2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« トンカツ「かつ銀」 | トップページ | ”となりの”サンマ祭り »

2007年10月 7日 (日)

吹割の滝

吹割の滝へ行ってきました。まぁ、なんとなく行ってみたわけですが、マイナスイオンを摂取に、滝や渓流の流れる様でも見て撮ってみようかってところです。とりあえず運転手にTepさんを拉致って出発。途中もう一人知り合いを拾ってゴーです。

関越に乗ってまもなく、いきなり渋滞┐(゚~゚)┌なんか事故ったのかなーと、結局、現地到着まで結構な時間が掛かってしまいました。現地に着いて駐車場をみっけ、て滝のある場所までは、5分もかからないのですが、意外にそっからが結構長いのでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

駐車場からすぐのスタート地点から、渓谷の右側を歩いて、滝のあるポイント2箇所を通過し、その奥に掛かる橋を渡って逆サイド側に渡り、そこからスタート地点まで戻ってくるルートになっていて、1周すると軽い運動程度になります。

Fukiwari04sFukiwari06sスタート地点から橋までは、それほどアップダウンのないルートで、滝が間近で見ることが出来ます。滝の付近には、柵がなく白線が引かれているのみで、白線から出ると、警備の人に笛を吹かれて注意を受けます。嘘かホントかわかりませんが、死亡事故多発しているとの注意書きがあります。柵がないため、足を滑らせるともれなく滝壺か岩場に向かって一直線です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Fukiwari11sFukiwari15s吹割の滝の順路で右側は橋までホントに柵がありません。しかも、場所によっては人がすれ違うのがやっとの場所もあるので、みなさん歩くときはお気を付けて( ´_ゝ`)

Fukiwari18sFukiwari20sFukiwari25s橋を渡って反対側のルートは山道になります。こちらは、かなり高さのある場所のため、山道には柵がありますが、山側からの落石を防ぐ金網が、土砂や落石の影響で、完全に山道側に飛び出しているところもあります。

Fukiwari24sFukiwari26s山道はそこそこ広めに作ってあるので、通行に困るようなことはありませんが、金網がパンパンになっていて、これで大雨が降ったりしたらちょっと怖いなーと言う感じ。結構アップダウンがきついルートで、滝を見るポイントが何ヶ所かありますが、遙か上から全景を見るためのポイントになっています。

Fukiwari27s見に行った日は、水量が少なく、ちょっと見るには迫力が足りない、また、来るなら午前中には到着しないと、滝のある部分の渓谷に太陽の光が入らず、ちょっと残念だねーと警備のおばちゃんが言ってました。吹割の滝は、見に行くなら午前中に到着がキチのようです。あと、道が悪く滑りやすいのでしっかりとした靴を選びましょう。

駐車場は、無料と言うことですが、実は1000円程度取られ、その後1000円の駐車チケットは、お土産屋さんのみで利用できる1000円分の金券になります。よーわ、無料というのは、この金券分でお買い物出来るからチャラだよってことなんですねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

吹割の滝

関越自動車道、沼田I.C.降りてすぐ左折、国道120号線(日本ロマンチック街道)を20分ほど走ると見えてきます。付近の駐車場から滝までは、徒歩5分~10分ほど。

住所:群馬県沼田市利根町追貝


« トンカツ「かつ銀」 | トップページ | ”となりの”サンマ祭り »

EOS Kiss Digital X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹割の滝:

« トンカツ「かつ銀」 | トップページ | ”となりの”サンマ祭り »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン