2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiX、販売価格の一斉値上げ! | トップページ | 今更ですがMacBook Air用のキーボードカバーを買いました »

2009年2月18日 (水)

EFiXファームウェアとMacOS Xの組み合わせでの主な不具合等

さて、EFiXファームウェア3.5.7にした際に、MacOS Xも10.5.5から10.5.6にしてみたわけですが、MacOS X 10.5.6とEFiXファームウェア3.4.6との組み合わせでは、MacOS Xをスリープした後、復帰をしようとすると再起動になってしまう不具合が発生してしまいました。

今のところ、EFiXファームウェアのバージョンとMacOS X Leopardのバージョンに関する主な不具合を纏めると以下のようになります。

MacOS X/EFiX FW主な不具合
MacOS X 10.5.5
EFiX Firmware 2.3.4グラフィックカードの物理メモリ容量が正しく認識できない、一部のグラフィックカードでQE/CI等が正常に動作しない、一部のM/Bでサウンド、LANに不具合
EFiX Firmware 3.4.5一部のM/Bでサウンド、Bonjourが正常動作しない場合がある?
EFiX Firmware 3.4.6一部のM/Bでサウンド、Bonjourが正常動作しない場合がある?
EFiX Firmware 3.5.7一部のM/BでBonjourが正常動作しない場合がある?
MacOS X 10.5.6
EFiX Firmware 2.3.4グラフィックカードの物理メモリ容量が正しく認識できない、一部のグラフィックカードでQE/CI等が正常に動作しない、一部のM/Bでサウンド、LANに不具合
EFiX Firmware 3.4.5一部のM/Bでサウンド、Bonjourが正常動作しない場合がある?、またMacOS Xがシャットダウンできない問題が発生
EFiX Firmware 3.4.6一部のM/Bでサウンド、Bonjourが正常動作しない場合がある?、またスリープからの復帰が再起動になってしまう
EFiX Firmware 3.5.7一部のM/BでBonjourが正常動作できない場合がある?、またスリープからの復帰が再起動になってしまう

いずれのEFiXファームウェアとMacOS Xの各バージョンでの組み合わせでも、一部のマザーボードのサウンド及びBonjourにて、不具合が発生している模様です。一部のマザーボードって一体どれよ?と言われると私も実は把握していないのです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

Timemachine_2ただし、EFiXのファームウェアのアップデートがあるたびにForumには、Bonjourが機能しないTime Machineが機能しない等の投稿がありますが、大抵の場合、LANアダプタの削除、再検出で正常に動作するため、単に、それらの対処を行っていない人のみ発生している問題かもしれません。

<追記・訂正>
EFiXの開発元のほうでも、最近になってBonjourが正常に機能しない不具合があることを認める投稿が出ています。具体的なマザーボードやNICの種類についての情報はアナウンスされていませんが、Bonjourが動作しないマザーボードがあるようで、そちらについては、次のメジャーファームウェアアップデート、恐らく"Milestone 2"と呼ばれるアップデートで解決する予定とのことです。

私の環境、つまり、GigabyteのGA-X48-DS5では、サウンド及びLANは、全てオンボードで利用していますが、特にBonjourが動作しないやTime Machineが機能しないと言った症状は出ておらず、サウンドも正常に動作しています。

なお、マウスカーソルが意図しないところにぶっ飛ぶ問題は、iTunes/QuickTime 7.5とnVIDIAのG80系、G92系の一部のグラフィックカードの組み合わせで発生しているもので、こちらは、アップルの純正機でも発生しており、MacOS X自体とnVIDIAのグラフィックカードとの問題のため、今のところEFiX側では解決のしようがありません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

また、Photoshop CS4やIllustrator 4等で発生する、画像が乱れる、挙動がオカシイ等の問題も、やはりアップルの純正機とでも発生しており、こちらもEFiX側では解決のしようがありません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、そんなわけで、スリープ復帰が再起動になってしまう問題については、現時点では、MacOS X 10.5.5に戻す他ないわけですが、そんなときに設定しててよかったTime Machineの登場です(´∀`)!

戻しには、多少時間が掛かりましたが、Time MachineのバックアップからMacOS X 10.5.5に復元し、無事EFiXファームウェア3.5.7との組み合わせでスリープが正常に機能する状態に戻りました。

何気なくどんな機能か使ってみようと設定してみたTime Machineですが、思わぬ活躍でした(´∀`)






インテル
おすすめ平均:
買い得感が非常に高い
powerd by Amazon360

« EFiX、販売価格の一斉値上げ! | トップページ | 今更ですがMacBook Air用のキーボードカバーを買いました »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

お尋ねしたいことがあります。

「LANアダプタの削除、再検出で正常に動作するため」とありますが、

「LANアダプタの削除」というのは、どのようにすれば良いのでしょうか?
Firmware3.4.6&10.5.5です。
システム環境設定/ネットワークの中で接続していないethernetを「-」で削除とBiosで使用しないLANをDisabled設定してありますが動作しておりません。

「再検出」というのは何をすればできるのでしょうか?
リブートするということですか?自動で認識しておりますが、、、。

10.5.5&3.4.5〜3.5.7で「LANアダプタの削除、再検出で正常に動作する」のであれば、
トライしたい方は多いのではないでしょうか?

よろしくお願いします。

3.6.8 Firmwareが出ましたね。32bitEFi to 64bitEFiの対応のメリットは?

10日にEFiでは日本語でのEFiサポーターを募集していますね。ただしボランティアのようですが、、、すでにここでは色々サポートされていますけどネ、、、いつも助かります。(まだ来ないベータ)

あ゛さま、おいでやす(´∀`)

昨年末あたりのファームウェアアップデートでは、ファームウェアアップデートの度にBonjourサービス以外のネットワーク通信ができているのに、Bonjourのみが動作しないと言った内容の投稿がForum上によく出ており、その場合、利用しているNICをすべてシステム環境設定から「-」で削除し、再検出するようにとForum上でのTIPSがあります。

すべてのNICを一旦削除後、再起動し、NICの自動検出、または、自動検出されない場合は、手動にてNICを追加するようにとのことです。ファームウェアアップデート後も、Bonjour及びネットワーク機能が問題なく利用できている場合は、当該、作業は必要ないと思われます。

EFiXの公式Forumを見ていると、意外に、そういったTIPSを知らない方からの質問も多いようですが、一方で、まったく問題なくBonjuorが機能している人もいれば、この作業を行ってもダメという方もいるのも事実で、現状は原因不明・・・なので「一部のM/Bでサウンド、Bonjuorが正常動作しない場合がある?」と言う書き方になっています。

まいおい様。

Forumに書かれている内容を含めいろいろ試しましたが
私の環境ではBonjourが動作しません。
何か他に良い方法があるのかなぁ と思いましてお聞きしました。
HCLにあるM/Bなど揃えたんですが、、、。

ありがとうございました。

あ゛さま、おいでやす(´∀`)!

いくつか、Time Machine関連の投稿について、Forumを見て回ったところ、最近の書き込みで、EFiX開発元のArt Studios Entertainment MediaのCEOが、以下のような投稿をしています。

Enough talk of this bug.

The reason why this bug occurred was for some BIOS issues that the producing house did NOT want to fix.

So we fixed it.

Last words on the subject:

Wait for next major update, as the fix is included.
*NO* ETA as you *DON'T* get an ETA from almost ANY firm in the IT industry,

If you need a temporary fix, WiFi or the GA311 will perfectly do the trick, for the moment.

残念ながら、どのマザーボードで発生する、または逆にどのマザーボードなら正常に動作する等、公式のForumにおけるアナウンスはありませんが、開発元では認識はあるようです。次のメジャーアップデートを待ってくれとのことです。

BIOSに絡む不具合であるとのことなので、Gigabyte側もしくはRealtek側での対応が無い限り、もしかすると問題を引きずったままになる可能性もありますが、恐らく次のメジャーアップデートと言うのは、最近、目にする"Milestone 2"と言うファームウェアアップデートのことかと思われますので、もうしばらく辛抱するしかないと言った状況かもしれません。

一部、NetgearのNICを取り付けて、そちらを利用することでbonjourを利用できるようになるとのことが、同じスレッドの中に記載がありますが、この情報がファームウェア2.3.4~3.4.5にかけての頃の話しなので、申し訳ないのですが、現時点ではちょっとわかりません。

http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=16&t=1205

ベータさま、おいでやす(´∀`)!

深いところはまではさすがに分からないのでネット上で見れる情報からの概論・推論程度ですが・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

BIOSと違い、EFIはOSが起動後でも一部のサービスをOSに提供できるとあります。これは細かなハードウェアの差分をEFIで吸収し、OSに安定したサービスを提供するためのの機能だそうです。

MacOS Xは、カーネルを除けばおおむね64ビットOSと呼べるシロモノです。またEFiXなPCが稼働するCPUには、基本的にIntelのCore 2 CPUが必要で、これらCPUは64ビットCPUに分類されます。

64ビットOSの64ビットドライバ内部で、EFIを呼び出すためには、EFI自体が64ビットモードでの呼び出しが可能でなければならないとネット上での解説にはあります。

64ビット対応のCPUのために作られ、64ビットモードで動作するオペレーティングシステムからも呼び出し可能なEFIを64ビットEFIと呼ぶそうです。現状、64ビットCPUであるCore 2系は、もちろん32ビットでも動作をしますが、完全な64ビット環境、64ビットのドライバ、周辺機器も含め、でコレを利用した場合、スループットなどがよくなるそうです。

各種MacOS XのコアやEFIで提供されるドライバを64ビットネイティブドライバで利用することで性能の向上を図る等が、今回のEFI 64ビット化でのメリットなんではないのかなーと妄想してます・・・(;´∀`)

ベータさま、おいでやす(´∀`)!

EFiX公式Forum、少し前に立ち上がった日本語Forumでのモデレータ募集してましたね。既に日本EFiXユーザでなじみのある数名の方が、モデレータとして活動を開始しています。

わたしのほうでは、インストール時のTIPSやファームウェアアップデート時のTIPS等、一般的な導入部分での情報は公開できますが、細かい色々な種類のハードウェアでの挙動についてや、各種Mac上で動作するアプリケーションなどの話しは、ほとんどできません・・・なにせEFiXが稼働するPCが1台のみマザーボード1枚のみでして・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

また、去年初めてMacをさわりはじめたMacド素人なんで、肝心な部分が分かってない可能性もあります。コアなところは、やはりEFiX公式サポートがあるのは安心だと思いますヨ。

まいおい様。

度々ありがとうございます。
了解しました。

EFiXはすごいと思っておりますが、開発元の動きがスローぎみなので、
あまりあてにせず オンボードLANでのBonjour不動を解決したいなぁ と思ってます。
開発元が早期解決してくれるに こしたことはありませんが。

Bonjourの解決であれば下記のホームページにも情報を
提供している方がおられます。

  http://ameblo.jp/efi-x/entry-10186444506.html#main

参考まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXファームウェアとMacOS Xの組み合わせでの主な不具合等:

« EFiX、販売価格の一斉値上げ! | トップページ | 今更ですがMacBook Air用のキーボードカバーを買いました »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン