2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiXを安く購入するための検討(その2) | トップページ | WindowsとMacOS XでのGigabit環境におけるsmbファイル転送速度差について(その2) »

2009年1月21日 (水)

EFiXの開発元のArt Studio Entertainment Media、EFiX USA LLCとの取引を停止

EFiXの開発元のArt Studio Entertainment MediaEFiX USA LLCとの取引を停止し、新しいアメリカ国内のEFiXディストリビュータを発表しました。アメリカ国内向けの新しいEFiXディストリビュータは、EXPRESS HDと言う名前です。

EFiX USA LLCんのトップページには、以下のようにあり、意外にあっさりとした幕引きにのようで、既にコンテンツのいくつかは中身が消されている状態です。

Dear Customers,

Due to Art Studios Entertainment Media's decision, we are no longer selling their products. Customers seeking support may refer to http://www.efi-x.com/ for assistance and service.

Thanks for having been with us!

今回のEFiX USA LLCとの取引を停止の主な理由として、Macクローンの販売計画やEFiX開発元が認知しない、EFiX USA LLCオリジナルのハードウェア互換リスト(HCL)の掲載、それに伴うユーザの混乱をもたらしたこと等を挙げています。

以前にも紹介している通り、EFiXのファームウェアアップデート3.4.5で、アップルの商標、ロゴであるリンゴマークをブートローダの表示から消したり、Art Studio Entertainment MediaのCEOへのインタビューにもあった通り、アップルが注力しているノート分野との競合を避けるため、EFiX発表当初は製品ラインアップに予定されていたノート用のEFiXの提供を行わない方針打ち出していました。

折しもMacクローン販売で、アップルに訴訟されたPystarの話題が冷めやらぬ中、EFiX USA LLCのMacクローン販売計画の発表で、それまで取ってきた、アップルとの棲み分けへの努力が、ぶち壊しになるのを避けたかったのだと思われます。

そのような理由から、今回、Art Studio Entertainment Mediaからは、EFiX USA LLCの行為は、著しくEFiXとArt Studio Entertainment Mediaのイメージダウンに繋がったと強く非難しています。

また、独自のハードウェア互換リスト(HCL)の掲載により、虚偽の情報をユーザに提供し、まともなサポートをしないまま、EFiX公式Forumのサポートにおける混乱を招いたことについても、EFiX USA LLCとの取引停止の理由の1つに挙げています。

最終的には、Macクローンの販売を撤回させられた後も、懲りずにEFiX動作保証済みPCと謳って、ハードウェア互換リスト(HCL)上のパーツを使い組み上げたPCで、EFiXを使ったベンチマーク等を同店のウェブサイトに掲載し、その"Macクローン半歩手前なPC"を販売する計画を立てていたコトなども原因なのではないかと思われます。

EFiX USA LLCのトップページにもあるメッセージの通り、今後、EFiX USA LLCでEFiX USB V1を購入したユーザに対するサポートについて公式に発表があるかもとのことでしたが、EFiXの公式Forumのほうに、Art Studio Entertainment Mediaからの投稿として、EFiX USA LLCでEFiXを購入したユーザは、サポートなどをEXPRESS HDで引き継ぐらしいことが記載されています。

http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=20&t=1653

ただし、現時点において、EFiX USA LLCでのアカウントを利用して、EXPRESS HDへのログインは行うことができません。EFiX USA LLCでEFiXを購入された方は、しばらく動向をうかがった方が良いかもしれません。

急遽発表されたアメリカ国内向けEFiXディストリビュータであるEXPRESS HDのウェブサイトを見ると、EFiX USA LLCのサイトの焼き直しのようで、バナーの色やロゴが違うだけで、ページの作り等、ほとんど中身が変わってないような気がします。もしかしたら、ウェブ上の販売システムも提供されているのかもしれませんが。

また、EXPRESS HDでは、EFiX USA LLCとの大きな違いとして、EFiX USB V1の本体価格が30ドルも違いいます。EFiX USA LLCではEFiX USB V1の価格は、259.00ドルに取消線が引かれ199.99ドルでしたが、EXPRESS HDでは、169.99ドルの販売表示となっています。MMSERVICE同様、日本からの購入が可能かどうか不明ですが、為替のレートから行けば、やはりSZ Expressよりも安価に購入することができる金額になると予想されます。

過去、EFiX USA LLCでは、送料を含めた代金を支払った後に、追加での送料を要求されたり、送料の記載が曖昧だったり、UNITED STATE POSTAL SERVICEの国際郵便を利用して商品を配送するにも関わらず、かなり大きめの荷物を運ぶ送料にさらに上乗せした料金を送料として設定したりと、多少あくどい商売をしていたこともありました。

それについて、特に送料についての質問をした時も結局返答なく、こうしてみると、切られるべくして切られたのかと思う反面、新しいExpress HDのサイトの作りを見ると、単に、EFiX USA LLCという名前のもつネガティヴイメージやアップルからの視線を逸らすために、一躍悪名となってしまった、EFiX USA LLCの名前切っただけかのかもとも邪推してしてみたくもなります。

1/23より、Art Studio Entertainment MediaのCEOとEFiX開発主任?が東京に来る予定になっていますが、今後の動向に注目です。

« EFiXを安く購入するための検討(その2) | トップページ | WindowsとMacOS XでのGigabit環境におけるsmbファイル転送速度差について(その2) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

あー…

やっぱそうやっちゃいましたか。
そうだとその段階で決まっていなかったんでこないだ強く書いちゃって
反省してましたが、結局こうなってしまいましたね…

高いなら高いでちゃんとサポートとかしてくれればまだ納得できますが
実際はここも含めていくつかのBlogのアドレスのせて、それがサポートってのはどうかと思いますよ。
未だに保証うんぬんについて何も明記してませんし。

あとは……知り合いの税理士がこの件で気付いたんですがあの会社、税法上の問題とか法人登記の問題とか起きるかも、という話も有りました。
要は国内に経営実態があるのに法人としての責任が発生せずに法人税もおさめないというのは問題が生じる可能性が高い、ということでした。
国内のオフィスから発送となると個人輸入ではなくなってしまいますしね。

ののさま、おいでやす(´∀`)

EFiX USA LLCでアカウントは作ったのですが、実際に、ココから購入したことはありませんでした。。。

ってか、EFiX USA LLCのサポートで、ココが載ってたんですか・・・((((;゚Д゚))))

ひとまずは、公式のForumとEXPRESS HDのほうで、実際のEFiX USA LLCでの購入ユーザの引き継ぎ等のアナウンスをチェックして待つしかなさそうです。Forumのほうでは、一応、Art Studio Entertainment Mediaからのアナウンスはありましたが、具体的なサポート移行については、まだ情報がありません。

もしかしたら、EFiX USA LLCからの購入ユーザないし、EFiX USA LLCの登録ユーザ向けにメールなどでのアナウンスがある可能性がありますが・・・ドタバタですねぇ・・・

あ、、すいません、コメント書くところが間違ってましたね…

サポート云々はSZさんのところのことです。
http://www.szexpress.jp/page/3

こちらにあります。

ウチはEFiX USA LLCで計4個購入しました。
何かエラーがあっても送ったりなんだのと面倒になるのは分かってたんで
始めからバックアップ込みで注文しました。
とりあえずは私は自己責任の範疇で処理してますんでサポートとかはあまりアテにはしてませんでしたね。EFiX USA LLCに関しては。

今の流れだと各国担当ディーラーでしか購入できなくなってしまう流れでしょうか…

ののさま、おいでやす(´∀`)

ホントに載ってますね((((;゚Д゚)))・・・まぁ、サポートは基本は、公式のForumで行うとしているので、まぁ、多少は仕方ないでしょうね・・・

EXPRESS HDからは、日本からも買えているとの報告がコミュニティの方では挙がっていましたが、実際よくわからないですね。公式のディストリビュータのページが更新されてはいますが・・・

実は、Forumとか、What's Newやニュースみたいな公式なアナウンスがないんですよね・・・どの国はココで買ってくれとかってのが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXの開発元のArt Studio Entertainment Media、EFiX USA LLCとの取引を停止:

« EFiXを安く購入するための検討(その2) | トップページ | WindowsとMacOS XでのGigabit環境におけるsmbファイル転送速度差について(その2) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン