

てゆーかデスヨ、バージョンアップした後に、今回のアップデート内容よーく読んだら、ワタシの持ってる機器や、利用してる機能・・・まったくファームウェアのバージョンアップに絡んでないやん┐(´∀`)┌






SanDisk UltraII CF 4GB コンパクトフラッシュ SDCFH-4096-903
サンディスク (2005/06/30)
売り上げランキング: 6226

« BlogPetが3周年&リニューアル | トップページ | Blog見物の日 »

EOS Kiss Digital X」カテゴリの記事

コメント

バージョンアップNice!です。
無事にファームバージョンがアップできてホットしましたw
今回の修正内容に含まれているライフサイズコンバータ EF、EF50mmF2.5マクロに関する修正は、マクロレンズをまだ持っていない私にはひょっとしたら効果がある日がくるか、、こないか、、、
EF50mmF2.5マクロ単体だと等倍に撮影できないし、ライフサイズコンバータ EFを装着するとF値の都合、一段暗くなるというところでしょうか・・・
これからもよいカメラライフを・・ヽ(´ー`)ノ

フォーマットFATなら確かに2GBの壁だねぇw
まぁ、FAT32になってるみたいなので、問題ないと思いますが、、、まぁ、よく確認したね、フォーマットなんかw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS Kiss Digital X最新ファームバージョン1.1.0公開:

« BlogPetが3周年&リニューアル | トップページ | Blog見物の日 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン