2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« iPod touch/iPhone用A2DP/AVRCP対応Bluetoothアダプタ、Bluetribe SBT01発表 | トップページ | ここ最近の気になったコトごった煮(気になるニュース)その4 »

2008年9月22日 (月)

ここ最近の気になったコトごった煮(気になるニュース)その3

【ニュースっぽいこと】
・グルジア・ロシア紛争とエネルギー問題と

最近、特に石油資源やエネルギー資源を持つ物が、今後の世界経済を支配できるみたいな風潮、ほとんどのエネルギーを化石燃料頼りの今の世界の状況が、それに現実味を加えているように思えます。

例えば、ロシア・・・ロシアガスプロムて企業を聞いたことありすか(´∀`)?世界最大のガス会社で、ロシアの公営企業なんですね。ここの宣伝文句によれば、ロシアガスプロムのからの税収は、ロシア政府が受け取る全税収の25%を占めるそうです。

近年、北極海、また、カスピ海などに、とてつもない埋蔵量の天然ガスが存在することが分かり、今や、ロシアでは、空前のエネルギー資源景気に湧いているんですねー。。。それに、最近、民族紛争が絶えないコーカサス山脈あたりには、レアメタルなどの鉱物資源も大量に埋蔵されていると見られています。

ロシアとガチンコで揉めると、エネルギー資源を絶たれる可能性がある・・・そのへんが、最近のロシアとヨーロッパ諸国の微妙な力関係に影響を及ぼし始めていると言われていて、これが大きな経済成長を続けていると言う要因のほかに「あまり私を怒らせない方がいい」で有名なプーチンの強気の源がっ(;´∀`)!?

最近、発生したグルジアでの紛争を含めチェチェンや、その周辺諸国における、ロシアの独立に対する介入や圧力は、民族対立という下地があったにせよ、エネルギー資源のある地域を自国の国境内に納めたいとの意図が明白に見えていると言われているんですネ。

カスピ海からヨーロッパに抜けるパイプラインがあるんだけど、ロシアは、民族紛争を理由にグルジアに侵攻することで、国境線を南に押し広げ、このパイプラインを確保したい、つまり、エネルギー資源という人質と利権を確保、政治的にも経済的にも優位な位置に立ちたいと言う思惑が見えていると言われています。

さらに、このカスピ海から伸びるパイプラインは、欧米の大手ガス・オイルメジャー主導で建設されたもの・・・欧米にとっては、ロシアの支配下にない唯一のパイプラインとも言えるものだったんで、アメリカなどは、スゴイ対応の早さで「人道支援・物資配給」の名の下にイージス艦等を、グルジア近隣に派遣、各国の国益確保の思惑が絡んで一触即発な状況になってしました。

冷静に考えると、一時期の冷戦状態・・・それもかなり危険な状況な気もします・・・ソ連崩壊に伴い、gdgdになった旧ソ連、現ロシア軍も、近年の経済成長と、強い正統なるロシアの復権を掲げるプーチン政権に支えられ、最近活動が活発になってきたと言われています。

グルジア紛争に対する対抗措置のような形で、ロシアに圧力をかけるようなポーランドとアメリカのMD(ミサイル防衛構想)合意、まるで、キューバ危機の逆のような状況になっている気がします((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

なんか、経済だけでなく世界情勢まで暗雲たれ込めてきたような感じになってきちゃいました・・・怖いですね・・・つД`)

« iPod touch/iPhone用A2DP/AVRCP対応Bluetoothアダプタ、Bluetribe SBT01発表 | トップページ | ここ最近の気になったコトごった煮(気になるニュース)その4 »

徒然なコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近の気になったコトごった煮(気になるニュース)その3:

« iPod touch/iPhone用A2DP/AVRCP対応Bluetoothアダプタ、Bluetribe SBT01発表 | トップページ | ここ最近の気になったコトごった煮(気になるニュース)その4 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン