2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置1~メモリ増設編~ | トップページ | VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置3~ハードディスク換装編~ »

2008年3月26日 (水)

VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置2~ハードディスク購入編~

Sre_vaiosr01




PCG-SR9M/Kの延命措置策その1で見事に玉砕したわけですが、まだまだ諦めません。・゜・(ノ∀`)・゜・。第二の策とは、ハードディスクの交換とOSのダウングレードです。

Sre_vaiosr13PCG-SR9M/Kが出た当時から比べると、ハードディスクの性能はかなり向上しています。とは言う物の、旧世代のノートPCなんで、当然シリアルATA(S-ATA)なんぞ載るわけもなく、ただハードディスクのプラッタ数や、ディスクの軸、キャッシュサイズ、回転数、記憶方式なんかについては、ウルトラ(U-ATA)のハードディスクでも多少の進化はしており、そのへんを加味すると、ハードディスクの載せ替えだけでも多少の効果はあるだろうと考えてみました。

あと、時々ハードディスクがカッコン、カッコンと様子のおかしな音を立てているのも気になるし・・・ネ(;´Д`)

現行で載っているハードディスクは東芝のMK3017GAPで、今回、日立のHTS541680J9AT00(Travelstar 5K160)に載せ替えてみることにしました。80GBのもので、8000円くらい。最悪、換装ダメとかパフォーマンスの改善が見られなくても。。。なんとか・・・泣きたいけど、我慢できる・・・(かもしれない)・・・か、できないかくらいの出費・・・

VAIO SR(PCG-SR9M/K)に搭載できるハードディスクの規格は、ATA規格(S-ATAは当然未対応)で、ATA/66かATA/100。ATA/133については、VAIO SR(PCG-SR9M/K)のケーブルがこれに対応していないので、ATA/66ないしATA/100の速度で動作してしまいますが、下位互換で搭載可能となっています。

なお、載せることのできるハードディスクの外寸は、2.5インチ9.5mm厚のものです。2.5インチ12.5mm厚のものは、パームレストがはまらなくなり搭載できないとと思います。逆に、2.5インチ8mm厚のものや、2.5インチではなく、1.8インチのハードディスクについては、寸法的には搭載は可能かもしれませんが、レールへの固定や、1.8インチハードディスクは、インターフェースが合わないかも。

そもそも2.5インチ8mm厚のディスクは、S-ATA規格のものはあるようですが、ATA規格の恐らく存在しないので意味がないと・・・1.8インチの規格のものについては、ATA規格のものがあるかもしれませんが、よく調べてないのでわかりません┐(´∀`)┌

なお、MK3017GAPは初期出荷分がATA/66でキャッシュが1MBとなっていて、その後二次出荷分からは、ATA/100のキャッシュ2MBとなっているみたいなんだけど、VAIO SR(PCG-SR9M/K)に載っているのが、これのどっちにあたるかは不明。。。ただ、一般の市場にバルク品として出回る前に、恐らくVAIOを工場で組み立る際には、あらかじめ大量に発注を掛けているはずなので、初期出荷分っぽいよなー・・・

一応、東芝のMK3017GAP、で、今回、日立のHTS541680J9AT00(Travelstar 5K160)とのスペック比較はこんな感じ。

モデル MK3017GAP HTS541680J9AT00
規格 ATA-5(ATA/66) ATA-7(ATA/133)
容量 30GB 80GB
プラッタ数 15GB 80GB
ディスク数 2 1
ヘッド数 4 2
回転速度 4200rpm 5400rpm
キャッシュ 1MB 8MB
内部転送速度 286.7MB/秒 540MB/秒
記録方式 水平磁化記録方式 垂直磁気記録方式

※2.5インチハードディスク等では、ATAの規格が、ATA-4やATA-7と表記されているが、ATA66やATA133との関係は以下のように対応する

ATA-4 → Ultra ATA/33 転送速度:33.3MB/s
ATA-5 → Ultra ATA/66 転送速度:66.7MB/s
ATA-6 → Ultra ATA/100 転送速度:100MB/s
ATA-7 → Ultra ATA/133 転送速度:133MB/s

今回の、ハードディスクを換装することで、ディスク内部転送速度は2倍、キャッシュについては8倍、シークタイムは13msから11msへ、回転数も4200rpmから5400rpmへ、記録方式も水平から垂直に変わっていて、まずは、ハードウェアとしての改善・・これだけでもかなりパフォーマンスの改善が期待できそうです(´∀`)






powerd by Amazon360

« VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置1~メモリ増設編~ | トップページ | VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置3~ハードディスク換装編~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置2~ハードディスク購入編~:

« VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置1~メモリ増設編~ | トップページ | VAIO SR(PCG-SR9M/K)の延命措置3~ハードディスク換装編~ »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン