2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« MacBook AirにVMware Fusion+Windows XPその3 | トップページ | ある日の空と飛行機雲 »

2008年2月19日 (火)

MacBook AirにVMware Fusion+Windows XPその4

えーと、今回は、MacBook Airで利用してるApple USB Ethernet アダプタをVMware Fusion上のWindows XPで認識させるWindows用ドライバ話なんか・・・

Sappleusbethernetadapterさて、VMware Fusionにおいてゲスト側のOS、つまり今回は、Windows XP Professionalになるわけですが、これが、VMwareネットワークエミュレーションを利用し、ホストOS側である、MacBook AirのMac OS X 10.5 Leopard上に存在する物理ネットワークインターフェース、AirMacモジュールであったり、USB ETHERNET ADAPTERであったりしますが、これらをゲストOS側でも利用し、通信環境を持つことができます。

用意されている通信モードは3つ。。。NATモード、ブリッジモード、ホスト間通信モードになりますが、デフォルトでは、NATモードとなっています。NATモードでは、仮想的にホストOS側からIPアドレスが払い出され、ゲストOSは、ホストOSをルータに見立てて外の世界と通信することができるモードになり、VMware上にあるゲストOSであるWindows XPから、NATモードで問題なくインターネットとの通信を行うことができます(´∀`)

もちろんネットワークの設定については、VMware Fusionのメニューバーにある設定から変更を行うことができるんだけど、どうもパっとみ、モード自体の設定変更しか見えなかったんだよね・・・(;´Д`)・・・細かい設定は、コンソールからコンフィグ系のファイル直接いじるんかなー・・・まだ、詳しく見てないので、なんとも言えませんが・・・

ifconfigで見てみると・・・en0がAirMac、en1がUSB ETHERNET ADAPTERとなっていますね。MacBook Air上というか、Mac OS X 10.5 Leopardでは、en0はAirMacに当たっているようです。ちなみに、両インターフェースともMTU=1500となっていました。

driver1

で、VMware Fusion上のWindows XPは、MacBook AirのAirMacモジュールを利用してネットワーク接続していますが、APPLE USB ETHERNET ADAPTERのほうでネットワーク接続をしようと思って挿したら、Windows XPがPnPで、APPLE USB ETHERNET ADAPTERのWindowsドライバを要求してきた((((;゚Д゚)))・・・あ、ある意味当然か・・・(;´∀`)

AppleがWindows用のドライバを提供するわけもなく。。。┐(゚~゚)┌

今んところ、MacBook AirでVMware Fusion+Windows XPを利用する場合、通常、ネットワークは、AirMacモジュールしか使えないみたいですねー・・・ちょっとションボリしたんですガッ!「ズヴァッっと解決モルァ!ヽ(`Д´)ノぐーぐる先生!」と言うわけで、どっかの外人さんが、ちゃんとWindows XP上で要求されるAPPLE USB ETHERNET ADAPTERのドライバを用意してくれていました(´∀`)!!やっぱ同じことで困っている人いたんねー・・・(;´∀`)

Windows drivers for Apple USB Ethernet adapter

Listen up, all you Boot Camp’in MacBook Air users… Can’t find Windows drivers for the Apple USB Ethernet adapter? Want to use use the adapter on another Windows machine? Are you crazy?

Fear not! I’ve hacked together some Windows drivers for the Apple USB Ethernet adapter. Simply download, unzip and when Windows asks for drivers, point it in the right direction.

Enjoy :)

This entry was posted on February 10, 2008 at 4:35 pm and is filed under Apple, MacBook Air, USB, hacking. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

driver2

つーわけえで無事に、MacBook Air上にインストールされたVMware Fusion上で動作するWindows XPでも、APPLE USB ETHERNET ADAPTERが使えるようになりました(´∀`)・・・一応、それなりに使えていますが、時たま、ふんづまってネットワークが利用できなることもありますが、ひとまずなんとか使える?程度な感じです。

ただ、VMware Fusion上にインストールしたWindows XPで、このUSB ETHERNET ADAPTERのドライバを利用してネットワークを利用する場合、MacBook Airのほうで利用不能となります。AirMacモジュールを利用した通信では、VMware Fusion上のWindows XPでも、MacBook AirのMac OS Xのほうでも同時利用できるんで、利便性としては、まだ、AirMacモジュールで通信したほうが便利と言えば便利ですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まぁ、どこぞの誰かが好意で作ってくれているもんなんで、多少は目をつぶるしかないですよネ、ドライバの改良に期待しましょう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

S_22さてさて、なんとかVMware環境が設定し終わり、無事MacBook Airの上で、同時利用できるMac OS X 10.5 LeopardとWindows XP環境が整いました。次は、Windows Vista他、他の各種Linuxディストリビューションなんかもためしてみましょーかーネ(´∀`)








Apple MacBook Air SuperDrive MB397G/A
定価 ¥ 11,800
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
定価 ¥ 229,800
おすすめ平均:
Windowsで使うにはちょっと辛いかなぁ
VMware Fusion 日本語版
定価 ¥ 13,800
おすすめ平均:
仮想マシン初心者も楽々セットアップ!
Apple USB Ethernet アダプタ MB442Z/A
定価 ¥ 3,400
おすすめ平均:
Apple純正、安心・確実です。
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
定価 ¥ 23,940
おすすめ平均:
Microsoftが対応してくれたので、とりあえず星4つ上げておきます。
Mac OS X 10.5.1 Leopard
定価 ¥ 14,800
おすすめ平均:
素晴らしい機能搭載だが、アップグレードは要検討
Apple AppleCare Protection Plan for MacBook/iBook [MA519J/A]
Apple Time Capsule 500GB MB276J/A
定価 ¥ 35,800
おすすめ平均:
今まで購入を考えていましたが…これは異常に凄い!
powerd by Amazon360

« MacBook AirにVMware Fusion+Windows XPその3 | トップページ | ある日の空と飛行機雲 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook AirにVMware Fusion+Windows XPその4:

« MacBook AirにVMware Fusion+Windows XPその3 | トップページ | ある日の空と飛行機雲 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン