2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiXの購入先について追記(9/26)(BlogPet) | トップページ | Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その3) »

2008年9月29日 (月)

Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その2)

前回に引き続いてEFiX・・・9/12に注文を掛けたのだけど、直後の9/14の時点で、スイスのmmservicesから、EFiXの提供が遅れているとのメールが来ていた。が!つ・い・に・!一昨日、出荷のメールと、国際宅配のトラッキングナンバーが送られてきたので、前回記事でEFiX購入について、紹介してみることにしました。

今回のEFiXネタは、前回いきなりEFiXを買ってみましたと言う話から入りましたが、それ以前に、EFiXとはなんぞやと言う話です。

EFiXは、現在、Intel CPU搭載のプラットフォーム上限定のようだけど、ふつーの、Windowsが動作するパソコンにMacOS XがインストールできるようにするためのUSBドングル、秘密の小道具といったところでしょうか。

EFiXの仕組みや基本的な動作を少しウェブで調べてみると、EFiXを語るには、BIOSとEFI(Extensible Firmware Interface)とCSM(Compatibility Support Module)について、少し理解をしておく必要がありそーです(CSMは、ちょっと余談になるのであまり重要でもないかも)。

EFIは、BIOSに変わるOSとファームウェア、ハードウェアの間を取り持つソフトウェアインターフェースで、元々の発端は、Intelのサーバ用途64bitプラットフォーム、いわゆるIA-64のItaniumを動作させるために作られものだそうです。

EFIのWikiの文言をそのままを載せると「PCのBIOSの制限(16bitプロセッサモード、1MBのアドレス空間、PC/ATハードウェアへの依存)によって、Itaniumをターゲットとした巨大なサーバプラットフォームには採用できないことが判明した。これらの課題に対しての最初の成果が、最初にIntel Boot Initiativeと呼ばれ、後にEFIと名前を変えるものであった。」と記載されています。

現在、アップルのMacは、Core 2 Duo等のIntel CPUを搭載した、いわゆるIntel Macが主力のラインナップになっているけど、ハードウェア的に見てみると、それこそBIOS、ファームウェアなんかを除けば、ほとんどDOS/V、PC/AT互換機と言われるパソコン、Windowsパソコンと変わりないんです。

だからこそエミュレーション、仮想マシンであるVMware Fusionではなく、BootCampを使っても、Macから苦もなくWindowsが起動してくる・・・じゃあ、逆になんでWindowsパソコンではMacは動かない、または動かすための方法が提供されていないの?ってことになります。

これは、ほとんどDOS/V、PC/AT互換機と言われるパソコン、WindowsパソコンにおいてBIOSを利用しており、また、Microsoftが提供するWindows OSが、EFIに対応していないためのようです。EFI対応のOSは、Longhornから、つまりWindows Vistaからと宣言していました。

結局のトコロ、Windows Vistaリリース時には、その宣言を一時撤回し、Windows VistaのServicePack 1のリリースまでEFI対応を待たなければいけないことになりました。現時点、Windows Vista SP1がリリースされていますが、EFI対応しているのは、Windows Vista SP1でも64bit版のみのよーです。

んで、それ以前のWindows XP等のOSでは、EFIに対応していないため、それらが搭載されているハードウェアには、EFIは搭載されていないと思われます。そーなってくると、単純に考えれば、BIOSの代わりにEFIを利用を前提としているMacOS Xは、BIOSしか搭載されていないハードウェア上では起動できないと言えます。

ちょいと長くなりそうなので、続きは次回に・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

【WARNING!!】
注意!この辺の話は、ネットで調べて推測で書いていますので誤った情報が含まれているかもしれません。・゚・(ノ∀`)・゚・。もし、間違っていたら指摘おながいシマス。

« EFiXの購入先について追記(9/26)(BlogPet) | トップページ | Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その3) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その2):

« EFiXの購入先について追記(9/26)(BlogPet) | トップページ | Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その3) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン