2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« ニャース(BlogPet) | トップページ | デルの24インチTFT液晶ディスプレイ2408WFPを買ってみた(その1) »

2009年1月26日 (月)

EFiXのX58チップセットマザーとCore i7対応状況について(続報)

EFiXの開発元から公式のForumのほうに、EFiXのX58チップセットマザーとCore i7対応状況について再び投稿がありました。

http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=17&t=1727

NEWS:
Our tests in lab show that Mac OS X work visible faster with X58 + i7 CPU.
All tests are running very good and stabile.
Even if the Firmware update which will add support for Intel i7 with X58 Chipset may be released later we are already very satisfied with possibility to run those highly expected configurations here in our lab.

For future updates please stay tuned.

と言うことで、EFiX開発ラボにおける、EFiXのX58チップセットマザーとCore i7対応に関するテストは、順調に推移し、ほぼ安定して動作することを確認できたそうです。これに伴い、近いうちに、EFiXファームウェアのアップデートが行われ、EFiXのX58チップセットマザーとCore i7への対応が行われる模様です。

Forumのほうにしばしば登場する、EFiX開発チームのトップと思われるWhiteDragonことウィルヘルム氏ですが、以下に記載してある、彼のEFiX利用環境を見ると、結構前からベータ版のEFiXファームウェアの元でCore i7とX58チップセットのマシンを利用しており、アナウンス通り、ほぼ安定稼働させることができているのだと思われます。

Firmware: EFi-X Beta
Monitors: 6 x LG (24"), EIZO 30", Apple Cinema 30"
Case: Cooler Master - Cosmos 1000
Motherboard: Intel DX58S0 (X58)
Processor: Intel Core i7 965 LGA 1366
RAM: 4GB DDR3 EFiX-Mem
Video Cards: NVidia 280 GTX, 1GB
Hard Drives: 1 TB (WD Raptor 15000 rpm)

また、よーく見ると、グラフィックボードもNVidia 280 GTXが利用されており、現状のEFiXファームウェアでは公式対応を謳っておらず、まだ、動作しない可能性がありますが、次回のEFiXファームウェアアップデートで、NVidia GeForce GTX 280、またGeForce GTX 260あたりも、ハードウェア互換リスト(HCL)に入ってくるかもしれません。

ちょっと考えるのは、現在、ラインナップされているCore i7-965 Extreme Edition、Core i7-940及びCore i7-920はLGA1366ソケットですが、Core i7のメインストリームに位置づけられる、今年、2009年の第4四半期移行に登場予定のCore i7プロセッサはLGA1160と、現在発売中のCore i7のCPUソケットとは、形状が異なるそうで、Core i7環境とで互換性がなく、導入は微妙なものもあります。

ただ、各PC系情報サイトや雑誌のウェブサイトで特集されている各種のCore i7のベンチマークでは、Core2 Duoの性能を大きく塗り替える性能を示しており、現時点で発売されているCore i7プロセッサが、インテルが、Core 2 DuoからCore i7を主軸のCPUとして置き換えるまでの"つなぎのCPU"的側面があるものの、乗り換えを検討している人も多いかと思います。

"近いうちに"提供されるEFiXのファームウェアで対応が予想されるプラットフォームは、恐らくですが、LGA1366ソケットのCore i7とX58チップセットだろうと思われるため、EFiXの側面だけを見れば、LGA1366ソケットのCore i7とX58チップセット環境が良いかもしれませんが、拡張性や製品寿命を考えると、LGA1160のCore i7まで"待ち"と言う考え方もできます。

どうしても次回のEFiXファームウェアアップデートまでCore i7を待ちきれないと言う人は、正月頃にも紹介したX58チップセットマザーとCore i7対応状況にある、インテル製のX58チップセットマザーボードDX58SOが、EFiX開発チームのWhiteDragon氏の利用環境にも記載されており、一応、EFiX開発チーム責任者の使っている環境なら、将来的にも安全パイかな?と言えるかもしれません。

・・・もちろん、公式に対応がアナウンスされている訳ではないので、なんの保証もありませんが。・゚・(ノ∀`)・゚・。






アップルコンピュータ
おすすめ平均:
戻れない道。 だが、Appleよ! いつでも引き返す気持ちはあるよ
powerd by Amazon360

« ニャース(BlogPet) | トップページ | デルの24インチTFT液晶ディスプレイ2408WFPを買ってみた(その1) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXのX58チップセットマザーとCore i7対応状況について(続報):

« ニャース(BlogPet) | トップページ | デルの24インチTFT液晶ディスプレイ2408WFPを買ってみた(その1) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン