2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« レインボーブリッジの夜景なんかどうでしょう | トップページ | ニャース(BlogPet) »

2007年9月10日 (月)

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS手ぶれ補正の罠

今日は、今更さらな話し・・・でも・・・なんとなく納得がいない・・・でも、当たり前の仕様通りな、そんな話しです(´∀`)

先日、お台場付近で、そこらを撮っていたときのこと、手ぶれ補正機能をONにしていると、OFFにしていたときよりぶれている場合があることに気づきました。今回は三脚を持参しており、ほぼ静止状態での撮影が可能でした。普通に考えると、三脚+手ぶれ補正があれば、ほぼ完璧に綺麗な絵を撮れると思いますが、以前から望遠を多少利用した状態での夜景等を撮っている際に、微風、ミラーショックもない状態、等、ほとんどブレる要因のない状態で利用してるにも関わらず、できあがった絵が微妙にブレていたり、また、ピントが微妙に来ていないものが多々見受けられました。

で、試しに手ぶれ補正を切って見たところ、手ぶれ補正機能をONにしている時より、綺麗に撮れるじゃないか!?・・・なんでやねん ○| ̄|_

そんな訳で、テスツ、テスツ・・・とさっそく自宅のベランダから、東京タワー、六本木ヒルズ、六本木ヒルズをテレ端側かそれに近いところで、よく練習がてら撮っていた構図でテスツです・・・

Os_off_test01s1枚目の東京タワーですが、手ぶれ補正ありのまま撮影してた頃は、ここまで綺麗に取れていません。鉄筋の筋が拡大すると、微妙にボヤけていたりして、あと、白でライトアップされている辺りは、ボヤけたまま白で潰れていたりと、まぁ、微妙な差なんですが、結構嫌な感じににじんでいる感じでした。手ぶれ補正を切った状態で撮ったものは、かなり細部までソリッドに撮れているようです。


Os_off_test02s2枚目は六本木ヒルズ。これも散々練習がてら撮ってきたけど、ビル全体として見れば、ぼやけていたり、ブレているようには見えないんだけど、ビル頂上付近の○が横に4つ、縦に2つ列んでいるのを拡大してみると、よくボヤけていたりブレていました。最初は、かなり高さのあるビルなのでビル自体が揺れているのかなーと思っていたんですが、手ぶれ補正を切った状態で撮ると綺麗に写っていました・・・


Os_off_test03s3枚目、こちらはテレコン着けて400mm(35mm換算で660mm)の焦点で撮っています。当然ですが、望遠すればするほど、ファインダーの中のブレは致命的になります。そのため通常は、F値やISO感度をなるべく上げて、早いシャッタースピードで対応するのが望ましいのでしょうが、望遠レンズの一番テレ端側を利用して、さらにテレコンを着けての夜景撮影では、当然、数秒~数十秒のシャッタースピードとなってしまいます。そこまで寄って、数十秒のシャッタースピードでも、コレだけブレずに写っているヨってことを現す1枚です。



【18-200mm F3.5-6.3 手ぶれ補正について SIGMAサポートセンターより】


18-200mmの手ぶれ防止機構(OS)は、通常の手持ち撮影において生じる上下左右の動きの場合での手ぶれを軽減させる機能ですので、三脚で固定致しますと、手ぶれの振動の波形が異なる結果となりますので、三脚等で固定して撮影されるは手ぶれ防止機能の効果が発揮できません。手ぶれ防止機能のスィッチを切ってから撮影して頂きますようにお願いします。
このことは現在発売されております各社の手ぶれ防止機構に共通のことでございます。手ぶれ防止機構は、三脚等で固定しての撮影の他、動いている乗り物からの撮影、カメラの向きを大きく動かしながらの撮影、バルブ撮影(超時間露光での撮影)では使用できませんのでご注意願います。

上のは、SIGMAのサポートセンターへの問い合わせの回答ですが、コレって実は取扱説明書にも掲載されている見たいです・・・ってか、ちゃんと、説明書読めよwwwwwwww

と、とどのつまりは、相も変わらずな、まいおいさんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

<オマケ>
Odaiba08s夜景を撮りに行ったときに、何を血迷ったか、シャッターを押したあと、三脚を激しく揺らしてと言うか、三脚ごとカメラを仕舞おうとして、できあがった写真。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・仕舞ってる最中にシャッター戻ってきたwwwwwwww






Canon EF Lレンズ 24mm F1.4L USM
定価 ¥ 226,800
シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS キャノン用
定価 ¥ 82,950
おすすめ平均:
大きさ重さを抜かせば・・・・万能レンズ
シグマ 50mm F2.8 EX DG MACRO キヤノン用
定価 ¥ 38,850
おすすめ平均:
役立つレンズ
Canon EF-Sレンズ 60mm F2.8マクロ USM APS-Cデジタル一眼用
定価 ¥ 59,850
おすすめ平均:
マクロだけでは勿体無い!
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
定価 ¥ 12,600
おすすめ平均:
これでいい
powerd by Amazon360

« レインボーブリッジの夜景なんかどうでしょう | トップページ | ニャース(BlogPet) »

EOS Kiss Digital X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS手ぶれ補正の罠:

« レインボーブリッジの夜景なんかどうでしょう | トップページ | ニャース(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン