2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 利用(BlogPet) | トップページ | 新MacBook、MacBook Proに触ってきました(´∀`) »

2008年10月15日 (水)

EFiXでWindows PCにMacOS Xをインストールその1

Efixinst02s




Efixinst43sEFiX・・・やっとこさ手をつけてみました。一応、買ってきたリテールのMacOS X Leopard 10.5.4をインストール、その後、ソフトウェアアップデートを使って10.5.5にして、再起動してみたり、safariでネットみたり、iTunesで音楽聞いたりして、問題なく動作していることを確認しました!いやー、すごいねー(´∀`)

Efixinst03sさて、利用したマシンは、秋葉原のパーツショップで取り扱っているショップブランドPCで、現状、Windows Vistaが動作しています。これは、EFiXの推奨動作環境に一番近いPCなので、こいつが選ばれました。簡単にスペックは、こんな感じ。

マザーボードGigabyte GA-X48-DS5(X48チップセットICH9)
BIOSリビジョンF8a
CPUIntel Core 2 Quad Q9450 2.66GHz
メモリ4GB PC2-6400(DDR2-800)
グラフィックボードZotac GeForce 9800GTX/512MB DDR3
ハードディスクWD5000AAKS(500GB/SATA)、ST3500320AS(500GB/SATA)、ST3500320AS(500GB/eSATA)、
DVDドライブPioneer DVR-S16J(SATA)

で、以下作業な必要なスペックなどの覚え書き。

【EFiXのファームウェアアップデート】
まず、マシンの蓋を開けて、マザーボード上のUSBヘッダピンにEFiXを取り付けました。すぐに、MacOS Xのインストール作業ははじめずに、まずは、EFiXのファームウェアのアップデートを行う必要があるかを確認しようとしました。

が、いきなり問題発生。EFiXは、USB機器として認識はしたもののドライバを公式のウェブサイトに掲載されている手順でアップデートしようとしたものの、Windows Vistaでは、どうもファームウェアのアップデートが動作しませんでした。

Efixinst04sEfixinst05s仕方ないので、急遽、Windows XPマシンにEFiXを挿し換え。こんな時のために、用意してあった、USBヘッダピン←→USB Aコネクタ(オス)の変換ケーブルが役立ちました。・゚・(ノ∀`)・゚・。USBのAコネクタは、普段身近に使っているUSBコネクタの形で、普通にPCの背面や前面などにあるUSBコネクタに挿せる形状のものです。

で、改めてファームウェアのアップデートを行ったところ、既にファームウェアは最新だったので、改めてWindows VistaマシンのほうにEFiXを挿し直し、いよいよMacOS Xのインストールを開始します。

【EFiXを利用してMacOS Xのインストール準備】
早い段階から、EFiXをインストールする場合、利用するDVD等の光学ドライブ、また、インストール先のハードディスクは、いずれもS-ATAじゃないとうまくいかないと言う報告が出回っていました。

んで、実際にはS-ATAだけじゃなく、がんばれば今までのATAハードディスクにもインストールできるようなんだけど、そのへんは結構手順がややこしいようで、かつ、自分のマシンは、S-ATAの機器しかついてないので、推奨環境通りの状態でインストールを進めていきます。

まずEFiXを挿しただけだと何も起こりません。その前にEFiXを利用した際のパソコンの起動の流れをおさらい。

  1. 電源オン
  2. BIOS起動
  3. EFiXをUSB-HDDもしくはUSBブートデバイスとして認識
  4. EFiXブートローダ起動
  5. WindowsもしくはMacOS Xを選択

ようはWindowsのブートが始まる前に、EFiXのブートローダを噛ませてあげるようにするんですね(´∀`)

Efixinst46sで、そのための作業でBIOS画面で設定を行います。まずはブートデバイスの順序設定。1番目にブートするデバイスとして、First Boot DeviceのトコロにUSB-HDDを設定します。で、その後、Hard Disk Boot Prioityで中身を確認すると・・・

Efixinst47sご覧のよーに、USB-HDD0:EFiX Booting Deviceと表示され、その下にWD5000AAKSやST3500320ASのハードディスクが見えています。この状態になっていれば、いつものBIOSの画面を通り過ぎた後、EFiXの中身が読まれて、EFiXブートローダが起動するようになります。

Efixinst49sあと、もう1つキモの設定が・・・どうもSATA/IDEの制御モードをインストール時は、IDEにしておく必要があるそうで、インストールが完了したらAHCIに戻すとよいそうで、そのとーりに設定しておきます。ちなみに画面一番上のSATA RAID/AHCI Modeは、RAIDの設定時のモードのよーで、こちらは特に設定しなくても問題ありませんでした。画面上、下から3つめの項目、Onboard SATA/IDE Ctrl ModeをIDEにしておきます。

ひとまず、BIOSの設定は上記2カ所のみの変更です。長くなりそうなので、ひとまずココまで・・・次回に続く。・゚・(ノ∀`)・゚・。






アップルコンピュータ
おすすめ平均:
戻れない道。 だが、Appleよ! いつでも引き返す気持ちはあるよ
powerd by Amazon360

« 利用(BlogPet) | トップページ | 新MacBook、MacBook Proに触ってきました(´∀`) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも参考にしています。

USBヘッダピン←→USB Aコネクタ(オス)の変換ケーブルをEFiXに刺すときは、順番はどうさせばいいのでしょうか?

EFiXの分解写真を見ると、●●●●×のところが半田付けされているみたいですが。

4321
●●●●×

と刺せば正解ですかね?

777さん、おいでやす(´∀`)!

分解写真を見てしまうと、1本だけ半田付けされていない浮いたピンがあるので、●●●●×と思いがちになってしまいますが、実は違うんです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

●●●●× → 基盤には1本も半田付けされていない
●●●●● → 基盤に4本半田付けされていてる

従って、USBヘッダピン←→USB Aコネクタ(オス)の変換ケーブルをEFiXに刺すときのバラになってるピンの挿し方は以下のようになります。

●●●●× [_____]
●●●●● [赤白緑黒_]

赤(1)、白(2)、緑(3)、黒(4)

EFiX本体のEFiXのロゴが大きく書かれている方を上に向けて、合計10ピン分見えるコネクタを自分のほうに向けた時に、利用するピンは、下段の左側から4ピン分を利用することになります。

ただし、注意なのは、あくまでこれは私の分解結果と、ピンを挿してみた結果に基づくもので、EFiXは、取説が一切なくハードウェアの説明書もないため、生産ロットによっては、実は裏表逆になっていた・・・等も、万が一に考えられます・・・まぁ、逆になったとしても、半田付けされてない方に刺さるだけなので問題が発生するとは思えませんが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

恐らく、基本的には、IEEE1394のヘッダピンに挿さない限りは、EFiXがショートすることは、あまりないはずで、私も、USBヘッダピン←→USB Aコネクタ(オス)の変換ケーブルをEFiXに刺すときは、何度か間違った挿し方をして、正解を見つけたので、一応大丈夫だとは思います。

それから、USBヘッダピン←→USB Aコネクタ(オス)の変換ケーブルで利用する際は、バラになっているピンがEFiXから簡単に抜けてしまうので、何かしら置き方を考えるか、テープなどで止めるか等を考えたほうがいいかと思います(;´∀`)

まいおいさん


ものすごくわかりやすい説明ありがとうございます。

なるほど、刺し間違えてもショートして逝ってしまうことはなさそうですね(笑)

ちょっとチャレンジしてみます。

感謝感謝(^ω^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXでWindows PCにMacOS Xをインストールその1:

» EFiXのファームウェアアップデート [毎日かたこり。ver.2.0]
いまだにEFiXを買ったまま、自作マシンは作っていません(笑) とりあえず、EFiXのファームウェアアップデートをしてみることに。。。 ☆参考サイト a href=http://pygmaioi.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/efixwindows-pcm.html target=_blankThe ま゛!! (仮): EFiXでWindows PCにMacOS Xをインストール... [続きを読む]

« 利用(BlogPet) | トップページ | 新MacBook、MacBook Proに触ってきました(´∀`) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン