2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiXを利用してPCにMacOS X Leopardをインストールするためのポイント | トップページ | PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その2) »

2009年1月 7日 (水)

PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その1)

【注意!】結構、前にまとめたモノなので情報が若干古いです。最新の情報は、PSP関連の情報サイト等を参照下さい。私は、主に以下のサイト等でCFWを導入するための情報収集を行いました。
PSP活用情報局
Emu on PSP + PS3

まわりにカスタムファームウェア導入済みのPSPがない状態から、PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書きです。ココに記載されているカスタムファームウェア導入手順は、どのPSPにでも当てはまるものではないので、注意が必要です。

また、マジックメモリースティックの作成については、TOTALNewbi easyInstallerを利用しています。カスタムファームウェア導入では、作業当時、最新のCFW5.00 M33-3(現時点での最新は、CFW5.00 M33-4)にするのに、以下の【手順】の順番でアップデートしています。

現時点では、PC上でMMSを作成するのにグラフィカルインターフェースの"PSP Pandora Deluxe"や"Rain's Simple MMS Maker"なんかが楽ちんでしょうかね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

"PSP Pandora Deluxe"や"Rain's Simple MMS Maker"は使ったことがないので、あくまで私のPSP-2000に、TOTALNewbi easyInstallerでCFWを導入した際に利用した方法を記載しています。

【前提条件・導入環境】
・カスタムファームウェア導入済みのPSPがない
・TOOL(パンドラ)バッテリーを購入済み
・Pro Duoのメモリースティックを購入済み
・マジックメモリースティック(MMS)の作成は、Windows XPで作業
・MMS作成時、PSPとWindows XPはUSB接続で作業
・TOTALNewbi easyInstallerを利用前提

【用意するもの(概要)】
・PSPが壊れても泣かない覚悟(´∀`)
・CFW未導入のPSP-2000
・256MB以上のメモリースティックPro Duo
・USBケーブル
・TOOLバッテリー
・TOTALNewbi easyInstaller
・WinRAR

用意するものの詳細と解説は、別の機会にまた・・・

今回は、1.の手順について記載しています。

1.TOTALNewbi easyInstallerでMMSを作成する
2.作成したMMSからCFW 3.71 M33を導入する
3.CFW 5.00 M33を導入する
4.CFW 5.00 M33-3にアップデートする

01.TOTALNewbi easyInstallerをWinRARで解凍する。ダウンロード先はTOTALNewbi easyInstaller。解凍をする前に、ダウンロードしたファイルに対しては、ウイルスチェックを忘れずに!

解凍はWinRAR推奨です。統合アーカイバやLhaplus、+Lhaca、Lhasa、Noah等、一般によく普及している圧縮・解凍ツールでは、一部のファイルが解凍されない報告が多数挙がっています。特に解凍に成功したように見えても、START.exeが見つからない、起動しない等があるので、WinRAR推奨です。シェアウェアですが、30日間無償で利用できます。

02.PSPでメモリースティックのフォーマット後、パソコンにUSB接続する。この時は、まだ、通常のバッテリーをつけていて問題ないです。XMBからUSB接続を選択しておく。

Cfw_inst00sCfw_inst01s03.TOTALNewbi easyInstallerが解凍された際にできるフォルダにあるSTART.exeを実行する。そうすると、コマンドプロンプト画面が起動し、「続行するには何かキーを押してください...」と出るので指示通り、Enterキーでも押しておきます。

Cfw_inst02s04.まず、メモリースティックをPSPでフォーマットしろとかって書かれています。すでにフォーマット済みならそのまま読み飛ばし、まだ、フォーマットしてないなら、PSPに挿入したメモリースティックをフォーマットしてください。「続行するには何かキーを押してください...」と出るので指示通り、Enterキーでも押しておきます。

Cfw_inst03s05.PSPとパソコンをUSB接続して、PSPからUSB接続モードを選択しているとパソコン上ではリムーバブルメディア等に見えている(正確にはPSPに挿入されているメモリースティックがドライブとして見えている)ハズです。PSPのドライブレターを入れろと聞いてきています。

Cfw_inst04s06.私のパソコンでは、USB接続したPSPがHドライブに見えたので、Hと入力しEnterキーを押します。Hはあくまで私のパソコンの環境なので、作業をする際はそれぞれ自分のパソコンの環境に合わせてドライブレターを入れましょう(´∀`)

Cfw_inst05s07.「新しいディスクをドライブ H: に挿入してください」「準備ができたら Enter キーを押してください...」と表示されるので、Enterキーを押します。


Cfw_inst06s08.メモリースティックがフォーマットされます。失敗を防ぐためなのか、念入りなのか、PSPで既にフォーマットした後、再度パソコン側でもフォーマットが行われます。


Cfw_inst07s09.フォーマットが完了すると、メモリースティックにボリュームラベルを入力するようメッセージがでますが、「必要なければ、Enter キーを押してください:」と表示してある通り、マジックメモリースティックになる、このメモリースティックには特にボリュームラベルを入力する必要もないので、Enterキーを押します。

Cfw_inst08s10.フォーマットされちゃったっけど続ける気はあるかい?と聞かれているので、Yを入力してEnterキーを押します。フォーマットが終わった後にそれを聞くのか・・・(;´∀`)と思ったが、ま、まぁ、そのへんはスルーの方向で・・・


Cfw_inst10s11.最初にPSPからメモリースティックを抜いてから、PSPとパソコンのUSB接続を切ってくださいとあるので指示通り、PSPからメモリスティックを抜き、PSP上で×ボタンでUSB接続を終了します。


12.USB接続を終了したら、「続行するには何かキーを押してください...」と指示通りEnterキーでも押しておきます。


Cfw_inst11s13.すると、今度は、先ほど抜いたメモリースティックをPSPに戻し、再びPSPとパソコンをUSB接続してくれと表示が出るので、指示通りPSPとパソコンをUSB接続モードで接続し、「続行するには何かキーを押してください...」と指示通りEnterキーでも押しておきます。

Cfw_inst12s14.マジックメモリースティックを作成する上で、どのバージョンのカスタムファームウェアをどうするかのメニューです。1.は、PSP-1000にCFW 1.50を導入するためのメニューです。2.は、PSP-1000にCFW 3.52 M33-4を導入するためのメニューだそうです。3.はPSP-2000にCFW 3.60 M33を導入するためのメニュー。4.が今回利用するメニューで、PSP-1000ないしPSP-2000にUniversal UnbrikerとCFW 3.71 M33を導入するためのものです。

Cfw_inst13sCfw_inst14s15.4を入力してEnterキーを押します。そうするとCFW導入時に必要なファイルがメモリースティックに作成されていきます(正確には、TOTALNewbi easyInstallerに圧縮されて同梱されているCFW導入に必要なファイルが解凍されてメモリースティックにコピーされています)。左の絵にある一番下の表示、Extracting H:\371.PBPがありますが、FW3.71が解凍しているの表示です。この処理だけファイルサイズが大きいので、少し時間がかかります。

Cfw_inst15s16.すべてのファイルの書き込みが終わると最後にメモリースティックにCFW導入に必要な情報、MS BOOT CODEを書き込んで良いか聞いてくるのでYを入力してEnterキーを押します。


Cfw_inst17s17.MS BOOT CODEの書き込みが完了すると「続行するには何かキーを押してください...」と出るので、Enterキーでも押しておきます。


Cfw_inst18s18.最後のクレジットが表示されます、Icon作ったヒトやら、協力した人、チームの名前などが表示されています。CFWのM33シリーズの作成者のDark Alexの名前もありますねー。ここも、「続行するには何かキーを押してください...」と出るので、Enterキーを押すとコマンドプロンプト画面が閉じられ、ついにマジックメモリースティック(MMS)が完成しました(´∀`)!

長くなったのでいったんココで切ります。次回は、いよいよ、このマジックメモリースティック(MMS)とTOOL(JigKick)バッテリーを使ってPSPにCFWを導入していきます。






ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
4000?
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
良い機能満載
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-16
おすすめ平均:
初PSP
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-09-20
おすすめ平均:
最近購入しました。
ソニー
2008-03-08
おすすめ平均:
価格のことさえなければ大満足
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
まぁ、満足です。
ソニー
2008-04-19
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« EFiXを利用してPCにMacOS X Leopardをインストールするためのポイント | トップページ | PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その2) »

PSP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« EFiXを利用してPCにMacOS X Leopardをインストールするためのポイント | トップページ | PSP-2000に新規にカスタムファームウェア(CFW)を導入するための覚え書き(その2) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン