2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

秘密(BlogPet)

きょう超ニャース1号は、秘密退治された。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2008年6月24日 (火)

もうすぐ土用の丑の日なのでひつまぶし

土用の丑の日の宣伝を見かけた・・・まだ少し先だったが、今すぐに、猛烈に鰻(うなぎ)が食べたくなった・・・とは、インディ・ジョーンズを見に行ったのにDMC(デトロイトメタルシティ)にすっかりハマった知人のTep氏の言葉であります。

確かに・・・デトロイトメタルシティ・・・これはスマッシュヒットかもしれんwwwwwwと、そんな話はオイトイテ・・・さて、鰻デェス(;´∀`)

どこにいこーかと話しをした後、銀座マロニエゲート12階に入っている「ひつまぶし名古屋備長銀座店」に行ってみることにしました(´∀`)・・・少し前に行った渋谷のエンガワ以来、うなぎは食べてなくて、しかも、ひつまぶしの専門店のよーで、期待は大きかったのですが・・・

結論から言うと、(´・ω・`)ガッカリ・・・かなりのガッカリ砲を貰ってしまいました・・・あの値段であのひつまぶしはなー・・・やはり、名古屋まで食べに行った、あつた蓬莱軒には遠く及ばず・・・

ひとまず、マロニエゲート12階まで行くと、丁度飯時の時間というのもあって、店の外には15人ほどの待ち行列。12階の他のお店にはあまり人列んでないので、もしかしたら、かなり美味しいのかっ!?と期待感アップ(´∀`)

しかし、列んでる間にメニューを見てみると、かなり良いお値段・・・高い物だと、9800円のひつまぶしもある・・・すげーなこの値段と思いつつ、普通の上ひつまぶし+大盛りを注文することに。

しばし待つこと十数分、出てきたのを見たときの第一印象は・・・あれ、大盛りじゃなくてフツー?とか思ったんだけど、まぁ、気にせず食べてみる・・・一口目・・・ぬーん、ちょっとパサパサ?二口目・・・あれ、やっぱりぱさついてる。

うーん、これが3900円のひつまぶし?・・・蒸さずにじっくり焼き上げてパリっと仕上げるらしーんだけど・・・これはちょっとなぁ・・・パリっとしてて、中がジューシーか、ふわふわなら納得なんだけど。。。ぱりぱりのまま、つか、これうなぎが薄っすい?

正直なところ、ここのお店には悪いけど、あつた蓬莱軒のひつまぶしに比べると、ジューシーで肉厚のカツサンドと、安っすいハムカツサンドくらいの差がありました・・・○| ̄|_ ・・・まさにナンというか、超えられない壁(;´∀`)?

パリっとパサっとしたのが本家のひつまぶしなんだyp!このド素人がっヽ(`Д´)ノと言われると、あぁ、そーなんですかと返す言葉もないんだけど、個人的には、容量たっぷり、柔らかふっくら肉厚のあつた蓬莱軒のひつまぶしの方が大好きなのデス!(´∀`)

それに、あつた蓬莱軒のひつまぶしのほうが、もっと安くてボリュームあって肉厚でジューシーなひつまぶしでした・・・つか、あつた蓬莱軒は、通常2730円、ご飯とうなぎ両方大盛りで3780円になるんだけど、3780円で両方大盛りにしたら、SUUUGEEEEEEEE量出てきて食べ終わったあと、しばらく動けなかったwwwww

やっぱり、備長のひつまぶし・・・3900円であれは、、、半分くらい所場代なのかなー・・・兎にも角にも、鰻自体のボリュームについてはともかく、あつた蓬莱軒とは比べものにならない・・・○| ̄|_・・・まぁ、そんなわけで、ガッカリ砲だったんです・・・やっぱり、名古屋いかんとダメなのかなー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もっかい、美味しいうなぎ食べないと気が済まないぞ、とーきょーでも(゚Д゚ )ウマーな店をもっかい見つけるんダーヽ(`Д´)ノ

2008年6月22日 (日)

夕暮れの風景(BlogPet)

まいおいの「夕暮れの風景」のまねしてかいてみるね

ひさびさに、BlogPetのグループに、BlogPetのグループに、BlogPetのグループに参加してみました。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2008年6月21日 (土)

夕暮れの風景

Ssky




ひさびさに、BlogPetのグループに参加してみました。「やさしい空の記憶」というグループです。「空」に関する部ループですが、空の風景を写真にしてアップされている方もいらっしゃるよーなので、ちょいと参加することにしました。

最近、ちと忙しく、ブログ自体の更新頻度が少しばかり落ちていたり、何より、物撮りの回数は増えているんですが、カメラを持って外にでる機会が著しく減ってしまっています。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、時々、部屋の窓から空が綺麗だなーって思ったら撮ってみたりしているんだけど、そろそろ、また、カメラもってどっか行きたいなーなんて欲求がむくむくを湧いてきたり・・・

夏休みまで我慢なんだろーなー(;´∀`)

そいあ、しばらくカメラをいじる機会が減っている間にリコーからはR8、CanonからはEOS Kiss Fなんかが発売されてますねー。

■撮影メモ
EOS Kiss Digital X + SIGMA 18-200mm F3.5-F6.3 DC OS、三脚なし

モード:Av(絞り優先)
絞り:F5.6
シャッタースピード:1/2000秒
焦点距離:78mm
ISO感度:ISO 200
露出補正:+1EV
ホワイトバランス:AWB
ピクチャースタイル:風景

2008年6月20日 (金)

巨大ミミズ「Sandworm」退治の巻(番外編)

で、Sandworm退治番外編です・・・

後編で、実はとてもすごい秘密があったと書きました・・・まぁ、既に情報が出始めているので、いまさらとても凄い秘密でもないんですが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

んで、その内容なんだけど・・・SandwormのWSの情報で、唯一使われてないWSがあります・・・ドゥームヴォイドと言うWSです。こちら内容を見ると「戦闘中のパーティメンバーをレイヤーエリアに飛ばす」とあります。

ハテ?・・・なんだそりゃ(゚д゚)?ってことで、調べてみると、どうやら、このSandwormは、実は特殊なバトルフィールドでのNM戦を行うためのトリガーみたいな位置づけなんですね。

Sandwormのヒットポイントが3割を切ると、このWSを発動することがあり、そのWSを受けると、パーティまたはアライアンスが全員、Sandwormに吸い込まれ、特殊なバトルフィールドに飛ばされ、Sandwormは消えてしまいますが、その先で違うNMとの戦闘に入るといった仕組みになっているみたいです・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もちろん、後編でも書いたとおり、うちらがSandwormをやった頃は、まだ、このWSやBF自体、実装されていなかったので当たり前と言えば当たり前なんですけどネ┐(゚~゚)┌

で、特殊なバトルフィールドとNMって何よ?ってことですが、カンパニエopsで行くことのある、ゴユの空洞、常花の石窟、ルホッツ銀山に飛ばされるそうです。んで、丁度、先日・・・6月10日あった大型バージョンアップで、常花の石窟にKing Arthro(みんな大好き赤カニ)、ルホッツ銀山にGuivre(ギーたんことギーヴル)、ゴユの空洞にSerket(セルケト)が追加されていて、いくつかFFXI関連のサイトや、外国のフォーラムなんかで、このことがレポートされています。

しばらく、Sandwormは人気ものになりそーですね(;´∀`)

さて、Sandworm戦の後、反省会というか、勝利の余韻に浸りながらの一幕・・・

(黒) 印バースト2で600ぐらいかぁ
(忍) WSはけっこうダメでてた
(白) 半分かあ・・
(赤) ウィズインはふつーでしたが
(黒) 戦士のほうが楽しそうだっt
(シ) ヤマビコ忘れてなければ、もっとよゆうだたかも)(
(詩) ww
(赤) 魔法耐性たかいでふn
(黒) ブリザド4とか一番入ったときで250とかかなぁ
(白) 状態異常厳しいですのう
(まいおい) 悪疫+静寂+暗闇?
(青) TP300キャノンボールで700くらいだったかな?
(忍) まいおいが食事吸われたあと マジデ、被ダメあがったz
(シ) 食事吸われたのはでかいyp!
(黒) 与ダメじゃないの((((;゜Д゜)))?
(忍) 被弾のほうd
(暗) 被ダメあがったのか((((;゜Д゜)))
(まいおい) ダメじゃんwwww
(詩) wwwwwww
(黒) あ、シチュー、攻撃力あがるから被ダメか・・・w
(白) 攻+18%がwwww
(忍) それまでの被ダメ320くらいが400こえたw

と、結局、食事の効果は、うちらにとってよくない結果しか体感できませんでしたwwwwwwwww

とりえあず、サイレナが回りきらないので、前衛さんに沢山やまびこ使って貰いました。クリティカル+ダメ付きWSもらっても前衛ジョブならrギリギリ耐えられるかなーってくらいなので、そんなにいっぺんに死人が出るようなことにはならないんで、結構楽とは言わないけど、マラソンとかでも頑張れるんじゃないかなーと思います。

んで、戦闘中にSandwormが撃ってきたWSは以下のよーな感じになってます。

イオリアンヴォイド(ダメージ+静寂+暗闇):18回
エクストリームパーゲーション(吸収):9回
スラヴェラスゲイル(ダメージ+悪疫+スロウ):9回
ダストヴォイド(装備全脱げ):16回
デシケーション(ランダムでアビが使用済みになる):22回

被ダメは、前衛ジョブで通常被ダメ300程度、クリティカルで450前後ってところでしょーか、後衛がクリティカルもらうと、軽く500ダメを超えてくる感じです。こちらのWS自体は比較的よく入っていたよーです。HPが相当多い気がします。結構時間かかりました。

やまびこは結構、必須と思います、蝉がない状態の被弾はかなり痛いです。後衛さんは魔法効果吸収範囲外に・・・あと、精霊の通りはかなり悪いハーフレジ以上ですねー、装備もかなり頻繁に脱がされるので、着替えマクロとかもあったほうがいいかもです・・・

まぁ、ともかく12人もいればじゅーぶんに狩れると思います。その後、運が良ければ、違うNM戦のチャレンジ権も獲得できるよーになってます・・・みなさんも見つけてチャレンジしてみてはどーでしょーか(´∀`)

2008年6月19日 (木)

巨大ミミズ「Sandworm」退治の巻(後編)

さて、前回、アクティブモンスターかノンアクティブモンスターか、みやぶりありかなしか、聴覚感知か視覚感知か、そのへんの検証を終えたところで、メンバーが全員そろい、いよいよ戦闘準備です。

しかし、このSandworm・・・今更になってすごい秘密があったことがわかったんですヨ!・・・と言っても、その秘密とやらは、このSandworm戦が実際にあった時期には、まだ実装されていなかったんですけどネ┐(゚~゚)┌・・・まぁ、それは、おいおい書くとして・・・(;´Д`)

で、ひとまず作戦会議。。。いざ、どう狩ろうかって話になったんだけど、その頃、まったく情報がなくって、ひとまず、1PTでやってみた感じ、分かっていたのは、WSでかなり強力な魔法効果、強化、食事効果などの吸収があるってことだけ。

(白) 特別な攻略手順、なにかあります?
(まいおい) 手持ちの情報ないからねぇw
(白) ミミズの前でスニ切らない
(青) ww
(白) おけ「死んでも泣かない」ですな
(忍) まぁ 適当PTで1ミリはへったw

ろくな情報も戦術もありません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

吸収だけは分かっていたので、ステータスが色々マイナスになる食事を取って、それでも吸って貰おうかなんて冗談で話したんだけど、ホントにやってみることにしました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

プロマシアミッションに登場する魔法効果、強化、食事を吸収するモンスターあたりじゃ、良い効果は吸収しても、悪い効果については何も影響されないらしいけど、Sandwormについてどーかは誰もしらなかったんで、やるだけやってみるかーってことで・・・

(青) ナシュモ風シチュー◆MP-100 VIT-10 AGI-10 INT-10 MND-10 CHR-10 ⇒続く
(青) ⇒続き 攻+18%(上限60[目安333]) 防-100 命中+15%(上限25) 回避-100 3時間
(まいおい) ソレタ゛!!ヽ(´∀`)9 ヒ゛シ!!
(青) これどうw
(詩) ほほう
(シ) 吸われるには丁度ヨサソウw
(まいおい) 弱いのは吸わない仕様だったりして┐(゜~゜)┌

まぁ、悪い効果が吸われなかった場合、それでなくてもゲタを履いているNMの攻撃力が、攻+18%と命+15%と激しく上がること間違いなしなんですけどネ・・・(;´∀`)

・・・そんな話をしていたら・・・

(詩) Sandwormを操ろうとしてる獣はっけんw
(青) 無理でしょwww
(まいおい) 勇者だw
(シ) まぁ死に様をみておくk

と、サクっと撃沈される獣さんを横目にみつつ、そんなわけでgdgdな感じでとりあえず始まって・・・

まいおいが、ナシュモ風シチューを使用した。

もちろん、わたしがシチュー食べたわけですがw

(まいおい) さぁ、吸えこのバカチンが ヽ(`Д´)ノ

で、ほどなく・・・

Sandwormは、エクストリームパーゲーションを実行。
→青の魔法効果を3つ吸収した。
→まいおいの魔法効果を6つ吸収した。
(青) お
(忍) すった!
(黒) キター
(シ) おおお
(戦) きたw
忍は、忍に空蝉の術:弐を唱えた。
Sandwormの攻撃。クリティカル!
→シに、583ダメージ。
(詩) やたw
(暗) すったーーw
(黒) まいおいが仕事を終えたきがすr
白は、シにケアルIIIを唱えた。
赤は、シにケアルIIIを唱えた。
(戦) www
(青) シチューの効果あるのかな?ww

と、効果の程は体感できぬまま・・・黒さん赤さん達は、精霊が全然通らない模様・・・

シの攻撃→Sandwormに、41ダメージ。
忍の攻撃→Sandwormに、40ダメージ。
シの攻撃→Sandwormに、32ダメージ。
(赤) 精霊も通りわるいんですねぇ
(黒) うん、精霊とおらないからがっかr
Sandwormは、イオリアンヴォイドを実行。
→忍に、348ダメージ。
→青に、340ダメージ。
→暗に、302ダメージ。
→シに、358ダメージ。
→詩に、236ダメージ。
忍が、やまびこ薬を使用した。

そのうち、へんなWS貰ったり・・・

Sandwormは、ダストヴォイドの構え。
Sandwormは、ダストヴォイドを実行。
(詩) うはwぜんぶぬがされたw
(戦) wwwwwwwwwwwwwwwww

連続魔スタンを開始した赤さんが連続魔吸われたと衝撃な報告!

(赤) 連続魔いきます(=´∇`=)
(赤) クマがすわれt

その報告の直後・・・

赤は、Sandwormに倒された……。
(黒) w
(戦) wwwwwwwwww
青は、Sandwormにディセバーメントを唱えた。
暗の攻撃→Sandwormに、115ダメージ。
(忍) 赤さんwww
(シ) ぶww
(青) wwww
(暗) ドレッドスパイクも1%しかかえさないw
(赤) りれごるも!ぼくのりれごるm!
青のディセバーメントが発動。
→Sandwormに、551ダメージ。

で、数名ほど死者を出しつつ・・・

忍は、迅を実行。
→Sandwormに、200ダメージ。
(白) お
忍は、Sandwormを倒した。
まいおいは、76リミットポイントを獲得した。
まいおいは、218ギルを手にいれた!
Sandwormは、土のクリスタルを持っていた!
Sandwormは、土のクリスタルを持っていた!

ってな、わけで、いろいろありましたが、無事、撃破することができました・・・そしてっ、戦利品は、土クリ2個です!あ、あと称号貰えます・・・サンドウォームキャッチャーです(´∀`)・・・ええ、めでたし、めでたしです。


●参考
ちなみに、Sandwormの特殊攻撃技情報は、Elemenによると、こんなんでした。☆とついているドゥームヴォイドは恐らく6月10日実装なんだと思います。

特殊技名 攻撃範囲 Dmg 効果
イオリアンヴォイド 範囲 暗闇 / 静寂
エ クストリームパーゲーション 範囲 - 魔法効果を全て吸収 / 食事効果を吸収 / ペット消去
スラヴェラスゲイル 前方範囲 悪疫 / スロウ
ダストヴォイド 前方範囲 - 装備が外れる / ノックバック
デシケーション 範囲 - 未使用アビリティ(ランダム)のリキャストが使用済み状態になる
ドゥームヴォイド - 戦闘中のパーティメンバーをレイヤーエリアに飛ばす

2008年6月17日 (火)

Firefox 3まもなくリリース!ダウンロード数ギネスに挑戦!

Download Day


予定通りいけばFirefox 3が6月17日、つまり、まもなくリリースされます。んで! 24時間最多ダウンロードソフトとして、ギネス世界記録へ挑戦!なんて謳い文句で、世界中のユーザに対しダウンロードを呼びかけています。

軽く、ネットワークトラフィックの無駄遣いなんて言い方をする人もいましたが、私自身が、FireFoxユーザなので、ちょっとばかし参加してみようと思っています(´∀`)

昨今、フィッシング詐欺や改ざんされたウェブページ経由のウイルス、トロイの侵入等が増えてきているとIT系の情報サイトや、普通のニュースサイトでも話題になっていますが、そのほとんどが、Internet Explorerをターゲットにしています。同じように過去、ウイルスとして猛威をふるっているのがメールを介したウイルスで、やはりそのターゲットは、Outlook、Outlook Express等でした。

これは、利用されているウェブブラウザやメーラーのシェアを考えれば、最も利用数の多いクライアントソフトをターゲットにするのは、ごくごく当たり前の話と言えます。

何せ、世の中と言うより、世界におけるコンピュータの利用において、マイクロソフトの製品が最も多く利用されているのは、様々なシェア調査、パソコンで利用されるOSの出荷数などからも周知の事実であり、数打ちゃ当たるというのは極論だけど、結局、確率的に一番感染させられる可能性があることも確かです。

セキュリティ対策ソフトを使っていない状態のOS、ブラウザ、メーラがウイルスに感染してしまう場合がほとんどですが、そんな中で、まだシェアの面では、Internet Explorerには、まだまだ届かないFireFoxは、Internet Explorerをターゲットにしたウイルス感染をさせるための常套手段に利用されるActiveX絡みのセキュリティについて”幾分か安全”であるという言い方ができると思います。。。”幾分か”程度ですけどネー (´ー`)y─┛~~

もちろん、Internet Explorerのエンジンを利用したタブブラウザなどでは、ブラウザ上のボタン1つでスクリプトアクションを任意に切ることができる機能が用意されていたり、Internet Explorer自体のセキュリティの設定次第では、ある程度セキュアな状態で利用することも可能になっています・・・もっともそうすると、少なからずウェブサイトが正常に表示されないとか、動作しないと言った悲しい結末になったりしますが・・・

私の場合、上記の理由の他に、ネットに触りはじめた頃は、Netscape 2.0を利用してて、その流れで、Mozillaの系譜に連なるFireFoxを利用しているというのも大きなところです。

また、HTMLの表示、HTMLの構文を解釈して、それを組み立てて表示する「レンダリング」と言う作業が、もともとInternet Explorerよりも若干早いこともあり、さらに今回、FireFox 3では、ベータ版などでも、そのレンダリング性能が大幅に向上しているとの話で、結構楽しみにしています(´∀`)

もちろん、たぶん、出始めはバグとかありそうだけどねー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

レンダリング性能では、Safariもかなり早いほうですが、こちらは、正式リリースを経た今でもセキュリティに致命的な欠陥が次々見つかり、ちょっとWindowsで利用するのは怖いなーと言うところが本音です。MacでSafari使っても同じなのかもしれませんが・・・(;´Д`)(


Download Day - Japanese

2008年6月16日 (月)

巨大ミミズ「Sandworm」退治の巻(前編)

Sandworm結構前の話になりますが、時々アルタナエリア、いわゆる過去エリアで、巨大なミミズさんを見かけることがありました。最初、何度か話には聞いていましたが、Sandwormなんて言うから、ふつーの地面からシュコーンと飛び出るミミズかと思ってましたが、よく見たらアフォみたいにデカイwwww思わず、トレマーズと言うB級映画を思い出してしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ソロムグでのカンパニエバトルの後、丁度6人いたので、適当編成だけど、ちょっとばかし叩いてみよーって話になってさっそく殴ってみたところものの見事に返り討ちにあって全滅してみました。・゚・(ノ∀`)・゚・。


(シ) Sandworm を、見つけました!
(詩) やりますかw
まいおいの気孔弾→Sandwormに、41ダメージ。
忍 の攻撃→Sandwormに、4ダメージ。
忍 の攻撃→Sandwormに、0ダメージ。
(青) 殴りかかったら即死した記憶あるけど大丈夫だね^^
Sandwormの攻撃。クリティカル!
→まいおいに、526ダメージ。
忍 は、Sandwormに暗闇の術:弐を唱えた。
Sandwormの攻撃→まいおいに、413ダメージ。


ちょwwwwwwwそういう情報は殴る前に頼むwwwwwww


Sandwormは、エクストリームパーゲーションを実行。
→暗 の魔法効果を8つ吸収した。
→シ の魔法効果を5つ吸収した。
→詩 の魔法効果を6つ吸収した。
→青 の魔法効果を6つ吸収した。
→まいおいの魔法効果を5つ吸収した。
→忍 の魔法効果を7つ吸収した。


ちょwwwwww強化と食事、全部吸われたwwwwwwww
いよいよ( ゚Д゚)マズーって感じになってきて、詩さんの渾身のヒムヌス!


(詩) の女神のヒムヌスが発動。
→詩 は、ヒムヌスの効果。
→忍 は、ヒムヌスの効果。
→まいおい は、ヒムヌスの効果。
→青 は、ヒムヌスの効果。
→暗 は、ヒムヌスの効果。
→シ は、ヒムヌスの効果。
詩 は、Sandwormに倒された……。
暗 は、Sandwormに倒された……。
まいおい は、Sandwormに倒された……。
・・・以下同文が続き・・・

ヒムヌスで起きたらまた「倒された……。」が数回・・・らちがあかなくなったので。。。。


(まいおい) 着替えてくるわw


で、一旦ホームポイントに戻り・・・白に着替え・・・現地に戻り、死んでる人をサルベージ、サルベージ・・・んで、衰弱待ちしてる間に、暇人がもう6人ほど集まりリターンマッチの戦闘準備を進めていくが、どうにも情報不足・・・まず、アクティブモンスターなのノンアクなのかが分からず、実証実験で試してみることに・・・・


(まいおい) ちょっとノンアクかどうかためしてくr
(まいおい) おお?大丈夫っぽい
装備を変更しました。 ←ヒーリングした 
装備を変更しました。
Sandwormの攻撃。クリティカル!
→まいおい に、507ダメージ。
(まいおい) アクだっt
(詩) おもいっきりあくじゃんw
Sandwormの攻撃→まいおい に、353ダメージ。
Sandwormの攻撃→まいおい に、348ダメージ。
まいおい は、Sandwormに倒された……。
(暗) くわれてる
(詩) きゃーw
(青) うはwww


どうやら、本体が相当でかいけど、モンスターの体の中心からの感知範囲は通常のモンスターと同じくらいのようで、結構近づいても襲われなかったので、heheheとか言いながら近づいてヒーリングしたら襲われてタコ殴りにあいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・でも、それはヒーリングで襲われたのか、インスニが必要だったのか見破りがあるのかわからなかったのでもう一度、検証してみました(´∀`)


(まいおい) ワームの真下で
(まいおい) ヒーリングしてみたから絡んだのかためしてみr
(忍) まて
(戦) まつんd
Sandwormの攻撃→まいおい に、372ダメージ。
(白) つっこんd
Sandwormの攻撃→まいおい に、448ダメージ。
Sandwormの攻撃→まいおい に、391ダメージ。
まいおい は、Sandwormに倒された……。
(赤) きゃー
(暗) また食われてる


ヒーリングはNGと言うよりインスニのどちらかが必要っぽかったので、今度は、インスニ両方かけて順番に切っていくことにしました( ´_ゝ`)


(戦) インスニ両方は大丈夫ということは実証されてry
まいおい は、まいおい にスニークを唱えた。
まいおい のリレイズIIIが発動。
→まいおい は、リレイズの効果。
まいおい は、まいおい にインビジを唱えた。
まいおい のスニークが発動。
→まいおい は、スニークの効果。
まいおい のインビジが発動。
→まいおい は、インビジの効果。
まいおい は、インビジの効果がきれた。
(青) スニっぽくない?w
(暗) 多分スニでない
まいおい は、スニークの効果がきれた。
(まいおい) いまスニきった
(青) スニだね


やっとインスニどちらかの情報が入ったときには、時既に遅く・・・(;´Д`)


(戦) え
(シ) ああ!?
Sandwormの攻撃→まいおい に、353ダメージ。
(赤) ちょw
まいおい は、Sandwormに倒された……。


結論:
(まいおい) ノンアクじゃないことが、わかった!!


あと、聴覚感知ネ・・・スニークしときゃ大丈夫みたい。・゚・(ノ∀`)・゚・。そんなことが分かったあたりで、丁度12人ほど集合完了・・・さぁ!りねんじの時きたる ヽ(`Д´)ノ

と言うわけで、後編へ続く!!

2008年6月14日 (土)

MacBook Airのモバイル環境をちょっとだけ充実

Spcsupply01




MacBook Air用に数点、小物を揃えてみました(´∀`)・・・1つは、ケーブル自動巻き取り機構を備えたケーブルホルダー付きLANケーブル、それから、もう1つは、USBメモリです。

出先でLANケーブルが必要な際に、かさばらず、からまらず、スッキリと持ち運べるLANケーブルを探していました。

Spcsupply04この手の商品はいくつか出ていましたが、結局、BUFFALO、正確には、バッファローコクヨサプライというPCの小物、アクセサリを専門に販売するブランドですが、こちらのETPC6AR27SVAにしました。

Spcsupply05こちらは、最高2.7メートルの距離までLANケーブルを伸ばすことができ、また、カテ6と言うことでギガビットイーサにも対応しています。他にもっと小さめの製品等もありましたが、このアイテムの薄さ、ケーブルの長さでこちらに決めました。

こちらの、LANケーブルは、ケーブルを両側、均等に引っ張るとそのまま伸ばした分の長さで止まります。んで、戻すときは、RELEASEとプリントのあるすぐ隣の黒いボタンを押すと、ケーブルがするするっと巻き取られます。

実際にホテルなどで利用する場合、極端な話、備え付けのLANポートから室内のデスク上で利用する場合30~40cm程度長さで事足り、わざわざケーブルホルダー付きの、数メートルもある長さのLANケーブルを用意する必要がない場合が多いです。

しかし、仕事での出先などでは、必ずしもスイッチやハブのLANポートからノートPC等を設置して作業できる環境が近いとは限りません。。。ってなわけで、こちらの商品を購入することにしました。。。まぁ、大は小を兼ねるということで。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、もう1つのUSBメモリになります。フロッピーディスクが消えつつあるなか、近年USBメモリはちょっとしたファイルの移動などに結構重宝します。レガシーデバイスではありませんが、Windows、Mac、果てはLinux等でも大抵、OS自体にドライバを持っているので、挿しただけで利用できるようになってきていますネ。

Spcsupply03数年前に2GBのUSBメモリを購入してから、ずっとそれを利用してきたんだけど、もう少し大きな容量のものがいいかなーってことで、一気に大容量化を計ってみました(´∀`)・・・で、購入したのが、ソニーのUSM16GLXになります。

最近、USBメモリは大容量化の一途、また、低価格化が進んでいますが、中には、大容量だけど転送速度の遅いモノがあり、このへんの見極めはなかなか難しいものがあります。転送速度も、利用するパソコンのマザーボード上に搭載されているチップセット、I/Oを制御するブリッジやバス転送速度等、利用環境に依存する場合もあります。

Spcsupply02その中である程度速度の出ている報告のあったこと、それからワンプッシュで接続端子が出てくる機構が気に入ってこいつにしてみました・・・USBメモリのキャップってなくなりやすそうで、こいつなら、まぁ、そのへんの心配もないかなーと・・・

Spcsupply06出先で利用する自動巻き取りLANケーブル、固定のネット環境がない場合のイーモバイルD02HW、ちょっとしたファイルのやり取りに重宝するUSBメモリ、それからMacBook AirでLANを利用する際に接続するApple USB Eathernet Adapter、これら全部、詰め込んでもこのポーチに収まります(´∀`)

さて、このよーにMacBook Air環境というかモバイル環境は充実してきていますが、肝心のMacBook Airの出番が・・・いまの出先の仕事場、ノートパソコンの持ち込みが非常に厳しく・・・若干減りつつあり・・・○| ̄|_

出先で便利にになるアイテム揃えて増えてきたのにねー┐(゚~゚)┌






バッファローコクヨサプライ BUFFALO 巻取りLANケーブル カテゴリ6 シルバー2.7M ETPC6AR27SVA
定価 ¥ 3,203
SONY USBフラッシュメモリ ポケットビット 16GB USM16GLX
powerd by Amazon360

2008年6月12日 (木)

気分転換にやっぱりiPodで(´∀`)

Scableholder03




しばらくの間、移動の間、音楽プレイヤーとして、P905iで音楽を聴いていましたが、気分転換にipod nano(といっても第二世代のほうですが)のほーに戻してみました。

んで、イヤホンのほうもSonyのMDR-EX90SLからSHUREE4cに戻してみましたが、音の聞こえ方がやった全然ちゃいますね。・゚・(ノ∀`)・゚・。今度は、またしばらくipod nanoのほーで音楽生活をしよーと思っています。

ipod nanoとP905iで音楽を聴くときの違い、特にP905iをしばらく利用していて思った、利点が、イヤホンケーブルの取り回しです。たまたまMDR-EX90SLのほうがそれほど長くないイヤホンで、携帯で音楽を聴くとき挿していた、audio-technicaの携帯の平型プラグとイヤホンのミニジャック変換コネクタAT3A30T/0.6との長さで、上着のポケットから丁度良い具合の長さだったんです。

Scableholder02んで、ipod nanoに戻す際にちょっと、うーんと唸ってしまったのが、ipod nanoのほーで使っていたイヤホン+リモコンのケーブルの長さです。Apple純正のリモコンiPod Radio Remoteを使っていましたが、こいつもなかなかにケーブルの長さがあり、さらにその先についているSHUREのE4cもなかなかの長さで・・・

※当時、購入した時は、Apple iPod Radio Remoteの型番はMA070G/Cだったけど、現行品はMA070G/Dみたいですねー

Scableholder01結局、結線ケーブルでかさばるケーブルをくるくるっと巻いて使っていた訳なんですが、これ見た目が悪いんですよね・・・(;´Д`)・・・で、P905iで使っているときのケーブルの取り回しの良さもあって、どーにも気になり、これはひとつケーブル巻き取り用のアイテムを探さねばと思い至ってみました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あぁ、それ以前に、使うイヤホンやリモコン使わなきゃええやんってのは、なしの方向で・・・それは、使う前提なのですヨ・・・リモコンあるとやっぱり便利だし、あとイヤホンも、音の関係もあって、やっぱりSHUREの使いたい・・・そんなわけで、イヤホンホルダーをちょっと探してみました。

Scableholder05Scableholder06で、とりあえず家電量販店のipodアクセサリコーナーで延々探し回って、結局、最後に店員さんに聞いて出てきたのがこの2種類・・・audio-technicaのCABLE WRAP AT-CW3とsumajinのsmartwrapです。両方とも600円ちょいだったんで、両方とも買ってみました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Scableholder04で、見ての通り、さっそくsmartwrapの方を使ってみました。こちら素材がシリコンゴムでグニグニに柔らかくもなく、適度に堅いですが、ケーブルを傷つけるような堅さではないよーです。さっそくぐりぐり巻いて見ましたが、長さの調節を自分の思うよーにできるところがいーですねー。

Scableholder07SHUREのE4cのほうは、このsmartwrapのおかげですっきりとしました。色がピンクしかなく、それで妥協してしまったので悔やまれるところ・・・この商品色が結構あるあんですねー・・・んで、CABLE WRAP AT-CW3のほーわと言うと・・・やっぱり、未開封でwwwwwww

まーもーちっとばかし、こちらを使ってみて、またしばらくしたら、今度は、AT-CW3の方に切り替えてみます。







Apple iPod Radio Remote MA070G/D
定価 ¥ 5,800
おすすめ平均:
なかなか良いと思います。
Smartwrap 3 Tones Pink
SHURE E4CN-J ヘッドフォン(ブラック)
定価 ¥ 31,800
おすすめ平均:
オールマイティな音でタッチノイズないので外歩き用
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「N・U・D・E EX」 MDR-EX90SL
定価 ¥ 12,390
おすすめ平均:
最高です
オーディオテクニカ コード巻取りホルダー AT-CW3 WH
定価 ¥ 893
audio-technica AT3A30T/0.6 変換コード
定価 ¥ 840
おすすめ平均:
ちょうどいい長さ
powerd by Amazon360

2008年6月10日 (火)

Majestouch Wireless(マジェスタッチワイヤレス)のレビュー・使用感など

Smajestouch03ダイヤテックのMajestouchは、メカニカルキーボードの部類にはいるけど、あまりカチャカチャ感がなくて結構気に入ってます。打鍵の深さは4mmと少し深めでメカニカルキーボードというと少しキーが固めのイメージがあるけど、その半分の2mmでも打鍵を関知してくれるので意外にソフトなタッチでもしっかりと入力を拾ってくれます(´∀`)

さて、打鍵感の他、使って見てちょっと感じたこと・・・他の製品も同じか分からないけど、このBluetoothキーボードダイヤテックのMajestouch Wirelessは、Windows起動直後、一番最初に何かキーを押下してキーボードが認識されて利用出来る状態になるまでに、3秒程度タイムラグがあります。

その後は、ラグなしで使えるようになるんだけど、最初だけちょっと時間がかかります。同じように、長時間、パソコンを利用せず放置していた場合も同じくらいキーボードの認識に時間がかかります。こちらは、5分キーボードの押下がなかった場合、FKBT108M/JBは、電力セーブのためスリープモードにはいってしまうためのよーです。

Smajestouch04起動直後は、何かキーを押下することで、ペアリングしてデバイスとしてBluetoothが通信開始して使えるようにするための時間、んで、放置しておいたキーボードを利用する際のタイムラグは、スリープ状態から復帰する際に、やはり何かキーを押下することで、ペアリングしてデバイスとしてBluetoothが通信開始して使えるようにするための時間なのかなーと勝手に納得しています。

まぁ、それほど気になる程のものでもないし、最初のワンタッチ目の反応だけだしワイヤレスなんだからそのへんは慣れてしまえば気にせずに済むかなってくらいです。あと、乾電池を利用しているので、使い終わった後は、一応、キーボードの電源をオフにしています。5分放置でスリープするので、実際に、このスリープと電源オフでどれくらい電池の保ちが違うのかよーわかりませんが・・・

Smajestouch02あ、あと、製品仕様のところに、利用できる電池に"充電式ニッケル水素電池も使用可能"とありますが、よーわ、エネループ(eneloop)のような充電式の電池が使えるってことで、このへんはありがたいですねー。うちでは、ワイヤレスマウスなど、最近、無線機器の電池は全部、エネループに差し替えています。電池が切れた際にすぐに続けて利用できるように、エネループは、本数の予備を用意しておく必要があるんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あと、Bluetoothキーボードを利用する際の注意点としては、前回にも書いたBIOS画面での操作です。Windowsが起動しないとBluetoothアダプターがデバイス認識できないため、それまではキーボードが利用できないため、BIOS画面上では、キーボードが利用できない状態となります。

何かデバイスの起動順序を変えたり、BIOSの設定を変更するよな作業をする場合は、手間だけど、PS2/USB接続のキーボードをつなげて作業する必要があります。他の製品だと、何かいい手があるのかもしれませんが、少なくとも、Majestouch Wireless(マジェスタッチワイヤレス)シリーズでは、BIOS画面の設定は行うことができないので、ちょっと注意が必要ですねー。

そいあ、MacBook Airを含めMacでBootCampやVMware Fusion上でWindowsを利用する際に、どうにもMacのキーボードだと、このへんが利用し辛いなんていった場合には、Bluetoothキーボードなんかがいいかも。。。なんて思ってたら、日経パソコンのウェブサイトにこんな記事がありました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

つこてるキーボード一緒やねーw

どちらにせよ、いまんところ、このキーボードのデザイン、利用感、打鍵感が、ここ数年で扱ってきたキーボードの中で一番なんで、使い勝手やBIOS画面が設定できないとかの不便さはあまり気になりません。。。強いて一言あるなら、テンキー上にある、FILCOとかのロゴプレートはいらないかな・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もし次にキーボードを買うとしたら、東プレのキーボードRealForce買ってみようかなー、こっちはワイヤレス対応の製品はないんだけど、知人が使っていたのをちょっと触らせてもらったんだけど、結構イイ感でしたヨ!






ダイヤテック メカニカルワイヤレス(Bluetooth)「マジェスタッチ ワイヤレス」かなあり(黒)茶軸 FKBT108M/JB
東プレ Realforce108UH 静電容量無接点変荷重108USBキーボード(白) SA0100
定価 ¥ 20,790
おすすめ平均:
すらすら打てて、思考が邪魔されない
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
定価 ¥ 19,740
おすすめ平均:
モンブランに匹敵!
SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S
定価 ¥ 5,250
おすすめ平均:
(充電器+単3×2)に単3×2を買い足した方がお得かも
FILCO Majestouch 日本語108キーボード・かなあり・黒 USB&PS/2両対応 FKB108M/JB
おすすめ平均:
「レビューを信じてよかった!」
powerd by Amazon360

2008年6月 9日 (月)

Majestouch Wireless(マジェスタッチワイヤレス)FKBT108M/JBの設定

で、さっそくMajestouch Wireless(マジェスタッチ・ワイヤレス)のセットアップをしてくわけですが、Bluetooth製品初心者のまいおいさんは、いくつかごくごく当たり前のよな問題に見事にハマりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

基本的にBluetooth製品は、アダプターとレシーバーを"ペアリング"させることで利用することができるよーになります。Windows上で利用するBluetooth製品の場合、Windows側にアダプターを取り付けBluetoothサービスのセットアップ、それからレシーバー側の機器とペアリング設定を行って、利用可能になると言うのが一般的な手順になります。

で、このMajestouch Wirelessも同様に、以下のような手順でBluetoothキーボードのセットアップを行っていきます。


  1. USB接続のBluetoothアダプタをパソコンの本体に接続
  2. プラグ&プレイでBluetoothアダプタドライバが自動インストール
  3. USB接続のBluetoothアダプタの青LEDが高速点滅しだす
  4. キーボードの電源を入れる(※1)
  5. テンキー上にあるペアリングボタンを5秒間押し続ける
  6. キーボードの青LEDが一定間隔で点滅しだす
  7. タスクトレイ内にあるBluetoothアイコンを右クリック
  8. Bluetoothデバイスの追加を選択
  9. セットアップを完了し、デバイスは発見可能になりましたにチェック
  10. Bluetooth製品を検索し始め、キーボードが検出されます(※2)
  11. 自動的に選択されたパスキーを使用するを選択
  12. 画面に表示されたパスキーをBluetoothキーボードから入力
  13. Bluetooth製品のペアリング作業が完了し機器が利用可能状態になる

※1:予め、キーボード裏に単3電池2個を入れておく
※2:検出ができない再には、再度、5を行いペアリング可能状態にする

●ダイヤテックの公式ウェブサイトサポート情報
マジェスタッチワイヤレスシリーズ、Bluetoothキーボードの設定

で、このとーりにすれば、きちんと利用できるよになるんだけど、実際には、当初この手順でセットアップはしませんでした・・・まぁ、最終的に、上記の手順におちついて、ちゃんと使えるよーになったんだけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まず、いきなり既存で使っていたPS2/USBキーボードを抜き、BluetoothアダプタをUSBポートに挿し、ペアリングを実行しました・・・で、認識できたところまではよかったんだけど、そのあと再起動してみたら・・・

まず、BIOS画面で停止・・・エラーの内容は、Keyboard Error・・・BIOS画面で、キーボードがエラーもしくは刺さってないよ!ってエラーで停止、使ってるマシンが、AWARD BIOSなので、DELキーでBIOS設定の画面に入るか、F1ボタンでエラーを無視して起動を続行しなさいって画面に出てる。。。

でもBluetoothデバイスであるBluetoothキーボードは、Windowsが起動しないと認識しないので、BIOS画面上では、当然認識していない、もっとも・・・だからBIOSでキーボードが刺さってないYO!って、エラー出てるんだけどねwwwww

これを回避する方法としては、BIOS画面でキーボードエラーは無視をするって設定に変更する必要があり、それを行うことでWindowsの起動までこぎ着けることができます・・・もっともその変更をするために、1度、PS2/USB接続のキーボードを取り付ける必要があるんですけどネ・・・(;´∀`)

で、次にハマったのが、Window起動直後、Windowsが起動して、Bluetoothデバイスが認識してもいいのに、キーボードがまったく反応をしない・・・Windows XPが起動してきて、最初にログインするために、Ctrl+Alt+Delキーを押下しても、まったく反応しない・・・(TДT)

これは、実は最初、手順を見ずに、Bluetoothの設定を行ったせいで、ペアリングキーは利用しない方がいーんじゃねーの?とか最初、勝手に思いこんで無しで設定したら、うまく動作しませんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

結局、Bluetoothキーボードが正常に認識して、再起動後もちゃんと使えるようになるまで、再起動して、取り外しておいたPS2/USB接続のキーボードを付け治してってのを数回繰り返しましたよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まー、取扱説明書はちゃんと見ろよってことデスね(;´∀`)

2008年6月 7日 (土)

MajestouchでBluetoothでワイヤレス(´∀`)

Schaoscable




パソコン、周辺機器周りの配線って昔からいろいろ大変ですよね?しばらく使っていると、引っ越しのときや模様替えのときに、ケーブルがいろいろスパゲッティやらカオスやらな状態になっていたりと・・・そんな中、パソコンや周辺機器、家電も含めワイヤレス製品が徐々に増えてきていまネー。

パソコン・周辺機器で、一般的によく利用される製品の中では、LAN機器が無線化、つまり無線LANだけど、このへんが市場に大きく広まり、それから、ワイヤレスマウス、Bluetoothヘッドホン、ワイヤレスキーボードなんかが、身近なところでしょうか。

Smx620無線を利用したワイヤレスマウス製品なんかは、ここ数年で相当な数が市場に出回り、かなり一般的になってきました。んじゃワイヤレスのキーボードは?というと、マウスに比べてまだまだ製品数が少ない感じです。

ワイヤレス製品は、基本アダプターやトランスミッターとレシーバーのワンセットが必ず必要になり、どちらかには、乾電池や充電池などで常に電源を提供する必要がありました・・・そのため、本来利用している機器がさらに大きくなったり、電池の容量で利用時間に制限があったりと、多少不便な点がありました。

でも、最近では、それらの小型化、内蔵化などが進み、乾電池や充電池などでの電源供給は当然なくならないけど、結構"使える"レベルになってきたと思います(´∀`)

んで、自分も家や会社で利用しているパソコンなんかでは、マウスをワイヤレスに切り替えていますが、思い切って、キーボードについてもワイヤレス化してみよーと思いました(´∀`)

Smajestouch02自分は結構キーボードに結構好みがあるほーで、ここ数年では、ダイヤテックのFILCOと言うブランドのMajestouch(マジェスタッチ)シリーズのキーボードが、キータッチ感やデザイン的にも一番しっくりくるっつーことで、使い続けています。

以前は、PS2/USB対応のMajestouch日本語108キーボード、FKB108M/JBを使っていましたが、このMajestouchシリーズにBluetooth対応のMajestouch Wireless(マジェスタッチワイヤレス)が登場しており、デザインと使用感を考えるとコレしかないと、飛びつきました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

このMajestouch Wireless(マジェスタッチワイヤレス)日本語かなあり・茶軸、FKBT108M/JB、一応簡単な製品仕様は以下の通り。

キースイッチ/キー数 Cherry MX 茶軸 (tactile feel ergonomic)/108キー
キーピッチ/キーストローク19mm/4 ±0.5mm
サイズ/重量幅434×奥行138×高さ35mm(スタンド使用時47.5mm)/1.2kg(電池含まず)
インターフェースBluetooth v2.0+EDR Bluetoothアダプタ付属:幅19.5×長さ51.0×厚さ10.0mm/7.4g
無線通信方式Bluetooth Ver2.0+EDR準拠、Bluetooth HIDプロファイル準拠
通信距離:最大10m(キーボード・アダプタともにClass 2)
周波数帯:2400~2483.5MHz
使用電池単3乾電池 2本(充電式ニッケル水素電池も使用可能)
キーチップ印字レーザー印刷
その他RoHS指令対応

●Bluetooth USBアダプタの対応プロファイル
GAP、SDAP、GOEP、SPP、DUN、HID、HCRP、OPP、PAN、SYNC

付属のBluetoothアダプタで、ある程度のBluetoothプロファイルをサポートしているけど、さすがにA2DPやAVRCP等には対応していないので、このBluetoothアダプターを利用して、ワイヤレスヘッドホンなどで音楽を聴いたりってのはできなさそー。

さて、ソニーのVAIOなんかには、相当昔から付いていたBluetooth機能jだけど、イマイチ利用用途がなかったりして、VAIO以外でもBluetooth機能を使う機会がありませんでした・・・で、今回、このMajestouch Wireless FKBT108M/JBは、個人的には初めてのBluetooth製品ですが、どんな感じでしょーかね(´∀`)






Logicool MX-620 コードレスレーザーマウス MX-620
ロジクール
おすすめ平均:
右手用のみですが、フィット感は最高
ダイヤテック メカニカルワイヤレス(Bluetooth)「マジェスタッチ ワイヤレス」かなあり(黒)茶軸 FKBT108M/JB
ダイヤテック
FILCO Majestouch 日本語108キーボード・かなあり・黒 USB&PS/2両対応 FKB108M/JB
ダイヤテック
おすすめ平均:
「レビューを信じてよかった!」
powerd by Amazon360

2008年6月 6日 (金)

延命(BlogPet)

きょうはまいおいと延命しようかな。
まいおいは電話してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「超ニャース1号」が書きました。

2008年6月 4日 (水)

Apple iPhoneはソフトバンクになったそーです

iPhoneから電話機能を落としたiPod touchが発売後、jailbreakの情報を提供するサイトやツールなどが、日本でも何かと話題になっていましたが、今日の夕方前、一斉に各ニュースサイトでiPhoneの日本国内販売でのキャリアがソフトバンクに決定したとのニュースが流れました。

少し前に、ヨーロッパでのiPhone販売はVodafoneからと言うニュースと、日本を除くアジア圏内でもiPhoneを展開するとのニュースが流れ、いよいよアメリカ本国だけでなく、iPhoneの世界展開が始まり、日本でも、ドコモとソフトバンクがアップルと交渉をしているとのニュースが流れてきて、日本でiPhoneはいつ発売するんだと、結構、心待ちにしていた人も多いのではないでしょーか。

キャリアとしての信頼度や普及率を考えるとドコモかなと思えるんだけど、個人的には、海外ではVodafoneだったので、なんの脈絡もなくVodafoneつながりでソフトバンクかなぁなんて妄想してましたが、まさかホントにソフトバンクになるとは・・・ドコモユーザとしては、ドコモに取って貰いたかった。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ケータイWatch日経TRENDY NETCNET Japan等でも報道され、各情報サイト、新聞ニュースサイトでも取り上げていますが、ソフトバンクのウェブサイトでは、とても簡潔にアップルとの契約を締結したと控えめのプレスリリースが掲載されていました。

もし、ドコモが取っていたら、もしかしたら、買った"かも"しれないかもしれないことも思わないでもないかもしれないと思っていましたが、やっぱり携帯としては少し大きいかなーと思います。個人的な嗜好では、やはり携帯電話のサイズは、ドコモμ(ミュー)シリーズくらいが理想・・・まぁ、P905iユーザですけどね┐(゚~゚)┌

似ているとまでは行かないけど、大きさ的にはおおよそ使われ方も似ているHTC等のWindows Mobileが搭載されている携帯電話は、やはり携帯電話としてはちょっとなーと思ってしまう人なので、iPhoneもダメなんだろうなーって思います。あと、iPhoneはSIMを本体の中に埋め込み、普通の携帯と違ってSIMが取り出せるようになっていないため微妙な感じデス。

そんなわけで、携帯としては持ちたいとは思わないんだけど、モバイル機器としてiPhoneではないけど、iPod touchはひっじょうに欲しかったりします・・・携帯電話として使わないのであれば、個人的にはとてもとても興味のあるアイテムですねー。

最近では、3G iPhoneが出るといろいろリーク情報らしき本体の画像なんかが頻繁に見かけるようになっていましたが、どうやら6月9日からアメリカで行われるWWDC 2008(Apple Worldwide Developers Conference)で3G iPhoneが正式発表されると言うのが、大方の見方のよーです。

当初アメリカで発売されたiPhoneでは、日本の携帯電話会社ではどこも利用していないGSM方式の通信方式を採用しているので、当然、日本では利用できませんでしたが、日本でiPhoneを発売する場合、iPhoneは、3Gの通信方式に対応している必要があります。

んで、3G iPhoneが出るぞーって話になったのは、昨年末にアップルのCEOのスティーブ・ジョブスのiPnoneを2008年中に3G方式対応させるってな話や、iPhone、iPod touchのSDKに3G対応チップセットの型番が入っているなんてニュースがあったんで、まぁ、時間の問題なんだろーってな感じだったよーです。

ひとまず、iPhoneはソフトバンクから!んで、発売時期についてはまだ明確なプレスリリースは出てなくて「今年中に」とのみ記されています。

「さて、そろそろ反撃してもいいですか?」の宣伝文句を出して、まったく反撃できずに鬼ゴケしたあたりから、様子がおかしくなったドコモ・・・今回もiPhoneの契約取得競争で、ソフトバンクに競り負け・・・ブランドロゴなども変えてみたけど、ますます苦しくなってしまうんでしょーかねー・・・(;´ー`)y─┛~~

2008年6月 2日 (月)

そーそー、SCSIと言えば・・・

Sscsi05




そーいや、Ultra ATA等の規格の出始めか、出る直前くらいの頃は、SCSI接続のが安定性と転送速度が速いなんて言われてた時代があって、その頃はSCSI接続機器は、市場にたくさん出ていました。当時は、機器の通信における安定性や信頼性等がIDEよりも高く、サーバ機器にはSCSIと言うのが当たり前だった時代です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Ultra SCSI、Ultra Wide SCSIなんかが、全盛の頃には、内蔵ハードディスクや外付けハードディスクドライブの他、CDドライブやCD-Rドライブなどの光学ドライブ、またMOドライブでもSCSI接続機器が多く出回っていましたネー。

当時、SCSIハードディスクなんかには、IDEハードディスクにはない機構などがついており、例えば、エラーセクターが発生した場合に、チェックディスクやSCSIハードディスクに付属のツールでスキャンをすれば、エラーセクタに印が付き、以後、その箇所は物理的に利用されなくなると言った機構でした。

このような機構を備えたSCSIハードディスクは、フォーマットなどをし直しても、エラーセクタは利用されないため、数百KB程度のディスク容量減はあるけど、多少のディスク破損にも耐えられるような仕様になっているものがありました。

また、ヒドイ物理破損をしていない限りは、ローレベルフォーマットをした場合、ディスクが復活する場合もあり、昔のマザーボード上に搭載されているBIOSには、ハードディスクメーカ提供のツール等を利用しなくても、BIOS上からSCSIハードディスクをローレベルフォーマットすることができるものもあり、以外に重宝しましたよネ?

で、時は流れて、個人ユースや自作の世界では、現在では、すっかりSCSI形式は廃れ。。。と言うと語弊がありますが、IDE規格の成熟と共に、信頼性、安定性、転送速度の技術革新があり、SCSIでなくともと言うことと、IDE規格の機器がSCSI機器に比べて圧倒的に安価であることから、現在では、SCSIを利用する機会は、ほとんどなくなってしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

一般ユーザに手が届きやすいコストパフォーマンスに優れたIDE規格、Ultra ATA 150規格等がほとんどの標準となり、さらに次世代のS-ATAが出始めた頃には、データ転送速度でもIDE規格に追いつかれ、その後、シリアルSCSI規格っぽいのが登場、高速な転送速度を誇るUltra160 SCSIやUltra 320 SCSIなんってのが出たけど、今度は、一般に普及していた大多数のマザーボードで標準となっていた32ビットPCIバス転送速度の問題で頭打ち・・・

サーバ用途で利用されるディスクアレイ装置などのハードディスクインターフェースでSAS等で利用される他、すっかりSCSI機器、規格は、市場からフェードアウトしつつありました・・・

まぁ、IDEのほうが機器の規格としてはシンプルだったよね・・・それに、SCSIって機器自体も高いけど、ケーブルもIDEに比べて凄い高かったし、ハーフピッチとかアンフェノール、フラットにワイドなんて種類もイッパイあったし・・・終端SCSI機器には、ターミネータ付けないと認識しなかったり・・・色々大変だったんです。

そーいえば、昔は5インチ・フルハイトハードディスクなんてものもありしたね(;´Д`)・・・今のハードディスクは、幅が3.5インチが主流、ノート用で2.5インチですが、昔は幅5インチで、フルハイトってのは、ハードディスク本体の厚さもしくは高さなんだけど10cm近いんですyp!

あのオブジェみたいなでかさのハードディスクで容量数百MBしか容量なかったとかね・・・まぁ、昔はそれでも超大容量だったんだけどネー・・・( ゚Д゚)y─┛~~

あと!SCSIと言えばアダプテック(Adaptec)でしたよねっ?アバプテック(Abaptec)なんてパチもんもありましたが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン