2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 予定(BlogPet) | トップページ | VAIO typeF VGN-FZ51Bなんかの話1 »

2008年1月13日 (日)

EOS Kiss Digital Xの後継機(´∀`)?

今月の1月末に、ラスベガスで行われる、写真に関する製品の展示会、PMA(Photo Marketing Association)が近づくにつれて、各カメラメーカの新製品、アレが出るんじゃないか、コレが出るんじゃないか、なんて噂がネットを騒がせ始めていますが、その中で、CanonのEOS Kiss Digital Xの後継機が出るぞーなんて話しが海外のサイトから日本に流れてきて話題になっています。

内容を見ると「450D in early January」のタイトルで、想定スペックとして以下のようなものになるのではと言った感じです。

* Live View
* Movie Mode
* DIGIC III and 14 bit processing
* ISO 3200
* Larger LCD screen
* Still 10.1 MP

ライブビュー機能の搭載、動画モードの追加、DIGIC IIIの搭載、ISO3200対応、液晶サイズの拡大、画素数は1000万画素のまま・・・これを見ると、40Dより若干スペックは劣るが、おおよそ40Dで行われた変更点が、EOS Digital Kiss Xの後継機に付きそうな感じに聞こえます。


で、上記の記事の噂通りのスペックならば・・・の仮定の話ですが・・・

現行のEOS Digital Kiss Xには、ライブビュー機能はありませんので、新規の機能追加になります。これは、比較的嬉しい話かもしれません。測光が難しい遠景撮影など、AFの性能が入門機なりの性能で、かつ、ファインダーの小さいEOS Digital Kiss Xでは、マニュアルによるピント合わせが辛い場合があります。そこでライブビューが利用できた場合、液晶を見ながらさらに、任意のポイントをズームで見て、より正確にピント合わせが可能になるハズです。

動画モードは、個人的には微妙なところです。最近のコンパクトデジカメや携帯のカメラにも、ほとんど動画を撮ることの出来るモードが搭載されていますが、私個人では使ったことがありません・・・ので、どうにもコメントが出来ません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

DIGIC IIIが搭載されるならば、EOS Kiss Digital Xが搭載しているDIGIC IIからのアップグレードとなります。また、映像の処理信号が12bit(4096階調)から14bit(16384階調)となることで、表現できる階調が従来のより格段に向上するハズです。DIGIC IIIとなることで、恐らくですが、カメラ内部での画像処理がDIGIC IIよりは、良くなると思われます。

現在のEOS Kiss Digital XではISO1600が限界でしたが、ISO3200の対応となる。これは、単純にイイ(´∀`)!とは言えない部分もあります。ノイズ低減がうまく出来ないのであれば、あまり意味のない機能拡張になりますが、これにISO3200に対応を謳ってくるのであれば、当然、高感度でのノイズ低減性能は、格段に良くなってるハズ・・・と祈っておきましょう・・・「ISO800が常用」を合い言葉に。・゚・(ノ∀`)・゚・。

液晶サイズの拡大とあり、現在、EOS Kiss Digital Xは、23万画素の2.5インチ液晶ですが、少なくともこれよりは大きくなるのでしょう。大きくなることにこしたことはありません。絵の確認もそうですし、ライブビューの際にも見やすいですしね(´∀`)

Kissdxただし、全般的に言えることですが、液晶サイズの拡大を含めこれら機能の追加などでボディが巨大化していくのはちょっとアレだなーって気もします。EOS Kiss Digital Xは、デジタル一眼レフカメラとして、Canonにおけるエントリー機種、入門機種であり、また、その分機能を抑えて軽量510g、コンパクトであることも"ウリ"の一つです。

比較的気軽に持ち出せ、軽くて取り回しがイイと言うのも魅力・・・・機能の追加は、現在のEOS Kiss Digital Xユーザにとっては、夢のある話ですが、あまりゴツくもなってほしくないなーと結構ワガママな希望を述べてみます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

また、機能的なスペックアップががつんとしてしまうと、Canonのデジタル一眼レフカメラの中級機として、昨年に発売された、EOS 40Dとの差がなくなってしまうので、恐らく連写性能やAFの性能なんかで差別をつけるのかなーなんて勝手に邪推してしまいますがネ・・・(;´∀`)

ちなみに、外国サイトの記事のタイトルである「450D in early January」ですが、これは誤記ではありません。私も最初、ヘ?と思ったんですが、外国では、EOSシリーズの名称が違うんですネ。どうやら、EOSの後に続く文字は、入門機は数字が3桁、中級機が2桁、上級機が1桁と名前を振っているみたいです。

ex.
入門機:EOS 350D(EOS Kiss Digital N)
中級機:EOS 40D
上級機:EOS 1Ds Mark III

初代の"EOS Kiss Digital"は"EOS 300D"、二代目の"EOS Kiss Digital N"は"EOS 350D"、んで現行の"EOS Kiss Digital X"は、"EOS 400D"となっています。つまり、古い機種から新しい機種になるにつれて、50番刻みで型番が上がっているので、日本での製品名"EOS Kiss Digital X"である"EOS 400D"の後継は、50番、型番が上がって"EOS 450D"なのだと予想して書いているよーです。

ついでに、なんで後継機種のネタがこの時期出てきたの?って話でいくと、CanonのEOSシリーズ新製品の発表には、一定のサイクルがあり、EOS 400DことEOS Kiss Digital Xの発売日から考えると、恐らく丁度、後継機の発表は、これくらいの時期になるハズってのがあって、それが、PMA2008の開催もあり、発表するならココでしょーって推測から来てるみたいです。


さて・・・推測は推測、発表されてもされなくてもあまりガッカリしないように。・゚・(ノ∀`)・゚・。






powerd by Amazon360

« 予定(BlogPet) | トップページ | VAIO typeF VGN-FZ51Bなんかの話1 »

EOS Kiss Digital X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS Kiss Digital Xの後継機(´∀`)?:

« 予定(BlogPet) | トップページ | VAIO typeF VGN-FZ51Bなんかの話1 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン