2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置4~OS再セットアップ編~

今回も、VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置の続き、ハードディスク換装した後の、OSセットアップなんかを・・・

ハードディスクの換装が済んだところで、もう一度Windows XPを入れるか、VAIOのSRに付属していたリカバリディスクからOSを戻すか悩みましたが、結局、リカバリディスクからOSを戻すことにしました。

VAIOのSR(PCG-SR9M/K)の発売時のプリインストールモデルは、Windows 2000 Professionalでした・・・んで、SonyのWindows XPアップグレードプログラムでWindows XPにしたわけで、当時は、新しいOS珍しさで使っていましたが、実用的に利用することを考えると、やはり重い・・・(;´Д`)

Windows 2000 Professionalを利用しなくなって、結構久しく、メモリをどれくらい喰うかも思い出せないので、どうせなら、Windows 2000 Professionalでどうだったかを思い出すのにもいいやー、と言うことでリカバリディスクからWindows 2000を戻すことにしました。

マイクロソフトでは、提供する製品に対してサポート期間のポリシーを提示していますが、例えば、あるバージョンのOSがリリースされてから、5年が過ぎるとメインストリームサポート期間が終了、さらに5年が過ぎる、もしくは、新OSが出てから2年がたった時点で、延長サポート期間が終了していくようです。

延長サポート期間が終了すると、WindowsUpdate等のサポートの提供が行われなくなったり、マイクロソフトが提供するInternet ExplorerやMedia Player、また、DirectXのコアファイルやランタイムなどアプリケーションやライブラリ、OSやシステム周りのセキュリティホールが発見されたとしても、それに対応するパッチが配布されなくなります。

メインストリームサポート→延長サポート→オンラインセルフサポートと徐々に、サポートサービスの範囲や内容が狭くなっていき、オンラインセルフサポート時点になると、そのほとんどが有償サポートとなってしまいます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、Windows 2000はどうなのかと言うと、2005年6月30日でメインストリームサポート期間が終了しており、現在、延長サポート期間に入っています。一部では、既にWindows 2000向けのアプリケーションは提供されておらず、Internet Explorer 7やMedia Player 10や11は、Windows 2000には提供されていません。

ちなみに、さらに古いOSで行くと、Windows 98は2004年1月16日に、Windows Meは2004年12月31日にそれぞれ延長サポート期間が終了しており、Windows 98とWindows 98 SE及びWindows Meは、2006年7月11日に、有償サポートを含めた一切のサポートを完全に終了しています。

もし、Windows 95、Windows 98やWindows 98 SE、Windows Me、Windows NTをまだ利用している人は、セキュリティのことを考えたり、対応するソフトウェアのことを考えると、早めに新しいOSに移行するのがキチかと思います。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、ちと話しがそれましたが、VAIOのリカバリディスクを捜索・・・おー、取説一式と一緒に発見・・・あ、未開封。・゚・(ノ∀`)・゚・。

W2ksetupさっそく外付けのCD-ROMドライブに入れて、VAIOの電源投入・・・電源入れたらすぐ、F2キーを押してBIOS画面を起動し、起動ドライブ優先順位の一番目ををCD-ROMに変更・・・でBIOSをSAVEしてEXIT・・・あとはパーティションのサイズを選んだら、リカバリがぐんぐん進むので放置・・・しばらくして、リカバリディスクからのWindows 2000 Professionalのリカバリが無事に終わりました。

Windows 2000が起動する・・・懐かしいナーこの画面。。。ってか、早っ!?起動めっちゃ早いよ?Windows XPに比べたら爆速。・゚・(ノ∀`)・゚・。そして、ログイン・・・タスクマネージャ起動してメモリ使用量を見てみる・・・と100MBしか喰ってない・・・Windows 2000すげーwww・・・燃費最高?うーん、これならメモリ256MBでもサクサクうごくー、と、早速、残りのセットアップ開始(´∀`)

まず、ウイルス対策ソフトをインストールしようと適当にサーチ開始・・・とりあえずウイルスバスター2008の無料版でいいやーとトレンドマイクロのサイトへ・・・ちょwwwウイルスバスター2008は、Windows 2000未対応www

仕方ない・・・Avast!でいいやーと、そちらへゴー・・・うむ、こちらは、Windows 2000でもオッケー・・・早速インストール。あとVAIOのリカバリディスクからOSを戻すと、余計なソフトが大量にインストールされるので、それらを徹底的に削除。。。んで、WindowsUpdateサイトに接続したら・・・Windows 2000はService Pack 3以降を当てないと、WindowsUpdateできない・・・

仕方ないので、最新のService Pack 4を当てる・・・で、再度、WindowsUpdateサイトへ・・・を!繋がったー。。。で早速アップデート・・・予想通り、すげー数のパッチがあたる・・・Internet Exploereも5から6にアップデートされる・・・途中、6、7回の再起動を経て、すべてのパッチ当て完了・・・

再起動してみる・・・再びタスクマネージャ起動してメモリの使用量確認・・・200MBに増えとる・・・まぁ、仕方ないネ・・・それでも、まだ物理メモリのサイズ超えてないし・・・で、テキストエディタやアーカイバ(圧縮・解凍)ツール、FireFoxなんかを入れてセットアップ完了~。うーん、軽快軽快・・・Windows 2000ってホントに軽いねー。Windows XPやWindows Vistaをいじったあとだと余計にそれが感じられるー。

サポート期間もいずれは終わってしまうけど、あと1、2年、ネットやメールを見る程度や緊急時なんかに使う分には、Windows 2000でも問題ないかな。。。ひとまずは、WindowsプラットフォームのノートPC、復活ってことで・・・そんなわけで、VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置作業シリーズは、ひとまずお終い(´∀`)

2008年3月28日 (金)

VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置3~ハードディスク換装編~

今回は、VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置の続き、ハードディスクの換装の実作業なんかを・・・

Delete古いハードディスクは、仕事でも利用したことがあるので、ディスク消去ソフトを買ってきて、念入りにディスク消去ソフトの完全削除モードを2回流して消し消し・・・さらに念を入れるなら、あとはトンカチあたりで物理破壊かなw

Sre_vaiosr16で、いよいよハードディスクの換装です。マズ、VAIOの裏側にある、7カ所のネジを全てドライバではずします。この7カ所のネジをはずすと、VAIOのパームレスト部分やキーボード部分をはがすことができます。うちの場合、なんかわかりませんが、既にネジが3カ所抜けていました┐(´∀`)┌

Sre_vaiosr06で、ハードディスク自体は、パームレスト向かって、右側に入っており、パームレスト部をはずします。。。そうすると、ハードディスクが収まっているのが見えますネ(´∀`)・・・で、レールガイドが入っており、そのレールがネジ止めされているので、それをはずします。ちなみに、うちの場合、何カ所ともネジが止まってませんでした┐(´∀`)┌

Sre_vaiosr11Sre_vaiosr12そうすると、ハードディスクは、IDEケーブルで本体と繋がっている状態になるんで、ケーブルを取り外します。ケーブルは軽い力ですぐ外れるので特に問題はないでしょう(´∀`)

次に、ハードディスクを固定しているレールガイドをはずします。左右に1本ずつ、ネジはそれぞれ2カ所ずつになっているので、それをはずしていきますが、1個だけ、シールが付いている部分があります。

Sre_vaiosr14これは、ユーザが独自にハードディスクの交換などを行った場合に、保証の対象外となることを警告するシールで、はがすと跡が残り、人の手が入ったかとうかがわかりますが、既に保証なんぞ切れて、早5年以上になるんで、そんなん気にせずゴーです(;´∀`)

Sre_vaiosr15で、コレで古いハードディスクを取り外すことができたので、今度は逆に手順で、新しいハードディスクを取り付けていきます。VAIOのSR(PCG-SR9M/K)は、メモリの増設やハードディスクの換装なんかが、非常に簡単にできて楽ちんですねー(´∀`)

Sre_vaiosr04で、ついでにと言うことで、キーボードのほうも取り外して、CPU周りや、その他の部分なんかもちょっと見てみます。CPUは、直づけで換装はできない状態になっています。左の写真の四角い銀色の部分の下にCPUが入っています。

Sre_vaiosr05Sre_vaiosr08左右を見てみると、それぞれ、PCカードスロットやメモリスティックスロットなどがあります。VAIO PCG-SR9M/Kは、PCカードスロットの故障率が非常に高いことで有名でしたが、今のところ、うちのVAIOはなんとか動いてくれています。。。まぁ、時々、挿しているLANカードや無線LANカードがOS上から突然いなくなったりすることはあるんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

取り外しや取り付けするときの注意ですが、パームレスト部もキーボード部も、もちろんケーブルで繋がっています。。。が、ちょっと力を加えたり、引っ張ったりすると、このケーブルが抜けてしまいます・・・(;´Д`)

私の場合も、パームレスト部を取り外した後に、パームレストがずりっとテーブルの脇から落ちて、ぶらーんとなった瞬間にケーブルが抜けました・・・○| ̄|_・・・

パームレスト部分には、タッチパッドが付いており、ここでの操作はケーブルを通じて本体の基板上に伝達されます。。。従って、なんとか無理くりケーブルをそれっぽい所に挿して、戻してみたものの・・・マウスカーソルが出なくなりました・・・(TДT)

まぁ、USBマウスを挿せばそっちが認識するので、なんとかなりますが・・・あとで、もう一度パームレスト部をはずして、しっかり認識するようにケーブル挿し治さないと。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。






powerd by Amazon360

2008年3月26日 (水)

VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置2~ハードディスク購入編~

Sre_vaiosr01




PCG-SR9M/Kの延命措置策その1で見事に玉砕したわけですが、まだまだ諦めません。・゜・(ノ∀`)・゜・。第二の策とは、ハードディスクの交換とOSのダウングレードです。

Sre_vaiosr13PCG-SR9M/Kが出た当時から比べると、ハードディスクの性能はかなり向上しています。とは言う物の、旧世代のノートPCなんで、当然シリアルATA(S-ATA)なんぞ載るわけもなく、ただハードディスクのプラッタ数や、ディスクの軸、キャッシュサイズ、回転数、記憶方式なんかについては、ウルトラ(U-ATA)のハードディスクでも多少の進化はしており、そのへんを加味すると、ハードディスクの載せ替えだけでも多少の効果はあるだろうと考えてみました。

あと、時々ハードディスクがカッコン、カッコンと様子のおかしな音を立てているのも気になるし・・・ネ(;´Д`)

現行で載っているハードディスクは東芝のMK3017GAPで、今回、日立のHTS541680J9AT00(Travelstar 5K160)に載せ替えてみることにしました。80GBのもので、8000円くらい。最悪、換装ダメとかパフォーマンスの改善が見られなくても。。。なんとか・・・泣きたいけど、我慢できる・・・(かもしれない)・・・か、できないかくらいの出費・・・

VAIO SR(PCG-SR9M/K)に搭載できるハードディスクの規格は、ATA規格(S-ATAは当然未対応)で、ATA/66かATA/100。ATA/133については、VAIO SR(PCG-SR9M/K)のケーブルがこれに対応していないので、ATA/66ないしATA/100の速度で動作してしまいますが、下位互換で搭載可能となっています。

なお、載せることのできるハードディスクの外寸は、2.5インチ9.5mm厚のものです。2.5インチ12.5mm厚のものは、パームレストがはまらなくなり搭載できないとと思います。逆に、2.5インチ8mm厚のものや、2.5インチではなく、1.8インチのハードディスクについては、寸法的には搭載は可能かもしれませんが、レールへの固定や、1.8インチハードディスクは、インターフェースが合わないかも。

そもそも2.5インチ8mm厚のディスクは、S-ATA規格のものはあるようですが、ATA規格の恐らく存在しないので意味がないと・・・1.8インチの規格のものについては、ATA規格のものがあるかもしれませんが、よく調べてないのでわかりません┐(´∀`)┌

なお、MK3017GAPは初期出荷分がATA/66でキャッシュが1MBとなっていて、その後二次出荷分からは、ATA/100のキャッシュ2MBとなっているみたいなんだけど、VAIO SR(PCG-SR9M/K)に載っているのが、これのどっちにあたるかは不明。。。ただ、一般の市場にバルク品として出回る前に、恐らくVAIOを工場で組み立る際には、あらかじめ大量に発注を掛けているはずなので、初期出荷分っぽいよなー・・・

一応、東芝のMK3017GAP、で、今回、日立のHTS541680J9AT00(Travelstar 5K160)とのスペック比較はこんな感じ。

モデル MK3017GAP HTS541680J9AT00
規格 ATA-5(ATA/66) ATA-7(ATA/133)
容量 30GB 80GB
プラッタ数 15GB 80GB
ディスク数 2 1
ヘッド数 4 2
回転速度 4200rpm 5400rpm
キャッシュ 1MB 8MB
内部転送速度 286.7MB/秒 540MB/秒
記録方式 水平磁化記録方式 垂直磁気記録方式

※2.5インチハードディスク等では、ATAの規格が、ATA-4やATA-7と表記されているが、ATA66やATA133との関係は以下のように対応する

ATA-4 → Ultra ATA/33 転送速度:33.3MB/s
ATA-5 → Ultra ATA/66 転送速度:66.7MB/s
ATA-6 → Ultra ATA/100 転送速度:100MB/s
ATA-7 → Ultra ATA/133 転送速度:133MB/s

今回の、ハードディスクを換装することで、ディスク内部転送速度は2倍、キャッシュについては8倍、シークタイムは13msから11msへ、回転数も4200rpmから5400rpmへ、記録方式も水平から垂直に変わっていて、まずは、ハードウェアとしての改善・・これだけでもかなりパフォーマンスの改善が期待できそうです(´∀`)






powerd by Amazon360

2008年3月25日 (火)

VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置1~メモリ増設編~

Sre_vaiosr10




MacBook Airの登場で、新しいノートPCほしさの衝動に駆られて、初めてのMac機としてMacBook Airを買ってしまったわけで、VMware Fusionも入れたんで、Windowsも問題なく動くのだけど、一応、予備ノートPCも確保しておきたいと言うことで、VAIOのSR(PCG-SR9M/K)の寿命をなんとか引き延ばせないものかと考えてみました・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

正月、VAIOのSRをいじった際に、Windows XPで動作させるには、ちょっとスペック的にきつすぎると改めて思いました。・゚・(ノ∀`)・゚・。廃熱をするための機構がイクナイ構造を持ったこのVAIO SR(PCG-SR9M/K)ですが、バッテリーが完全に死んでいること以外は、まぁ、なんとか動作するので、このまま捨ててしまうのもなんだかなーと思い、いくつか手を考えてみました。

最初に考えたのがメモリの増設。このVAIOのSR、PCG-SR9M/KでWindows XPを動作させる際に一番のネックとなっていたのがメモリの不足でした。Windows XP起動直後で見る、メモリの使用量は、500MB弱、Windows XPの起動だけで、既に物理メモリの256MBを食い尽くしてしまい、恐らく起動中に既にスワップ領域を利用しだすのが、起動に5分近くもかかる理由かなーと。

また、起動直後から既にスワップを利用しまくっているので、起動後もアプリケーションの起動やら、何をするたびに、スワップ領域とのメモリのやりとりのせいで、ハードディスクの読み書きが止まらず、まともに操作できない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ならばメモリを増設してしまえばいいのだと思ったのですが、SonyのサイトでVAIO SRのスペックを見る限り、搭載できるメモリの最大量は256MB、すでに限界一杯のメモリを積んでいるようです。で、じゃあ、実はメーカの最大メモリ認識量を超えることはできるのではないかと思って調べてはみたものの、結論から言うと、Sonyの仕様通り256MBが限界と言うことがわかりました(TдT)

VAIOのPCG-SR9M/Kのメモリの規格は、PC100 SDRAM144pinのMicro-DIMMで、定格の動作電圧は3.3V。PC100 SDRAM144pinのMicro-DIMMなんて、もう見かけないメモリになってるけど、なんとかあるはずと見てみる・・・1枚が256MBのMicro-DIMMがあれば、2枚刺して512MB、Windows XPを動作させるのに、ギリギリなんとかなる量だと思いますが、これがなかなか見つからない・・・っていうか、もう売ってない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、なんとか見つけてはみたものの、ほとんどがYahoo!オークションサイト、ただ、Trancendあたりには、メーカ直販のサイトでなんとか残っているみたい。。。ものがみっかったところで、じゃぁ実際に動くかどうかってところです。

VAIOのPCG-SR9M/KのチップセットにIntel 440ZXチップセットを搭載しています。で、今更ながら、Intelのサイトに行って440ZXチップセットの仕様書PDFを見てみることにしました・・・そして・・・○| ̄|_

いきなり仕様書PDFの3ページ目に以下のようにありました・・・(TдT)

・8 to 256Mbytes
・Supports 2 double-sided DIMMs (4rows memory)
・64-bit data interface
・Unbuffered SDRAM

Sre_vaiosr07さらに3章と4章あたりにも、64Mbitサポートもしくは、64Mbitのチップをメモリをダブルサイド、両面にはっつけて128Mbit化したチップが認識の限界であることがわかりました・・・128Mbitは16MB(1bitは1/8byte、1byteは8bit)のチップが8枚・・・で、左の写真が実際にVAIOのSRに載っているMicro-DIMMの実物ですが、写真の通り、片面に4枚(1枚16MB)の裏表の両面合わせて8枚(16MB×8)で128MBとなります。これが2枚ささるので合計256MB・・・

Sre_vaiosr09見ても分かるとおり、メモリの基盤上には4枚のチップが載ったらもうチップを置くスペースがありません・・・これを解決する手段は、128Mbitのチップではなく、これより集積率を高めた256Mbit(32MB)のチップと置き換えることですが、前述の通り、440ZXのチップセットは、256Mbitのチップを認識できません。

過去のMicro-DIMMの製品ラインナップを見ると、確かに1枚で256MBの製品もありますが、これらはやはり、256Mbit(32MB)のメモリチップが8枚載っているものでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。まぁ、メモリの実物見ても、128Mbitのチップを8枚以上載っけようと思ったら、アクロバチックな2階建てのメモリにするか、メモリを挿入する白いレールの外側にハミ出るような製品を作らないと行けないが、当然そんなメモリはないわけでwwwwwwwww

そんなわけで、VAIO SRの延命措置策の第一候補が砕け散り、見事に出だしから躓いてしまいましたが、なんとか気を取り直して第二候補もあるので、諦めずなんとかそっちで頑張ってみることにします・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。






powerd by Amazon360

2008年3月23日 (日)

危ないオークションやネットショップの特徴?

Auctionsample




全てが詐欺ではありません。。。しかし、結構な確率で問題のある商品を取り扱っている場合が多いサイトでは、以下のような特徴があるみたいデス。

【宣伝文句】
・並行輸入品であることをご理解した上で~
・アウトレット品のため付属品がない~
・並行輸入品のため化粧袋・箱がない~
・工場からの直接買い付けにより~
・商品真偽の質問には対応しかねる~
・新品だが保証書をなくした~
・為替レートを利用して~
・証書はありませんが本物で~
・保証書はありませんが本物で~
・通関証明書があり大丈夫~
・工場から直接買い付けして~
・我々はブランド品の卸業者~

【写真】
・不鮮明な写真を掲載
・ひどくピンぼけしている
・対象商品の同等品を表示している
・写真がやたら小さい
・他オークションで同じ写真が使い回されている
・肝心な部分が写ってない
・証明書・証書部分だけがボケている

【その他】
・半値以下もしくは1/10程度の値段のものは危険
・個人で大量に出品しているがストア登録してない
・代引き不可で、振込みのみが多い
・詳細な付属品等の説明がない
・オークションサイト提供の代金徴収サービスも不可
・送料が一律1000円以上、等の表示
・評価が酷く悪い
・住所・名前・電話番号表示がない
・悪い評価が少ないが悪い評価の内容が危ない
・個人で大量にブランド品をオークションしている
・質問をすると逆ギレする・無視する
・同じ商品を違うID出品または販売している
・別のオークションサイト・ショップで同じ商品がある

価格については、1つの判断材料にしかなりません。というのも、偽物をそれっぽい値段で売っている業者などもいるからです。丁度、5%~20%程度引き、ブランド物が値切れるギリギリ限界点あたりをきちんと価格設定してくる業者もいるからです。・゚・(ノ∀`)・゚・。ぁゃιぃサイトの宣伝文句は、当然美辞麗句が並んでいますが、正直なところなんとでも言えますし、そもそも詐欺・悪徳業者は、騙す気満々でサイトを作る、またはオークションに出品しているので”信用しない”を前提に見ていったほうがいいかと思いますヨ。

後は、キャンセルの扱い等にもチェック、最近は、そのほとんどがノンクレーム・ノンリターンをまるで枕詞のように使っていますが、ノンクレーム・ノンリターンの場合、当然、それを納得させるだけの材料を用意しなければなりません・・・詳細な傷の報告、写真、細かな質問への回答・・・それをせずにノンクレーム・ノンリターンは論外で、そーゆーところはやめたほうがイイでしょう。質問お断りも要注意、1人でやってるから対応できない、忙しいため対応できない等、それらしい言い訳を書いている場合があるけど、質問不可の所はまずアブナイと思ってイイでしょう。

写真についても、ある程度目安にしかなりません・・・カメラの取り扱いに不慣れだと、ホントにピンぼけや見づらい写真になっていることがあるからだけど、最近のカメラは、携帯のカメラですらオートフォーカスの性能が上がっているし、かなり大きめの絵も撮れます。コンデジやデジタル一眼で撮った場合なんかは、素人でもそれこそ綺麗に撮れるようになっています。それでも大事な部分がボケているようなものは、危険な兆候です。

後は、商品の写真と違うものが届く場合もあります。よくよくショッピングサイトやオークションサイトを見ると、同等品、色違いの商品を撮っているだけで、取引対象そのものの写真じゃない、と小さく断りをいれているサイトもあります。

で、このへんで危険なのがモバオクに代表されるような携帯電話で見れるオークションサイトです。元々少ない情報量と小さい写真で判断しなければならない携帯オークションサイトでは、その制限を利用した詐欺や、状態のヒドイ商品を新品同様などと偽って販売したり、低年齢層を狙った詐欺が多発しているようです(;´Д`)

その他としては、前回のネタでも話しを出していますが、一律料金1000円とか2000円は、EMSと覚えておきましょう。・゚・(ノ∀`)・゚・。あと、商品到着が一週間後というのは、中国からのEMS利用で届く期間がおおよそその程度だからです。国内在庫がある場合、もっと早く配送することができるけど、倉庫を借りたり、在庫を大量に持つと特定されやすいリスクがあるので、詐欺業者は国内で倉庫などを借りての在庫は持たないようにしてます。

で、ほとんどの場合銀行振込みが主体になります。これは、ふつー、口座からはなかなか個人を特定しにくい状況があるためでしょーね。ただ、トラブル口座の一覧なんかを掲載しているサイトもあるので、振り込みの前にはそちらを利用して調べておくものいいかと思います。。。もちろん、自分が振込を行おうとしている口座が、トラブル口座になかったからと言って安全という保証はどこにもないんだけどネー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

評者の評価についても、前回の話のような悪徳業者は、よい評価がたくさんついている場合があるんで、注意深く見る必要があります。また、出品リストに大量に商品がある、または、過去にかなりの取引実績があるように見えるにも関わらず、名前・住所・電話番号が表示されていないところなどは論外です。

で、Yahoo!オークションの公式ページにも、オークションを利用する際においての注意点を「確認しよう!7つのポイント」と題して掲載されています。こちらも、オークションを利用する際に、よく読んでみましょう。Yahoo!オークションの注意点ページだけど、他のオークションサイトにも共通する内容になっています。

結局のところ、特にブランド品等は、残念ながら鑑定がしっかりしている質屋か、直営のブティック、百貨店などでで買い物をするほかないってことでしょーね。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・まぁ、確かに、直営ブティックだと、安くは買えないんですが、損をしたあげくに精神衛生上イクナイ思いをしたくなければ、仕方がないかなーと。。。(;´Д`)

もちろん、経費をギリギリまで削って本当に安い値段で出している人たちもいるけど、まぁ、そうそう、そんなお店は世の中にあふれてないってことでスネ・・・(TдT)・・・ネットショッピングやオークションには、沢山のリスクがあるんですよーってことをよく理解した上で、自分の身を守りながら、お買い物ライフを楽しみましょう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2008年3月21日 (金)

危険な悪徳オークション業者

オークションを利用していたアナタが、落札した商品が偽物だと気づいた・・・そのことについて連絡を行うと、出品者から「不当な評価なので他人の名誉を毀損するものとして法的仲裁を行います」との連絡・・・((((;゚Д゚)))!?

さて、最近、ちょいと話題になっている事例です。詐欺オークションサイトや詐欺ショップサイトでは、たぶんに大陸系の方々が活躍しています。今回もその事例の1つ。。。オークションにいる、ある悪徳業者のお話です。ココのサイト特徴は以下の通り。

・非常に多くの評価があり販売実績があるように見える
・評価のほとんどが「良い」になっている
・だが、悪い評価を内容を見るとトンでもないことがわかる

比較的加工の簡単な布もの系は、多くのコピー品が出回っています。例えば、ナイキ、プーマ、アディダスなどは、中国でのライセンス生産を含め、生産工場があるため、一見して、偽物と判断できない場合もあります。ジャージやスウェット、ジーンズ等は非常に多くのコピー品が幅広く出回っていますが、今回のネタは織物などを扱っている業者です。

先に書いた特徴の最初の2つだけを見た場合、とても優良な業者に見えるハズです。どんな業者にも、数千単位で取引があった場合、1個くらいは悪い評価があることが多いからです。

ですが、ココの場合、良い評価が多数あるのには裏がありました。落札した商品があからさまにおかしく「悪い出品者」の評価をすると、必ず「他人の名誉を毀損するものとして法的仲裁を行います」との内容で返事・・・(;´Д`)

さらに「法的仲裁の際に個人情報が公開されます」「問題解決仲介会社からお宅に伺って説明させて頂きます」等の内容が落札者に送付されてきます・・・そうすると、ほとんどの落札者が「良い出品者」に評価を変更しています・・・(;´Д`)・・・どれも素敵な脅迫になっています。

Badauction01また、この業者は多数の出品を行ってるんだけど、それらオークションに入札があると、必ずといって良いほど、入札〆切近くに、とあるIDが入札をしています。これがいわゆる"釣り上げ"になります。Yahoo!オークションを含めて複数のオークションサイトでIDチェッカーがあり、釣り上げを行いってるIDを追跡してみるとよく分かります。・゚・(ノ∀`)・゚・。

※こういったIDはYahoo!から、また、定期的に釣り上げ師の手によってID変更などで、登録削除になる場合があります。ある程度時期が経つと見れなくなる可能性がありあますので、ご鑑賞はお早めに(;´∀`)

釣り上げで、他のホントに購入意志のある人が、さらに高い値段で入札すればよし、それがなくても同一業者内の釣り上げなので、取引をしたふりをして、良い評価をすれば、実績としての評価数、業者の質としての評価を上げることができ、一石二鳥というわけですネ・・・(;´∀`)・・・そうやって積み上げた実績が、この業者のような例にあるとおり、ぱっとみは、とても信頼の置けそうな業者に見える仕組みなのです。

また、クレームについては、多数のオークション出品をしているにも関わらず、業者ではなく個人なので、出品者側の情報を公開する必要はない、法的仲裁を行うとの一点張り。中には、落札者の連絡先に夜中に電話をしてきて「なぜ悪い評価するか」「どうすればいい評価なるか」など、ひどく日本語が不自由な大陸系の方々が代わる代わる文句を言う事例もあったとのこと・・・で、こーいった手合いの取引にガチで対応した勇者が現れました(´∀`)!で、以下、あらすじ。


落札者から「 非常に悪い出品者 」と評価されました。
落札者からのコメント この評価の理由 (1)当該商品がそもそも読谷村花織の袋帯ではない(読谷山花織事業協同組合さまより実際に鑑定書をいただいております、公的機関の求めに応じていつでも 提出できます)うえに、商品説明とは相反するほどの粗悪品である (評価日時 : 2008年 2月 15日 12時 29分)
出品者からの返答 この商品は読谷山花織で御座いますが、証紙に関しまして自己紹介より明記しまし た。落札者から偽物の証明が提出できないのに無理やり返品を 要求する。この商品は本物です。落札者は何も提出できないことより「名誉を毀損するもの」として法的仲裁に入ります。 (評価日時 : 2008年 2月 15日 12時 44分)
落 札者からのコメント 連絡掲示板にて、出品者から「評価を変 更していただかない場合は、来週の水曜日から法的仲裁」に入る旨の投稿がなされましたが、評価を変更する理由が見当たりませんのでこの評価を継続します。  (評価日時 : 2008年 2月 15日 20時 12分)
落 札者からのコメント な お「すべてのでデータと両方の個人情報は公開になる」とのことですが、公的な第三者ではなく、出品者によって個人情報が勝手にインターネット上に公開され た場合は犯罪ですのでご注意ください。出品者による情報の勝手な公開を落札者は了承しておりませんので念のため。 (評価日時 : 2008年 2月 15日 20時 16分)
出 品者からの返答 お 客様がヤフーオークションのガイドラインを御覧いただきたいと思います。個人出品なので出品者の所属する会社名を公開する義務が御座いません。証拠のない ことはすべて言いかけになります。落札者から一切証明をいただいていないため論理にもなりません。 (評価日時 : 2008年 2月 21日 0時 49分)
落 札者からのコメント 鑑 定した方は【読谷山花織事業協同組合】の【新垣理事長さま】および、【島袋代表理事さま】です。この方々に実物を鑑定していただき、その鑑定証明書をじき じきに発行していただいております。さて、出品者がいう「鑑定」とは、どこの鑑定によるものでしょうか? (評価日時 : 2008年 2月 21日 23時 10分)
落 札者からのコメント 出 品者から返品および評価変更依頼の申し出がありましたが、そのための条件で合意にいたっておりませんので、この評価を継続します。「法的仲裁」はあくまで も公的機関によるべきで「仲介会社」の人間に自宅に来られても解決には至りません。あしからず。 (評価日時 : 2008年 3月 3日 1時 43分)
落 札者からのコメント それからいい加減、「個人情報を公開す る」だの「問題解決仲介会社からお宅に伺って説明させていただきます」だの、脅迫めいた文言を通知してくるのはおやめになったらどうですか?すべて公的な 証拠として残りますよ。  (評価日時 : 2008年 3月 3日 1時 46分)
落札者からのコメント それからもう一つ付け加えておきます。当方の主張は取引ナビに加えて【内容証明 郵便】でも出品者に通知しております。内容証明郵便を使って いる以上、当方はその内容について合理的な根拠を持っている、ということです。その点を出品者に再度お伝えしておきます。 (評価日時 : 2008年 3月 4日 0時 19分)
落札者からのコメント 出品者さまへ。先ほど訴訟費用についての補足内容を連絡掲示板にて通知いたしま したのでご確認ください。「鑑定にかかる諸費用」の妥当性がおわかりいただけるのではないかと思います。 (評価日時 : 2008年 3月 5日 22時 41分)
出品者からの返答 今回の件ご迷惑をかけまして、誠に申し訳御座いません。先に良い評価に変更させ ていただきます。ご評価も変更していただければ、鑑定費用を 含めて34,680円を返金いたします。確認できたら品物を返送しても構いません。宜しくお願いします。 (評価日時 : 2008年 3月 6日 14時 45分)

また、恐らく現在進行形でもう一つのトラブルの事例


落札者から「 非常に悪い出品者 」と評価されました。
落 札者からのコメント 取引連絡で怖い思いをしました。「法的 仲裁」とか、「よければ問題解決仲介会社からお宅に伺って説明させていただきたいと思います。」だとか・・・やっぱりこちらも悪い評価がつきましたが、 キャンセルさせてもらって良かったです。  (評価日時 : 2008年 3月 6日 22時 30分)
落 札者からのコメント 悪い評価をされている方のコメントの通 りです。深夜にいきなり電話があり、「何で評価を悪くしたのか」と、 あまり日本語がはっきりされない男性と女性が代わる代わる問いつめられました。  (評価日時 : 2008年 3月 7日 1時 0分)
落 札者からのコメント 「こんな深夜に電話されても困る」と言 うと「こっちだって困ってるんだから」といわれ、当方が悪い評価をした理由を話したら、 逆ギレされて電話がブツッと切れて、また数分たって「どうしたら評価を変えてもらえるんですか」と電話がありました。 (評価日時 : 2008年 3月 7日 1時 1分)
落 札者からのコメント そちらは個人事業者ですか?有限会社? 株式会社?特定非営利活動法人?合名会社?合資会社?合同会社?みさきやさんですか? こちらもオークション担当ではお名前も分かりません。 (評価日時 : 2008年 3月 7日 1時 3分)
出 品者からの返答 こちらは株式会社の着物部門でございま す。会社名とオークション担当の名前はガイドラインより評価欄と連絡掲示板より公開禁止です。取引ナビ、お電話よりの連絡では公開できます。ご了承くださ いませ。 (評価日時 : 2008年 3月 7日 1時 6分)
落 札者からのコメント まあ、兎に角、深夜に電話してきてヒス テリックな高い声で聞きづらい話し方されないで頂きたい。怖いので・・・ 評価欄からでも御連絡頂けますでしょう? (評価日時 : 2008年 3月 7日 1時 7分)
出 品者からの返答 できれば法的手段ではなく円満に解決し たいと思います。法的手段ならどちらにもプラスになりません。 (評価日時 : 2008年 3月 7日 1時 13分)
落 札者からのコメント 当方が「評価が悪くなってもかまいませ ん」とお伝えしてからの脅しだったでしょう?お分かりですか? 評価を良くするために証拠を提出するとかナントカおっしゃっていますが、どうぞ頑張られてください。何時も物事の順序が逆転しておられませんか?  (評価日時 : 2008年 3月 7日 1時 42分)
出 品者からの返答 脅しとは?当方がお客様の意思を従えて キャンセルしてから何もしませんでした。それでも悪い評価が来て困りました。 (評価日時 : 2008年 3月 7日 1時 51分)
落 札者からのコメント 「会 社名とオークション担当の名前はガイドラインより評価欄と連絡掲示板より公開禁止です。取引ナビ、お電話よりの連絡では公開できます」と主張されています が、取引ナビも電話でも法人名や担当者名は知らせ頂けませんでした。信用ある会社ならストア登録されたら? (評価日時 : 2008年 3月 7日 2時 20分)
出 品者からの返答 当 方の電話番号と住所は最初から取引ナビより公開しました。お客様に聞かれたら法人名と担当者の名前もちゃんと答えます。ストア登録は出品者の採算や利便性 都合によることで、入札することはお客様の判断です。 (評価日時 : 2008年 3月 7日 11時 35分)

この業者のIDで評価欄を追っていくと、以下のようなパターンが何度も出てきます。

1.落札者が悪い出品者との評価をする
2.言いがかりを付けられたので名誉毀損で法的仲裁する連絡
3.落札者は良い出品者との評価に変更する

まぁ、ホントによくやりますね・・・(;´Д`)・・・ちなみに、質問には親切に答えますと言っていますが、細かい産地についての質問は完全スルー、仕立て代金はいくらですか?と言うお金に関する質問はしっかり答えるwwwwww

しばらく関連情報を見てましたが、反物、織物、着物はかなりトラブルが頻発しているようです。また、業者の連絡先がわからない、自分は問屋だが個人出品しているので、連絡先を公開する気がない、また、悪い評価についての報復行動などが目立ちます(゚Д゚;)

で、結局のところ、脅迫めいた文言で大半の落札者が泣き寝入りをしています。こんなトラブルには関わりたくないですね・・・ちょっと手間でも、商品名を検索する、出品者のIDを検索するなんかして、まず、よく念入りに調べてからオークションを行いましょう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

単純にググるだけでも、商品以外にもあらゆる情報が検索結果にひっかかってきます。そこから、断片的な点の情報をを拾い集めて、一本の線にすることが出来るハズですからネ(´∀`)

2008年3月19日 (水)

通話(BlogPet)

きょうは気温を通話されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2008年3月17日 (月)

ブランド品インターネットショップの危険性

さて、今回はアブナイ、ネットショッピングサイト、特にブランド品関係での事例なんか紹介してみます(´∀`)

まず、サンプルの1つめです。高いリピート率だか、信頼できるスタッフでの買い付けやら宣伝文句が並んでいて、まぁ、いつも皆さんおなじみのブランド商品が並んでいます。一見普通のネットショッピングサイトに見えますが、ちょっと調べてみるとおかしな点があります。

インターネットのウェブサイトを利用した店舗による商売を行う場合、特定商取引法を遵守する必要があります。また、そういった業者に限らず、オークションにおいても、一部適用される部分が出てきます。

Ngshop02経済産業省のガイドラインでは、反復的、また継続的にオークションを利用している場合、特に出品者側に対してだけど、こういった場合にも特定商取引法の一部を適用されると規定しています。んだけど、どの程度が反復的で継続できてなのかは線引きが難しいため、大手のオークションサイトでは、出品数と出品額に応じて、これら特定商取引法を適用する対象としているみたいですネ。

Ngshop01特定商取引における決めゴトとして、住所、名前、電話番号の表示、また価格の表示の仕方について義務づけています。つまり、ココのサイトはもっともらしい言い訳にすらなっていない「 商品品質上本店の住所、電話を公開できません。ご了承ください。」と言いつつ、明らかに法律的にアウトなんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

一部、知らないまま出品を続けている個人業者もいるけど、本来、インターネットオークションでも大量かつ継続的に出品を行っている人は、住所、名前、電話番号の表示が義務づけられていて、それを知りつつ出していない人もいっぱいいます。だいたい、ベトラムってどこだよwwwwww

Ngshop08Ngshop09さらに。。。FAQ・・・毎回振込先が変わるってどういうことよwwwwwココにも、もっともらしいこと書いてるけど、集金代行会社が毎回かわるとかありえないから。・゚・(ノ∀`)・゚・。そして、カルティエの時計が20000円から・・・((((;゚Д゚)))・・・通常の1/20の値段ですヨ・・・すごいですねぇ・・・(;´∀`)

つまり、こーゆーお店や個人の売り主は、基本的には信用がならないと思っていて間違いないでしょう・・・これも1つ、詐欺に遭わないための豆知識程度に知っておくのがいいかと思います。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Ngshop03Ngshop10次のサンプルはこのサイト・・・さっそく見ていくと、まず、ロゴがおかしいデス・・・どっかで見かけたコトあるロゴっぽいですが。。。で、右側が本物・・・eBayは海外のオークションサイトとしてかなり有名で、一時期日本にも上陸してきてたけど、結局その後、ビッターズにサービスを移譲して撤退してます。。。eBuyってwwww

Ngshop04さらに、連絡先代表のメールアドレスがGmailてwwwwもうこのへんで怪しさ満点ですwwwwで、一見、爆安のブランド品ショップサイトに見えます。特定商取引に基づく表示、会員登録ウェブシステム、さらに会社業務中の写真なども表示し、企業理念みたいなのも書いてあります。。。でも、よく見るとやっぱりおかしな点が満載です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Ngshop05今は変わっていますが、ちょっと前まで、特定商取引に基づく表示の欄・・・実は、サイバーエージェントの情報がそのまま出ていましたwwwww会社名がサイバーエージェントで、代表者が藤田晋、住所が東京都渋谷区とかもうそのままサイバーエージェントの情報が出てて無茶苦茶wwwww

Ngshop06現在は、普通そうなのに変わっているけど、でも。。。やはりまともじゃなかったんですネこれがwww被害に遭われた方が実際に調べてみると・・・当時大阪の住所だったんですが、まず、郵便番号と住所が一致しない。。。つまり表示のある郵便番号を信じると、住所は絶対あり得ない住所になっている(;´Д`)

また、住所を信じてみると、その住所には全日空ビルが入っている・・・まさか、全日空ビルに入れるほど優良テナントなのかと思えるかも知れないけど、そもそもテナントが入らないビルだったり。・゚・(ノ∀`)・゚・。で、電話番号・・・ココ電凸した勇者がいて、結局、電話の出た先はダンススクールで、ダンススクールが入っている建物には、会社など存在しないとのことでした┐(´∀`)┌

Ngshop07で、今はさらに変わって神奈川県になていますwwwwっちょwwww住所変わりすぎwwwwwんで、電話番号、ハイ消えてますね。アウトです。・゚・(ノ∀`)・゚・。 トドメは会社概要のところに監察法人は新日本監査法人と記載していますが、新日本監査法人のプレスリリースには以下の通り。

株式会社イーバイージェーピの新日本監査法人に関する記述について

株式会社イーバイージェーピ(大阪府大阪市北区芝田2丁目6-30)と名乗る会社が、同社のウェブサイトなどに「監察法人 新日本監査法人」と記載しており、あたかも新日本監査法人が業務を提供しているかのような記述をしておりますが、事実ではありません。新日本監査法人と同社は一切関係はございません。
http://www.shinnihon.or.jp/corporate/press/20071030.html

つまり、一見それっぽい作りになっているこのウェブサイトだけど何から何までウソだらけ・・・ちなみにここのサイトのサーバ自体は、調べてみると中国にあります。で、実際にココで商品を購入するとEMS便で中国から商品が直送されてきます。

EMSは、国際スピード郵便のことで、偽物ブランドやブランドコピー品を購入した場合、結構な確率で利用されている宅配サービスです。逆に言うと、ブランド品を購入した際に、EMSを利用して商品が送られてくるようなショッピングサイトやオークションは、かなり確率で危険なサイトだと思っていて問題ないと言うことです。

EMSかどうかがわからない場合は、一つの目安として、送料で見分けることができる場合があります。それは、EMSは送料が高いということ。ブランド商品特に、バッグや財布、アクセ程度については、国内での配送はまず1000円を超えることはありません。で、これが中国からのEMS送配の場合、おおよそ1000~2000円前後になります。

送料一律2000円やら1500円などと謳っている所は、まずオークション、ウェブのショッピングサイトに拘わらず、十中八九中国からの直送便になるか、もしくは、送料で落札代金や商品代金をさらに上乗せして稼ごうとしている悪徳業者だと思っていいと思います(;´∀`)

今回は、2つのサンプルを例に見てみましたが、ほんの少し、ちょっとだけでも事前に調べられる情報から調べてみると、泣きを見ずに済むことがイッパイあります。ネットでお買い物をする場合は、ちょっとの手間を惜しまずに、疑問に思ったことは、調べる・質問する、そーしてからお買い物をしてみましょう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

このネタの次回は、アブナイネットショッピング・オークションの見分け方なんか調べた範囲で晒してみたいと思います(;´∀`)

2008年3月15日 (土)

ブランド品ネットオークションの危険性

今回もオークションネタの続きです(´∀`)

さて、1円オークションサイトなどからのリンクで、また、楽天やヤフーからきちんと審査を通って、業者ショップとして商いを行っているショップのウェブサイトなんかに実際に飛んでみると、それはもうぁゃιぃ商品がイッパイあります。"本物!エルメス エールラインタイプトート"とか、「本物保証!」とか・・・そら、エールラインに似た形のどこのメーカかもわからない商品としては本物なんでしょうがねwwwww

で、商品名の前に必ずと言っていいほど【本物】とか【絶対本物】とか【本物保証】とか書いてるんですね。ブルガリやグッチ、カルティエなんかの小物アクセなんかが、爆安で大量販売されてるんです。そりゃもうあり得ない値段で。。。

よーく説明を見ると「並行輸入品のため~」「為替レートの変動をうまく利用し~」「直接買い付け~」「それらをご理解した上で後入札下さい」「卸業者です」「通関証明書が揃っています」等と書いており、いかにもそれっぽい宣伝文句が列んでいます・・・

が、並行輸入品でも、日本のブランド正規代理店やブティックなどでの価格の1/10や1/5になぞなりません。直接買い付けをしてもそれは同じ意味です。また、為替レートの変動をうまく利用したとしても、やはり1/10や1/5にはなりません。通関証明も本物を保証するものではありません。

また、保存袋やギャランティーカード(Gカード)、ショップの袋は、現地買い付け、並行輸入品なのでありませんなどと、堂々と書いている業者もいます。もちろん、ギャランティーカードは、ブランドによってまちまちです。カルティエのように出しているブランドもあれば、ヴィトンなどはギャランティーカードを出していないブランドもあります。しかし、現地買い付けだろうが、並行輸入品であれ、正規品であれば、当然、保存袋やギャランティーカードは存在します。酷いところだと、ギャランティーカードがないブランドにギャランティーカードが付いちゃってるものとかwwww

で、これらのお店は堂々とヤフオクや楽オクにショップとして出品していたりします・・・ヤフオクのショップだから、楽オクのショップだから大丈夫なんて保証はドコにもないんです。・゚・(ノ∀`)・゚・。さらに危ないのは、それらブランド品を専門に扱ってる個人の業者ですネ。

Auction01Auction02よく見かけるブランドの代表的な柄ものの商品ですね(´∀`)色々な人がお礼を言っています・・・で、少し時間が経過した後・・・既に評価欄を見る限り数百ついています。さらに、1つの商品あたり、数万円での取引です。つまり、既にこの人は、数百万単位のお金を得ているわけです・・・(;´Д`)

Auction03Auction04そしてこちらも同じく。。。つい最近のものです。一流のブランド品が多数売られているようです・・・もちろん、買った人からのお礼なんかが沢山ついてます。で、その後が次の絵・・・Yahoo!オークションでは、評価が売り上げに左右する場合が多く、商売に影響が出ないように、お互いの評価を買えましょうなんてやり取りも出て必死さが窺えますネ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

上の2つのYahooIDは、いずれも今日現在では停止となっています。コレは本当に氷山の一角で、毎日凄い数のIDが停止処分になっています。もちろん、詐欺行為を行っている人は、予備のアカウントを大量に用意していて、すぐに営業が再開できるようになっています・・・なんで、停止されているIDは、それらすら"一角"でしたないんですけどネ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

その他にも、1人または数人のグループで、2つ以上のアカウントで商品を出品しそのお互いのIDで入札、値段の釣り上げなんかも横行しています。まかり間違って釣り上げたIDで入札出来てしまっても、本人やグループに届くだけなので、なんの被害もなく、さらに、評価を上げることが出来ます。新規や評価の少ないIDで、どーんと前の入札額より値段を高く跳ね上げているような商品には要注意です。

ブランド品を持ちたい、安く買いたいその心理を利用した詐欺は、とても巧妙かつ悪質になってきていますが、買う方の我々も自己防衛、知恵を付けることも大事なことです。ブランド品の買い物をインターネットで行う際の注意点や素人でも可能な一定レベルの偽物に対する知識などは、ネット等で検索するといくらでも見つけることができます。

ネットオークション、ネットショッピングなんか・・・特にブランド品関係には、色々リスクがあると言うことを理解しておいたほうがいいよーって話でした。次はネットオークションではなく、ネットショッピングサイトなんかを見てみますか・・・(;´∀`)

2008年3月13日 (木)

ネットオークション心理の危険性

インターネットオークションを利用したことはありますか(´∀`)?ヤフオク、ビッターズ、楽天オークション、モバオク等、数々のオークションサイトがあり、割と利用したことがある人は多いのではないでしょーか。

Ouchオークションサイトや、コマースサイトなんかには、実は、相当数のコピー品、偽物、パチものが出回っています。詐欺にあった!偽物を掴まされた!なんて話しは、そこら中に転がっています・・・もっと怖いのは、今も、それら売りつけている業者が、未だ商売を続け、取引に関するお礼やコメントなどが、それらオークションサイトに書き込まれ続けている・・・という事実です。

なんて、いきなりの始まりですが、今回は、ネットショッピングとオークションに関するお話・・・(´∀`)

こんな話しをするきっかけは、先日、久々に開けたウェブメールに"1円オークション"に関するメールが大量に届いていたこと。1円オークションは、37型や42型の液晶テレビ、ハイビジョンレコーダー、パソコンなんかを目玉商品にして、それらを数点~数十点ずつ、1円から開始するオークションサイトを提供するサイトです。

サイト自体について見ていくと、目玉商品については、商品説明も間違っていることは書いてないし、問題は恐らくないのだろうけど、1円オークションサイトに出品されている、それ以外の商品自体については、かなり怪しげなものが多数存在しています。

まず、サイトに行って思うが、所狭しと貼られた商品の宣伝の数というか、商品の数、しかも超絶に見にくく醜いwwwwwしかも、目的の商品にたどり着くまでに、強制的に、数百点の商品を見せつけられる・・・(;´Д`)

「今しか手に入らない!」「まだ、もってないの!?」「今だけ超特価!!」「これを逃したら二度とありません!」「赤字確定!!」の宣伝、そして、メールでは、もうすぐオークションが終了してしまいます!ってメールが鬼のように飛んでくる。まぁ、逃しても、数日後には、何事もなかったように同じ商品がまたオークションされてるんですけどねwwwwwwww

まぁ、それ以前に驚いたのが、1円オークションの落札額!"1円"という言葉に踊らされているのか、宣伝がうまいのか、群集心理なのかわからないけど・・・落札額がことごとく高い。・゚・(ノ∀`)・゚・。

1円オークションサイトに出品されている商品を見ると、目玉商品にも2種類があります。例えば、大型の液晶テレビやハイビジョンレコーダーでも、よーく調べてみると、発売したばかりの新機種もあるんだけど、必ず発売からすでに2年~3年程度経過している明らかな型落ち品が混じってます。

で、落札してる人たちは、一部に"さくら"がいる可能性もあるけど・・・もっと安く買えるのになーなんてのをよく見かけます。ちょっと手間を掛ければ・・・例えば、入札する前に「価格.com」や大手の家電量販店のウェブサイトあたりで、入札対象の商品についての相場は見れるんです・・・商品の型番まで書いてあるんで、それをコピペして、一度相場見るだけの作業で済むんだけどネ・・・(;´Д`)

本人の意志で入札してるし、取引の成立という結果から見ると、売り手と買い手、需要と供給が一致した、その人にとっては、その値段を出して、納得して購入していると思えば、それはそれで問題ない取引だろうと思えるんですが・・・

1yen_trap021yen_trap01でも、明らかに数万円以上の商品では、相場より高い値段で落札されている傾向が強く、ヒドイ場合だと相場より4万円~8万円程度も高い値段を出して買っている人もちらほら・・・まぁ、他人がどうこう言うことでもないんだろうけど、ちょっとなーって思いました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

『1円オークション』その響きは、限りなく欲しい物が爆安で手に入りそう!と思えるけど、実は、競争心理や、懐疑心、不安感、興奮等の、いわゆるオークション心理を煽られたあげくに、キチガイじみた量の商品紹介を強制的に見せられて、思ったほど安くはならないという現実にブチあたるっぽいですネ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

たぶん"1円オークション"の楽しみ方は、相場より常に5割、6割、7割安く入札しておき、まぁ、元々落札できないもんだくらいに思っておいて、もし落札できたら、超ラッキーとか思うのが良いかと。。。個人的には思いますデス・・・(;´∀`)

続きは、今回の話の出だしにあった感じのマジものの詐欺なんかに関する話でも・・・・・・(;´∀`)

2008年3月12日 (水)

おい(BlogPet)

きのうはおいへ開拓するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2008年3月10日 (月)

Madovaの皮手袋

最近、寒さの峠を越して少しずつ気温が上がってきましたかねー。。。それとももう一山寒さ越さないとダメなのか、どうなんでっしょ?

Smobile01こいつは、夜の札幌を歩いているときに、あまりに手が冷たくて思わず、札幌駅中にあるTOMORROWLANDに駆け込んで買ったグローブ。MADOVA(マドヴァもしくはマドバ)と言うイタリアはフィレンツェ老舗の皮手袋専門店のものだそうです。まぁ、私、買うまで知らなかったんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Smadova01特に羊皮をよく使うそうですが、鹿皮のものもあるそーで、このグローブはどっちなんかな・・・素材をよく見ずに見た目とさわり心地、填め心地だけで買ったので、よく分かってません(;´∀`)・・・が、このグローブ、皮がとても柔らかく、内側、裏地はカシミヤになっていて、ふわふわしててとても填め心地がいいんです。

Smadova03それに、結構すごいなーと思ったのが、寒さをかなり遮断してくること、長い間付けていても蒸れないことです。まぁ、TOMORROWLANDで、このグローブを填めた感じの気持ちよさでほぼ買うのを決めたんですけどネ。このレザーブローブは、一応手縫い・・・との謳い文句ですが、どーなんでしょね。真偽の程はともかく付け心地はとてもいいのでオススメです。。。。って、もう季節終わりそうですけどネ・・・(;´∀`)

Smadova04ポイントは白のステッチとベルトです(´∀`)黒のオーソドックスな落ち着いた感じだけど、ステッチのおかげでちょっとカジュアルにも見えないことも・・・ない・・・かな?(;´∀`)


Smadova02あまり手袋を付ける習慣はなかったんですけど、この手袋には年末から随分お世話になりました。一度、暖かいのに慣れてしまうと、手放せなくなってしまって・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・付け心地がいいのが一番の理由なんですけどねー(´∀`)

兎にも角にも、このまま暖かくなると、この手袋もお役目御免で、また来年までしばしのお別れですが、来年もきっとこのグローブに手を通すことになるでしょー・・・少し早いですが、お世話になりました(*´∀`)

2008年3月 9日 (日)

大航海時代Onlineはいつの間にかCruz del Surに

Sdol01




さ、さて・・・すっかり超放置気味の大航海時代ですが・・・何はしなくとも着々とクレカからお金は引き落とされているわけです・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

が・・・システムやアイテムなどの変更・追加も続いており、最早見たことのない船がイッパイの別世界になっています・・・(;´∀`)・・・で、FFXIで、やはり大航海と二足のわらじなLSメンバーが「ロイヤルフリゲート」ってTUEEEEEE船が出来たらしいよ(´∀`)?なんて言ってきました。

ほほー、なーんて聞きつつ、しばらく話をしていると、そのLSメンバさんの所属している商会の掲示板に、さっそくロイヤルフリゲート欲しい方は言ってくださいみたいな書き込みがあったそうで・・・そこではたと気づく・・・自分の所属している商会は、もう解散してしまったけど、掲示板は生きててまだ使ってるよなーって・・・

ゲーム内でもお互いフレンド登録してるから、当然連絡取り合うことはできるようにはなってるんだけど、引退してしまった人とも連絡とれるように掲示板が生きてて、元商会メンバー達も今でも色々つかってるんだよね(´∀`)

で、ひさびさにどうなってっかなー、うちんところの掲示板も、新しい船やら新しい装備やらクエストなんかの話で盛り上がってんのかなーって掲示板見に行ったら・・・飲み会のお誘いとお花見のお誘いの話題で盛り上がってましたwwww何かココは違う時間が流れているようですwwww

まぁ、うちらの商会らしいなーと思いつつ・・・Cruz del Surにアップデートしてみました・・・まぁ、La Fronteraのときもアップデートだけして、何もしてないんで、特にいける港も増えてないんだけどネー。前回のアップデートにひき続き、セビリアに引き籠もって何もしてないので、結局、新機能、新天地、新アイテム・・・一切縁がないんですネ┐(゚~゚)┌

Sdol02ゲーム内でこの顔にピンときたソコのアナタ (´∀`)9 ビシッ!生暖かい目でヌルーして上げてください・・・キャラのなりはアレでも中の人は間違いなくネカマです(´∀`)






powerd by Amazon360

2008年3月 8日 (土)

鮭のいずし(飯寿司)が届いた日

Sizushi




実家のほうから、北海道ではごく当たり前、東京では・・・と言うか、東京に移ってから個人的には、ほとんどクチにしなくなった食べ物が届きました(´∀`)

1つは、いくらの醤油漬け、もう1つは、鮭のいずしです。いくらはメジャーな食べ物で、誰でも知っていると思いますが、いずし(漢字で"飯寿司"と書きます)は意外に知名度が低いようで、特に東京以南では、その知名度は格段に落ちるようです。

いずしは、魚の保存食の一種といえる食べ物で、ご飯や野菜などを漬け込み発酵させて作る寿司の一種です。wikiなどで引けばすぐにわかりますが、基本的に、生の魚、野菜、塩、ご飯、麹を混ぜ合わせ、重しを乗せて漬け込み、乳酸発酵を1ヶ月~1ヶ月半程度させて完成させるお寿司で。。。まぁ、かなり暴論的な言い方をすると魚の漬け物っすね(;´∀`)

でも、これがウマいのですヨ・・・今回は、鮭のいずしが少量ですが、届きまして美味しく頂きました。漬け物系がダメな人には食べられないシロモノですが、別に珍味とかではなく、北海道ではごくごく当たり前の食べ物だと思っていました・・・まぁ、冬限定なんですけどネ。

で、どうも調べてみたら、いずしは、東北の日本海側~北海道だけで作られるお寿司だそうで、実際には他の地方でもなれ鮨という名前で似たようなお寿司を作るところがあるみたいだけど「いずし」を作るのは、さっきの限られた一部の地方だそうです。

いずしは、漬け込む魚にバリエーションが色々あり、鮭に限った話ではなく、ニシンやハタハタ、ホッケ、キンキ等、色々な魚のいずしが存在しています。私のお気に入りは、鮭とキンキ(*´∀`)

Sikuraいくらはともかく、個人的には北海道以外では、なかなかお目にかかれない食べ物で、実家に帰省して以来のいずし・・・味わい( ゚Д゚)ウマー・・・あー、年中食べられればいいのにーと思いました・・・まぁ、今時、年中売っているんでしょうけどね・・・高いし、なかなか買う気になれないだけなんすよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さてさて、いくらも合わせて、いずし美味しゅう御座いました(*´∀`)

2008年3月 7日 (金)

MacBook Airの使用感、レビューな話その3

Smacbookairrv28




前回にひき続き、MacBook Airを実際に使ってみての使い心地なんかのレビュー、その3でっす(´∀`)・・・今回は、性能などついての話。

性能についてなんだけど・・・BSDベースのコアにあれだけカコイイGUIを乗せて、まぁ、よく軽快にうにうに動くねー。オンボードのMobile Intel PM965 Express(GMA X3100)でも、あのGUIをサクサク動かせているのには感動しました・・・Linuxを含むPC-UNIX系のGUIデスクトップは、強烈に重いものや、反応の悪さ、もっさり感があるのが多い気がしますが、それに比べて同じUNIXをコアとしているこいつは、随分と軽快に動いてくれています。

操作自体の他に、純粋な処理性能・演算性能を利用するようなアプリケーションは、現在、ほとんど動作させていない、入っていないもしくは、その必要性がない、または、MacBook Airに重い処理をさせる気がない等々の事情で、起動が「うがー!おーそーいー」とか「全然、コントロールが戻ってこねー」とかって言うのがないんで、なんとも言えませんが・・・個人的な感想を言えば、今まで利用してて、ストレスを感じるようなことがない!てぇところです(;´∀`)

もちろん、アプリケーションによっては、例えば・・・iMovieあたりなんかは、起動に多少時間かかってるなーって思うことがありますけど、まぁ、今んところiMovie使う予定がまったくないので・・・あー、Photoshopは買えないんで、すっかりWindowsでもGIMPユーザですが、このへん入れたら結構重いのかなー・・・つか、WindowsのCore 2 Duoマシンでも結構重いからなー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

MacspecApple Storeで購入した、まいおさいんところのMacBook Airは、CPUをカスタマイズして、Intel Core 2 Duo 1.6GHzから1.8GHzに変更しています。で、Core 2 Duoの1.8GHzとしか表記されていないこのCPU、AppleがMacBook AirのためにIntelに依頼をして作成された特別なCPUってなことで、色々パソコン関係の情報サイトなんかでは話題になったけど、今後1kg前後のノートPCにはメインで搭載されてくるCPUになりそうなんですね。

今のところ、ノートに搭載されているCore 2 DuoのCPUのラインアップを見ると、Core 2 Duo T/U/Lとあるけど、このMacBook Airに載せているCPUは、現時点においてはSLなんて仮称されているようで、富士通やLenovoがすでに採用を決めています。ThinkPad X300なんかや春モデルの最新LOOX Rなんかで採用されてます(´∀`)

メモリは2GB 667MHz DDR2 SDRAMオンボードメモリとなってて増設不可・・・BootCampやVMware Fusionを利用して、Windowsや他のOSを載せて遊ぶのに、せめて4GB程度にはしたかったんだけどなー、まぁ、無理さね・・・んで、実際に、通常利用する際に、どの程度メモリリソースを喰っているかってーと、思ったほど使ってないみたいね・・・

強いて言えば、Windows XPの標準的なメモリ使用量と同等程度と、言ったところで、500MB程度な感じ・・・
Safariで、ウェブサイトを一気に40以上開いてた時に、メモリ1GB近く食い潰してたみたいだけど、WindowsでもInternet ExplorerやFireFoxで同じコトをしたら、それはそれで同じようにメモリを鬼のように消費してたので、まぁ、あまり気にすることの程でもないかなーと。。。

で・・・最後、ハードディスク。MacBook Airに搭載されているハードディスクは、SAMSUNG(サムソン)の1.8インチ、5mm厚、80GB、シークタイム13ms、8MBキャッシュ、PATA/ZIF方式4200rpmのもの。。。このスペックだけを見ると、Read/Writeに少し不安を覚えるけど、実際使ってみて、大量のファイルもしくは大容量のファイルの移動やコピーなんかでは、確かにちょっと遅いかなーって思うこともあるけど、常用してる際に、それほどのストレスを感じるようなことはないかなー。

Excelsまぁ、でも、このスペックでもそれほど気にならないのは、たぶんWindowsに比べて、常時ハードディスクをシークしているような状態があまりないからかもしれませんねー。インデキシングサービスや、ウイルス対策ソフト、デフラグ等々、Windowsでは、常にバックグラウンドで何かしらハードディスクに対してアクセスを行うことが多いけど、Macでは、あまりそゆのが少ないみたいデスネ(´∀`)

Smacbookairrv29結局のところ、性能については、Macユーザさんに、こんなことを言われたことがあります、「そもそもMacはそれほどCPUパワーを必要としないからCPUスペックが多少低くても大丈夫なんだよ」と。。。AdobeのPhotoshopやらPremire、AfterEffectsや3Dモデリングソフトを常時使うようなグラフィッカーさんや、デザイナーさんでもない限り、個人的には、この話は納得できる話です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ひとまず、MacBook Airのレビューはこんな感じで、いったん〆デス・・・実は、BlueToothとか全然使ってなかったり・・・と言うか、うちにBlueTooth機器がないんで、そもそもレビューのしようがなかったりとか、Time Capsuleの機能とか、DARWINの中身の話とか、まだまだ触れてない部分もあっけど、それは、追々いろいろいじってから、このブログでも書いていこーと思います。

なんだかんだでやはり、今でもWindowsマシンをメインで利用してますが、出先やらでは、すっかり手放せないサブノート、モバイルノートとして活躍しています。Mac超初心者なWindowsユーザがMacを利用しても、やはり慣れの問題だけで、別に使えないなんてことないじゃんってのがMacを使ってみての個人的感想でしたっ(´∀`)

あとは・・・MacBook Airを購入して得た教訓は、Windowsユーザさんが、Macをいきなりいじると、いろいろ精神的とか体にしみこんだ操作を修正するとか大変だってコトですかネ。・゚・(ノ∀`)・゚・。






Apple MacBook Air SuperDrive MB397G/A
定価 ¥ 11,800
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
定価 ¥ 229,800
おすすめ平均:
Windowsで使うにはちょっと辛いかなぁ
VMware Fusion 日本語版
定価 ¥ 13,800
おすすめ平均:
仮想マシン初心者も楽々セットアップ!
Apple USB Ethernet アダプタ MB442Z/A
定価 ¥ 3,400
おすすめ平均:
Apple純正、安心・確実です。
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
定価 ¥ 23,940
おすすめ平均:
Microsoftが対応してくれたので、とりあえず星4つ上げておきます。
Mac OS X 10.5.1 Leopard
定価 ¥ 14,800
おすすめ平均:
素晴らしい機能搭載だが、アップグレードは要検討
Apple AppleCare Protection Plan for MacBook/iBook [MA519J/A]
Apple Time Capsule 500GB MB276J/A
定価 ¥ 35,800
おすすめ平均:
今まで購入を考えていましたが…これは異常に凄い!
powerd by Amazon360

2008年3月 6日 (木)

MacBook Airの使用感、レビューな話その2

Smacbookairrv17




前回にひき続き、MacBook Airを実際に使ってみての使い心地なんかのレビュー、その2でっす(´∀`)・・・前回はキーボード、マルチトラックパッド中心だったけど、今回は、本体のハードウェアよりな話。

まずは静音性なんか・・・MacBook Airの本体から出る音、正直なところ、音はほっとんどしません。Windowsのノートをいじっていると、少しCPUにちょい負荷がかかるような操作すると、特にモバイルな小さい、薄い系のノートでは、急に「フィーン!」と言う音と共にファンの回転数が一気に上がり、大抵、ノートの側面に付いている排気口から、結構な熱が排出されてくるんだけど、MacBook Airでは、それがあまりない感じ。

Smacbookairrv27最初はとても冷たかったMacBook Air、しばーらく使っていると、パームレストの一部が、うっすら暖かくなってくるけど、MacBook Air・・・あまり熱くならないですネー。数時間使っていると、本体の背面の左上側、液晶の付け根あたりは、ある程度暖かくなるけど、ヒザ置きして使っても、ぜんぜん大丈夫。。。しかし、ホントに音、静かです・・・シーンとした中で作業していると、たまーにハードディスクのシーク音がわずかに聞こえるくらい(´∀`)

Smacbookairrv13熱を逃がす為の通風口らしきものが、本体裏側、液晶パネルの付け根あたりにしかついてないので大丈夫なんかなーと思ったけど、省電力の他に廃熱そのものが結構低いのかもね・・・あとマシン全体がアルミニウムのボディになっているので、MacBook Airのボディそのものからの廃熱効果が意外と高いのかもしれないデスネ・・・(´∀`)

iTunesの起動を兼ねて、mp3ファイルを1曲喰わせてあげてみましたが、デフォルトでは音がスピーカから出るようになっています。で、音は、どーも、MacBook Airの右側のUSBポートなどが収まっているあたりから聞こえてくるのですが、お世辞にもいい音ではねっす。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もちろん、きちんとしたスピーカにつなげるか、イヤホンで聴けば、音も違いますが、MacBook Airの本体から聞く場合は、本体右側下のほうから音が聞こえてくるので、右に偏ったような音の聞こえ方をします。まぁ、ノートだし、あんまし期待してないから、この点についてはオッケー・・・ってか、仕様書見直したら本体のスピーカはモノラルスピーカだったw

Smacbookairrv11次に右側のハッチにある、拡張ポート群・・・MacBook AirのUSBの差し込み口の部分は、普段本体に仕舞われていて、必要な時だけハッチを開いて使うんだけど、このハッチ部分も本体と同様、薄く、USB機器の形状、例えば、かなり薄型以外のUSBメモリーなんかを挿すと、本体が少し浮いてしまうかも・・・

まいおいさんのMacBook Airの本体右下のUSBポートは、差し込みが結構きつく、APPLE USB ETHERNET ADAPTERを含め、他のUSB製品の抜き差しで、ちょっと"きつさ"を感じる・・・

プラスしてMacBook Airを机の上に置いた時に、拡張ポートのハッチを開けるのは、いいとして、問題は、通常利用する視点でMacBook Airを見たときにUSBポートの挿し位置が全く見えないwwwwなので、結局、MacBook Airの右側を持ち上げてUSB機器を挿すハメになる。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Smacbookairrv12あと、USBポートの隣についているのが、Mini-DVIポート・・・外部ディスプレイへの出力用途で使うけど、今んところ必要ないので、使ってない・・・一応、Mini-DVIケーブルが付属で付いてたけど、未開封のまま、MacBook Airの箱に入ってる・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Smacbookairrv15電源ケーブル、MacBook Air本体側に挿す部分は、磁石でくっつくタイプで、差し込み口に挿すというよりは、電源コネクタに近づけて"くっつける"感じになります。これは、何かに引っ張られたり、引っかけた時等、ある程度強い力を受けると、MacBook Airの電源コネクタから、電源ケーブルが、ぽんっとはずれるよーな作りになっています。

Smacbookairrv18裏には、大きめのゴムパッドがついているので、最悪、電源ケーブルを足に引っかけても、テーブルの上に置いてあるMacBook Airはゴムパッドでテーブルの上にひっかかり、ケーブルだけが飛んでいき、MacBook Airが落下して大惨事になる、なーんて惨劇が多少は減る可能性があるかもしれません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Smacbookairrv25Smacbookairrv26で、スグレものだなーと思ったのが、コネクタの接触部分は、ケーブルをMacBook Airの左側面を流す方向にも付けられるし、反対側にも流せるようになっていて、コンセントの位置がMacBook Airの左右どちらにあっても、ケーブルをむりくり曲げたりせずに済みそうですヨ(´∀`)

MacBook Airのディスプレイ周りの基本スペックは、13.3インチLEDバックライトTFTで、ワイドスクリーン、解像度は1280×800ってなもの。ちなみに、グラフィックチップはIntel GMA X3100でVRAMは144MBでメインメモリ共有。

Smacbookairrv21Macの液晶はあまり綺麗じゃないみたいなことをネットで見たことがありますが、個人的には、まったくそんなことないかなー。幸いなことに特にドット欠けもなく、クリアパネルタイプなのかな?この液晶を見て、しばらく作業していたけれども、目が痛くなった、疲れた、見にくいってことはありませんでした(´∀`)

Smacbookairrv03唯一構造上の不満があるとすれば、水平状態までノートが開かないことかなー、一定の角度まで行くと、もうそれ以上は開きません・・・薄さを突き詰めると剛性に問題を抱えるハズなんで、ある程度で止まってしまうのは、無理な過重が掛かって壊れる可能性があり、ちょっと怖いデス。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今回、MacBook Airの液晶は、台湾のAU Optronics Corp.(AUO)というメーカが提供している13.3インチの液晶パネルを採用してるとのこと。MacBook Airを分解したところ、そのメーカだったそうで。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Sdpp_0001で、実際に、左右上下からの視野角を見てみましたが、上下は、ある程度いくと、部分的に白飛びしたような感じになって見にくくなるのだけど、左右は、ほぼ90度、真横あたりまでクッキリ見えてくれてます。逆に、ここまで見えていると、プライバシー保護シートが必要になりそうな気もする・・・

少なくとも、MacBook Airを座っている状態で利用しているときに、例えば、左右に人たって、それぞれ斜め上からMacBook Airのディスプレイを見る限りでは、左右の人は、まったく問題なくディスプレイを見ることができると思います(´∀`)






Apple MacBook Air SuperDrive MB397G/A
定価 ¥ 11,800
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
定価 ¥ 229,800
おすすめ平均:
Windowsで使うにはちょっと辛いかなぁ
VMware Fusion 日本語版
定価 ¥ 13,800
おすすめ平均:
仮想マシン初心者も楽々セットアップ!
Apple USB Ethernet アダプタ MB442Z/A
定価 ¥ 3,400
おすすめ平均:
Apple純正、安心・確実です。
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
定価 ¥ 23,940
おすすめ平均:
Microsoftが対応してくれたので、とりあえず星4つ上げておきます。
Mac OS X 10.5.1 Leopard
定価 ¥ 14,800
おすすめ平均:
素晴らしい機能搭載だが、アップグレードは要検討
Apple AppleCare Protection Plan for MacBook/iBook [MA519J/A]
Apple Time Capsule 500GB MB276J/A
定価 ¥ 35,800
おすすめ平均:
今まで購入を考えていましたが…これは異常に凄い!
powerd by Amazon360

2008年3月 5日 (水)

MacBook Airの使用感、レビューな話その1

ある程度MacBook Airを実際に使ってみての使い心地なんかの超個人的レビュー。Mac超初心者、生粋のWindowsユーザがMacを語れるのか!?と思いつつ・・・結構、間違った覚え方してるかも。。。有識者、ツッコミ求ム。・゚・(ノ∀`)・゚・。

たぶんに、Windowsユーザな視点が混じると思いますが・・・今回は、主にマルチトラックパッドやキーボードなんかの操作系について(;´∀`)

Smacbookairrv01MacBook Airのマシン自体は、横から見ると外側に向かって一部なだらかな曲線を描いてて、やっぱり薄い。MacBook、MacBook ProをMac Mini、iMacなんかでは、ボディ全体がアクリル仕上げみたいになってたけど、MacBook Airは、全体がアルミニウム仕上げなので、銀色の見た目も、冷たく少しザラっとしたさわり心地も金属感が漂ってます。

ひとまず、操作をする上において、よく触れる部分、パームレスト、トラックパッド付近等々、長時間操作していても、特に当たって痛かったり、熱かったり、不快な感じになることはなかったです。CPUがある左奥側あたりは右側に比べると少し温度高めですかね。

ただ、ちょっと気をつけないといけないかなと思ったのが時計・・・両手をキーボードなんかに置いていると、左手の腕にはめている腕時計がコツコツ本体手前からパームレスト付近に当たります・・・革ベルトなんかだと問題ないのだろうけど、スチールやステンレスのベルトの場合、本体に傷を付けかねないナーと思いました。

Smacbookairrv06で、マルチトラックパッドだけど、今回、iPhoneやiPod Touchなんかで採用されているマルチタッチと同じ原理らしく、マルチトラックパッド上でいろいろな操作が出来るようになってます。その操作を意識してなのか、トラックパッドがWindowsのノートのそれに比べると圧倒的にデカいと思います。

で、これが新鮮というか、結構使いやすい。スクロールやメニューの操作なんかが、マルチトラックパッド上で楽にできるようになっています。圧力が掛かるポイントを測定しているみたいで、マルチトラックパッド上でできる多彩な操作は、指の本数で様々変わります。

指を一本使う操作は、決定やカーソル移動など、基本的にはWindows系を含む各種のプラットフォームのタッチパッドまたはトラックパッドでの操作と変わりないけど、今回のMacBook Airでは、指を二本または、三本使う操作がいくつかあります。指を二本置いてする操作は、主にスクロール系、あと、指を左右に割ったりその反対をすると、拡大縮小なんかを、指を三本使う操作は、スライドなんかを行うような感じです。

Smacbookairrv02トラックパッドが広く作られているので、これらの操作をするには最適ですが、一方で、指を1本だけ使う、マウスカーソルを単に移動させる、基本的な操作なんかでは、ちょっと操作に難ありかな。カスタマイズ次第にどうにかなるのかもしれないけど、デフォルトの状態で利用している場合、マウスカーソルの移動速度が、それほど速くないため、例えば、画面右下から、画面左上までマウスカーソルを移動させるためには、何度も、マルチトラックパッドを撫でる必要があります。

んでも、このマルチトラックパッドの操作感は、なかなか新鮮で便利。ドラッグやスライド、スクロールなんかをマウスを特定の場所まで移動させてから、行う必要がなく、指が覚えてくれれば、操作感が飛躍的にあがるんじゃないかなーと思いました。あ、あと、広いマルチトラックパッドを利用して、アプリケーションによって、マルチトラックパッドをタブレット代わりみたいにして使えるようにもなってる見たいですねー。

ちなみに、トラックパッドで指を複数利用する動作なんかは、デフォルトでは無効になっています。少し使ってみた感じだと、タップでのクリックやドラッグの維持なんかは、Finderでのちょっと細かい操作や、一覧表示での対象物を選択するような際に誤操作をさせやすいんで、ちょっと慣れが必要かもー。

Smacbookairrv07キーボードについては、可もなく不可もなく。サイズは元々13.3インチ液晶が載る大きさがあるので、結構ゆったりキーピッチが取ってあり窮屈感はないと思います。左の写真の通り、通常のキーボードと比べてもあまり差がないんで、あまり苦もなく打ててます。

Smacbookairrv04ただ、どのノートにも共通してだけど、キーパンチしたときのペチペチ感がちょっと安っぽさを感じますね。・゚・(ノ∀`)・゚・。MacBook Airのキーボードは、個人的には打ちやすいんだけど、パンタグラフキーボードとかがあまり好みじゃないんで、余計に感じるのかもしれませんが、薄さを考えるとどうにもならんので、このへんは割り切って使うしかないんですよねー。

Smacbookairrv05むしろ、個人的には、Windowsと特殊操作系のキー操作が違っているを覚えるのが先。・゚・(ノ∀`)・゚・。CommandキーやCtrlキーの違いもそうだけど、DelキーがWindowsでのBSキーの動作をするんで、WindowsにおけるDelキーにあたるものが見あたらなくてちょっとぬーんって・・・ってか、CommandとかCtrlとか押しながらDelキーとか押したら、動きかわんのかなー?

Ctrlに当たるキーは、左手の小指ってなのが体に染みついているんで、キーバインド変えるって手もあるかなー。ショートカットキーを利用するのに、Commandキーの位置は、他のキーに近すぎてちょっと窮屈なんだよねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

追記:正解は、Fn+DelでWindowsのDel動作でした(´∀`)・・・あと、ことえり関連で、例えばWindowsのIMEやATOKでは、文字入力後、F6でひらがな、F7でカタカナ、F8で半角カナ、F9で全角、F10で半角変換を行うけど、ことえりじゃわからんくて、英数と日本語を英数とかなキーで毎回切り替えてたんだけど、これもFn+F6~F10で変換できるんね・・・Fn+Delが出来たのでもしかしたらと・・・試してみるもんだ・・・(;´∀`)






Apple MacBook Air SuperDrive MB397G/A
定価 ¥ 11,800
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
定価 ¥ 229,800
おすすめ平均:
Windowsで使うにはちょっと辛いかなぁ
VMware Fusion 日本語版
定価 ¥ 13,800
おすすめ平均:
仮想マシン初心者も楽々セットアップ!
Apple USB Ethernet アダプタ MB442Z/A
定価 ¥ 3,400
おすすめ平均:
Apple純正、安心・確実です。
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
定価 ¥ 23,940
おすすめ平均:
Microsoftが対応してくれたので、とりあえず星4つ上げておきます。
Mac OS X 10.5.1 Leopard
定価 ¥ 14,800
おすすめ平均:
素晴らしい機能搭載だが、アップグレードは要検討
Apple AppleCare Protection Plan for MacBook/iBook [MA519J/A]
Apple Time Capsule 500GB MB276J/A
定価 ¥ 35,800
おすすめ平均:
今まで購入を考えていましたが…これは異常に凄い!
powerd by Amazon360

2008年3月 3日 (月)

とんこつラーメン、渋谷の七志

久々にラーメン屋開拓してみようと言うことで、渋谷の七志というお店に行ってみました。とんこつの臭いをできるだけ消してあっさりしたとんこつラーメンが美味しいとのふれ込みなラーメン屋さんです。

丁度メシ時の時間に渋谷に到着、お店に向かうと、特に行列もなくすんなり入れました。建物は1Fが禁煙でカウンター中心の席、2Fが喫煙でテーブル席が中心。2Fに通されて、七志ラーメン、海苔+味玉入り、それにピリ辛チャーシュー丼を頼んでみました。

建物内部はこぎれいにしてあり、餃子などに使うための醤油瓶やラー油瓶なども綺麗にしてあり、よくこまめに清掃されている感じです。

Sr0010341しばし待つこと15分くらい。。。さっそくスープを飲んでみると。。。うっへ、とんこつ臭はしないけど、焦がしにんにくの味と臭いがきつすぎ。。。ってか、ニンニクの臭いと味しかしてこない・・・そして、相性の悪い太麺。。。これなら、担々麺にしたほうが、よかったかな。・゚・(ノ∀`)・゚・。

なんとか、ニンニク味のこゆいラーメンを食べ終わり、ピリ辛チャーシュー丼を食べてみる・・・細かく砕けたチャーシューに、見た目も濃そう真っ黒いタレがたっぷりかかっているトンブリです・・・1口目。。。苦っ!

どうやら、濃い甘辛い苦い醤油ベースのタレにコチュジャンを絡めているタレの模様・・・しかも、このチャーシュー丼も味濃いなー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

濃いラーメンに濃いチャーシュー丼・・・きついよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・というわけで、今回の新規店開拓はちょっと失敗気味・・・残念。

お店の感じ、綺麗にしてたし、ちょっと期待してたんだけど・・・個人的には、もう行かないお店かなーってな感じでした・・・ウェブ上の口コミだと結構美味しいとの評判・・・単に私の好みが合わなかったんかなー。・゚・(ノ∀`)・゚・。







大きな地図で見る

2008年3月 1日 (土)

契約(BlogPet)

きょう超ニャース1号がおいへ契約したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン