2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« すばらしき週明けの1日(´∀`) | トップページ | メモリ(BlogPet) »

2008年11月19日 (水)

絶賛メダパニ中なEFiX USA LLCとEFiX購入価格割引クーポンと

EFiXの購入・入手先についての情報追加です。

日本にて、EFiXを入手するための数少ない購入ルートであるEFiX USA LLCがカオスな状況になっています。・゚・(ノ∀`)・゚・。

EFiX USA LLCのほう、ずいぶんドタバタしているようです。日替わりで、EFiXの送料やサイトのレイアウト等が変わっています。まさに日々工事ちゅーと言うところでしょうか。商品のところには、EFiX USB V1の他に、EFiX USB TESTとか、マジで、サイトの注文システムのテスト用の項目として入れてましたよ系な項目も表示されてちゃってました。

今のところ、EFiX USA LLCのコマースサイトが正常に稼働しているとは言い難く、何かとトラブル続き、料金も二転三転、困ったことになっています。それでもEFiX USA LLCで注文される方は、以下のポイントをチェキです(´∀`)

※同じくEFiXを取り扱っているSZ Expressのほうは、サイトが日本語で書かれていて、購入方法もそれほど難しくないと思うので、ココっでは購入方法などの情報は割愛しています。決して贔屓なわけじゃないですよ(´∀`)?むしろEFiX USA LLCのメダパニっぷりを見ていると、しばらく落ち着くまでは、SZ Expressで注文をしたほうがいいかもしれません。

さて、EFiX USA LLCのサイトの左ペインにBlogでよく見かけるカレンダーパーツや記事のカテゴリなんかが登場しています。

こちらをいろいろ見ていたら、EFiX USA LLCでEFiXを注文する際に、こちらのメッセージを見ていると、いまさらなのか、最近登場したのか、EFiX購入価格から、10ドル~15ドル分割引される、ディスカウントクーポンのキーワードが書かれていることに気づきました。

EFiX USA LLCのほうで、注文を行う際には、まず、EFiX USA LLCでのアカウントを作成する必要があります。Sign Upから決済の画面で、性別、氏名、メールアドレス、住所、電話番号、勤続年数、パスワードが入力必須項目のようです。入力の参考は、このへん

Efix_usa_llc04ちゃっちゃとアカウントを作成したら、注文です。EFiX USA LLCには、その名の通り、商品は、EFiX USB V1しかありませんので、カードに投入・・・Qtyが個数で、もしQtyの欄の数字を変更したら、忘れずに"Update Cart"のボタンを押します。そして、"Checkout"で決済手続きに入ります。

決済手続き画面では、大きく7つの確認・入力項目があります。

Efix_usa_llc02Efix_usa_llc011番上、1つめの欄"Credits Available"には、Discount Couponsを入力するように促す欄があります。ここに、EFiX USA LLCのサイト内にあるThank You Discountキーワードを入力することで、その場で10米ドル分が割り引かれます。

Efix_usa_llc03特に今月、11月は、日本からの注文時には、"thankyou"ではなく"japan"と入力すると、10ドルではなく、15ドルの割引になります。今後、月単位で国毎で割引率アップのクーポンがでるような書かれ方がされています。もし、注文される場合は、忘れずに入力しておきましょう。

Efix_usa_llc052つめの欄は"Delivery Information"、お届け先住所を入力する欄です。ここには、EFiX USA LLCのサイトにアカウントを作成した際に入力した住所が表示されているので、人にサプライズプレゼントでもしない限り変更する要素はないはずです。

Efix_usa_llc063つめの欄は"Shipping Method"、配送方法を選択する欄で、通常の国際宅配便か、メール便か等の選択です。一番安いEMSが選択されている状態から変更する必要は特にないかと思われます。現時点では、EMSとBest Wayとの違いがわからないんだけど、なんなんだろーねー。

Efix_usa_llc074つめの欄は"Payment Information"で支払いをする人の情報です。ここも特に変更する要素はありません。



Efix_usa_llc085つめの欄は"Payment Method"で支払い方法です。"Credit Card : with CCV"は、クレジットカードの番号と、クレジットカードの裏面などにある、セキュリティコードを入力することで支払いを行う方法です。"PayPal"は、見たまんまPayPalを利用して支払いを行う方法。

"PayPal Credit Card"は、PayPal口座からではなく、クレジットカードからPayPal経由で支払いを行う方法です。"PayPal Express Payment"は、確か、PayPalを領する際の認証時の個人情報をあんまし入れなくてもいいとありますが、通常のPayPalと何が違うのかよくわかりません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Efix_usa_llc096つめの欄"Add comments about your order"は、何か特筆事項やコメント、要望があれば入力します。特になければ、未記入で問題ありません。

Efix_usa_llc107つめの欄"Products"は、購入する商品名と、それにかかるお値段などの小計、合計などが表示されています。すべての入力が済んだ後、Comfirm Orderボタンを押すと、注文の確定となります。クレジットカードなら、そのまま、PayPalを利用なら、PayPalへのログイン画面に飛び、メールアドレスとパスワードを入力すれば、支払い手続きが完了します。

EFiXの購入先と価格について(11/9時点まとめ)のコメントのほうで書かれていますが、実際に、EFiX USA LLCで購入された方から、情報があるように、かなり混乱しているようです。EFiX USA LLCを利用して注文される際は、くれぐれもご注意ください。・゚・(ノ∀`)・゚・。






おすすめ平均:
もうすぐマイナーアップデート
powerd by Amazon360

« すばらしき週明けの1日(´∀`) | トップページ | メモリ(BlogPet) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶賛メダパニ中なEFiX USA LLCとEFiX購入価格割引クーポンと:

« すばらしき週明けの1日(´∀`) | トップページ | メモリ(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン