2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« IEEE802.11n対応、USB接続無線LANアダプタCG-WLUSB2GNL | トップページ | 毎日新聞1000大ニュースで記憶をよびさま・・・す?せ? »

2008年1月22日 (火)

USB接続無線LANアダプタCG-WLUSB2GNLセットアップ

つっても、デスクトップPCのほうは、付属のCD-ROMからドライバをインストールして、USB接続の無線LANアダプタを刺すだけなんだけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、実際のセットアップ・・・うちは、無線LANルータのCG-WLBARGNに、暗号化、接続時のキーの設定の他に、IPアドレスによる接続制限とMACアドレスによる接続制限を掛けています。IPアドレス制限は、無線LAN及び有線でLANで接続してくるPCの台数分のIPのみ許可、MACアドレスによる接続制限は、文字通り、うちにあるネットワークカードもしくは無線LANアダプタのMACアドレスを登録し、そのMACアドレス以外の接続はすべてはじく設定になってます。

と言うのも、CG-WLBARGNを最初に購入して最初に、VAIOのPCG-SR9M/Kで使えるようにした時に、アクセスポイント18個も拾ってくるんだもの。・゚・(ノ∀`)・゚・。逆に言うと、一家に一台あったして、ご近所18軒の人から、うちの無線LANネットワークも見えているわけで・・・さすがに他人に利用されたり、侵入されるのもアレなので、少しマジメに制限を掛けているのです・・・(;´Д`)

Lansec前にも書きましたが、なんの制限も掛けてない無線LANのネットワークのお宅も数軒あり・・・そこに接続すれば他人の回線を利用してインターネットにも出れちゃうわけで。。。ええと、何が言いたいかというと、悪用されないように気をつけましょうね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

とりあえず、今回買った製品、PCに接続したUSB接続の無線LANアダプタのMACアドレスは、無線LANルータに登録されていないため、無線LANのネットワーク自体は拾えるけど、WPAのキーを入力したとしても、実際に接続はできない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

んなわけで、まず、既にMACアドレス登録済みのCG-WLBARGNにセットで付いてきたPCカードタイプの無線LANアダプタが刺さっているノートPC、VAIOのPCG-SR9M/Kを起動して、無線LANルータCG-WLBARGNにアクセスし、今回、購入したUSB接続の無線LANアダプタCG-WLUSB2GNLのMACアドレスを入力しておく。

MACアドレスは、製品の裏側に貼ってあるシールにも記載されているし、CG-WLUSB2GNLが刺さっているPC上でコマンドプロンプトを起動して >ipconfig /all コマンドでも取得できます(´∀`)

IPアドレス制限のほうは、無線LANルータに接続する台数が1台増えたので、その分のIPアドレス分を追加して、追加したIPアドレスからの接続も許可に変更~。

で、PCから付属のCD-ROMからインストールしたユーティリティを起動して、自分の無線LANルータで設定しているネットワークIDを見つけて接続、WPA2のキーを入力して、待つこと数秒、接続完了(´∀`)ウェブブラウザを起動してインターネットへの接続を確認する・・・んむ、オッケー( ´_ゝ`)b

つーわけで、無事にで、デスクトップPCにUSB接続の無線LANアダプタ接続完了(´∀`)あとは、接続時にWPA2の認証キーを入力してっと、これで、無線LAN経由でネットが出来るようになりました(´∀`)

実際には、上記の方法をとらなくとも、AOSSで一発接続する方法もあるし、余計なソフトをインストールしたくないって人は、付属のユーティリティソフトをインストールしなくても、Windows標準で持っているワイヤレスネットワークの設定を行って、接続することもできます。ただし、ドライバだけはインストールしないと、当然無線LANアダプタ自体が認識してくれないけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まぁ、そんなわけで、デスクトップPCにIEEE802.11n、100Mbps以上対応の無線LANをつなげたかったけど、USB接続の無線LANアダプタが無かったとお嘆きのそこのアナタ(´∀`)9!

Corega以外でも大所、PLANEX(PCI)、BUFFALO、NECあたりから、からやっとこさ、製品が出始めましたので、この際検討してみてはどうでしょう(´∀`)

ちょっと注意というか300Mbpsの裏側

AESやTKIP、WEPでもなるそうですが、これらの暗号化方式を利用した場合、通信速度が相当低下する場合があります。300Mbpsってのは、理論値でかつ、これらの暗号化を行わない、ノンセキュアの状態で出る速度なので、そのへん注意です・・・正直、暗号化なしだと、最近はこんなのとか、こんなのがあるんで、ちょっと勇気がいります・・・セキュリティと満足の行く利用速度との両立はまだまだ、難しいようです・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 
また、300Mbps対応は、IEEE802.11nで定められている周波数帯域2.4GHz、バンド幅40MHz(20MHz×2つ束ねて利用)をもって実現する方式だけど、IEEE802.11a/b/g等の機器が、やはり20MHzバンドを利用して周辺で通信を行っている場合、周囲に無線LANのネットワークが複数ある場合、また、Wi-Fi接続の任天堂DS LiteやPSP、また、Xbox360のコントローラーなどが存在する場合、チャンネルやバンド幅のバッティングで、正常に通信できない、または、速度が大幅に低下する場合があります・・・これも周囲に干渉がない場合での理論値ってことだね。・゚・(ノ∀`)・゚・。



powerd by Amazon360

« IEEE802.11n対応、USB接続無線LANアダプタCG-WLUSB2GNL | トップページ | 毎日新聞1000大ニュースで記憶をよびさま・・・す?せ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USB接続無線LANアダプタCG-WLUSB2GNLセットアップ:

« IEEE802.11n対応、USB接続無線LANアダプタCG-WLUSB2GNL | トップページ | 毎日新聞1000大ニュースで記憶をよびさま・・・す?せ? »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン