2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« シグマ「18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」発表 | トップページ | EFiXの開発元のArt Studio Entertainment Media、EFiX USA LLCとの取引を停止 »

2009年1月19日 (月)

EFiXを安く購入するための検討(その2)

Efix_how_to_buy03MMSERVICESでは、配送業者として、Swiss Postの国際郵便、Swiss Post Priority Internationalか、TNT ExpressのTNT Express Carrierを利用しています。Swiss Postのウェブサイトで、Priorityに関する料金テーブルを見てみると、日本を含む配送料金のグループ4は、地中海沿岸のアフリカ諸国を除く、アフリカ、地中海沿岸の中東諸国を除く中東、インド、パキスタン、タイ、中国、モンゴル、韓国、北朝鮮等となっています。

Efix_how_to_buy01つまり、MMSERVICESの場合、配送方法・配送料金のプルダウンを選択すると言う操作は、配送国を選ぶのではなく、単に配送料金と配送業者を選択すると言う操作にすぎず、上記の日本と同一料金テーブルの国をプルダウンから選べば、建前上、MMSERVICESは、日本向けには出荷しないとしているけど、Swiss PostやTNT Expressが日本向けの配送を取りやめてしまうわけではないので、日本から格安でEFiXを購入できてしまうと言うわけなんですねー。

こういった購入方法を可能にしているのは、もう1つの理由として、恐らく、決済方法がクレジットカードとPayPalで行って、それら決済から出荷までを1つのコマースシステムとして、システム化しているからではないかと思っています。

と言うのも、勝手な予想ですが、クレジットカードやPayPalで支払いを行った場合、支払い時にフォームに従って、名前や住所を入力していきますが、EFiXの販売元では、EFiXを包む袋にEFiXを詰めて、あとはオーダーフォームに入力されたデータを宛名ラベルシールに印刷、それを貼り付けて、Swiss PostやTNT Expressに渡すだけ。あとは、配送業者が宛名に従ってグループ別、国別に仕分けをして配送するだけなのだと・・・

幸い、日本から比較的近い、タイや韓国が日本と同一料金テーブル内のグループ4の国で、かつ、これらの国には、まだ、その国内に専門のEFiXディストリビュータがいないことから、MMSERVICESが、これらの国のEFiXディストリビュータになっており、これらの国をプルダウンメニューから選択することで、日本向けの配送料金を選択することができます。

将来的に、それらの国々の専門ディストリビュータが登場すると、恐らくMMSERVICESから日本と同じ料金テーブルの国を選択できなくなる可能性がありますが、現時点においては、まだこれらの料金テーブルの選択が可能です。もしくは、配送方法・配送料金のプルダウンで選択した国と、実際の住所で選択する国が違うとエラーになって決済処理が勧められないといったチェックロジックが組み込まれない限り。。。ですが(;´∀`)

1ユーロが120円を切っている現在の為替レートでは、MMSERVICESからの購入なら、EFiXは1個あたり、15000円後半から16000円台で購入することができます。外国からの通販でもかまわない、かつ、クレジットカードもしくは、PayPalアカウントを持っている方なら、こちらからの購入できる可能性があります(´∀`)

あまり大きな声では言えませんが、ちょっとEFiX高いなーと思っており、少しでも安く買いたい方はチャレンジしてみるといいかもしれません・・・ただし自己責任で・・・必ず購入できると言う保証はないですしネ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

それに、今後、厳しく販売国を制限される可能性もあり、また、日本国外からのネット通販ということで、今回は、MMSERVICESですが、例えば、何かMMSERVICESから問い合わせ等があった、または、こちらからMMSERVICESにある場合等は、当然、英語等でメールのやりとりをしないとイケナイので。・゚・(ノ∀`)・゚・。

追記(1/21):
MMSERVICESから、日本への発送はできなくなったようです。自分が注文した分についても、PayPalからの返金通知があれば、恐らく発送が中止になる可能性が出てきました。やはり、発送先国のチェックを行っているのでしょうか。。。

追記(1/24):
MMSERVICESから、以下の内容のメールが届きました。EFiXの開発元、つまりArt Studio Entertainment Mediaになると思いますが、そちらより、公式に日本に向けてのオンラインでの直販売の許可が降り、保証もちゃんと行うとのこと。 そんなわけで、日本からっでも、MMSERVICESにオーダーができるようになりました!

« シグマ「18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」発表 | トップページ | EFiXの開発元のArt Studio Entertainment Media、EFiX USA LLCとの取引を停止 »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

expresshd.comというところからは、今
$169.99で送料含めても$210.94(購入時レートで
\19,034です。
http://www.expresshd.com/

名無しさん、おいでやす(´∀`)!

新しいアメリカのEFiXディストリビュータEXPRESS HDから購入できたと言う報告がEFiXのコミュのほうにも挙がっていました。

約170ドル(本体)+約40ドル(送料)のようですね。MMSERVICESがどうも日本には出荷してくれないので、こちらのEXPRESS HDからは、日本からでも恒久的に購入できるといいですが、果たしてどうなることでしょう・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXを安く購入するための検討(その2):

« シグマ「18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」発表 | トップページ | EFiXの開発元のArt Studio Entertainment Media、EFiX USA LLCとの取引を停止 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン