2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« ここ最近の気になったコトごった煮(気になるニュース)その4 | トップページ | ウイルス対策ソフト選びの季節2009がやってきました »

2008年9月24日 (水)

Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その1)

いきなりですが、噂のEFiXを買ってみました・・・( ゚д゚)

さて、EFiXですが、一応EFiX公式ウェブサイトでは、日本語のページも用意されています。で、EFiXの購入も、この公式ウェブサイト経由で行うことができます。。。と言うより、現時点では、EFiXの公式ウェブサイトに記載されている販売店以外からの購入ルートはないと思われます。

で、現時点(9/24)では、スイス、ロシア、ブルガリア、ウクライナ、台湾、マレーシア、ペルーでのみ取り扱いがあり、かつ、ウェブサイトのフォームオーダー経由で注文可能なのが、ワタシはスイスのお店しか見つけられませんでした。

マレーシアのサイトは現在準備中っぽく、台湾のサイトは購入するためのリンクが見つけられず、ウクライナのサイトは、文字が読めんwwwwwwそれ以外のサイトは、メールアドレスかSkypeアドレスしか出ていないので、それら経由でのみの注文っぽいのかなー。

で、結局のところスイスのmmservicesと言うサイトのEFiX購入フォームから買ってみることにしました。

こちらのサイト、PayPalが使えるので、支払いや配送先の手配もすぐに済み、オーダー後は発送されるのを待つばかりとなりました。今回購入したのは、EFiX USB V1になるんだと思います。

ちょいと失敗したなーと思ったのは注文を掛けたのが、リーマンショック直前の9/12で、円に対するユーロが高かった時なので、リーマンショック直後に比べるとほんの少し高め、ちょうどEFiX本体が100ユーロ+送料20ユーロ、送料込みで120ユーロ、日本円で18000円ちょっとでした。ただ、今日時点の為替レートでは、リーマンショック前の水準まで戻っているので、まー、しょーがないかなと。。。

EFiX USB V1は、Engadgetによれば、EFiXは、先頃、先行出荷が行われ、主にプレビュー用途やエンジニアリングサンプル向けものが出回ったばかりだそうですが。このEFiX USB V1が、そのプレビュー向けの製品なのかどうか、よーわかりません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

EFiXの公式ページには、EFiX USB V1以外にも、数種類のバージョンが製品情報として掲載されています。

日本語のページと英語のページやそれ以外で掲載されている商品が違うのは、よくあるご愛敬ってことで。・゚・(ノ∀`)・゚・。今回、私が入手予定になっているのが、EFiX USB V1、それ以外にもEFiX USB Deluxe (USB HUB、サウンド)、EFiX USB Ultimate (USB Hub、サウンド、Bluetooth)等が掲載されています。

公式サイトの英語表記のほうでは、EFiX USB V1のみが表示されていますが、おそらくこっちのが正しいのかなー。

ちなみにEFiXはUSBドングル形式で提供されおり、これらにUSBハブやサウンド機能、またBluetooth機能が付加された製品が存在するのは、EFiXを接続したマシン上で、ハードウェア的にサウンドや、USBポート、Bluetoothが認識しなかった場合に、代替として、このEFiX上で、同等の機能を提供するために、これらのラインアップがあると、製品概要には記載されてました。

今のところ、ハードウェアの動作情報としては結構限られていて、主にIntelのCore 2 Duoプロセッサが稼働するIntel P45 Expressチップセット搭載のGigaByteのマザーボードとnVidiaのグラフィックボードあたりで、動作確認が取れており、そのほか、AUSUのマザーボード等でも動作確認があった等の情報が入っていますが、EFiXのフォーラムを覗いてみると、結構いろいろ苦戦しているよーです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、うちにはIntel P45 Expressチップセットのマシンはなく、Intel X48 Expressチップセットのマシンしかないため、どうしようかなーと思っていたら、最近Intel X48 Expressチップセットのサポート情報が上がってきており、ちょうど自宅のマシンがGigaByteのX48チップセットのマザーなので、ひとまずコレで試してみようかと思っています。

« ここ最近の気になったコトごった煮(気になるニュース)その4 | トップページ | ウイルス対策ソフト選びの季節2009がやってきました »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows PCをMacにしてしまうUSBドングルEFiXを買ってみた(その1):

« ここ最近の気になったコトごった煮(気になるニュース)その4 | トップページ | ウイルス対策ソフト選びの季節2009がやってきました »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン