2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« ギャグマンガ日和 | トップページ | 懐かしのSC-88VLとMIDIと音楽と »

2007年7月23日 (月)

ダバ インディア

親愛なるカレースキー達へ(´∀`)

東京は八重洲にある、南インド料理専門店ダバ インディアに行ってみました。店内は、明るく、一瞬、地中海料理なんかを出すお店(超個人的偏見)に見えてしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。ここは、南インド料理専門店と銘打たれており、南インド名物料理、バナナの葉に盛られたカレー6種ととても細長のパスマティライスと言うインドの香り米で食べるミールスが有名なお店です。

今回は、はじめて入ってみました。とりあえず、ミールスは、あえて避けて、ふつーのカレーを頂くことにしました。とりあえずカレーとライスそれからサイドメニューを1つ頼んでみました。
・シェフのチキンカレー
・パスマティライス
・地鶏半羽のタンドーリチキン

まず、いっちゃん最初に、タンドリーチキンが出てきました。スパイスに漬け込んだチキンの土窯焼きにし、カレー風味で味付けした鳥ですが、お肉が簡単に崩れるくらい柔らかく、また、チャツネと言われるソースとあわせて頂きましたが、とても美味しかったです。4ピースで爪楊枝に刺さって登場しますが、1個あたり2口から3口サイズです。

で、いよいよカレーが登場です。こちらは、ブラックペパーの骨付きチキンカレーですが、スパイスのきいた味で、刻みショウガなんかもアクセントとして良い味を出していました。チキンは、骨付きですが、フォークでサクサクと崩せるくらいに煮込まれていて、カレー味の鶏肉煮込みみたいな料理としてもとても美味しく頂けました。南インド料理では、ブラックペッパーをよく利用するそうですが、香辛料と併せて辛さが後々まで残らずすっきりとした辛さが印象に残りました。普段、インド料理店では、よく好んでバターカレーを頼むので、次回行くときは、ミールスかバターチキンカレーを頼んでみようかと思います(´∀`)・・・ミールスは、ライスとカレーをまぜまぜして、手で食べるのがオーソドックスな食べ方だそうですが、なかなか難しいらしいですw

ランチなどは1人で行っても、お手頃な値段で3種類のカレーを1度に味わえるメニューなどありますし、夜は少し多めの人数で行ってもパーティメニューではありませんが、ミールスですごい種類のカレーを味わったり、タンドリー料理などをたくさん味わうことができます。

お店は、インド人なのか、東南アジア系の人が結構います。お店の中にバラバラに座っていても、同郷のよしみなのか、外国にいる同国民同士の仲間意識なのか、そこらですぐに立ち話や、ちょっとした席移動が始まったりします。もっとも、ある程度富裕層な方が多いような気がしますが。。。

兎にも角にも、美味しいカレー屋さんでした。東京の八重洲の住所ですが、有楽町のほうが近いかもしれません。どちらの駅からも少し離れていますが、見つけづらい場所にあるわけでもないので、是非、足を運んでみて下さい(´∀`)

ダバ インディアお店情報

東京都中央区八重洲2-7-9相模ビル1F TEL:03-3272-7160

営業時間:
月~金  11:15 - 15:00(L.O. 14:30) 17:00 - 23:00(L.O. 22:00)
土・日・祝 12:00 - 15:00(L.O. 14:30) 17:00 - 22:00(L.O. 21:00)

予算:800円(ランチ平均)~3,000円(通常平均)

※カレー+ナンorライス+タンドーリ料理で3000円弱くらいになりますねー


ちょいと、店内、カメラを出せる雰囲気じゃなくて、携帯のカメラでと思ったら、携帯電池切れでカレーが撮れず・・・○| ̄|_・・・仕方ないので、食べ終わったあと、外のメニューとお店を・・・と思ったら、お店全景を写したのピンボケで看板と右が切れているメニューのみ・・・ゴメン。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Dhaba_indiaIndia_menu







拡大地図を表示

« ギャグマンガ日和 | トップページ | 懐かしのSC-88VLとMIDIと音楽と »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダバ インディア:

« ギャグマンガ日和 | トップページ | 懐かしのSC-88VLとMIDIと音楽と »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン