2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiXを安く購入するための検討(その1)(BlogPet) | トップページ | EFiXを安く購入するための検討(その2) »

2009年1月18日 (日)

シグマ「18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」発表

ひさびさ、カメラネタ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

相変わらず、EOS KISS DIGITAL Xは、Blog用の物撮りばかりに使われており、最近では、すっかり望遠系のレンズの出番なく、EF-S60mm F2.8 マクロ USMの一択になっていますが、私の持っている比較的、汎用的な望遠レンズ、シグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OSの後継的なレンズ、シグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMが発表されました。

18mmの広角側から200mmの望遠側までカバーし、手ぶれ補正付きのレンズ、そして、F3.5-6.3と"それなり"なF値を持っているレンズは、外で風景なんかを撮る際、また、夜景などの撮影でかなり活躍してくれました。

また、今でこそ、EF-S 18-200mm F3.5-5.6 ISがありますが、当時は、Canonの純正レンズに18-200mmってなレンジがなく、ある程度、広角から望遠を1本のレンズでカバーしようと思うと、選択肢が、シグマの18-200mm F3.5-6.3 DC OSかタムロンのAF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiII(Model A14)とかしかなかったんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

18200_new01当時、タムロンの望遠レンズの多くは手ぶれ補正がなかったことから、私はシグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OSのほうを選んだわけですが・・・


んで、今回、18-200mmから、さらに望遠側が50mm伸びた18-250mmをカバーする、シグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMの発表となったわけですが、シグマの18-200mm、今回発表の18-250mmにしても、PS-Cサイズでデジタル一眼レフ専用のレンズになります。これらAPS-Cデジタル専用レンズは、フィルムカメラ35mm換算で1.6倍の焦点距離になるので、今回発表のシグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMの望遠側に至っては、実に400mm相当になるわけです。

シグマで型番に"OS"と付くモノは「手ぶれ補正あり」のレンズになります。また、"HSM"が付いているので「超音波モーター」が採用されており、高速で静かなフォーカスを可能としています。

シグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OSは一部HSMが付いているモノもあるんですが、私の持っているキャノン用のシグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OSは、OSの手ぶれ補正が付いているモノの、HSMがないため、フォーカスするときに「ジーッ、ジーッ」と結構な音で、ちょい、まったりとピントが合っていきます。

なんで、急いで撮りたいときなんかに、多からず撮りたい絵を逃すことがありましたが、HSMなら、そーいった機会を減らすことができるかもしれませんし、また、静かなほうがいいですよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

また、今回のシグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMとシグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OSの大きな違いは、シグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMがインナーフォーカスを採用していることでしょーか。

私の持っているシグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OSはインナーフォーカスではないため、望遠ズームを利用すると、にゅーっとレンズが伸びていきますが、インナーフォーカスを採用しているシグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMは、それがなく、レンズの筒の部分が伸びない状態でズームされるハズです。

コンパクトな状態のまま望遠ズームができるのはありがたいなーと思います・・・特にチキンな私は、未だ、カメラを持って外に出て、スナップなんかを撮るとき、いかにも、今、遠くから狙ってますヨーみたいな風に見られるのがこっ恥ずかしくてwwwwww

まぁ、Blogに載せている通り、物撮り、風景がメインなので、別恥ずかしがる必要ないんですけどネ・・・ひとまず、シグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OS手放して、シグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM買い換えようかなーと激しく悩ませてくれる、悩ましいレンズです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Amazonあたりでの予価を見ると、69800円程度ど、おおよそシグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OSが出たときの価格くらいになってます。今のシグマ18-200mm F3.5-6.3 DC OS価格が42000円前後と、シグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMの発表もあってか、だいぶこなれてきていますが、シグマ18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMも、少し時期が立てば、少し下がるかもしれませんネ。






2005-03-17
おすすめ平均:
最初の単焦点レンズにお勧め
おすすめ平均:
使えば使うほど気に入ります♪
2008-09-26
おすすめ平均:
オールマイティ
powerd by Amazon360

« EFiXを安く購入するための検討(その1)(BlogPet) | トップページ | EFiXを安く購入するための検討(その2) »

EOS Kiss Digital X」カテゴリの記事

コメント

筆者 様

 長らくご無沙汰でした。3月初旬より、胆嚢炎の大波が私を襲い、今回とうとう長期入院で、胆嚢とお別れをしました。つい一昨日、めでたく退院しました。現在、自宅で療養中です。

 この記事でご紹介のレンズ良いですね。読んでいると欲しくなるレンズのひとつですね。最近は、レンズを買う機会がほとんどないのですが、手振れ防止や、高機能レンズが巷に出てきた今日でも、私が愛用しているレンズは結構色々なシーンで活躍出来るレンズなので、ご紹介申し上げたく存じます。mじょちろんごぞんじのレンズなのだと思いますが・・・。

 レンズは、TAMRON AF ASPHERICAL XR Di LD [IF] 28 - 300 1:3.5 - 6.5 MACRO φ62と言うレンズです。300mmにしては非常にコンパクトなレンズで、私のEOS Digital 400Dに搭載しても、バランスも良く(と言いましても、グリップ常用状態での話しです)、ハンドリングも気になる所はなく、近場から、望遠までこれ一本で、パラメーターセッティングの方法さえ飲み込んでおけば、お散歩カメラとしても十分にスナップショット的な撮影が楽しめるレンズです。望遠側でも、ISOを大きく(400程度)に設定すれば、手ブレを押さえた撮影が出来ます(勿論、さんか欲があればmなお良いので、お散歩時には、一本足を持って行ってますが、現実には余り使いません)。結構、楽しいレンズです。

 後、非常に重宝していますのが、Canon純正の、EFS 17 - 85mm  F 1:4 - 5.6です。Image Stabilizer付きで、これもスナップショットにはもってこいです。私の400Dは、本体のみの購入(300D時代に買ったレンズセットから、一貫して、本体のみを下取りに出して、新しいボディー購入しているので、このレンズは、全くの単品購入です)ですので、これが私にとっては、初めての手振れ防止レンズでした。レンズ径が67mmと大きいせいもあってか、それほど暗くも感じませんし、結構しっかりとした絵が切り取れると事が好きです。

 まだまだ、400D+レンズの良さを100%引き出すにはほど遠い「腕」で、又レンズのうんちくを語るには100年早いですが、レンズが見せてくれる、新しい画角の切り口は、何時でも新鮮ですね。だから、カメラが止められない(笑)。

 今年こそは、5D MarkIIに辿り着きたいなーと考えています。(多分、新規投入のレンズ代が、バカにならないだろうと、恐れてはいますが・・・<笑>)


Jim,

た、大変だったんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。・・・退院おめでとう御座います。

確かに風景全般なんかは、広角からテレ端まで、結構広めに使うので、28-300mmとかは便利に使えますよね。タムロンは、昔から、そのくらいのレンジのレンズが多くて、結構、値段も手頃なんで、愛用されている方も多いと思います。

手ぶれ補正機能は、基本はお日様の元ではマズ必要ないんですが、夕暮れ時や少し日陰なんかでは、屋内では、手ぶれがちょっと欲しいと思ってしまいうことがありますよね。ただ、確かにISO感度を上げてしまえば、それでも対応可能でしょうね~。逆にスナップなんかは、100mmを超えるようなレンズはあまり使わないかもしれませんね。

私は18-55mm付きのレンズキットで購入し、その後、順調にレンズを増やしてきましたが、結局、常用するレンズと言うのは大抵同じレンズになってます・・・(;´∀`)旅に出たときなんかも、3本くらいレンズ持っていき、気合い入れて色々撮りたいものに合わせて使うんだ!なーんて思ってますが、結局、あまり交換して使ったりはしてなかったです・・・

私も、結局、標準のレンズでも綺麗に撮っている方や上手な構図、ハッと惹きつけられる絵を撮っている方を見て、レンズじゃない、腕だ、発想なんだと、よく凹みます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

5D Mark IIですかぁ、フルサイズもココロ揺さぶられるものあるんですけどね~、私は、Kiss X3、海外製品名で行くと、500Dになりますが、こちらが気になってます。今までKissシリーズは、ISOの常用値が低めだったんですが、ニコンのD90やD300に影響されたのか、高感度ISOでノイズに強い画像処理を行うイメージセンサを搭載しており、かなり高いISO値での常用ができるみたいです・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まー、でも、なんだかんだで、今のカメラでもどうしても困った!ってことないし、コレでいいやーってのの繰り返しですw

では、Jimさま、お体をお大事に。

筆者 様

 「まー、でも、なんだかんだで、今のカメラでもどうしても困った!ってことないし、コレでいいやーってのの繰り返しです」

100% 同感です!! でも、フルサイズの綺麗さが見たいと言うスケベ心と、その独占欲心と顕示欲心が、私の物欲神経を逆撫でし、小声で「買え〜〜、買わなきゃ損だぞ〜〜〜」と囁くのです。病気の痛さを忘れ・・・(笑)。


 X3スペック良いですね。実は入院時に、X3の存在を知りました。ただ、私、Kissさんに戻れない理由が一つあります。非常に単純で、笑われるかも知れませんが、X2以降SDメモリー対応になってしまったので、現在所有のCFガード、32GB(1枚)、16GB(2枚)、8GB(2枚)、4GB(HDDタイプ、1枚)2GB(HDDタイプ、1枚)を捨ててまで、Xシリーズを買う「勇気(?)」が有りませんので、諦めてます。CFcardの安定感は、SDcardの突然死(メーカー品で)に2度も遭遇しているので(コンデジで)、私にとっては絶対的なモノです。
多分、結構、こんな悩みで、Xレベルから、その上位機種でCFカードの使える機種に移行された方がおられると思います(私の想像の域ですが・・・)

これが、現在のXシリーズに手が出せない、最大の理由です(笑)。で、さりとて、同じ1.6倍画角の機種なら、いっそ「等倍へ」なんて
単純飛躍的「我が儘な、自問自答的購入言い訳」が成立する訳です(笑)。


Jim,

Jimさま、ふたたびおいでやす(´∀`)!

私も意味もなく、カメラ本体じゃないですが、EF70-200mm F2.8L IS USMとか、EF100-400mm F4.5-5.6 L IS USMとか価格チェックしてますヨ・・・18-200mmあるからイイジャン!とか思うんですが、いつも、なんとなく、なんとなく・・・w

メディアは確かにX2からCFから変わってしまいましたね、CFとSDでは規格上、転送速度が全然違うので書き込みとか遅くなる、連射もできなくなると思いましたが、本体に内蔵のメモリ量が増えて、書き込みはそれほど落ちなかったようでですが、カタログ値でも連射速度が遅くなってしまってましたね。

私の知り合いもニコンのD80で撮った絵が特定のSDカードに入れると、ファイルが壊れてしまう事象や、SDカードがそもそも認識しない等、私個人的にもSDの信頼性はCFに比べるとかなり下の方の位置づけになってますね~。

よく、質問コーナーである回答ですが、結局、買う買わないは、最終的には本人の精神衛生上の問題なんで、ホントに買いたい!と思ったなら、それが買い時だ!とありますんでw

まいおい様

 いつの間にか、Kiss X4が出る時代まで来てしまいましたね。動画撮影用のマイクも外付けマイクが使える様になっているようですが・・今一、スペックがX3との差がクリアに見えず少々半端な気がします。7Dの機能が5Dにアップグレードされて搭載されたモデルが出て来る様な気がします。

Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

kiss xシリーズも気が付けば4代目デスネ。。。
おおよそ1年に1回リニューアルが行われているので、ソンナモノナノカノと思いつつも、自分のkissも年代ものになりつつあるのかと思いましたw

今回x3からx4での目玉的な違いは無いようにみえますね。順当なマイナーバージョンアップと言ったところでしょうか。iso常用感度が上がり、プラスで画素数も上がっているようなので、結果的にはdigicのバージョンは、変っていませんが、センサーは、x3に比べてよくなっているのかもしれませんネ。

ただ相変わらず買い換えるに致命的な理由が、今の持っている初代kiss xに特になくて、ニュースではチェックしますが、そこどまりですw

唯一挙げるとすれば、iso常用感度が初代kiss xは流石に古いので厳しいものがありますが、常時暗い場所でシャッター速度が欲しい訳でも無いので、結局の所、今のままでいいやと言う結論に至っています。

万が一買い換えるとしても、狙い目はkiss x3のほうですねwww

まいおい様

 Kiss X3は、マイクが外付けで使えないので(私は持っていませんが、友人が持っています)、ズーミングの時、結構なサーボの動作音が入ると言う事です。ま、この差以外ですと、X3は確かに狙い目ですね。ISOに関しては同感で、よっぽど暗いところで、昔のコマーシャルではありませんが「闇夜のカラスも撮せます」てな究極の使い方をする事は滅多にないので、私の場合、いくらISOの感度を上げても400止まりです(笑)。

Jim,

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シグマ「18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」発表:

« EFiXを安く購入するための検討(その1)(BlogPet) | トップページ | EFiXを安く購入するための検討(その2) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン