2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFi-X CONTROL CENTER (PREF. PANE) - V2 提供開始!(一部機能のみ) | トップページ | EFiXファームウェアアップデート3.5.7の続報 »

2009年2月11日 (水)

EFiXファームウェアアップデート3.5.7提供開始

EFiXファームウェアアップデート3.5.7がリリースされました。今回のファームウェアアップデートは、ALC888サウンドチップ・コーデックを使っているマザーボードで発生しているサウンドに関する問題のFixとのことで、それ以外についてのFixは特に書かれていません。

EFiX公式Forumでの開発チームからの今回のファームウェアアップデートに関する投稿、表題は3.5.7なんですが、本文の中身が一部、コピペミスなのか3.4.6になっています。また、EFiXファームウェア3.5.7へのアップデートには、Mac版のEFiX Control Center使ってくれとあります。

http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=20&t=1394

Firmware 3.5.7

Firmware 3.4.6

Please use Mac OS X based EFiX Control Center in order to update your Firmware

ChangeLog:

ALC888 Fix
Fixed issue related to the on-board sound card on Gigabyte boards (example DS3L etc.) which use ALC888 Codec.

今回のEFiXファームウェア3.5.7リリースに関するEFiX開発チームのForumへの投稿によると、マイルストーンアップデート第2弾の一部ととして他のFixを含めて提供予定だったけど、ALC888サウンドチップ・コーデック搭載マザーボードを利用しているユーザに、いち早くサウンド環境を提供するために、このFixのみを前倒しでリリースしたとのことです。

EFiX開発チームの投稿の文中にある"Milestone 2"と言うキーワード、つまりマイルストーンアップデート第2弾と言うことは、恐らくだけど、昨年の12月初旬に行われたマイルストーンアップデート3.4.5に続くメジャーアップデートになるんじゃないかなーと思われます。

相変わらず、EFiXのファームウェアアップデートサーバへの接続は、サーバへの接続数の上限越えのためだと思われますが、繋がりにくく、ERROR:can'tConnect to Update Sever!連発でしたが、少し時間をおいてからの再実行で無事、EFiXファームウェア3.5.7にアップデートできました。

ERROR:can'tConnect to Update Sever!が表示される人は、同じようにしばらく時間をおいてから実行するのがキチだと思います(´∀`)

ソンナワケデ、取り急ぎ、EFiXファームウェア3.5.7リリースの速報でした。






インテル
おすすめ平均:
買い得感が非常に高い
powerd by Amazon360

« EFi-X CONTROL CENTER (PREF. PANE) - V2 提供開始!(一部機能のみ) | トップページ | EFiXファームウェアアップデート3.5.7の続報 »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

いつも情報の提供をありがとうございます。こちらのおかげでEfix2.3.4 + Leopard10.5.6を使いはじめる事ができるようになりました。

ひとつ質問をお願いします。

"EFiXファームウェア3.5.7へのアップデートには、Mac版のEFiX Control Center使ってくれ"

これは、EFiXを使って動かしている最中のLeopardにEFiX Control Centerをインストールして使うという意味でしょうか?

それとも、マザーボード上のUSBにEfixをつけた他の実マックにEFiX Control Centerをインストールして使うという意味でしょうか?

前者であるとパワーブック以外に実マックをもっていないのでありがたいのですが、動作中のEfixマックからファームアップするというのは可能なのかどうか不明なための質問です。

丸山さま、おいでやす!(´∀`)

ご質問の件ですが、前者でも後者でもEFiXのファームウェアはアップデート可能となります。

私は、EFiXが動作しているOS X上からアップデートを行いましたが、恐らくふつーのMacの上に、EFiX Control Centerをインストールしても動作するとハズです。

今まで、単体のアプリとして動作していたEFi-X FIRMWARE UPDATE UTILITYがシステム環境設定の中に収まり、EFiX Control Centerと名前を変えているだけなので、ファームウェアアップデートクライアントの起動方法が変わったくらいなんでしょうね。

1つだけ注意なのは、EFiXファームウェア3.4.5以降とMacOS X 10.5.6での組み合わせでは、スリープやシャットダウンに問題が発生し、3.5.7時点でもその不具合は解決されておりません。

FW2.3.4+OS X 10.5.6→VGAメモリが正しく認識できない他、サウンド、LANが一部動作に不具合
FW3.4.5+OS X 10.5.6→シャットダウンできない
FW3.4.6+OS X 10.5.6→スリープ復帰が再起動になる
FW3.5.7+OS X 10.5.6→スリープ復帰が再起動になる

なので、現状、ベストなのは、FW3.4.5~FW3.5.7+OS X 10.5.5なのですが、OS Xのほうが既にOS X 10.5.6とのことなので、丸山様が利用されている状況から、アップデートするか否かのご判断をされるのがよいかと思います(´∀`)

御回答をありがとうございます。

私はEfixの世界は、1980年代くらいの皆でコンピュータ文化育てようというノリがあるようで好きです。もっとも漢字トーク6とか7とかを使っていた頃の自分からは、インテルCPUでWindowsと共存なんて思いもしなかったでしょうけど。

さて教えてもらってばかりでは何ですので、参考になるかもしれませんので当方の環境と現状をお伝えします。

CPUはE8500で、マザボはGIGABYTE GA-EP45-UD3P、グラボはELSAのGeForce9800GTX+で電源はENERMAX EMD625AWTです。ですから全て最近のパーツです。

FW2.3.4+OS X 10.5.6で使っていますが、サウンド、LANは使えていて、タイムマシーンも動きます。VGAメモリが正しく認識できているかどうかはどうやって知るのか知らないので不明です。

不具合は、シャットダウンできない(モニターやHDDは終了するけど、ファンなどは動き続けている)、スリープ復帰が再起動になる、がでています。そのため、これらの不具合は、OS X 10.5.6とEfixとの相性問題と考えるべきで、古くからの持病と考えるべきなのでしょうか。

教えて頂いた事から判断すると、今後のメジャーアップデートの際に、御教授いただいた方法でファームアップするというのが良いような気がしています。

丸山さま、おいでやす!(´∀`)

環境についての記載、ありがとうございます。さてVGAメモリの容量ですがメニューバーリンゴマークから「このMacについて」で「詳しい情報」を見ると、Macのソフトウェア、ハードウェアの詳細情報を見ることができます。

その中で、グラフィックカードの部分を見ると、ドライバ名やVGAメモリの認識量、またQE/CI等の対応状況などを確認することができます。本来、QE/CIが対応するハズなのに、未対応表示になっている場合、DVDの再生や各種、OS上での画面エフェクトなどに問題が発生する可能性があります。もし未対応でもGeForce9800であれば、EFiXファームウェアをアップデートすると対応になるハズです。

もし、Time Machineが機能しており、OS X 10.5.5に戻せるのなら、OS X 10.5.5とEFiXファームウェア3.5.7にしてしまうのも手ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXファームウェアアップデート3.5.7提供開始:

« EFi-X CONTROL CENTER (PREF. PANE) - V2 提供開始!(一部機能のみ) | トップページ | EFiXファームウェアアップデート3.5.7の続報 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン