2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiXを分解(と言う名のただの破壊)してみた(;´Д`)その2 | トップページ | EFiXマイルストーンアップデート3.4.5提供開始 »

2008年12月 9日 (火)

EFiXの分解(破壊)にみたEFiXの可能性と妄想

前回、EFiXの分解話の中で、EFiXのチップを解析してくれた方のおかげで、EFiXが2つのチップから構成されていて、その2つのチップが、それぞれ、MCUとフラッシュメモリだと言うことが判明しました。

結局、アフォな私が力業の分解破壊をしたせいとコーティング剤のせいで、両方のチップとも型番まではわからなかったそうですが、この2つのチップでMCUと、ブータブルなUSBメモリ、または仮想CD-ROMドライブを構成しているもと思われるそうです。

ココまできて、このハードウェアエンジニアの方と、EFiXのコミュニティのほうで、EFiX共同購入の買い付けの際に、開発元の方に質問をしてきてくださった方からの情報をつなぎ合わせると、EFiXがなんなのかが、個人的な見解で妄想してみました・・・(;´∀`)

EFiX共同購入の買い付けの際に、開発元の方にお会いしてお話をした方によると、以下のようなお話だったそうです。

「EFiXは、ブートプロセッシングユニット(BPU)と言えるデバイスで、ブートをコントロールできるもの。あれ自体がコンピュータになっていて、開けてチップを見てもらうと(見れれば)わかるはず」また「EFiXは、EFI部分をプログラミングできる仕様になっていて、かなり大手のIC関係のプログラマーでも手強いシロモノ 」

ともお話があったそうで、最後に「たまたまMacOS Xのインストールに使えるブートデバイスとして販売されてはいるが、EFiXにとってMacOS Xのブート機能は本来の機能の一部とのこと」だそうです。

勝手な見解としては、MCUとフラッシュメモリの組み合わせで、チップサイズでミニマムなコンピュータがあって、EFIプログラミングと、そのもう1つ上のレイヤー上でのプログラミングができれば、インスタントOSのようなものが実現できるんかなーと・・・

インスタントOSは、最近話題のネットブックの一部や、ASUSのマザーボードなどに搭載されているSplashtopのよーなもので、完全に停止した状態から、起動するまでに9秒程度で済むROM起動Linuxです。

最近は、マザーボードのBIOS内に、このSplashtopを搭載して、このSplashtopで、ネットとSkype、チャット、画像ビューア、音楽、動画、DVD再生までできるようになっているそうです。いわゆるWindows OSを起動せずに○○できる~、と最近謳われているモノは、この技術を根幹にしているアプリケーションじゃないかなーと思います。

About_efixsEFiXのコミュニティ上にあった、開発元の話にある、EFiXのMacOS Xのブート機能は本来の機能の一部で、EFI部分をプログラミングできて、あれ自体がコンピュータになっている、それから、EFiXの実際のハードウェアの解析結果に見る、MCUとフラッシュメモリ・・・これらから、EFiXの開発元が「EFiXにはもっと可能性がある」と言うのは、このへんの話から来てるんじゃないかなーと。。。

かといって、すぐに、"それ以外の用途"でEFiXを利用するのかと言われれば、現実的には無理だし、何より、既にSplashtopと言った完成されたインスタントOSがあるので、微妙なところではあるけども、このEFiXの技術が、第2、第3のインスタントOSの元になる可能性もあるってことで、見方によっては、今後のEFiXの行く末にちょっと面白みが加わるかもしれませんネ(´∀`)

あ、ちなみに、EFiXのEFI部分をプログラミングすることができるというのは、EFi-X USB Developers Unitと言うバージョンで、普段、購入が可能なEFi-X USB V1とは違い、SDKが付属しているものだけど、EFi-X USB Developers Unitは一般のルートでは流通しておらず、入手はできないものだそうです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そんな、感じでEFiX爆裂妄想話でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。






おすすめ平均:
もうすぐマイナーアップデート
powerd by Amazon360

« EFiXを分解(と言う名のただの破壊)してみた(;´Д`)その2 | トップページ | EFiXマイルストーンアップデート3.4.5提供開始 »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXの分解(破壊)にみたEFiXの可能性と妄想:

« EFiXを分解(と言う名のただの破壊)してみた(;´Д`)その2 | トップページ | EFiXマイルストーンアップデート3.4.5提供開始 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン