2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« Mac OS X 10.5.2 Update公開 | トップページ | MacBook AirにVMware Fusion+Windows XPその1 »

2008年2月14日 (木)

MacBook Airのネットワークセットアップ

Usbetherさて、MacBook Airを当初、有線LANで接続していましたが、MacBook Airに搭載されているAirMac Extremeモジュールによる、IEEE802.11nでの接続に切り替えてみよーってことでさっそく設定を行いました。


以前にも書いたけど、うちの無線LANの親機CG-WLBARGNには、MACアドレス(Ethernetアダプタがそれぞれ固有で持っている一意のアドレスのことね)でのフィルタが掛かっているんで、まずその登録をしないと、接続できないしね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

VAIO SRを起動してひとまずCG-WLBARGNの設定画面を起動する。。。DHCPアドレスの配布スコープを1つ分増やし、MacBook Air分のDHCP IPアドレスを確保する。で、MacBook Airのネットワーク設定画面を開いて、AirMac ExtremeモジュールのMACアドレスを確認、CG-WLBARGNのMACアドレスフィルタに登録しておく。

WirelessNetworkenvで、早速、USB ETHERNET ADAPTERを抜いて、ネットワーク設定をAirMacに切り替え・・・すると、早速、そこらの無線LANネットワークSSIDを拾ってくる・・・で、自分ところのSSIDを選択。んで、設定しているパスワードを入力して接続を確認。詳細→TCP/IPのタブを見て、きとんとIPアドレスも貰えてることも確認。うっし、ひとまず、Safari起動してネットに繋がっていることを確認。

Networkうん、ネットワークの切り替えが出来たー(´∀`)ってことで、次にすんのが、家のNASに接続出来るようにすること・・・で、ここで問題になってくるのが、家のネットワーク構成の問題・・・実は、まいおいさんところのネットワークは無駄にセグメントが分かれております。・゚・(ノ∀`)・゚・。

有線LANでは、まず、メインセグメントのほうにつないでいたんだけど、無線で接続する場合、無線セグメントに接続することになり、NASのあるセグメントとは違うセグメントになります。なんで、セグメントまたがりでNASに接続しなければならず、メインセグメントと無線セグメントをつないでいるルータであるCG-WLBARGNのほうでファイアウォールの穴開けしないとダメかなーなんて思って、ひとまず設定画面なんか見てみる・・・

が・・・いくら見てもWAN側のセキュリティに関連する項目がない・・・(;´Д`)・・・あるのは、DMZ設定の項目だけ・・・ダメもとで、MacBook Airからサーバへの接続を選択して、メインセグメント側のNASのIPアドレスを指定して接続してみる・・・アレ・・・(;゚Д゚)・・・繋がった(;´Д`)・・・なんもしなくてもいけるのか、それとも激しくザルなルータなのか、そこはかとない不安を覚えつつ、とりあえず・・・ヨ、ヨシとするか・・・(;´∀`)

CG-WLBARGNのアクセス制限については、DHCPで割り振られているIPアドレス以外は、tcp/udpともに、すべてのポートについて一切の通信を許可しない設定にしている。。。んで、DHCPのスコープ内IPについては、LAN→WANへの通信は特に制限が掛からず、UPnPでその応答の通信についても通してくれるみたい・・・セキュリティ的にはどうよ?って気もするけど、うちの場合においては、結果オーライだった気がする・・・まぁ、CG-WLBARGNについては、さらにその上位にRT58iがいて、そこでもファイアウォールが動いているから、まぁ、神経質になる必要もないかーと。・゚・(ノ∀`)・゚・。

SmbsNASのLS-500GLには、Apple Talkによる接続も可能となっているけど、afp://での接続では、NAS上のファイルが32バイト以上の文字が化けるとか、いろいろ問題を抱えている模様・・・Mac OS X 10.5 Leopardでは、smbがサポートされているので、smb://で接続してみた・・・が、ひとまず、パッと見る限り問題ない気がする。

で、NASへの接続が問題なく出来たところで、NASから適当なファイルを拾ったり、逆に、MacのほうからNASへの書き込みを行ってみたが・・・これがめちゃ遅い・・・なんでやー。・゚・(ノ∀`)・゚・。APPLE USB ETHERNET ADAPTERを使って有線LANでメインセグメントに接続したときと、AirMac Extremeモジュールで無線セグメントに接続したときで、ファイルの転送時間がおおよそ2倍になる。

●8ファイル合計2GBのファイル転送速度を測った見た
NAS→Windows XP(GbE):2分
NAS→MacBook Air(APPLE USB ETHERNET ADAPTER):10分
NAS→MacBook Air(AirMac Extreme):20分

・・・(;´Д`)・・・この差は。。。つか、たかが2GB程度のファイル転送で、10分とか20分とか、アリエナイんですが!?この原因は如何に!?・・・無線での通信の場合、TKIP/AES/WPA等の暗号化通信を行っている場合、スループットが落ちるんで、そのせいなのか、メインセグメントと無線セグメントを橋渡ししている、CG-WLBARGNに問題があるのか・・MTUのサイズになんか問題かかえてんのかなー・・・メインセグメント内は、基本的にGigaBitEther対応機器で固めてるんで確かに早いのは当たり前なんだけど。。。

ちっとこの辺は、色々試してみないとなんとも言えないので、少し時間のあるときに検証してみるしかないかなー・・・Mac OS X 10.5 Leopardだと、USB ETHERNET ADAPTERのほうでは、ネットワーク設定の画面からMTUの設定が出来るけど、AirMac Extremeのほうでは、コンソールのほうから、/Library/Preferences/SystemConfiguration/preferences.plistを設定する必要があるみたいで・・・

MtusizeそれともMTUとか関係なくて、Mac OS X 10.5 Leopardのsmb通信周りがアフォなのか、NASのLS-500GLのほうのsmbかNetatalkがアフォなのか・・・それとも、CG-WLBARGNのセグメント越えに問題が抱えているのか、AirMacと無線ルータとの通信暗号化でのスループットの低下なのか・・・可能性はいくつか考えられるもんなー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

実際には、Windowsマシンでも無線セグメントからメインセグメントに無線、有線両方で試してみないと、一概に、Mac OS X 10.5 Leopardがアフォとも言えないけどね・・・兎にも角にも、現状では、smbでの接続は速度に難あり・・・もしかすっと、Apple Talkのafpで接続したら実は早いのかなー?

つーわけで、色々今後の課題が残った、MacBook Airのネットワーク設定でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。






Apple MacBook Air SuperDrive MB397G/A
定価 ¥ 11,800
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
定価 ¥ 229,800
おすすめ平均:
Windowsで使うにはちょっと辛いかなぁ
VMware Fusion 日本語版
定価 ¥ 13,800
おすすめ平均:
仮想マシン初心者も楽々セットアップ!
Apple USB Ethernet アダプタ MB442Z/A
定価 ¥ 3,400
おすすめ平均:
Apple純正、安心・確実です。
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
定価 ¥ 23,940
おすすめ平均:
Microsoftが対応してくれたので、とりあえず星4つ上げておきます。
Mac OS X 10.5.1 Leopard
定価 ¥ 14,800
おすすめ平均:
素晴らしい機能搭載だが、アップグレードは要検討
Apple AppleCare Protection Plan for MacBook/iBook [MA519J/A]
Apple Time Capsule 500GB MB276J/A
定価 ¥ 35,800
おすすめ平均:
今まで購入を考えていましたが…これは異常に凄い!
powerd by Amazon360

« Mac OS X 10.5.2 Update公開 | トップページ | MacBook AirにVMware Fusion+Windows XPその1 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Airのネットワークセットアップ:

« Mac OS X 10.5.2 Update公開 | トップページ | MacBook AirにVMware Fusion+Windows XPその1 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン