2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その1) | トップページ | EFiXの購入先について追記(9/26) »

2008年9月25日 (木)

ウイルス対策ソフト選びの季節2009がやってきました

Nortonconsole




Windows起動時に、ウイルスバスター2008が起動中のまま、起動しない、または、起動タイムアウトになった後、パーソナルファイアウォールや、不正監視が強制終了した状態になる問題は結局解決しないまま、ウイルスバスター2009が発売になりました┐(´ー`)┌

ここ3年ほどウイルスバスターユーザなんですが、これはちょっといただけない結果ですねー。ちょっとGoogleやYahooで検索すれば分かりますが、ウイルスバスター2008が起動中のまま起動してこない等の問題で困っているヒトは相当数いるようですネ(;´Д`)

一時期、トレンドマイクロのサポートで提供されていたアンインストールツールの利用や、なぜかわからんけどWindowsのルート証明書のアンインストール・インストールで一時的な症状の改善が見られたものの・・・

結局、うちでは、Windowsの再起動を行うたび5割以上の確率で、ウイルスバスター2008が起動中のままタスクトレイのアイコンがくるくる回ったままダンマリになることや、検索中に突然のMFCエラーなんかが発生し、そのたびに、ウイルスバスター2008に付属のユーティリティのTISSUPRT.exeを利用して、ウイルスバスター2008の再起動を行うハメになっていました(;´Д`)

あげく、パーソナルファイアウォールや不正監視の例外設定なんかを行っているときに、突然不正終了して、今まで設定していた例外設定が吹き飛んだり、ウイルスバスター2008は、ここ数年使った中で非常に劣悪と言っていいデキのソフトだった気がします。

おそらく、何かしらのドライバやソフトウェア、もしくはサービスと競合を起こしているんだろうなーとは、想像しつつ、結局それらの原因はわかりませんでしたヨ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ウイルスバスター2009の発売と時期を同じくして、ノートンインターネットセキュリティ2009も発売しています。両製品共にメモりの使用量や低負荷なので動作することを売りに宣伝をしています。それ以外の有名どころのウイルス対策・セキュリティ対策ソフトの動向も気になるところです。

正直なところ、今回、ウイルスバスター2008でさんざんな目に遭ったので、他社への乗り換えを検討しています。ウイルスバスター2009では、2008で放置されたままだった起動中のままタイムアウトする問題や、そのほかの問題が解決していれば、そのまま継続して使うのもありなんですけどねー。

現在、契約しているプロバイダが提供する形で、プロバイダ料金の支払いと一緒に月額420円ほどを一緒に支払うことで、ウイルスバスターを利用することができる、ウイルスバスター2008の月額版を利用してるんです。

ウイルスバスター2009の月額版は、今年の12月から提供開始とちょっと遅れたスケジュール、月額版なので、乗り換えたいと思ったら、気の向いたときに課金を停止すればいいやーってことで、それまでにウイルスバスター2009やノートンインターネットセキュリティ2009の大所を含め、各社の評判なんかを元に決めようかと思っています。

月額版では、コアファイルのバージョンが通常版のファイルより多少古かったり、今回のように提供時期が違っていたりと多少の不満はあるし、通常版との値段の差もほとんどないので、支払いがプロバイダ料金と一括でできること以外にあまり、メリットなさそだしね・・・

んー、にしても、結構、セキュリティ対策ソフトって種類がありますよねー。カスペルスキー、NOD32ないしESET Smart Security、ウイルスバスター、ノートン・インターネットセキュリティ、マカフィー・ウイルススキャン、ウイルスセキュリティZERO、G DATAアンチウイルス・・・フリーどころでは、キングソフトインターネットセキュリティやAvast!、AVGあたりでしょーか。

軽快に動作するし、起動に失敗すると言った話をあまり聞かないNOD32もしくはESET Smart Securityあたりにしよーかなー。ただ、各個人のPCの環境によって、合う合わないなんかがそれぞれあるので難しいですね・・・(´・ω・`)

インストールしたらパソコンが重くなった、起動してこない等、ウイルスバスター2008、2007などで、私や私と同じような起動しない不具合にさんざん悩まされてイライラしているユーザもいれば、なんともない、サクっと起動するってヒトもいることも事実なんですよネ・・・

まぁ、ウイルスバスター2007、2008が重いというのは結構、共通した認識っぽいですけどネ┐(´ー`)┌・・・さてさて、どうしたもんか・・・






2008-09-19
おすすめ平均:
うーん
2008-09-13
おすすめ平均:
再びノートンヘ・・・
2008-09-13
おすすめ平均:
軽くなってます!
2008-10-03
おすすめ平均:
2007-11-30
おすすめ平均:
凄い検索率
2008-06-13
おすすめ平均:
2007-11-08
おすすめ平均:
PC壊れる?
powerd by Amazon360

« Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その1) | トップページ | EFiXの購入先について追記(9/26) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス対策ソフト選びの季節2009がやってきました:

« Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その1) | トップページ | EFiXの購入先について追記(9/26) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン