2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« とんこつラーメン、渋谷の七志 | トップページ | MacBook Airの使用感、レビューな話その2 »

2008年3月 5日 (水)

MacBook Airの使用感、レビューな話その1

ある程度MacBook Airを実際に使ってみての使い心地なんかの超個人的レビュー。Mac超初心者、生粋のWindowsユーザがMacを語れるのか!?と思いつつ・・・結構、間違った覚え方してるかも。。。有識者、ツッコミ求ム。・゚・(ノ∀`)・゚・。

たぶんに、Windowsユーザな視点が混じると思いますが・・・今回は、主にマルチトラックパッドやキーボードなんかの操作系について(;´∀`)

Smacbookairrv01MacBook Airのマシン自体は、横から見ると外側に向かって一部なだらかな曲線を描いてて、やっぱり薄い。MacBook、MacBook ProをMac Mini、iMacなんかでは、ボディ全体がアクリル仕上げみたいになってたけど、MacBook Airは、全体がアルミニウム仕上げなので、銀色の見た目も、冷たく少しザラっとしたさわり心地も金属感が漂ってます。

ひとまず、操作をする上において、よく触れる部分、パームレスト、トラックパッド付近等々、長時間操作していても、特に当たって痛かったり、熱かったり、不快な感じになることはなかったです。CPUがある左奥側あたりは右側に比べると少し温度高めですかね。

ただ、ちょっと気をつけないといけないかなと思ったのが時計・・・両手をキーボードなんかに置いていると、左手の腕にはめている腕時計がコツコツ本体手前からパームレスト付近に当たります・・・革ベルトなんかだと問題ないのだろうけど、スチールやステンレスのベルトの場合、本体に傷を付けかねないナーと思いました。

Smacbookairrv06で、マルチトラックパッドだけど、今回、iPhoneやiPod Touchなんかで採用されているマルチタッチと同じ原理らしく、マルチトラックパッド上でいろいろな操作が出来るようになってます。その操作を意識してなのか、トラックパッドがWindowsのノートのそれに比べると圧倒的にデカいと思います。

で、これが新鮮というか、結構使いやすい。スクロールやメニューの操作なんかが、マルチトラックパッド上で楽にできるようになっています。圧力が掛かるポイントを測定しているみたいで、マルチトラックパッド上でできる多彩な操作は、指の本数で様々変わります。

指を一本使う操作は、決定やカーソル移動など、基本的にはWindows系を含む各種のプラットフォームのタッチパッドまたはトラックパッドでの操作と変わりないけど、今回のMacBook Airでは、指を二本または、三本使う操作がいくつかあります。指を二本置いてする操作は、主にスクロール系、あと、指を左右に割ったりその反対をすると、拡大縮小なんかを、指を三本使う操作は、スライドなんかを行うような感じです。

Smacbookairrv02トラックパッドが広く作られているので、これらの操作をするには最適ですが、一方で、指を1本だけ使う、マウスカーソルを単に移動させる、基本的な操作なんかでは、ちょっと操作に難ありかな。カスタマイズ次第にどうにかなるのかもしれないけど、デフォルトの状態で利用している場合、マウスカーソルの移動速度が、それほど速くないため、例えば、画面右下から、画面左上までマウスカーソルを移動させるためには、何度も、マルチトラックパッドを撫でる必要があります。

んでも、このマルチトラックパッドの操作感は、なかなか新鮮で便利。ドラッグやスライド、スクロールなんかをマウスを特定の場所まで移動させてから、行う必要がなく、指が覚えてくれれば、操作感が飛躍的にあがるんじゃないかなーと思いました。あ、あと、広いマルチトラックパッドを利用して、アプリケーションによって、マルチトラックパッドをタブレット代わりみたいにして使えるようにもなってる見たいですねー。

ちなみに、トラックパッドで指を複数利用する動作なんかは、デフォルトでは無効になっています。少し使ってみた感じだと、タップでのクリックやドラッグの維持なんかは、Finderでのちょっと細かい操作や、一覧表示での対象物を選択するような際に誤操作をさせやすいんで、ちょっと慣れが必要かもー。

Smacbookairrv07キーボードについては、可もなく不可もなく。サイズは元々13.3インチ液晶が載る大きさがあるので、結構ゆったりキーピッチが取ってあり窮屈感はないと思います。左の写真の通り、通常のキーボードと比べてもあまり差がないんで、あまり苦もなく打ててます。

Smacbookairrv04ただ、どのノートにも共通してだけど、キーパンチしたときのペチペチ感がちょっと安っぽさを感じますね。・゚・(ノ∀`)・゚・。MacBook Airのキーボードは、個人的には打ちやすいんだけど、パンタグラフキーボードとかがあまり好みじゃないんで、余計に感じるのかもしれませんが、薄さを考えるとどうにもならんので、このへんは割り切って使うしかないんですよねー。

Smacbookairrv05むしろ、個人的には、Windowsと特殊操作系のキー操作が違っているを覚えるのが先。・゚・(ノ∀`)・゚・。CommandキーやCtrlキーの違いもそうだけど、DelキーがWindowsでのBSキーの動作をするんで、WindowsにおけるDelキーにあたるものが見あたらなくてちょっとぬーんって・・・ってか、CommandとかCtrlとか押しながらDelキーとか押したら、動きかわんのかなー?

Ctrlに当たるキーは、左手の小指ってなのが体に染みついているんで、キーバインド変えるって手もあるかなー。ショートカットキーを利用するのに、Commandキーの位置は、他のキーに近すぎてちょっと窮屈なんだよねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

追記:正解は、Fn+DelでWindowsのDel動作でした(´∀`)・・・あと、ことえり関連で、例えばWindowsのIMEやATOKでは、文字入力後、F6でひらがな、F7でカタカナ、F8で半角カナ、F9で全角、F10で半角変換を行うけど、ことえりじゃわからんくて、英数と日本語を英数とかなキーで毎回切り替えてたんだけど、これもFn+F6~F10で変換できるんね・・・Fn+Delが出来たのでもしかしたらと・・・試してみるもんだ・・・(;´∀`)






Apple MacBook Air SuperDrive MB397G/A
定価 ¥ 11,800
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
定価 ¥ 229,800
おすすめ平均:
Windowsで使うにはちょっと辛いかなぁ
VMware Fusion 日本語版
定価 ¥ 13,800
おすすめ平均:
仮想マシン初心者も楽々セットアップ!
Apple USB Ethernet アダプタ MB442Z/A
定価 ¥ 3,400
おすすめ平均:
Apple純正、安心・確実です。
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
定価 ¥ 23,940
おすすめ平均:
Microsoftが対応してくれたので、とりあえず星4つ上げておきます。
Mac OS X 10.5.1 Leopard
定価 ¥ 14,800
おすすめ平均:
素晴らしい機能搭載だが、アップグレードは要検討
Apple AppleCare Protection Plan for MacBook/iBook [MA519J/A]
Apple Time Capsule 500GB MB276J/A
定価 ¥ 35,800
おすすめ平均:
今まで購入を考えていましたが…これは異常に凄い!
powerd by Amazon360

« とんこつラーメン、渋谷の七志 | トップページ | MacBook Airの使用感、レビューな話その2 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Airの使用感、レビューな話その1:

« とんこつラーメン、渋谷の七志 | トップページ | MacBook Airの使用感、レビューな話その2 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン