2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« きのうは仕事したの(BlogPet) | トップページ | ひつまぶし »

2007年8月11日 (土)

32bit Windowsとメモリの2GB越え認識

とりあえず、なんだか納得いかないので少し調べてみましたが、Microsoftの技術ページやら、Intelの技術ページやらに、x86アーキテクチャと32bit Windowsの問題で、メモリの2GB以上の認識については、結局のところ「どうしようもない」とのことが書かれていました・・・○| ̄|_・・・boot.iniに、/PAEや/3GBといったオプションスイッチにて3GBちょっとくらいまでは認識できる例もあるようですが、恐らくこちらは、ハードウェア、チップセット次第な部分もあるようです。メモリの2GB越え認識問題については、Windowsプラットフォームだけでなく、Linuxでも同様の報告あがっているため、恐らくアタリなのでしょう。

各ハードウェアがI/O制御のためにこのメモリ空間の一部を占有するようで、物理メモリを4GBにしてしまうと物理メモリの空間と仮想メモリの空間がコンフリクトを起こすそうで、恐らくこの問題のせいで、Windows Vistaでなら4GB認識してる例もありましたが、複数のWebサイトの情報やMicrosoftのページにて、4GB認識でWindows Vistaを動作させると、挙動が不安定になる、シャットダウンしなくなる等の情報が掲載されていました。結局のところやはり64bit Windowsにせーよと言うところで落ち着きそうです。

メモリが安くなったので大量購入してマシンをパワーアップだーと意気込んでいる32bit Windowsユーザのソコのアナタヽ(´∀`)9、増設するなら合計2GBまでで止めておいた方が精神衛生上よさそうですよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

« きのうは仕事したの(BlogPet) | トップページ | ひつまぶし »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 32bit Windowsとメモリの2GB越え認識:

« きのうは仕事したの(BlogPet) | トップページ | ひつまぶし »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン