2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 延命するつもりだった(BlogPet) | トップページ | そーそー、SCSIと言えば・・・ »

2008年5月31日 (土)

SCSI機器をもう一度!

SCSI機器をもう一度!

Sscsi01




最近、家にあるパソコン関係の機器について、色々延命措置等をやっていた一環というか流れで、SCSI機器の延命措置のため、SCSI to USBの変換ケーブルを購入しました。

家を色々漁ってみると、実は、うちにはその昔の名残のSCSI機器が結構あったんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

・IBM製、DDRS-39130LVD(Ultra2 Wide SCSI)の内蔵ハードディスク x3
・Logitec製、LMO-232H、Ultra SCSI接続MOドライブ(230MB)
・TEAC製、CD-532S、Ultra SCSI接続、内蔵CD-ROMドライブ
・Plextor製、PX-R820Te、Ultra SCSI接続、外付CD-RWドライブ
・I/O DATA製、HDXG-S120Ultra SCSI接続、120GB外付ハードディスク
・Adaptec製、AHA-2940U(Ultra SCSIインターフェースカード)
・Adaptec製、AHA-2940UW(Ultra Wide SCSIインターフェースカード) x2
・Adaptec製、AHA-2940U2W(Ultra2 Wide SCSIインターフェースカード)
・Buffalo製、IFC-USP、Ultra SCSIインターフェースカード
・I/O DATA製、SC-UPCI、SCSI BIOS無しUltra SCSIインターフェースカード
・I/O DATA製、SC-UPCINB、SCSI BIOS無しUltra SCSIインターフェースカード

・・・・等々・・・結構、あるもんですねぇ・・・(;´Д`)

MOドライブなんかは、SCSIインターフェースカードをパソコンに取り付けなくなったっきり使用不能で、MOのメディアに取っておいたバックアップ等、もはやデータを取り出すことを諦めていました。・゚・(ノ∀`)・゚・。SCSIインターフェースカードは、PCI接続なので、当然、パソコンの蓋を開けてマザーボード上にインターフェースカードを取り付けせななりません。

で、その作業が大変なんでもっと手軽にーと、色々探した結果、Windows Me!やWindows 2000出始めくらい頃にも、SCSI to USBな変換ケーブルがあったんだけど、USB規格自体が出始めだった頃でもあり、USBドライバのデキが悪いため、相性問題が非常に出やすく、凄く限られた環境と機器にしか対応出来ないものでした・・・○| ̄|_

ガッ!!最近になり、USB規格というものが当たり前のようになった時代、ドライバもしっかりしてきて、ちゃんと動作する"かも"しれないSCSI to USB変換ケーブルを買ってみました(´∀`)!

Sscsi02その製品名はコツラ!( `Д´)つ 「アイ・オー・データ USB2-SC2
USBは1.0/2.0対応、SCSI側はSCSI2ハーフピッチ50pin。宣伝文句によればドライバいらずで転送速度は20MB/秒ってことで、まぁ、SCSI2従来の速度くらいは、スペック値で出るっつってますねー。

Sscsi03Sscsi04左側の写真が、SCSI側インターフェース、右側が反対側の写真で、USB側のインターフェースになります。SCSI機器を接続して、あとは、USBケーブルをパソコンと接続すれば、それだけでSCSI機器を利用できるっつーわけです(´∀`)

ひとまず、MO媒体からのデータ吸い出し、後は、外付けのハードディスクが動いてくれればいいかなー、最悪、外付ハードディスクは、ケースを破棄、ハードディスク本体だけ取りだしても使えるだろうし・・・Plextorの外付けCD-RWドライブとか、めっちゃ高かってんけど。。。いかんせん、8倍速くらいしかないくらい古いからなー・・・いい加減破棄だよな・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

IBM製のUltra2 Wide SCSIハードディスクが3玉入っているPCは、実はもう6年ほど電源を入れてない・・・Solaris 7が入ってます。。。当時、大容量の部類に入るSCSIディスクを付け足したはイイが、formatやらlabel、partitionコマンドがよく理解できず、認識させるのに酷く苦労した覚えがあります・・・と言うか、Solaris自体のドライブ認識出来る容量の限界に当たってダメだったみたいんだけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

知人関係でSCSI機器が欲しい人がいなければ、Solaris 7マシン以外、これを機にSCSI機器を一掃・・・できるかな・・・したいなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。






I-O DATA USB2-SC2 USB2.0/1.1対応 SCSI機器用コンバータ
アイ・オー・データ
定価 ¥ 6,500
おすすめ平均:
期待した以上
powerd by Amazon360

« 延命するつもりだった(BlogPet) | トップページ | そーそー、SCSIと言えば・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SCSI機器をもう一度!:

« 延命するつもりだった(BlogPet) | トップページ | そーそー、SCSIと言えば・・・ »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン