2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« チェックしたの(BlogPet) | トップページ | EF24mm F1.4L USMの絞りの違いによるテスト1 »

2007年9月 4日 (火)

復活ライブな人たち

LUNA SEAが、今年の12/24に一夜限りの復活をすることで話題になっていますが、SIAM SHADEも11/18に、こちらも一夜限りの復活ライブを行うそうです。

SIAM SHADEと言えば「1/3の純情な感情」で有名って言った方がみんな分かるのかなー。まいおいさんが、彼らを知ったのは、インディーズチャートで、おー、ひさびさにロックな感じー、と言うところで、当時、TOWER RECORDEだったかHMVだったかのインディーズコーナー行って、必死にCD探した覚えがあります。そのときのアルバムが「SIAM SHADE」でした。うへぇ、これでインディーズなのかよーって感じで、リフのかっこよさや、ギターのテクニック的な面、音源の良さなんか、かなりイケてんじゃんと、思いつつ、4曲しか入ってなかったインディーズアルバムが、まいおい的ヘヴィーローテの一角を占めていました(´∀`)

確かTVK(テレビ神奈川)でインディーズのアルバムに入っているImaginationだったかのPVとか見て、あんれ?TV出てんじゃんなんて思ってたら、しばらくしてメジャーデビュー決定を知りました。メジャーデビューしてからは、1/3の純情な感情のせいで、少しキャッチーな方向に向いたのかなーなんて思ってもいましたが、「NEVER END」「BLACK」なんか聞いてると、そうでもないのかなーって思ったり、方向性が少し不思議なバンドだなーと言うのが正直な感想でしたが、当時、ほとんどと言っていいほど邦楽を聞かない中で、唯一聞いていた邦楽かもしれません。最後の1、2年、SINGLEを焼き回したアルバムを出していたのが少し残念と言えば残念。

正直、SIAM SHADEは、珍しく邦楽ではアルバムを買い続けたバンドで解散ってー話しを聞いたときは、バンドとしてこれからもって伸びて行けそうなのになー、短命だったと至極残念に思ったのと、SIAM SHADEの知名度とCDの売れ行きなどから、やはり日本ではロックはあまり流行らないのか○| ̄|_とも思っていました。

今回の一夜限りの再結成、武道館でのライブは、彼らを見いだし解散までずっと付き添ったマネージャさんが先頃、病死したことに追悼の意を込めて行うそうです。そのままバンドを継続活動することは、今のトコロなく、ま、言葉通り一夜限りの復活と言うことだそうです。

後で知ったんだけど、メジャーデビューアルバム名が「SIAM SHADE II」となっているのは、インディーズ時代の「SIAM SHADE」ってアルバムがあったため、IIになったそーすね。






SIAM SHADE IX A-side Collection
SIAM SHADE
定価 ¥ 3,059
おすすめ平均:
ベストとしては最高
SIAM SHADE XI COMPLETE BEST~HEART OF ROCK~(DVD付)
SIAM SHADE
定価 ¥ 3,800
おすすめ平均:
俺としては最高です!
powerd by Amazon360

« チェックしたの(BlogPet) | トップページ | EF24mm F1.4L USMの絞りの違いによるテスト1 »

No Music! No Life!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活ライブな人たち:

« チェックしたの(BlogPet) | トップページ | EF24mm F1.4L USMの絞りの違いによるテスト1 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン