2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« iPod touchのディスクパーティションをみてみたり | トップページ | ウイルス対策ソフト選び2009は、ノートンインターネットセキュリティ2009に決まりました(´∀`) »

2008年10月 9日 (木)

結局、iPod touchソフトウェアアップデート2.0適用し、再度jailbreakへ

1.1.5の時点で、Ziphoneを利用、Jailbreakして使っていた訳なんだけども、App Store使いたーい!それに、Jailbreakツールもだいぶ充実してきたから、2.0にアップデートしても大丈夫だろー!とJailbreakしたら、sambaがなくなっちった・・・(;´Д`)

Jb202_01iPod touchのソフトウェアアップデート2.0をした時、そーだ、今度は違う方法でJailbreakしてみよーと、PwnageTool for Macを使ってみたんですね・・・当時、インストーラーアプリ、パッケージマネージャの違いをよく理解してなくてネ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

色々調べてわかったのが、ZiPhoneとPwnageToolでは、Jailbreak後のインストーラーアプリが違うこと。debian+aptベースのCydiaでは、sambaを提供しているリポジトリが使えないこと。。。

切ないナーと思いつつ、sambaの代わりに、DiskAid等でiPod touchファイルシステムへのアクセスを代替し、このまま、Installerの提供を待ちながらしばらくCydiaベースで使っていくことにしました。

と言うのも、PwnageToolでJailbreakする直前、InstallerからCydiaパッケージが提供され、一時期、両方が共存できていたので、もしかしたら今度は、CydiaからInstallerが提供されるかもと。。。淡い期待を持ちながら。・゚・(ノ∀`)・゚・。

結果的に言うと、一時的にInstaller4.0b2がCydiaからインストールできるようになっていたけど、どうやら、一時的な単なる事故での流出だったようで、バグもあり動作が不完全で、パッケージマネージャ自体のインストールhできるんだけど、各種appが全然インストールできなくて、そのまま消しました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Jb202_09結局のトコロ、現在のPwnageToolでは、jailbreak時に、jailbreak後にデフォルトで提供されるインストーラーアプリまたはパッケージマネージャをCydiaとInsitallerどちらか、または、両方を選択することができるようになっています。

さて、しばらくナリを潜めていたInstallerですが、最近、Installer開発・提供元のripdevでも直に、Installer 4を提供し始めており、現時点では、4.0b8が最新です。が・・・最新のInstaller 4.0b8では、sambaの提供は終わってしまった・・・と言うか、リポジトリファイルが、旧バージョンの物を認識しないよーで・・・

当時、sambaやafpはBigBossのsleepers.netリポジトリから提供されており、repo.xmlとrepobeta.xml自体は、現在もファイルとして存在しているんだけど、Cydiaでは当然のこと、Installer 4.0b6でも、これらを認識してくれません・・・○| ̄|_

はー、ファームウェア1.1.4、もしくは1.1.5に対応したZiPhoneで提供されていた、旧バージョンのInstallerならいけるんかなー・・・Jailbreakアプリの提供元大手のBigBossは、ほぼ完全にdebianベースのCydiaへのアプリ提供に傾いたようで、現状で、Installerへのアプリ提供には積極的ではないようで・・・

現在、Cydiaではnetatalkが提供されているので、afpやsambaの代わりに、それで頑張れってことなんでしょーかね・・・なんでか、わたしはnetatalkだとrootユーザではアクセスできず、mobileユーザでしかログインできません。。。なんでやろ┐('~`;)┌

個人的にはsambaのほうが使いやすかったので、残念でならないのですが、どうにもならず・・・現時点では2.x系以降のソフトウェアアップデートまたは、ファームウェアのバージョンに対するjailbreakでは、Cydia、Installer共にsambaのインストールは利用不可能のようです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちょっと古い情報だと、iPod touchで動作するsambaがバイナリの形で公開されていて、いろいろがんばってはみたけど、1.1.5及び2.0では動作しませんでした・・・無念・・・○| ̄|_

Cydiaベースにパッケージャマネージャーを入れ替えた後、gccやらpython、make、m4などを入れて、sambaの本家からソースおとしてiPod touch上でConfigure叩いてみるものの、当然動くはずもなく。・゚・(ノ∀`)・゚・。<当たり前だwwwwww

sambaのdarwinパッケージを見つけてきて。ちくちく解析して、自力でインストールするしかないのかなー。・゚・(ノ∀`)・゚・。







2007-09-25
おすすめ平均:
音楽もだけど、写真もね!
2008-09-10
おすすめ平均:
商品の話じゃないですけど
2008-01-17
おすすめ平均:
【購入前に注意】ユニークだが致命的な欠陥あり
2008-02-06
おすすめ平均:
ネット環境に左右される商品
powerd by Amazon360

« iPod touchのディスクパーティションをみてみたり | トップページ | ウイルス対策ソフト選び2009は、ノートンインターネットセキュリティ2009に決まりました(´∀`) »

iPhone/iPad/iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« iPod touchのディスクパーティションをみてみたり | トップページ | ウイルス対策ソフト選び2009は、ノートンインターネットセキュリティ2009に決まりました(´∀`) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン