2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« MacBook Airのモバイル環境(鞄・インナーケース編) | トップページ | イー・モバイル音声通話サービス提供発表 »

2008年2月24日 (日)

MacBook Airのモバイル環境(モバイル回線編)

Semobile02




MacBook Airを本格的に持ち歩いて利用するようになってきましたが、モバイル環境を揃える上で、いくつか事前に揃えるもの・・・で、前回は、鞄・インナーケースでしたが、今回は、モバイル用の回線についてです(´∀`)

@niftyのBフレッツに加入はしているけど、それ以外の契約はしていない現状、フリースポットなどの無料の公衆無線LANなどに接続しない限りは、外でネット環境がありません・・・なんで、手始めにWireless Gateのヨドバシカメラオリジナルプランを申し込んでみました。

このWireless Gateのヨドバシカメラオリジナルプラン、サービス概要としては、Yahoo!のBBモバイルポイントlivedoor Wireless成田空港エアポートネットみあこネットなど 最高54Mbpsの複数の公衆無線LANサービスをWireless GateのIDですべて利用できるもので、月額390円で使い放題になってます(´∀`)

アクセスポイントは全国で公称6000以上となっていますが、まだマクドナルド以外で利用したことはありません。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・が、逆に、Yahoo!BBモバイルポイントは、マクドナルド、都内であればルノアール、JR内の店舗などで利用できるそうで、どこにでもマクドナルドはあるんで、それを目指せばモバイル回線にはありつけそうです。

その一方、もう一つの提携先であるlivedoor Wirelessは微妙・・・特に決まった店舗等への設置はなく、屋外に点々と基地局が設置されていて、山手線内であれば路上で使えるポイントが結構あるそうですが、実際には、あまり役に立たなそうな気もする・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。成田空港エアポートネットは当然空港エリアでしか使えず。。。みあこNETに至っては、京都が中心のエリアで東京都では、利用できるポイントが1箇所しかありません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Wireless Gateで利用できる各社のアクセスポイント付近にきたら、MacBook AirのAirMacモジュールを入れるにして、あとは勝手にESS-IDを拾ってくるので、指定されたESS-IDに接続、契約時に貰っているWEPキー、その後、ウェブからIDとパスワードを入力すれば利用できるようになります(´∀`)

で、月額390円だし、捨て値だと思って、とりあえずマクド見つければ利用できるんでいいかーと、思いつつ、もうちっと利便性を高めようと言うことで、イー・モバイルにも契約してみました・・・(;´∀`)

Semobile01MacBook Airなので、当然PCカードはないわけで、必然的に利用可能なのは、USB接続タイプのD02HWとなりますけどネ・・・で、プランは新にねん・・・ギガデータプランは微妙と考え、ライトデータプランとデータプランの2択でしたが、結局、データプランにしました。

こちらは、最高7.2Mbps、月額4980円で使い放題、プロトコルに特に制限なし、2年契約で途中解約については違約金が発生するタイプになってます・・・まぁ、2年くらいは使うでしょうってことでこれにしました。基本的に都内で利用するので、あまり困ることはないと思いますが、全国に出た際のカバーエリアについては今後に期待・・・

S_4S_11S_13D02HWの設定については、ハッキリ言って何もすることがありません。D02HWをUSBポートに挿せば、勝手にネットワーク接続アプリがインストールされて、あとは、Macの場合なら、メニューバーもしくは、システム環境設定のネットワークでHUAWEI Mobileを選択し接続を選ぶだけ、Windowsなら勝手にインストールされた接続ツールが起動してくるので接続ボタンを押下するだけでネットに接続できます(´∀`)

当初、モバイルPCの購入を検討してた去年末あたりには、DoCoMoのHiSpeed機種での定額データプランもちょっと見てみたんだけど・・・音声通話の契約とは、別回線の契約でしか利用できないことと、通信料があまりにも高く、また、利用できるプロトコルが激しく制限されていて、実質テキストデータ、限定されたウェブの閲覧とメール送受信くらいしか使えないと言うどうにもならないプランだったんで、速攻で検討から外れていきました・・・

が、DoCoMoから最近プレスリリースがあって、3/1以降HiSpeedを利用した定額制データプランの改正があるみたいなんですねー、ひとまず値段についてはだいぶ下がるようですが・・・

契約回線の問題、利用可能なプロトコルの問題等々がまだクリアされているかは、よく読んでないので不明だけど、それがクリアされているなら少しは検討に入ってくるかもしれませんねー・・・もっとも、私の場合は、イー・モバイルで契約しちゃったんで、その選択肢はないですけどw

ウィルコムがイー・モバイルに対抗できそうなサービスを打ち出せず、ドコモの定額データプランも前述の通り色々欠陥だらけ、今のところ、モバイル回線での契約者獲得競争ではイー・モバイルが破竹の勢い・・・ある、調査によれば、今年に入ってからの月間でのDoCoMoの契約数が、イー・モバイルに抜かれてしまったと言うことで、現状で、通信速度でもサービスの質でも勝ててないドコモも焦ったんでしょーかね(;´∀`)

ま、何はともあれ、これでお外にMacBook Airを持って行ってもネット環境が使えるようになりました(´∀`)

« MacBook Airのモバイル環境(鞄・インナーケース編) | トップページ | イー・モバイル音声通話サービス提供発表 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Airのモバイル環境(モバイル回線編):

« MacBook Airのモバイル環境(鞄・インナーケース編) | トップページ | イー・モバイル音声通話サービス提供発表 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン