2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

アルタナの神兵、カンパニエ参加資格ゲット(´∀`)

先日、徒歩が萎えたんだけど、まぁ、地道に続けていこうと・・・アルタナの神兵、インストール後、2日目の様子(´∀`)

前回、ソロムグ平原でログアウトしたので、今回は、そこから徒歩の旅の続き。・゚・(ノ∀`)・゚・。

仕方ないので、徒歩でテクテクとウィンを目指す・・・と思ったら、ウィンの傭兵団に入るには、一度、クロウラーの巣で「翠の紹介状(だいじなもの)」を取得していないとダメなことが判明・・・(;´Д`)

一旦、デジョンして、アルザビへ・・・白門へ行って、銀貨を使ってジュノへ、ジュノ中層からチョコボに乗ってロランベリーにある過去への門へ、門から過去のロランベリーへ移動し、クロウラーの巣へに行き「翠の紹介状(だいじなもの)」を受け取る・・・ついでに、すぐ隣にいたNPCに話かけたら別のクエスト発生・・・

週刊! ナイコパニィコ (カルゴナルゴ城砦地図クエ)

依頼主 ナイコパニィコ(Naiko-Paneiko)
依頼場所 クロウラーの巣〔S〕(L-8)
依頼内容 戦場ジャーナリストのナイコパニィコはロランベリー耕地に出現するモンスターの噂をキャッチした!かわりに取材に向かってみよう。
発生条件 Naiko-Paneikoに話しかける
報酬 カルゴナルゴ城砦地図(だいじなもの)
  1. Naiko-Paneiko(クロウラーの巣〔S〕・L-8)と話し「ナイコパニィコ特製リンクパール」(だいじなもの)を入手。
  2. Rakula-Motakula(ロランベリー耕地〔S〕・G-9 ※西にあるバリスタ台)と話す。
  3. イベントが発生し、マンドラゴラが接近してくるので、「マンドラゴラについて」を選択する。
    それ以外を選択すると、巣に戻ってやり直しになるので注意。
    次の選択肢では下記の通り答える。

    ※焦ってデモ中に決定ボタンを連打すると選択肢を間違えるハメになるので注意。

    ※選択肢を間違えた場合は、イベント終了前に回線切断させて再度話せばやり直せます。

    解答
    種類
    葉っぱがあるヤツはいるかね? 4
    色の黒いヤツはいるかね? 4
    花があるヤツはいるかね? 5
  4. Naiko-Paneikoと話すとクエストクリア。

●参考:FINAL FANTASY XI Wikiから転載

Mandora01Mandora02簡単そうなクエスト、報酬は地図だそうなので、とりあえず、やっておくかと、クエストを進めてみる・・・そして、クエストの途中の衝撃の映像wwwwwちょwwwwwマンドラのラインダンスwwwwww

とりあえず、クエを無事終わらせて、ウィンを目指す・・・よく考えたら、なんでウィンダスに向かっているのだろうと思ったけど、きっとタルタルは、ウィンに回帰する習性があるのだと、深く考えないことにした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Ffxi_extend04メインの白魔道士で歩いているのに、途中、面倒なのでインスニせずに、オートランで放置で、撲殺されること10回、うちホームポイントに戻ること2回、ラフレシアとヤグードに追い回され・・・プリケツ晒しながら、リレイズ最強wwwwwとか脳内で念じつつ、ついにタルタルの故郷ウィンダスにっ!

Ffxi_extend05Σ( ゚д゚)ハッ!若いローマ・ミーゴに、子供のアジド・マルジド!有名人NPCが、次々とっ登場!うーん、さすがに過去w



傭兵団への面通し、入団テストと称した試練として、またクエストがっ!西サルタバルタの真ん中と、南の端っこと北の端っこの魔法の塔へ魔符を貼ってこいって。。。また、長距離徒歩クエスト!ア・ホ・カァアアアアアああああ(ノ`Д´)ノ彡---====┻━┻

コブラ傭兵団入団試験

依頼主ミア・リーユ(Miah Riyuh)
依頼場所ウィンダス水の区・牙の院(H-9)
依頼内容西サルタバルタにある3つの魔法塔に、それぞれ「ゾンパジッパのなんでも魔符」を貼ってこい!
発生条件翠の紹介状(だいじなもの)を所持
Miah Riyuh)に話しかける
報酬コブラ傭兵隊に入隊
二級連合従軍軍章(だいじなもの)
ダッシューズ防1 エンチャント:移動速度アップ<15回 [5:00 0:15]> Lv1~All Jobs
称号コブラ傭兵
  1. Kalsu-Kalasu(クロウラーの巣〔S〕・L-8)と話す。
  2. 選択肢「ぜひ!」を選択し「翠の紹介状」(だいじなもの)を入手。
  3. Miah Riyuh(ウィンダス水の区〔S〕北・H-9)と話し「ゾンパジッパのなんでも魔符」(だいじなもの)を入手。
  4. 西サルタバルタ〔S〕の下記三箇所(魔法塔の出入口)を調べる。
    • F-11にあるSealed Entrance
    • F-4にあるSealed Entrance
    • J-8にあるSealed Entrance
  5. Miah Riyuhと話しクエストクリア。

※他国の入団試験をクリアしている状態でMiah Riyuhと話しをすると、勝手に「ゾンパジッパのなんでも魔符」を渡されて3ヶ所を調べる事になるが、

 再度Miah Riyuhと話しをした際、入団するか辞退するかの選択肢が出る。

 ここで辞退すると、クエオファーリストから「コブラ傭兵団入団試験」も消去される。

 さらに、再度話しかけると試験を受け直すかどうか聞かれる。

●参考:FINAL FANTASY XI Wikiから転載

・・・と、コレをしないとカンパニエへの参加資格が生まれないとのことで仕方なくこなす。。。時間ばかり食ってしょうがない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

やっとこ終わらせて、ついに傭兵団へ入団。無事にカンパニエへの参加資格を貰うことができました(´∀`)b・・・そんな訳で今日はココまでー。

2008年1月30日 (水)

いまさら「アルタナの神兵」購入

めっちゃ、ひさびさのFFXIネタ・・・

Ffxi_extends最近、とんと半ば引退気味のFFXI・・・WebMoneyでの契約なので、ここんとこ入る時だけ再課金してログインしてる状態・・・なんで、あまり買うつもりなかったんですが・・・Tepさんに強烈にプッシュされて「FINAL FANTASY XI アルタナの神兵」買ってしまいました・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

曰く、踊り子面白いよー、曰く、カンパニエで経験値ばんばん稼げるよー・・・たまーにインして、ソロでも楽しめるみたいだから、まー、いいかーと(;´∀`)

Ffxi_extend01インストール後は、おやくそくのようなパッチファイルの大量投下が始まり、さっそく足踏み・・・で、終わって入ってみたら・・・どうやら、アルタナの神兵は、それまでのFinalFantasy XIの世界から見て、過去の世界を舞台にしたお話のよーです・・・

Ffxi_extend02過去のヴァナ・ディールを彷徨い、各所から現代へのルートを開けてこないといけないようで、現在と過去の行き来をするための門は、過去側からしか開通できないようです・・・過去に飛んでみた物のチョコボホイッスルが使えない・・・ロランベリーからバタリア、ソロムグと門を順調に開通していったのだけど、メリファとに行くのが面倒だなーと、業を煮やして、過去でテレポメア!

Ffxi_extend03そーしたら、現在のタロンギにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!・・・既に開通させたエリアまで戻って、過去に行き直し・・・・○| ̄|_・・・今回、過去エリアには、タロンギが存在せず、テレポは利用不可なのだそうで・・・全部徒歩かよ!?・・・(;´Д`)・・・人が減り始めた■e必死かっ!?必死なのカッ!?

一気にテンション落ちてやる気が萎えたので、地味に徒歩で移動しつつ、ゆっくりやってくかー、と思いつつ、1月31日で、また課金切れてFFXIにログインできなくなるwwwwwww

まー、とりあえず・・・今日はこのへんでオヤスミナサイ(つ∀-)オヤスミ-

<ひさびさのFFXIをするための参考ウェブサイト>
●FF11・マップガイド
http://www.netbenri.com/MAP/MAP.htm

●FINAL FANTASY XI Wiki
http://ff11wiki.rdy.jp/-1450975598.html






powerd by Amazon360

2008年1月28日 (月)

ふぐ料理の脳内ランキング

実家の帰省中に、家族で河豚料理を食べに行きました。フグ料理って、イメージで高級そうだけど、それほど美味しくもないんでないの?と思っていましたが(決して庶民の負け惜しみでない。・゚・(ノ∀`)・゚・。)

んでだ。。。行った店が悪かったのか、それともやはりそうなのか、フグ料理が、まいおいさんの中で料理ランキング上位にランクインすることはありませんでした・・・うーん、お店自体は、それなりに有名なイイお店らしいんだけどねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

行ってみたのは、豊平川を渡る菊水と米里通りの間、国道36号と札幌の豊平川沿いの通りが交差するところにある、ルネッサンスサッポロホテル花城と言う料理屋さん。そーいえば、菊水って昔、札幌の色町だったそうで・・・知らなかった。

追記:
すすきのの遊郭の移転先が菊水だったそうで・・・遊女すら見かけることができたそーデス。と言っても第一次世界大戦すぐ後くらいの話しらしいですが・・・その後も名残で、昭和初期頃もアングラっぽい雰囲気があったそうです。今は見てもわからないねー。

Fugu1Fugu2とら河豚コースだったようで、最初に酒菜、次ぎに薄造り、いわゆる"てっさ"+皮湯引きが出てくる、うーんアッサリはしてるんだけど、なんか、こう爆発的に(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!って程でもない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

てっさを食べ終わったところで、仲居さんが、ちり鍋・・・つまり"てっちり"を作り始める・・・しばらくたわいもない話しをしながら鍋の仕上がりを待つ・・・途中、ホテルの料理屋だというのに、定山渓や道内のホテルの超ダメ出し話しになって、仲居さん苦笑い。・゚・(ノ∀`)・゚・。

札幌の奥座敷なんて言われて定山渓が有名ですが、過去に泊まりに行ったこ中では、サービス最悪ランキング上位でして・・・最近は湯量もかなり減ってきて大変みたいです。

札幌や北海道の人の言う、本州、または内地のホテルや旅館のサービスなんかに比べると、北海道のホテルや旅館などは、圧倒的にサービスに問題があると言われています。近年少しずつ変わりつつありますが、道内のホテルマンや旅館に勤める仲居さんですら、道外のホテルや旅館に泊まると、そのサービス、対応に驚くと言います・・・ってか、それで驚くってことは、やはり相当ヒドイのね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Fugu3てっちりが出来上がり、仲居さんが、1人分ずつよそって配膳、ポン酢+モミジおろし+万能ネギで頂く。んー、これは結構美味しいかもしれないけど、鍋物だし、むしろ、ポン酢+モミジおろし+万能ネギが美味しかったのか?wwwwwwww

で、てっちりの鍋をそのまま使ってフグ出汁の雑炊で〆・・・が、おやくそくのように、そろそろ腹がきつい。・゚・(ノ∀`)・゚・。てっちり二膳がいけなかったのか?だけど、この雑炊がかなり美味しいのだと、家族が言う・・・と言うか、まいおいさんがいない間に時々ふぐ料理食べに行ってたらしい・・・(TдT)

んー、確かに雑炊美味しいかも、ん、一番美味しいかも・・・で、最後の最後にデザートは、ゆずのシャーベットで、コース終了(´∀`)

ジャンクフードに慣れすぎたのか、私の舌がアフォなのか、結局、フグ自体の美味しさはあまり感じるコトが出来ませんでした・・・と言うか、単に好みの問題なのかなー?。・゚・(ノ∀`)・゚・。







大きな地図で見る

2008年1月27日 (日)

bjリーグ観戦(東京アパッチ vs ライジング福岡)

今日は、Tepさんと、先日訪れた企業の営業さんと一緒に、約10ヶ月ぶりにbjリーグを見に行ってきました(´∀`)

今回も、有明コロシアムをホームとする東京アパッチのホームゲームです。昨年、見に行ったときは、シーズンチャンピオンシップがほぼ決まってしまっており、東京アパッチは最下位だったため、寂しい試合でしたが、今年の東京アパッチは、どうやら好調のようです。

今年も東京アパッチは、ヘッドコーチにロサンゼルス・レイカーズのコービィ・ブライアントの父親、ジョー・ブライアント、オーナーは、元西武の東尾の体制となっています。

今日の対戦相手は、今年からbjリーグに参戦した、ライジング福岡です。2ndクォーター前半までは、良い勝負でしたが、2rdクォーター終盤あたりから、ライジング福岡に10点差を付けられ、そのまま、4thクォーターの残り8分くらいまで点差を詰めることができずにいました。

去年見に行った試合では、最後、結構な点差がついていたため、ファールゲームとなり、ぬーんって感じで、今日も微妙な試合で終わってしまうのかーと思っていたら。。。4thクォーター残り数分から東京アパッチが突然爆発Σ(;゚Д゚)!!

4thクォーターでの猛追、と言うより、今日の試合の決め手は、#31の城宝選手でした。残り数分で、3ポイントを連続3本決め、トドメに試合終了まで残り6.8秒のところからペネトレイトを決め、見事に同点に追いつきました。今日の試合は、その劇的な同点劇で、そのままオーバータイムに突入Σ(´∀`)!そして、オーバータイムで、東京アパッチが、98-94でライジング福岡を下しました。

#31の城宝選手、去年までは大阪でプレイしていた選手。その大阪は、bjリーグの初年度から2年目連続のチャンピオンシップを獲ったチーム。ポジションとしては、ポイントガードとして機能していた模様ですが、シューターとしての機能も高く、また、マッチアップ選手のディフェンスも積極的にオールコートで行っており、対戦相手のライジング福岡のポイントガード#11の川面選手にあまり、仕事をさせていないようで、個人的には、今日の試合の中でピカイチな選手で、イチオシな選手になりました(´∀`)

Bjs今年で3年目を迎えるbjリーグですが、まだまだ知名度が高くない感じ。ルールについては、エンターテイメント性を考慮して、NBAに近いルールを多く採用しています。チケットの料金もかなーり安めなので、もうちっと人が入ってもいいのかなーと思いますが、平均の観客数は2000名とちょっと少なめ。。。ただし、チームの運営費が、年間2億円と他のプロスポーツに比べると、とてもお安い値段となっています。

正直な感想、辛口なことを言わせて貰えば、両チーム共に、と言うよりも、恐らくbjリーグ全体として、もう少しフィールドゴール率、フリースロー率、それから、凡ミスやパスミスでのターンオーバーが減ったらなぁーと感じます。NBAを昔見ていたせいもあり、余計に感じてしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

が、参画チームも徐々に増えており、リーグ全体の質や知名度も徐々に上がっていけばと思います(´∀`)

------------------
※bjリーグは、プロリーグで肖像権の問題があるため、カメラ撮影は、個人利用のみに許可とあり、Blog等へ掲載する場合、不特定多数へ閲覧が可能となり、個人利用の範疇を超える可能性があるため、試合の絵はなしデス。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・また望遠レンズの利用も不許可となっているようです。

2008年1月26日 (土)

携帯(BlogPet)

きょうはまいおいと携帯しようかな。
まいおいは対応してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2008年1月24日 (木)

キスデジXの後継機、EOS Kiss X2(EOS 450D)発表!

少し前に、もうすぐキスデジX、EOS Kiss Digital Xの後継機が発表なのでは?なんてことを書きましたが、ついにEOS Kiss Digital X(国外製品名:EOS 400D)の後継機、EOS Kiss X2(EOS 450D)が発表されました(´∀`)!

すでに、Canonウェブサイトにも製品ページが開設されており、発売は2008年3月下旬頃とのことです。EOS Kiss Digital Xの後継機ですが、この新製品から"EOS Kiss X2"と表記されており"Digital"の文字が外れていてマス。てっきり、EOS Kiss Digital X2かと思ったんですけどw

で、早速簡単なスペックなど見てみます(*´∀`)・・・結局、最終的なスペックは、前回、海外サイトでの情報とは、若干異なるものとなりましたが、嬉しい差違と、悲しい差違、どちらもあった感じです。

主要なスペックでの変更点は、画素数が、1010万画素→1200万画素へ、映像エンジンは、DIGIC II(12bit)→DIGIC III(14bit)へ、液晶は、2.5インチ→3.0インチへ、記録媒体がCFカード→SD/SDHCカードへ、本体重量が510g→475g、ライブビュー搭載となっています。

コントラストが低くなりそうな場合に、明るさ・コントラストを自動的に補正するオートライティングオプティマイザ機能やダイナミックレンジを拡大する「高輝度側・階調優先」機能、顔検知機能が搭載され、画質は、EOS 40D以降の上位機種に近いものになっていると謳っているようです。

主な変更部分では、おおむね順当なスペックアップと言ったところででしょーか(´∀`)・・・階調をよりよく出す機能の搭載や、ライブビューの搭載は、個人的には歓迎できるかな・・・あと液晶が大きくなったのもー。あと、EOS Kiss X2は、現行のキスデジXより軽くなってるんですねー。それから起動時間が2秒から1秒となり、早くなってますネ。

逆に、ISO感度はISO1600が最高のまま、シャッタースピード性能や連続撮影コマ数、AFのスペックなどは、まぁ、ほぼ現状維持と言ったところ。ただし、記録媒体がCFカードからSD/SDHCカードとなり、恐らく書き込み速度が低下した煽りを受けてか、RAWを利用した連続撮影枚数が結構落ち込んでいます。JPGの枚数だけは、EOS Kiss X2のほうが高いのは、カメラ側の内部バッファメモリがEOS Kiss Digital Xより多くなったのかもしれませんネ。

新製品EOS Kiss X2と現行機種EOS Kiss Digital Xの主なスペック比較は以下の通り。

製品 EOS Kiss X2 EOS Kiss Digital X
有効画素数 1220万画素 約1010万画素
映像エンジン DIGIC III(14bit JPEG/RAW) DIGIC II(12bit JPEG/RAW)
シャッター速度 1/4000~30秒、バルブ
連続撮影速度 3.5コマ/秒 3コマ/秒
連続撮影枚数 JPG:約53枚、RAW:6枚、RAW+JPG:4枚 JPG:約27枚、RAW:10枚、RAW+JPG:8枚
記録媒体 SD/SDHCカード CFカード
ISO感度 手動:ISO100~ISO1600、オート:ISO100~ISO800 手動:ISO100~ISO1600、オート:ISO100~ISO400
測光分割数 35
AF測距点 9点
ファインダ視野率 上下左右95%
ファインダ倍率 0.87倍 0.8倍
液晶 3.0型TFT/23万画素 2.5型TFT/23万画素
ライブビュー あり なし
重量 475g 510g

あと、操作系ですが、EOS Kiss X2では、現行のEOS Kiss Digital Xの操作系を踏襲しています。EOS Kiss Digital Xと、それより上位機種のEOS 30D、40D、EOS 5D、EOS 1D系では、ボタン配置などが違うため、操作系がかなり違っていますが、EOS Kiss X2は、現行のEOS Kiss Digital Xとほぼ同じ、パネル、ボタン配置となっています。

ただし、EOS Kiss X2は、液晶が大きくなり、液晶が本体の左側ギリギリまで場所を取った影響で、EOS Kiss Digital Xで液晶の左側にあった4つのボタンが、各所に分散して配置されてるみたいです。

その他、現時点で、スペックのみを見た感じで思ったこと・・・多少いいなーと思ったのは、視野倍率がわずかながら上がったことです。あまり視力のよくない、まいおいさんにとって、EOS Kiss Digital Xのファインダーは、小さく、倍率も低く、ファインダーを通したマニュアルでのピント合わせに苦労しています。まぁ、ほんとにちょっとしか上がってないんですけど。・゚・(ノ∀`)・゚・。

少し残念だったのは、個人的に期待していた、フォーカシングスクリーンが、現行機と変わらず固定で交換不可、もちろんサードパーティや自作や海外などで、改造に近い作業を前提としたフォーカシングスクリーンの交換の実例や、部品販売はあるのですが・・・っちょっとそこまでのガッツが・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あ、あと、どうでもいい話かもしれないけど・・・EOS Kiss Digital Xでは、ブラックとシルバーの2色があったんだけど、EOS Kiss X2では、本体の色が黒1色のみになってるみたい。。。

バッテリーパックの型番が違っていますが、現行のEOS Kiss Digital Xのバッテリーは使えるのかなー?んー、写真を見ると、バッテリーの形、ちょっと変わってるからダメっぽいかな。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

トータルで見ると、見事にEOS Kiss Digital XとEOS 40Dとの中間の機種になった感じでしょうか。EOS 40Dで取り入れられた新機能や映像エンジンを取り込みつつ、AF測距点や連続撮影コマ数などは、EOS Kiss Digital Xとほぼ同等に・・・と言うか、このへんを大きくスペックアップしてしまうと、EOS 40Dとの差がなくなってしまいそうですもんねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

とりあえず、堅実に新しい製品となった分、驚くような新機能や性能アップはないけれど、それ相応のスペックアップをした、、、あと見た目は、EOS Kiss Digital Xよりや、EOS 40Dに近くなったかな?と言うのが個人的な印象です(´∀`)・・・あとは、お値段ですが、現行のEOS Kiss Digital Xとそれほど値段のレンジが変わらないようなら、結構いいかもーと・・・(;´∀`)・・・なお、お値段は、現時点では不明ですが、インプレスのデジカメWatchの記事によれば、ボディのみの価格で9万円前後とのこと。

現在、Canonから発表されている、EOS Kiss X2のキット構成は、以下の通り。てか、現行のEOS Kiss Digital Xのキット構成に似た感じだけど、レンズが、EOS 40Dと同時期に発表されている18-55mmと55-250mmの手ぶれ補正機構のISがついてるものになってますねー(´∀`)

・ボディ(本体のみ)
・レンズキット(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS付き)
・ダブルズームキット(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS、EF-S55-250mm F4-5.6 IS付き)

あと、新しいレンズ、EF200mm F2L IS USM(4月下旬発売予定、予定価格85万円)とEF800mm F5.6 IS USM(4月下旬発売予定、予定価格175万円)も発表されていますが。。。まぁ、値段とか無理w

あとは、Canonじゃないけど、PENTAXのK10D、K100Dの後継機として、それぞれ、K20DそれからK200Dなんかも発表になってマスネ。

■EOS Kiss X2リンクス
<Canonウェブサイト>
●EOS Kiss X2公式
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx2/index.html

<デジカメWatch>
●キヤノン、ライブビューに対応した「EOS Kiss X2」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/01/24/7804.html
●キヤノン、「EOS Kiss X2」など新製品発表会
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/01/24/7811.html
●【速報】キヤノン、1,220万画素デジタル一眼レフ「EOS Kiss X2」を発表
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/01/24/7805.html

<Digital Photography Review>
●Canon EOS 450D / Digital Rebel XSi
http://www.dpreview.com/news/0801/08012403canoneos450d.asp
●Canon EOS 450D / Rebel XSi brief hands-on
http://www.dpreview.com/news/0801/08012404canoneos450dhandson.asp

<CAPA・CCN新製品エクスプレス>
●キヤノン EOS Kiss X2発表会場から増田カメラマンの実機レビュー
http://capacamera.net/streaming/product07/index.php?page=&id=3
●キヤノン EOS Kiss X2
http://clubcapa.cocolog-nifty.com/news/2008/01/eos_kiss_x2_9032.html






powerd by Amazon360

2008年1月23日 (水)

毎日新聞1000大ニュースで記憶をよびさま・・・す?せ?

Ds_games任天堂DS Liteを昨年の4月頃に購入して、しばらく脳トレなんかで遊んでいましたが、あっと言う間に飽きて、使わない日々が続いていました・・・・で!ひさびさに、DSのソフトで面白そうだなーと思って衝動買いしたのが「毎日新聞1000大ニュース」です(´∀`)

久々に、暇つぶしなんかにいいかなーと購入してみました。まだ、全部のモードをやりこんでいませんが、この「毎日新聞1000大ニュース」なかなか楽しめます・・・と言うか、今のところ、主に記憶の掘り起こしが続いています。・゚・(ノ∀`)・゚・。

最初にやったのは、「タイムスリップ」と言うモード。2007年から1年に付き1問のクイズに答えながら、135年分をさかのぼるモードです。1年につき1問というと以外に簡単なのかなーと思いましたが、これがなかなか難しい・・・事件やニュースは大抵聞いたことがあるような内容なんだけど、それが実際にいつ起こったのか等が一致しなかったり、見出しは知ってるんだけど、詳細がわからなかったり・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、初回は、1993年で挫折・・・と言うか、このモード、一度間違えたら、最初からやり直し・・・つまり135問を1度も間違わずにクリアしないといけない鬼のようなモードですwwww・・・が、さすがにそれではきつすぎるので、10年程度に1度セーブができるようになっています。もちろん、セーブから再開しても間違えたらアウトなんですけどネw

でも、さらにもう1つ救済策ガッ!別のモードでのゲームを行い、ある程度の正解を納めると、メダルが配られ、そのメダルを使ってタイムスリップモードで間違えてもコンティニューすることができるのですΣ(´∀`)!!

・・・と、書かれていたので、さっそく別のモード、「クイズ・大事件」というモードで遊んでみました。これは各年代毎とジャンルを選択し、数問のクイズのあと、最後に二つの選択肢が出て、古い方の事件やニュースを3秒だったか4秒以内に選ぶと、正答率に応じてメダルが貰えるのです・・・ただし、最後の二択に失敗すると、貰えるはず分のメダルがマイナスされてヒドイことに。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、このクイズ・大事件を4、5回のべ50問ほどやってメダル15枚ほどゲット・・・結構、貯まったなーと、イザ!タイムスリップりねんじ!ヽ(`Д´)ノ・・・ポチっとなヽ(`Д´)ノ・・・順調に進むも、やはり途中で撃沈・・・(TдT)

1000newssだが!今回はコンテヌーがある!!くくく・・・( ´_ゝ`)(´<_`  ) 流石だよな俺ら。と思って待っていると画面が変わり、コンチヌー画面へ・・・Σ(;゚∀゚)!!ちょwwwwww1回のこんてぬーでメダル使い切るんですがwwwwwww

どうやら、先の年に進めば進むほど、その際のコンチヌー代金が高くなる模様・・・ヽ(;´Д`)ノアレか・・・15枚のメダルなんてはした金かーッ! (ノ`Д´)ノ彡------┻━┻・・・もっと沢山メダルを貯めておく必要がありそうです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

なーんて、言いつつ、なんだかんだで再チャレンジ。。。とりあえず1984年までさかのぼれましたが、結局そこで終了。・゚・(ノ∀`)・゚・。さすがに、きついです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

しかし、間違えると悔しくて、思いの外リベンジ心を煽ってくれるゲームです。"毎日新聞1000大ニュース"と銘打っているだけあって、かなり有名なニュースや事件ばかりを扱っているだけに、あー、うー、聞いたことあるんだけどなーってのが結構あります。に引っかけみたいな意地悪な問題は、そんなになさそうなので、まぁ、ニュースをよく見て記憶の良い人は、すらすら回答できると思います・・・もっとも、生まれる前後の年あたりから、さすがに無理がでてきそうですがw

このほかにも、日本ニュース時事能力検定協会と言うNPO法人が主催している、「ニュース検定(ニュース時事能力検定)」(N検と言うらしー)という実在の検定試験の2級~5級を予行演習できる、12問で1セットのニュース検定や、新聞記事の実際の紙面を検索できたりと、それなりに面白いです・・・さすがに任天堂DS Liteの上の画面に新聞の一面を載せられても、せいぜい読み取れるのは見出しくらいなものですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

なんにせよ、いい暇つぶしにはなりそうです・・・ひさびさにDSで遊んでみますヨ(´∀`)






powerd by Amazon360

2008年1月22日 (火)

USB接続無線LANアダプタCG-WLUSB2GNLセットアップ

つっても、デスクトップPCのほうは、付属のCD-ROMからドライバをインストールして、USB接続の無線LANアダプタを刺すだけなんだけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、実際のセットアップ・・・うちは、無線LANルータのCG-WLBARGNに、暗号化、接続時のキーの設定の他に、IPアドレスによる接続制限とMACアドレスによる接続制限を掛けています。IPアドレス制限は、無線LAN及び有線でLANで接続してくるPCの台数分のIPのみ許可、MACアドレスによる接続制限は、文字通り、うちにあるネットワークカードもしくは無線LANアダプタのMACアドレスを登録し、そのMACアドレス以外の接続はすべてはじく設定になってます。

と言うのも、CG-WLBARGNを最初に購入して最初に、VAIOのPCG-SR9M/Kで使えるようにした時に、アクセスポイント18個も拾ってくるんだもの。・゚・(ノ∀`)・゚・。逆に言うと、一家に一台あったして、ご近所18軒の人から、うちの無線LANネットワークも見えているわけで・・・さすがに他人に利用されたり、侵入されるのもアレなので、少しマジメに制限を掛けているのです・・・(;´Д`)

Lansec前にも書きましたが、なんの制限も掛けてない無線LANのネットワークのお宅も数軒あり・・・そこに接続すれば他人の回線を利用してインターネットにも出れちゃうわけで。。。ええと、何が言いたいかというと、悪用されないように気をつけましょうね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

とりあえず、今回買った製品、PCに接続したUSB接続の無線LANアダプタのMACアドレスは、無線LANルータに登録されていないため、無線LANのネットワーク自体は拾えるけど、WPAのキーを入力したとしても、実際に接続はできない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

んなわけで、まず、既にMACアドレス登録済みのCG-WLBARGNにセットで付いてきたPCカードタイプの無線LANアダプタが刺さっているノートPC、VAIOのPCG-SR9M/Kを起動して、無線LANルータCG-WLBARGNにアクセスし、今回、購入したUSB接続の無線LANアダプタCG-WLUSB2GNLのMACアドレスを入力しておく。

MACアドレスは、製品の裏側に貼ってあるシールにも記載されているし、CG-WLUSB2GNLが刺さっているPC上でコマンドプロンプトを起動して >ipconfig /all コマンドでも取得できます(´∀`)

IPアドレス制限のほうは、無線LANルータに接続する台数が1台増えたので、その分のIPアドレス分を追加して、追加したIPアドレスからの接続も許可に変更~。

で、PCから付属のCD-ROMからインストールしたユーティリティを起動して、自分の無線LANルータで設定しているネットワークIDを見つけて接続、WPA2のキーを入力して、待つこと数秒、接続完了(´∀`)ウェブブラウザを起動してインターネットへの接続を確認する・・・んむ、オッケー( ´_ゝ`)b

つーわけで、無事にで、デスクトップPCにUSB接続の無線LANアダプタ接続完了(´∀`)あとは、接続時にWPA2の認証キーを入力してっと、これで、無線LAN経由でネットが出来るようになりました(´∀`)

実際には、上記の方法をとらなくとも、AOSSで一発接続する方法もあるし、余計なソフトをインストールしたくないって人は、付属のユーティリティソフトをインストールしなくても、Windows標準で持っているワイヤレスネットワークの設定を行って、接続することもできます。ただし、ドライバだけはインストールしないと、当然無線LANアダプタ自体が認識してくれないけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まぁ、そんなわけで、デスクトップPCにIEEE802.11n、100Mbps以上対応の無線LANをつなげたかったけど、USB接続の無線LANアダプタが無かったとお嘆きのそこのアナタ(´∀`)9!

Corega以外でも大所、PLANEX(PCI)、BUFFALO、NECあたりから、からやっとこさ、製品が出始めましたので、この際検討してみてはどうでしょう(´∀`)

ちょっと注意というか300Mbpsの裏側

AESやTKIP、WEPでもなるそうですが、これらの暗号化方式を利用した場合、通信速度が相当低下する場合があります。300Mbpsってのは、理論値でかつ、これらの暗号化を行わない、ノンセキュアの状態で出る速度なので、そのへん注意です・・・正直、暗号化なしだと、最近はこんなのとか、こんなのがあるんで、ちょっと勇気がいります・・・セキュリティと満足の行く利用速度との両立はまだまだ、難しいようです・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 
また、300Mbps対応は、IEEE802.11nで定められている周波数帯域2.4GHz、バンド幅40MHz(20MHz×2つ束ねて利用)をもって実現する方式だけど、IEEE802.11a/b/g等の機器が、やはり20MHzバンドを利用して周辺で通信を行っている場合、周囲に無線LANのネットワークが複数ある場合、また、Wi-Fi接続の任天堂DS LiteやPSP、また、Xbox360のコントローラーなどが存在する場合、チャンネルやバンド幅のバッティングで、正常に通信できない、または、速度が大幅に低下する場合があります・・・これも周囲に干渉がない場合での理論値ってことだね。・゚・(ノ∀`)・゚・。



powerd by Amazon360

2008年1月20日 (日)

IEEE802.11n対応、USB接続無線LANアダプタCG-WLUSB2GNL

Cgwlusb2gnl02sIEEE802.11と言えば、家電量販店のパソコン売り場などで、製品のパッケージ等で当たり前のように目にする文字になってきましたが、無線LANの世界標準規格のことです。IEEE802.11a/b/gが今まで標準でしたが、去年の2月頃の記事中でIEEE802.11nの規格の話をちょこっとだけ出しました。

一般に、IEEE802.11aは最大54Mbps、IEEE802.11bは11Mbps、IEEE802.11gは54Mbpsの速度が出るとされており、これらは世界標準規格化団体の米国電気電子学会(IEEE)によって定められ、世界標準規格として仕様が取り決めされています。各パソコン機器メーカは、この標準仕様に基づいて無線LANの機器を作っています。

で、100Mbps~300Mbpsが出るとされているIEEE802.11nは、現在、正式な規格としての仕様策定の一歩手前、いわゆる"ドラフト2.0"となっており、2007年末にその策定なされ、正式な規格化と言われていましたが、現在、まだ正式なアナウンスは出ていません。

去年2月に自宅のネットワークの改造を行った時点では、IEEE802.11n規格の製品はまだまだ少なく、親機となる無線LANルータ等はあったんだけど、無線LANのレシーバ(アダプタ)側である製品は、PCカードタイプのものしか存在していませんでした。しかし、IEEE802.11nの規格がドラフトから正式な規格化への流れがほぼ確定しつつあることを受けてか、去年半ばから末あたりに、IEEE802.11n対応の無線LANルータやUSB接続のアダプタ製品が一気に発表されています。

自宅にコンパクト筐体なキューブ型のマシンがあって、それをダイニングテーブルの近くに置こうかと思ったんだけど、無線LANのケーブルをリビングなどを横断するような置き方はしたくなかったんで、デスクトップ型のマシンにも簡単に付けられるUSB接続型の無線LANアダプタがあればいいのにーと思っていました。

Cgwlusb2gnl01sで、やっと出たかと言うところで、コレガCG-WLUSB2GNLを買ってみました(´∀`)・・・親機となる無線LANルータ側には、すでに任天堂DS LiteをWi-Fiで接続するため"だけ"に無駄に購入したIEEE802.11n対応のCG-WLBARGNがあったので、こいつとの組み合わせでの接続です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

実は、無線LANアダプタCG-WLUSB2GNLは、理論値300Mbpsに対応していますが、これは親機側も300Mbps対応している場合で、それ以外のIEEE802.11n対応の機器では、100Mbpsが上限となります。無線LANルータであるCG-WLBARGNは、300Mbps対応はしていない機器なので、この100Mbpsが上限となります。

実は、CG-WLBARGNの発売後、まもなくの2007年6月末に、CG-WLBARGNの型番に"L"が付いた、CG-WLBARGNLが発売されていて、これが300Mbps対応となっています。正確には、2007年6月末の発売時点では、300Mbps対応してはいないのですが・・・

少しややこしいのが、CG-WLBARGNの少し後に発売されているCG-WLBARGNL、発売直後は、300Mbps対応していませんでしたが、年末に300Mbps対応の製品が各社から一斉に発売されると同時に、同じ型番で、300Mbps対応し、これに伴い、Coregaでは、旧製品の300Mbps対応のアップグレードキャンペーンが行われています。

どのようなものかと言うと、2007年6月の電波法施行規則等の一部改正で無線LAN通信が40MHz幅での通信が可能となり、CG-WLBARGNLを、その許認可を得た40MHz幅で通信できる(40MHzでの通信においてのみ理論値300Mbpsによる理論値が実現できる)製品に差し替えたので、旧製品をCoregaまで送り返してくれれば、新製品に変えて送り返しますよってものです。で、対象製品は以下の通り・・・

GNLシリーズ300Mbpsアップグレードプログラム対象製品
WLBARGNL 無線LANルータ
CG-WLBARGNL-P 無線LANルータ+PCカードタイプ無線LANアダプタ
CG-WLBARGNL-U 無線LANルータ+USB接続タイプ無線LANアダプタ
CG-WLCB144GNL PCカードタイプ無線LANアダプタ
CG-WLUSB2GNL USB接続タイプ無線LANアダプタ

※いずれもパッケージに300Mbpsと表記のないものに限る
※キャンペーン期間は、2008年1月31日まで、つまり今月末までです、もし対象製品を持っていて、交換したいよーと言う人は、お早めに。・゚・(ノ∀`)・゚・。

なるほど、IEEE802.11nの規格化の他に、年末あたりに日本国内での電波法施行規則等の一部改正を受けた(法改正自体は2007年6月)とその許認可を得られた製品の免許が下りたので、一斉に各メーカから、IEEE802.11n対応の新製品が出たんねー。

で、私の持ってるCG-WLBARGNは対象製品じゃないのか。。。○| ̄|_・・・と凹みつつ、約1ヶ月の間隔を置いて発売された、『CG-WLBARGN』と『CG-WLBARGNL』との違いが気になっんで、改めて2つの製品の違いを、300Mbps対応以外の部分で見てみると・・・無線LANではなく、有線LAN部分の仕様と、アンテナ有効数に若干の違いがありました。

CG-WLBARGNCG-WLBARGNL
標準価格24,150円15,960円
無線規格 802.11b/g/n802.11b/g/n
無線スループット (理論値)130Mbps (実効速度85.4Mbps)300Mbps (実効速度110Mbps)
有線規格WAN側 1000BASE-T、 LAN側 1000BASE-T×4WAN側 100BASE-TX、 LAN側 100BASE-TX×4
有線スループット FTP測定値 (DHCP接続)849.9 Mbps93.6 Mbps
有線スループット FTP測定値 (PPPoE接続) 273.3 Mbps92.9 Mbps
無線範囲80平方メートル以下目安80平方メートル以下目安
アンテナ有効数 (送信×受信)3×32×3
対応ゲーム機ニンテンドーDS、 Wii、 XBOX360、 PSP、 PLAYSTATION3ニンテンドーDS、 Wii、 XBOX360、 PSP、 PLAYSTATION3
WPS(無線LAN 簡単設定方式) AOSS
マルチアクセス ポイント機能
空きチャンネル 自動検索機能

CG-WLBARGNとCG-WLBARGNLでの違いは、有線LAN部分が1000BASEのGigabitかそうでないかと、送受信のチャンネルの数の違いだけみたい・・・

で、両製品でのメリットデメリットを考えるときに、送受信のチャンネルの数が違う分、ほんの少しだけCG-WLBARGNのほうが、気持ち、壁とかの遮蔽物に強く、無線LANルータの無線スループット性能を考えると、300Mbps対応無線LANアダプターとのセットという条件はあるもの、CG-WLBARGNLに軍配が上がる。

WANより外は、Bフレッツにしたって100Mbpsを超えることはアリエナイけど、家の中のLANについては、ギガビットにするため、各スイッチングハブ機器などとの接続をギガビットに合わせてにCG-WLBARGNにしたっちゃ、したので、まぁ、自分としては仕方ない選択だったんだけど。。。ようは、CG-WLBARGNLにギガビット有線LANが載ればいいだけじゃんΣ(゚∀゚)!!とか、思ったけど、そんな製品ないわけでwwwwwww

さーて、セットアップ、セットアップだ。






powerd by Amazon360

2008年1月19日 (土)

帰省しないです(BlogPet)

きょう超ニャース1号は、ぱんだ〜マンでインストールが機能ー!
それできょう超ニャース1号は、切符は電話すればよかった?
だけど、マロニーちゃんの例年みたいな選択したかったの♪
でも、まいおいと、帰省しないです。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2008年1月18日 (金)

VAIO type F VGN-FZ51Bなんかの話2

さてさて、MacBook Airを買ったなんて話もありましたが、実物が届くまで、別のノートPCなんかの話でも・・・(;´∀`)

少し前の記事で、実家に買ったVAIO typeF VGN-FZ51Bのあらかたの概要と、Type Fシリーズの2008年春モデルとの差分なんかを書いてみましたが、今回は、実際に触ってみてのレビューなんぞを・・・

SonyのVAIO TypeFシリーズですが、見た目の印象は、薄く平べったい、天版の質とVAIOの文字が無ければ、白いボディのモデルは、ぱッとみ、それこそMacBookに近い印象です。薄く平べったいボディで傾斜や出っ張り等がほとんどないため、一見すると見た目の大きさとは裏腹に、軽量そうでとてもすっきりした印象を受けます。

にしても、最近のノートPCの液晶は総じて綺麗だねー、RenovoのThinkPadやPanasonicのLet's note等のターゲットがビジネス向けのモデルは例外として、ほとんどがクリアパネル、光沢の液晶になってる気がします。VAIO TypeF VGN-FZ51Bも例外ではなく、なかなか綺麗な映り具合です。

ガッ!!VAIO typeF・・・デフォルトの輝度がすんごい高いので、しばらく作業を続けていると・・・め、目ガァアァアァアアアァァAAAAAAAAAHHHHHHHHHHHHHとなり、速攻で輝度をマイナス2段階くらい下げました。・゚・(ノ∀`)・゚・。恐るべし、ム○スカパネル・・・(;´Д`)・・・冗談抜きに、最初は輝度が高いので、2段から3段程度下げて利用したほうがいいかと思いますヨ?

で、一応、BRAVIAの技術をフィードバックしていると謳っている液晶で、フルHD対応の液晶ではもちろんないですが、ハイビジョン映像の再生やデジタル一眼レフカメラで撮影した映像の処理等も視野に入れて作られた液晶と宣伝文句には書かれています。

キーボードは、最近のVAIOシリーズの流れなのか、Enterキーが大きいレイアウトになっています。個人的な使用感としては、Ctrlキーが104キーや108キーと同じ位置にあり、デスクトップキーボードとの使用感に違和感がなくていいと思いました。コンパクトキーボードだと、時たま、FnキーがCtrlキーの場所にあって、ショートカットキーが使いづらいことがあったりして。・゚・(ノ∀`)・゚・。

キータッチ感は、可もなく不可もなく、まぁ、普通にノートPCのキーボードだなーと、ストロークが深い・浅い、軽い・重いってのは、結構、好みもあるのでなんとも言えませんが、使っていて使いづらいなぁと思うことはありませんでした(´∀`)

セットアップやデータの移行なんかで暫く使ってみましたが、パームレスト辺りなど、操作する人が常に触れる部分などは、特に熱くなったりとかはありませんでした。平べったいマシンですが、大きさ自体は結構あるので、廃熱のためのスペースがある程度きちんと取れているのかなーなんて勝手に想像しています。

各種I/Oポートですが、こちらも可もなく不可もなくですが、すごく個人的な希望だと、ノートの大きさを考えると、USBポートは4つは欲しかったかな、あと、ノートの後ろ側にもUSBのポートが欲しかったなと・・・

VAIO typeF VGN-FZ51Bは、USBポート左に1個、右に2個、SDカード及びメモリスティックカードのスロットが全面に、iLINK端子、外部ディスプレイ出力端子(HDMI、MiniD-sub、S端子)、ExpressCard/34カードスロットがそれぞれ左側に、後ろ側にモデム用モジュラージャックと10/100BASE-TのLAN用モジュラジャックが付いています。端子類が左側に集中しているのは、右側に光学ドライブが入るベイがあるためです。

あと、全面、左端、SDカード及びメモリスティックカードのスロットの少し左側に無線LANのスイッチ、電源やハードディスク、BlueTooth機器などのLED類がついています。

で、基本、据え置きで利用するんだけど、今回、VAIO typeF VGN-FZ51Bに買い換えた際にマウスをワイヤレスにしてみました。で、家にあって使ってなかったワイヤレスマウスにしたんですが、パソコン側に付けるレシーバを付けると、超ジャマ・・・なんか、とても、みょーんって出っ張ってるのが凄くイヤ・・・○| ̄|_

で、結局、そんときに、どうしたかと言うと、先日、Tepさんところもでも紹介されてた、VN Nano Cordless Laser Mouse for Notebooksを買ってきたんすね。・゚・(ノ∀`)・゚・。で、レシーバが素敵に小さかったので、先日、Tepさんにも進めてみたんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

どんくらい小さいかと言うと、ココで見るとよく分かります・・・レシーバの長さは、おおよそ100円玉か10円玉くらいと言ったところです。実際にノートPCにレシーバを装着しても、その出っ張りはほとんど気にならないサイズです(´∀`)

が、まぁ、据え置きで利用することを考えると、多少大きくても、後ろ側ならあまり気にならなかったハズと言うことなんです。VN Nano Cordless Laser Mouse for Notebooksのおかげで、結局、解決はしたには、したんだけど、マウスにしては、お値段が結構はるので、微妙なところではありますが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そんな感じで、今回はここまで。・゚・(ノ∀`)・゚・。






powerd by Amazon360

2008年1月17日 (木)

MacBook Airを買ってしまったみたいデス

Macbookair

年末にモバイルPCを探し始めて、やっぱりいいやーと断念しかけていましたが。。。やはり、まいおいさんは、こらえ性のないダメな子でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。MacBook Airに一目惚れ。。。いつの間にか、クリックしてしまいました・・・Windows一筋だったんですが。。。ついにMac教徒の仲間入りになりそうです・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

正直なところ、MacBook Airに支払う金額でWindowsのモバイルPCの購入をを考えると、遙かにWindowsのマシンのほうがハイスペックなものを購入出来るはずなんですが・・・何というか、Macを一度触ってみたかった、ネットとメールだけならMacでもいいじゃん・・・(Windowsでも全然いいんですがw)とか色々勝手な言い訳を自分の中で作りつつ・・・やっぱりMacって高いのかなーとか内心思いながら購入ボタンクリック。。。(;´Д`)

今回、使った金額を考えると、Thinkpad X61なら、Lenovoの直販サイトで2台は余裕、VAIO TypeTならSSD搭載最高スペックのものを買ってもおつりが。。。ちょっと重いけどVAIO TypeSの春モデルのプレミアムバージョン、BTOでCPUをCore 2 Duo T系の最高スペック、T9500のモデルに色々オプション付けても同等の値段。。。Let's noteのTやRやW、もしくはBTOのプレミアムエディションにしても同じような感じ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

MacBook Pro等を選んだとしても、CPUやメモリ、ハードディスクドライブを結構いいものにしても、MacBook Airを含めた今回のお買い物よりまだ安い・・・ヽ(;´Д`)ノ・・・だが!MacBook Airがイイ!

まぁ、ほとんどに好みの問題だけなんですけどね・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Applestore家電量販店でせめて、なけなしで雀の涙ほどしか付かないポイントで少しお得感でも出そうかと思ったんですが、BTOカスタマイズモデルがないので、Appleストアにて購入。。。SSDモデルはさすがにお値段がきついので、HDDモデルに・・・CPUだけは、Core 2 Duo 1.6GHzから1.8GHzに変更してみました・・・

USB EthernetアダプタMacBook Air SuperDriveを一応保険に購入、それからVMware Fusionの日本語版に、Office 2008 for Macのファミリー&アカデミックにAppleCare・・・あと、えー、Mac初心者なんで、Mac OS X 10.5 Leopardベーシックガイド・・・Windows風に言うと「デキる!Mac OS X」みたいな感じの本なんかを買ってる辺り、激しくきちんと使えるのか、そこはかとなく不安な予感ですが。。。(;´∀`)

兎にも角にも、MacBook Airは、Appleでは、iPod等でしばしば問題になるバッテリーが、内蔵で交換が出来ず、メモリも2GB固定で増設不可、また、薄いので剛性に激しく不安を覚え、そしてクリックボタンが1しかないことに意味もなく不安を覚えたり、ことえりがアフォすぐるのに嘆いたり、キー配列がWindows系と違うので操作を間違えたり、Mac OS Xがフリーズしたり色々ありそうですが・・・

実物が届くのが少し先の話で、まだまだMacBook Airを買った、と言う実感が湧きませんが、おうちにMacBook Airが届くのを、ひとまずは、楽しみに待ってようと思います(*´∀`)

先日、MacBook Air発表のことを書いた際には、まだAppleStore以外での価格表示や予約受付は少ない状態でしたが、Amazonを含めて徐々に予約の受付がウェブ上に出てきましたね(´∀`)

さてさて、人生初Mac・・・どうなることやら(;´∀`)






Apple MacBook Air SuperDrive MB397G/A
定価 ¥ 11,800
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
定価 ¥ 229,800
おすすめ平均:
Windowsで使うにはちょっと辛いかなぁ
VMware Fusion 日本語版
定価 ¥ 13,800
おすすめ平均:
仮想マシン初心者も楽々セットアップ!
Apple USB Ethernet アダプタ MB442Z/A
定価 ¥ 3,400
おすすめ平均:
Apple純正、安心・確実です。
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
定価 ¥ 23,940
おすすめ平均:
Microsoftが対応してくれたので、とりあえず星4つ上げておきます。
Mac OS X 10.5.1 Leopard
定価 ¥ 14,800
おすすめ平均:
素晴らしい機能搭載だが、アップグレードは要検討
Apple AppleCare Protection Plan for MacBook/iBook [MA519J/A]
Apple Time Capsule 500GB MB276J/A
定価 ¥ 35,800
おすすめ平均:
今まで購入を考えていましたが…これは異常に凄い!
powerd by Amazon360

2008年1月16日 (水)

噂の薄型・軽量MacBook Airキタ!

1.5kg以下のモバイルノートPC云々の話しをした際に、MacBookのネット上の噂、軽量、薄型Macが出るなんてことを軽く書きましたが、マジで出ました!

MacWorld 2008で、合い言葉だかキーワードは「Air」とか書いてて( ゜Д゜)ハァ?と思ったんだけど、今回、くだんの薄型・軽量Macは、その名も「MacBook Air」。最厚部で1.94cm、1.36kg・・・1.94cmってドコモの905iシリーズの厚みとほぼ同等((((;゜Д゜))))・・・薄くて軽いのが出るって噂だったけど、ホントに来ましたヨ(´∀`)

で、MacBook Airのスペックはこんなん

モデル HDDモデル SSDモデル
CPU Core 2 Duo 1.6GHz 4MB L2キャッシュ 800MHzバス Core 2 Duo 1.8GHz 4MB L2キャッシュ 800MHzバス
チップセット Mobile Intel PM965 Express
メモリ DDR2 SDRAM 667MHz 2GBオンボード(増設不可)
ビデオ Intel GMA X3100(144MBメインメモリ共有)
液晶 13.3型クリアワイド液晶、解像度:WXGA(1280×800)
ハードディスク ATA 80GB 4200rpm 64GB SSD
光学ドライブ 外付けオプション提供
ネットワーク IEEE802.11a/b/g/n ※有線LANなし(オプション提供)
拡張ポート USB2.0×1、Bluetooth 2.1 + EDR
その他ポート Micro-DVI×1、MagSafe×1
外寸・重量 横32.5cm×縦22.7cm×厚1.94cm 1.36kg
価格(定価) ¥229,800 ¥388,400

今回、中身を見ると、もうWindows+Intelアーキテクチャのパソコンとほとんど変わらないようにも見えますが、今回のCore 2 Duoプロセッサ、型番が書いておらず、1.6GHzと1.8GHzで4MBのL2キャッシュと言うキーワードでIntel CPUのコードをあたって見あたらず、おっかしいなーと思っていたら、Appleのページに以下の内容がありました。

「MacBook Airのパフォーマンスは、デザインの美しさに負けないくらい印象的。1.6GHzまたは1.8GHz Intel Core 2 Duoプロセッサが威力を発揮します。このチップは、MacBook Airのコンパクトなボディに合わせて特別に設計されたものです。」

と。。。見える文字面のCPUクロック数やキャッシュサイズのスペックのみで推測すると、筐体の薄さとバッテリーの大きさなどから、恐らく超低電圧版もしくは、低電圧版のCore 2 Duoなのかなー、なんて勝手に推測してます。CPUの大きさ自体がそもそも既存のCore 2 Duoとは違うみたいですが、今後、Windows+IntelアーキテクチャのノートPC等にも提供されてくるのかなー?

今回、USB2.0×1とI/Oポート系が極端に減っていますが、これは、MacWorld等での発表や、各種PC系情報サイトでも述べられているように、Wi-Fi対応IEEE802.11nとBluetoothで、外部のディスクや光学ドライブ、入出力機器等をやりとりするポリシーの設計となっているためのようです。Appleのウェブサイトでは、以下のような説明・・・

「CDやDVDからMacBook Airにソフトウェアをインストールする時は、新機能のRemote Discを利用して、近くにあるMacやWindows PCの光学式ドライブをワイヤレスで「借りる」ことができます。光学式ドライブへのアクセスは、これで完璧。ケーブルでつなぐ必要はありません。」

よーわ、足りないものは、無線かBluetoothで借りて来ちゃえーってことですねーwただ、IEEE1394まで削ってきたのは思い切ったなーと思いますネ。

OSはMac OS X v10.5 Leopard、iLife '08がいつも通り入っていて、まぁ、このへんはふつーなんでしょー。SSDモデルは、やはりお値段高めだけど、HDDモデルは、薄くて軽いと言う技術料を考えると、まぁ、そのくらいはするのかなーって思えるかもしれません。んー、私は、ずっとWindowsユーザですが、ネットとメールを見るだけならΣ(゜∀゜)!!・・・このMacBook Airは、かなり欲しいかも。。。(;´∀`)・・・ネットとメールを見るだけにしては、贅沢ですね。・゜・(ノ∀`)・゜・。

1/16(水)の本日、予約開始だそうで、Apple Storeや大手の家電量販店などで予約を受付始めています。本家のAmacon.comでは、既にMacBook Airは予約できる状態ですが、日本のAmazon.co.jpでは、まだ更新が入ってないのか、出ていないようです。まぁ、ほとんどの場合、予約できるとこがあっても予価 = 定価= 特価になってるお店ばかりですが。。。。・゜・(ノ∀`)・゜・。






Apple MacBook Air SuperDrive MB397G/A
定価 ¥ 11,800
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
定価 ¥ 229,800
おすすめ平均:
Windowsで使うにはちょっと辛いかなぁ
VMware Fusion 日本語版
定価 ¥ 13,800
おすすめ平均:
仮想マシン初心者も楽々セットアップ!
Apple USB Ethernet アダプタ MB442Z/A
定価 ¥ 3,400
おすすめ平均:
Apple純正、安心・確実です。
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
定価 ¥ 23,940
おすすめ平均:
Microsoftが対応してくれたので、とりあえず星4つ上げておきます。
Mac OS X 10.5.1 Leopard
定価 ¥ 14,800
おすすめ平均:
素晴らしい機能搭載だが、アップグレードは要検討
Apple AppleCare Protection Plan for MacBook/iBook [MA519J/A]
Apple Time Capsule 500GB MB276J/A
定価 ¥ 35,800
おすすめ平均:
今まで購入を考えていましたが…これは異常に凄い!
powerd by Amazon360

2008年1月15日 (火)

VAIO typeF VGN-FZ51Bなんかの話1

さて、正月に実家でおとんのPCをVAIO typeF VGN-FZ51Bに買い換えてきました。VAIO TypeFについて、少し前に春モデルが発表になり、VGN-FZ51Bも、もうすぐ型落ちのモデルとなりますが。・゚・(ノ∀`)・゚・。 とりあえず、そんときのセットアップ内容や使用感など・・・

ひとまずVAIO type F VGN-FZ51Bの簡単なスペックシート

CPUCore 2 Duo T7250 2GHz 2MBキャッシュ 800MHzバス
チップセットMobile Intel PM965 Express
メモリデュアルチャネルDDR2 SDRAM 667MHz 1GB(最大4GB)
ビデオNVIDIA GeForce 8400M GT GPU(最大383MB)
液晶15.4型ワイドクリアブラックTFT液晶 ピュアカラー90 ARコートWXGA(1280×800)
ハードディスクS-ATA 160GB 5400rpm
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層記録対応)
ネットワーク100BASE-T有線LAN+IEEE802.11a/b/g/n無線LAN
拡張ポートUSB2.0×3、IEEE1394×1、 SD/MMC/メモリスティック×1、 ExpressCard/34×1、 HDMIx1、S端子×1、D-Sub×1

CPUは、Core 2 Duo T7250、L2キャッシュがT7300やT7500に比べ半分の2MBになってて、値段もそれなりに安くなっている。CPUのスペックとしては、コンシューマ向けを意識したT7000系CPUの中でも廉価版に近い印象。VGN-FZ51Bに限らず、VGN-FZ61B、VGN-FZ71Bの市販向けモデルは、T7250しか選べない。オーナーメイドモデルだと、他のCPUも選べるようになっているので、CPU性能に不満のある人は、オーナーメイドモデルに行くしかないかなー・・・まぁ、そこで性能差を体感できるほどの差があるかどうか不明だけど┐(´∀`)┌

ガッ!先日、VAIO TypeFシリーズの2008年春モデルが発表され、今月の1月19日に発売となる春モデルでは、現行のVGN-FZ51B、61B、71Bがそれぞれ、VGN-FZ52B、62B、72Bと型番の数字1つずつ上がり、CPUは、Core 2 Duo T7500になっています。オーナーメイドモデルだと、最近Intelから発表になったばかりのT8000系、T9000系のCPUも選べるようになってますねー(´∀`)

VGN-FZ51Bのメモリは、標準で1GBを搭載しているけど、今回は、BUFFALO D2/N667-2GX2、デュアルチャネルの2GBを2枚刺して4GBに増設して、動作確認しています。んで、最初に入っていた512MB×2はVAIOの箱の中で眠っています。・゚・(ノ∀`)・゚・。春モデルでは、VGN-FZ71Bの後継、VGN-FZ72B以外は、標準で1GBメモリと変わらず、唯一今回、VGN-FZ72Bのみが標準で2GBメモリを搭載してきているみたいですネ。

ビデオチップは、NVIDIA GeForce 8400M GT、ある程度の3Dゲームやオンラインゲームなんかに対応できるスペックのビデオチップです。新しい春モデルでも、基本的には、この部分は変わっていないようです。液晶は、VGN-FZ51Bを含む全モデル変わらず、15.4型ワイドのクリアブラック液晶で、解像度は、WXGA(1280×800ドット)になります。このスペックについても、春モデルでも変わっていません。

VGN-FZ51Bは、新モデルのVGN-FZ52Bもそうですが、Blu-rayドライブ非搭載モデルです。これは、購入時に、要望として、特にBlu-rayを利用しないとのことだったのでこちらにしました。

VGN-FZ51B等のモデルと、今月に発売予定のVGN-FZ52Bを含む新モデルでの機能差は、CPUがT7250からT7500になっていること、ハーディスクが160GBから200GBになっていること以外は、特にないようです。また、それもあってか、量販店や価格.comで見る発売予定価格についても、現行モデルの少し前の値段とそう変わらないようです。

スペックだけでの印象を見るなら、ある程度なんでもこなせるノートPCと言ったところ。ネット、メールは当然のこと、3D系を利用するゲーム、相変わらずてんこ盛りのSONYプリインストールソフトウェアによる簡単な動画編集、画像編集、音楽鑑賞、映画鑑賞なんかも、ある程度ストレスなく可能で、かつ値段がお手頃な感じです。

新しい春モデルはVGN-FZ52Bで発売予定価格で18万円前後、現行モデルのVGN-FZ51Bは15万前後、新しいモデルが出れば、もう少しお買い得になるかもしれませんが、価格としては結構こなれていると思います。新モデルとの性能差がCPU以外ではあまりないので、春モデルが出た後、在庫処分や旧モデルということでの値下げを狙って、VGN-FZ51B、VGN-FZ61B、VGN-FZ71Bあたりを狙ってみるのもイイかもしれませんね(´∀`)

※VGN-FZ31B、VGN-FZ32Bは、上位3つのモデルと明らかにレンジが違うので、あえてココでの記載からハズしています。3D系のゲームをやらない、動画を見る・編集する等にあまり人向けな、いわゆる下位モデルです。しかし、上位モデルのVGN-FZ51BやVGN-FZ61Bモデル等、GeForce搭載、HDMI搭載モデルとの値段差が無くなってきているので、どうせなら上位モデルを買っておいた方がお得になっています。また、同様にVGN-FE系やVGN-FZ50B、70Bなども、VGN-FZ51Bとの値段差があまりなく、CPUやビデオチップが古いので、なるべくVGN-FZ51BやVGN-FZ71Bを購入したほうがお得かなーと思います・・・もっとも旧モデルの投げ売りが始まると、そうでもなくなりますが。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。






powerd by Amazon360

2008年1月13日 (日)

EOS Kiss Digital Xの後継機(´∀`)?

今月の1月末に、ラスベガスで行われる、写真に関する製品の展示会、PMA(Photo Marketing Association)が近づくにつれて、各カメラメーカの新製品、アレが出るんじゃないか、コレが出るんじゃないか、なんて噂がネットを騒がせ始めていますが、その中で、CanonのEOS Kiss Digital Xの後継機が出るぞーなんて話しが海外のサイトから日本に流れてきて話題になっています。

内容を見ると「450D in early January」のタイトルで、想定スペックとして以下のようなものになるのではと言った感じです。

* Live View
* Movie Mode
* DIGIC III and 14 bit processing
* ISO 3200
* Larger LCD screen
* Still 10.1 MP

ライブビュー機能の搭載、動画モードの追加、DIGIC IIIの搭載、ISO3200対応、液晶サイズの拡大、画素数は1000万画素のまま・・・これを見ると、40Dより若干スペックは劣るが、おおよそ40Dで行われた変更点が、EOS Digital Kiss Xの後継機に付きそうな感じに聞こえます。


で、上記の記事の噂通りのスペックならば・・・の仮定の話ですが・・・

現行のEOS Digital Kiss Xには、ライブビュー機能はありませんので、新規の機能追加になります。これは、比較的嬉しい話かもしれません。測光が難しい遠景撮影など、AFの性能が入門機なりの性能で、かつ、ファインダーの小さいEOS Digital Kiss Xでは、マニュアルによるピント合わせが辛い場合があります。そこでライブビューが利用できた場合、液晶を見ながらさらに、任意のポイントをズームで見て、より正確にピント合わせが可能になるハズです。

動画モードは、個人的には微妙なところです。最近のコンパクトデジカメや携帯のカメラにも、ほとんど動画を撮ることの出来るモードが搭載されていますが、私個人では使ったことがありません・・・ので、どうにもコメントが出来ません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

DIGIC IIIが搭載されるならば、EOS Kiss Digital Xが搭載しているDIGIC IIからのアップグレードとなります。また、映像の処理信号が12bit(4096階調)から14bit(16384階調)となることで、表現できる階調が従来のより格段に向上するハズです。DIGIC IIIとなることで、恐らくですが、カメラ内部での画像処理がDIGIC IIよりは、良くなると思われます。

現在のEOS Kiss Digital XではISO1600が限界でしたが、ISO3200の対応となる。これは、単純にイイ(´∀`)!とは言えない部分もあります。ノイズ低減がうまく出来ないのであれば、あまり意味のない機能拡張になりますが、これにISO3200に対応を謳ってくるのであれば、当然、高感度でのノイズ低減性能は、格段に良くなってるハズ・・・と祈っておきましょう・・・「ISO800が常用」を合い言葉に。・゚・(ノ∀`)・゚・。

液晶サイズの拡大とあり、現在、EOS Kiss Digital Xは、23万画素の2.5インチ液晶ですが、少なくともこれよりは大きくなるのでしょう。大きくなることにこしたことはありません。絵の確認もそうですし、ライブビューの際にも見やすいですしね(´∀`)

Kissdxただし、全般的に言えることですが、液晶サイズの拡大を含めこれら機能の追加などでボディが巨大化していくのはちょっとアレだなーって気もします。EOS Kiss Digital Xは、デジタル一眼レフカメラとして、Canonにおけるエントリー機種、入門機種であり、また、その分機能を抑えて軽量510g、コンパクトであることも"ウリ"の一つです。

比較的気軽に持ち出せ、軽くて取り回しがイイと言うのも魅力・・・・機能の追加は、現在のEOS Kiss Digital Xユーザにとっては、夢のある話ですが、あまりゴツくもなってほしくないなーと結構ワガママな希望を述べてみます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

また、機能的なスペックアップががつんとしてしまうと、Canonのデジタル一眼レフカメラの中級機として、昨年に発売された、EOS 40Dとの差がなくなってしまうので、恐らく連写性能やAFの性能なんかで差別をつけるのかなーなんて勝手に邪推してしまいますがネ・・・(;´∀`)

ちなみに、外国サイトの記事のタイトルである「450D in early January」ですが、これは誤記ではありません。私も最初、ヘ?と思ったんですが、外国では、EOSシリーズの名称が違うんですネ。どうやら、EOSの後に続く文字は、入門機は数字が3桁、中級機が2桁、上級機が1桁と名前を振っているみたいです。

ex.
入門機:EOS 350D(EOS Kiss Digital N)
中級機:EOS 40D
上級機:EOS 1Ds Mark III

初代の"EOS Kiss Digital"は"EOS 300D"、二代目の"EOS Kiss Digital N"は"EOS 350D"、んで現行の"EOS Kiss Digital X"は、"EOS 400D"となっています。つまり、古い機種から新しい機種になるにつれて、50番刻みで型番が上がっているので、日本での製品名"EOS Kiss Digital X"である"EOS 400D"の後継は、50番、型番が上がって"EOS 450D"なのだと予想して書いているよーです。

ついでに、なんで後継機種のネタがこの時期出てきたの?って話でいくと、CanonのEOSシリーズ新製品の発表には、一定のサイクルがあり、EOS 400DことEOS Kiss Digital Xの発売日から考えると、恐らく丁度、後継機の発表は、これくらいの時期になるハズってのがあって、それが、PMA2008の開催もあり、発表するならココでしょーって推測から来てるみたいです。


さて・・・推測は推測、発表されてもされなくてもあまりガッカリしないように。・゚・(ノ∀`)・゚・。






powerd by Amazon360

2008年1月12日 (土)

予定(BlogPet)

きのう、マロニーちゃんと予定しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2008年1月11日 (金)

札幌市営地下鉄の不思議

Sapporosubway01_2東京に出てきた頃、切符を必ず表にして通す"癖"がありました。それは、札幌の地下鉄の改札が、切符を表にして通さないと、キンコンカンコン鳴って怒られるからです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そのうち、東京で暫く生活するうちに、そんな癖も取れて、切符は、裏だろうが表だろうが改札に通すようになりましたが、札幌に帰ってきて、地下鉄に乗って、いつものように切符を改札に入れたら、キンコーンと鳴って、改札機が通せんぼ。。。ヽ(;´Д`)ノ

Sapporosubway02そうだった、切符は表だった・・・と、思い出し、入れ直し・・・よくよく見たら、改札機に目立つ注意書きまで貼るようになってる。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ってゆーか、いつになったら、札幌の地下鉄の改札は、切符の裏表関係なく通るようになるんだwwwwwww

そー言えば、札幌の地下鉄は、モノレールを逆さにしたような、真ん中が凸型に出っ張っているレールに、左右2本のゴムタイヤで走る珍しい地下鉄ですが、それ以外にも、色々と東京の電車とは違う部分があります。

1つは、携帯電話はマナーモードではなく、完全電源OFFにするようにアナウンス、注意書きがされています。あと、シルバーシートと呼ばれる座席は、"優先席"ではなく"専用席"になっています。また、南北線なんかは、真駒内から南平岸すぎまで、地上部分を走っていますが、雪を想定して、すべてチューブ状の屋根で完全に覆われています。あと、暖房が弱いのか入っていないのか、それとも地上を走る部分で限定なのか、冬は車内がかなり寒いデス。乗客の方々は、普通に手袋とかしたまま乗ってます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そんなわけで、札幌観光に行く方!地下鉄に乗るときは、以下に注意しましょう(´∀`)
1.切符は表、絶対表!裏だと改札からでれない。
2.携帯の電源は切る。ピロリロ鳴ったらもう顰蹙請け合い。
3.シルバーシートは優先席ではなく専用席!
4.冬は地下鉄内だからといって暖かくはない。防寒を忘れずに!

これを覚えて、快適な札幌市営地下鉄の旅を(´∀`)ノ




■撮影メモ
DoCoMo FOMA P905i
 
SapporoSubway01.JPG → F2.8、1/45秒、マクロモード、デジタル露出補正+2
SapporoSubway02.JPG → F2.8、1/13秒、マクロモード
急いで撮ったから、ちょっと微妙な感じになってた・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2008年1月 9日 (水)

札幌散策の日

Sappro08s帰省中に、札幌市内少し歩いて見ました・・・この時期は恒例、大通り公園がイルミネーションで色とりどりライトアップされています(´∀`)・・・それにしても、札幌駅付近は、帰省するたびに色々変わっている気がします。そういえば、市内もうそうですが、豊平川沿いにも随分とマンションが建ち始めましたねー。

小さい頃に住んでいた、真駒内のほうもちょっと用事で通りがかりましたが、随分変わったと言うか、警察の官舎や自衛隊さんの官舎が、若干減ってたり、見慣れないマンションが建っていたり・・・でも、通っていた小学校とは残っていて、めっちゃ懐かしいなーと、ちょっとしんみり。

Sappro01sSappro02sSappro03sそんなことを考えながら、わざわざ地下鉄南北線のさっぽろ駅まで乗って下車・・・旧エスタ、札幌そごうと言われて頃が懐かしい建物の前で少しまわりを見渡す・・・見慣れない、ビルができとる・・・(;゚д゚)・・・そーいあ、このへんで、よくローカル局(STVだったかHTB?)の夕方のニュースだったか、そのへんの番組でお天気のネタやらインタビューみたいなのやってたっけか・・・

Sappro05sSappro06sてゆーか、ここしばらく、1年のうちの数日しか札幌にいないんで、昔は見慣れていた時計台すら、物珍しく見えます。札幌ドームが出来てから初めて帰省したときも、結構、あの建物にはインパクトがありました。・゚・(ノ∀`)・゚・。その影響か、どうか、福住付近も、地下鉄の福住駅が出来てから随分変わった気がします。昔は普通の住宅街で、他にあまり何もない印象だったんですけどネ。

Sappro04s市民に非常に不評の市営交通、おかしな額の赤字を毎年計上し続けていましたが、最近はどうなんでしょうね・・・バス事業は民間へ譲渡したところまでは覚えているけど、地下鉄ってどーなんだろ。

追記:
国と市から年間80億円の補助を受けつつも、累積欠損金は、およそ4000億円近くに達するそうで・・・大丈夫か札幌市(TдT)

Sappro11sそいあ、今年は雪少ない印象・・・と言うか少ないみたい・・・藻岩山市民スキー場もまだ滑れないコースがあるみたいで・・・今年の雪祭りは、雪集め大変そうだなー・・・(;´∀`)


Sappro07sなーんて、思いながら、歩いていくと、すぐに見えてくる札幌のランドマークの1つテレビ塔!東京タワーに比べると、約半分くらいの高さですが、それでも札幌市のシンボルの1つです。と言うか、ライトが落ちてる・・・○| ̄|_・・・おかしいなぁ。。。この時間ならまだライトアップされていると思ったんだけどなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

追記:
1/2は、さっぽろテレビ塔の全館休業日でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Sappro12sSappro09s少し遅い時間でしたが、大通り公園には、結構人がいてました。んー、マジで寒いんだけど・・・子供連れも結構いるし、みんな元気だなーっと。しかし、ココ数年、中国、韓国、台湾の観光客がすごい増えてるみたいです。明らかに東洋人なんですが、離してる言葉が違う。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・デパ地下、すすきの、大通り公園、市内のそこらじゅうで見かけました。札幌の観光客層が随分変わってきてるみたい。

Sappro13sSappro14sSappro15sすずらんとライラック、これは札幌市の花、なので、イルミネーションにも使われているんですねー(´∀`)クリスマスはもうとうに過ぎていますが、クリスマスツリーちっくなものが至る所にあります。と言うか、北の国なので、針葉樹が多いのはデフォルトだと思っていればイイでしょー(暴論)。

Sappro16s大抵帰省して市内に出るのは、年末、大晦日の日に、食材やら、年越しに食べるものの買い出しとかで慌ただしいのであまりじっくり市内を見ることがなくて、こうやってじっくり市内を"見る"のは、あまりに久しぶり・・・まるで観光客みたいと、ちょっと複雑な気分。・゚・(ノ∀`)・゚・。




あー、そいあ、みよしのの餃子食べ損ねた・・・今になって思うと、ちょっと悔しい。・゚・(ノ∀`)・゚・。




■撮影メモ
EOS Kiss Digital X + EF24mmF1.4L USM、三脚なし、スピードライトなし
 
Kiss Xも含め、Canonの一眼にはボディに手ぶれ補正機能がない。。。レンズにもISと言う型番がないものには、手ぶれ機能がない・・・ので今回は、絞り値がF1.4からF3.5辺り、ISO感度は、普段より大きく上げて、 ISO800設定を中心に撮ってみた。。。おかげであまり手ぶれってない・・・ハズ。・゚・(ノ∀`)・゚・。でも、三脚もないこーゆー時にEF24mmF1.4L USMみたいな大口径の明るいレンズは助かります・・・まぁ、撮れる絵の具合は結構制限されちゃったりするけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。







powerd by Amazon360

2008年1月 7日 (月)

FOMA 905iシリーズ他、ドコモの携帯電話用USBドライバ

先日、F904iで「ドコモケータイdatalink」のインストールと設定を頼まれて、いじっていましたが、ドコモケータイdatalinkをインストールしただけでは、USB接続する際のドライバがうまくインストールされないコトがありました。

その場合の対処として、ドコモケータイdatalinkのページにあるように、「機種毎の通信設定ファイル(USBドライバ)が必要です。※USBドライバが自動的にインストールされない場合、携帯電話に同梱されているCD-ROMもしくは下記のドコモのページよりダウンロードして設定してください。」と記載されており、そのリンクを辿ると、FOMA通信設定ファイルのページに飛び、各機種毎のUSBドライバが用意されています。

このページから、FOMA 900iシリーズ~FOMA 905iシリーズ、FOMA 700i~FOMA 704i、SIMPUREシリーズ、キッズケータイ、らくらくホン、スマートフォン等のUSBドライバがダウンロードできます。シリーズを選んで、各機種毎のページに飛ぶと「FOMA ○○○○i通信設定ファイル(FOMAバイトカウンタ)ダウンロード」と、あります。

名称からは判断しづらいところですが、FOMA用通信設定ファイルと言うのがUSBドライバになります。いままで携帯電話とPCをUSBケーブルで接続しても認識しなかった人も、こちらをインストールすると、恐らく通信できるようになると思います。

FOMA 905i、904i、903i、704iシリーズUSBドライバ
各機種毎のUSBドライバダウンロード先リンク
905iシリーズ
D905iF905iN905iP905iSH905i
SO905iN905iμ---
904iシリーズ
D904iF904iN904iP904iSH904i
903iシリーズ
D903iF903iSH903iD903iTVF903iX
704iシリーズ
D704iF704iP704i--

上記のリンクは、NTTドコモのウェブサイト、ホーム→お客様サポート→製品サービスのご利用・ご活用情報→アプリケーションダウンロード→FOMA用アプリケーション→通信設定ファイル→FOMA用通信設定ファイルのページよりのリンクです。

また、機種の一覧は、WMA(Windows Media Audio)をWindows Media Player 10または11から取り込み、ミュージックプレイヤーで利用することの出来る機種の一覧でもあります。上記の一覧の機種以外では、SD-AudioやAAC等をミュージックプレイヤーで利用出来ます。SD-Audio等の場合、SD-Jukebox等を利用して、専用のSDカードリーダー(著作権保護機能対応のもの)を利用するか、USBケーブルを利用して必要があるようです。

もちろん、WMAを利用できない機種においても、USBドライバは提供されており、先ほどのFOMA通信設定ファイルから同様にダウンロード可能となっています。

R0010305sドコモの携帯を利用していて、PCとのUSB接続でうまく認識しない等の症状でお困りの方は、今一度、USBドライバをダウンロードしてインストールしてみるのがいいでしょう(´∀`)

追記:
USBドライバも大事ですが、そもそもUSBケーブルがデータ転送に対応しているものでないとPCと携帯の接続は出来ませんのでご注意を。・゚・(ノ∀`)・゚・。

1000円以下で売られているケーブルは大抵NGな感じです。それらのものは、おおよそUSBを利用した充電のみしか行えず、USBを利用したデータ転送及び充電の両方の機能を持つケーブルは、大抵1500円~2000円前後の値段なので、そのへんの値段を目安にしておけば、恐らく大丈夫でしょう(´∀`)

ちなみに、うちでは、P905iのUSB接続にOwltechのACアダプタ付属USBケーブル(OWL-CBJDA-F)NTTドコモのUSB接続ケーブル01(AMD59003)のそれぞれで、充電とPCとのデータ通信両方、動作確認しています。






powerd by Amazon360

2008年1月 6日 (日)

タッチアンドゴーは試せなかった

と言うわけで、実家から帰京(´∀`)

しかし、今年も例年と同じく飛行機パンパンでした。てゆーか、実は年末、戻りの便に関しては、既に全便予約が満席で、オープンチケットしか取れず、帰る当日、朝から空港でキャンセル待ちしないといけないハメになりかけたんだけど、辛抱強く前日の夜まで、何度も航空会社のホームページの空席照会を見つつ、席が空くのを待ってました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

帰る前日の昼前に、なんとか、朝イチの便が取れて、その後、朝7:50新千歳発だと、ちょっと朝起きるのつらいなーと、もう少し遅めの便を探していたのだけど、なかなか空席が出ず、結局、夜になって10:40発のが1席空いたので、速攻で予約変更。

っさすがに当日は、この便を逃すと帰れなくなる可能性もあったので、空港には出発の1時間前入り。。。いつも通り、ホームページでクレカ決済しておいて、空港ついたら自動チェックイン機でさっさとチケットレス登場手続き・・・本当は、ICサービスとか言うので、すべて済ませればいいのだけど、登録をしていないので、それは、また今度の機会に。。。後は、出発の20分くらい前に搭乗口に入ってればいいやーと、ちょっと空港内散策。

と、3Fの展望フロアで飛行機でも眺めることにしました(´∀`)

Chitoseairport01sで、いきなり目に入ったのがANAのピカチュウ号・・・丁度、降りてきたところで、乗客が降りてきています。。。しかし、またド派手なw・・・よく見るとエンジンのところにもマーキングがw

Chitoseairport04s駐機中のピカチュウ号、翼のエンジン4機は停止していますが、尾翼付け根の後部エンジンは火が入ったままで、陽炎が出てました。

Chitoseairport05sChitoseairport07sこちらは、丁度飛び上がっていた、SKYMARK AIRLINES機と、離陸のために滑走路エンドに向かうAirDO機・・・移動中や離陸するために滑走している際に、ジェットエンジンの後方気流で雪が後ろに舞い上がっているのがよく見えました(´∀`)

Chitoseairport03sこっちは、JAL機・・・JAL、JAL、JAL・・・特に目立って変わり種は見あたりませんでしたが、丁度カーゴの中身を降ろしていました。飛行機のカーゴ部分は、オートメーション化されているみたいで、積み卸し機に向かってばんばん荷物が送られていました。

そんなの見てたら丁度イイ時間、サクっと荷物検査終わらせて搭乗口に、一服していたら、搭乗が始まり機内へ・・・一番後ろの席に座って、ベルトを締めて、あとは東京つくまでの1時間30分寝るだけ。。。

2008年1月 5日 (土)

マロニー(BlogPet)

きのう超ニャース1号が、機能ー!
だけど、マロニーちゃんと携帯するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2008年1月 1日 (火)

A Happy New Year!

A Happy Happy New Year!!

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン