2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« おかげへ仕事したかった(BlogPet) | トップページ | 今年最後の?EFiX関連ニュースなんか »

2008年12月29日 (月)

EFiXファームウェアアップデート3.4.6提供開始

EFiXファームウェアアップデート3.4.6がリリースされました。今回のファームウェアアップデートは、EFiXマイルストーンアップデート3.4.5とMacOS X 10.5.6の組み合わせで発生している電源問題のバグフィックスの位置づけのようです。

私の環境では特に発生しておらず・・・と言うのも、うちのEFiXなMacOS Xは、未だに10.5.5のまま。。。それは、iPod touchソフトウェアアップデート2.2にしておらず、iPod touchソフトウェアアップデート2.2にした後に、再度、jailbreakする予定だったからです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

MacOS X Leopard 10.5.6では、jailbreak時に必要なDFUモードのiPod touchを認識しない問題があるので、jailbreakした後に、10.5.6にアップデートするつもりだったからです・・・10.5.6にアップデートしても、DFUモードのiPod touchを認識できるようになるkextパッチがあるんですが、あまりオリジナル以外のkextを当てたくなかったもので。。。(;´∀`)

EFiXの公式バグリスト等への追加記載もありませんでしたが、EFiXのForumのほう、また、EFiXのコミュニティのほうでも、EFiXファームウェア3.4.5とMacOS X Leopard 10.5.6の状態で、電源シャットダウンができず、電源ボタンを長押ししないと電源が切れないとの報告がいくつか挙がっていた問題に関するFixのようです。

また、EFiXファームウェアアップデート3.4.6は、MacOS X版のEFi-X FIRMWARE UPDATE CLIENTを利用するようにとの注意書きもあります。

以下、EFiX公式のForumからの抜粋

Firmware 3.4.6

Please use Mac OS X based EFiX Firmware Updater in order to update your Firmware
ChangeLog:
Power Management Fix
- Sleep
Now you can wake up your PC by mouse click or keyboard (any Key)
- ShutDown Fix
- Restart Fix

EFiXファームウェアアップデート3.4.6の概要は、次の内容。電源管理のフィックス、MacOS X 10.5 Leopardのスリープに関して、スリープからの復帰がマウス及びキーボードから可能になりました。MacOS X 10.5 Leopardの電源シャットダウンの問題に関するフィックス、MacOS X 10.5 Leopardの再起動に関するフィックスとなります。

ただし、直後に続報があり、以下の内容が掲載されています。

ISSUE:
Sleep cause restart with Mac OS X 10.5.6 with 3.4.6 FW

Known Affected Motherboards:
DS4, DS3, DS5.
Please pay attention that your motherboard may not be affected , even if you see it in this list.

Reason:
Improper implementation of ACPI-Tables in Gigabyte BIOS.

Solutions:
1. New update will follow soon, which will fix this issues once and forever.
(No ETA will be announced for this minor issue)

MacOS X Leoopard 10.5.6とEFiXファームウェアアップデート3.4.6の組み合わせにした場合、スリープをすると再起動をしてしまう問題が発生しているようです。原因は、GigabyteのマザーのACPIテーブルの実装に問題がある、と掲載されています。

問題が発生するマザーボードは、DS4, DS3, DS5としか掲載されていませんが、コレってP35、P45、X38、X48問わず、末尾DS4、DS3、DS5と付くもの全部ってことなんでしょうかね・・・(;´Д`)

また、現時点では、EFiXファームウェアアップデートサーバに接続できない模様です。断続的に、接続できたり、接続できなかったりしているようです(12/30時点)。ひとまず、EFiXファームウェア3.4.6に問題があるのでファームウェアアップデートサーバに接続できないのか、それ以外の要因でファームウェアアップデートサーバに接続できないのかは、不明です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

« おかげへ仕事したかった(BlogPet) | トップページ | 今年最後の?EFiX関連ニュースなんか »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

こちらでははじめまして。
コミュではお世話になっております。

色々と見づらいEFiXのForumですが、Pioneerの216でもマウントやイジェクトに問題があるので他メーカーの物を使った方が良いという事が書かれていますね。
確かに、何かの拍子にドライブがイジェクト出来なくなるという現象が出ています。
再起動すれば直るのですが、結構面倒です。

ぶぃさま、おいでやす!(´∀`)

こちらこそお世話になっています(´∀`)

EFiXファームウェア2.3.4がリリースされた際に、出たOFFICIAL ISSUES AND BUG LIST(OIBL)、いわゆる公式で認識しているバグリストにありましたねー。

自分は、結局Windowsメイン、MacサブなのでMac上でDVDドライブを利用する機会がほとんどなく、幸いにしてEjectに失敗した経験がありませんでしたが・・・

パイオニアにファームの問題のためEFiX側ではどうにもならないので、別のドライブを使ってくれって記載でしたね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

それよりも、あれっきりOIBLの更新がないのが気になります・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXファームウェアアップデート3.4.6提供開始:

« おかげへ仕事したかった(BlogPet) | トップページ | 今年最後の?EFiX関連ニュースなんか »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン