2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« アップル、Mac mini、Mac Pro、iMacの新製品発表! | トップページ | EFiXファームウェアアップデート3.6.9の続報(BlogPet) »

2009年3月 6日 (金)

EFiXファームウェアアップデート3.6.9の続報

さて、EFiXファームウェアを3.6.9にした訳ですが、MacOS Xのほうは相変わらず10.5.5で運用しています。以前にも書きましたが、MacOS X 10.5.6とEFiXの組み合わせだと、スリープからの復帰が正常に動作しないためです。

しかし、EFiX公式Forumで、EFiXファームウェア3.6.9で動作がGreatになったZE!Yeah!と言ってる人たちのポストを見ていると、みなMacOS X 10.5.6で運用しています。おや・・・これはもしかしたら、うちの設定に何か問題あり、それとも最新のファームウェアとMacOS X 10.5.6の組み合わせでもちゃんと動作するようになった・・・!?

Efix_firmware369_10そんなわけで、今までMacOS X 10.5.5で運用していたのを、Time Machineでバックアップを取った後でMacOS X 10.5.6にアップデートし、最新のEFiXファームウェアとMacOS X 10.5.6での組み合わせで動かしてみることにしました。


MacOS X 10.5.6にアップデート後、いつも通りシャットダウン、再起動、スリープ、FireFoxでネット接続、FinderでMacBook Airとの接続確認、iTunesでサウンド確認、Time Machineが見えるかどうか等、簡単なチェックをしました。

Efix_firmware369_07Efix_firmware369_08Efix_firmware369_09EFiXファームウェア3.6.9+MacOS X 10.5.6の組み合わせで、重度のエラーやカーネルパニック等は発生していませんが、私の環境では、MacOS X 10.5.6にすると、やはりスリープからの復帰が再起動になってしまいました・・・ぬーん(;´∀`)

それ以外のチェック項目は、なんら問題なく動いてくれるんだけどなぁ・・・また、戻すかぁと思いつつ、何がダメなのかなぁと、システム環境設定の電源関連とBIOSの項目を見直しつつ、ふとEFiX公式Forumを見ていたら、この問題に関する対応策らしきものが書かれているのをハッケンしました(´∀`)!

http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=2&t=2116#p15283

Re: Sleep issue corrected with 3.6.9 firmware

Postby TorqueX86 on Tue Mar 03, 2009 3:01 pm
fbatista,

Open System Preferences

Energy Saving

Options

Check all the possible boxes

Reboot

And from then on, your machine should be able to sleep :)

Davide R.
Art Studios Entertainment Media CEO.


Efix_firmware369_11Efix_firmware369_12システム環境設定 > 省エネルギー > オプションタブの中にある「停電後に自動的に再起動」にチェックを入れたところ、最新のEFiXファームウェア3.6.9+MacOS X 10.5.6との組み合わせでもちゃんとスリープから復帰するようになりました。

少し前にEFiXファームウェアとMacOS Xの組み合わせでの主な不具合等と言う記事を書いていますが、どうやら、スリープ絡みでの不具合については、「停電後に自動的に再起動」にチェックを入れない場合、との条件付きになりそうです。

MacOS X 10.5.5の場合だと、システム環境設定 > 省エネルギー > オプションタブの中にある「停電後に自動的に再起動」にチェックがなくてもスリープからの復帰が正常に動作するのだけど、MacOS X 10.5.6にすると、ココをチェックしないと、スリープが正常に動作しなくなるみたいです。

Efix_firmware369_06後、このMacについての表示・・・今までプロセッサが"不明"と表示されていたところが"Unknown"と、英語表記に変わりました。こちらはよくわかりません┐(゚~゚)┌






インテル
おすすめ平均:
買い得感が非常に高い
powerd by Amazon360

« アップル、Mac mini、Mac Pro、iMacの新製品発表! | トップページ | EFiXファームウェアアップデート3.6.9の続報(BlogPet) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

筆者 様

 EXiX関連記事、いつも参考にさせて頂いております。今回の3.6.9ファームは、EFiXフォーラムの中でも、悲喜こもごもの様です。私も、流石に日本フォーラムで「こけた」記事を見た時は、一瞬引きました。

 まだ、自分のマシンは3.6.8ファームのままですが、特にSleep機能も使っていませんし、サウンドカードも正常なので、3.6.9ファームにするには、失敗した時のリカバー方法を「見極めてから」と考えています。

 所で、偶然ですが、私も、EOS Digital KissX 相当の400Dを所有しております。中国に住んで居ますので、もっぱら、田舎の風景、草花、景色などの写真で遊んでおります。写真編集には、AppleのAperture2.0を使用しております。本当なら、もう既に、初代から三代に渡りKiss系を使って来たので5D MarkIIへの乗り換えを、昨年考えていたのですが、何せこの景気で、カメラ購入予算は為替で消えました(笑)。


Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

ありがとうございます。他の方のように、たくさんのマザーボードやグラフィックボード等で試せる環境がなく、特定の環境下だけでの、話になってしまい、つたないことばかりですが、参考になることもあれば幸いです。

ファームウェアアップデートの都度に毎度、ファームウェア自体のバグで致命的な不具合が発生するのも困り者ですが、一部、恐らくファームウェアを提供するサーバの負荷の状態などから、データが欠落したファームウェアデータを書き込んでしましい起動しないケース、その他にも、BIOS上で持っているハードウェア情報と実際のハードウェアの状態、またファームウェアのアップデートによりハードウェア情報が更新されたEFiX情報がうまく認識できず、これらに齟齬が発生し、起動に失敗する場合、他にも私も1、2度経験したのですが、GigaByteのマザー上でBIOSを変更したにも関わらず、それが反映されないことや(COMSクリアやコールドブート等で直る)、場合もあるみたいです。

JimさまもKissユーザなんですね〜、わたしは最近、ほとんどKissを室内でしか使っておりません。。。もう少し前は、いろいろ撮りに行ったりしてたんですが、夏頃は仕事が忙しく、寒くなってくるとカメラをもって外に出る気になれず、すっかりヘタレユーザになっております。

Aperture2.0よさげですね、スクリーンショットなんかを見ていいなぁと思っているのですが、結局、わたしは、CanonのZoomBrowserEXとGIMPで編集を済ませてしまっています。。。そもそも、それほど画像を現象するだけの技術も知識もないのもので。。。

しばらくKissを使ってから、何度かカメラのアップグレードを私も考えてみましたが、ものを見に行ってはみるものの、やはり、今の機種でもまぁいいかなって、帰ってきてしまう次第ですw

筆者 様

 早速の、ご返信ありがとうございます。EFiXの件は、本当に参考になります。私は、価格的に一番高い某通販で、台湾からお取り寄せでしたが、結果的に楽しんでいるので、許せる範囲です。

 EFiXのファームのアップデート件は、失敗すると怖い!が先に立ち、ファームのアップがおっくうになります。根本的原因は、諸ケースでのEFiX正常回復方法が明記されていない点にあると思います。失敗のバックアップあってこその、安心のファームアップだと思うのですが・・・。この辺のケアが甘いと私は感じています。


 所で、Aperture2.0は良いですよ・・って、宣伝するわけではありませんが、非常に直感的に使えるのが嬉しいですね。ま、ディスプレー、プリンターとの色合わせ等に凝り出すと、その部分の出費は出ますが、それでも、使って嬉しいソフトです。「自分の好きな写真を額に納めて飾ってみる」のが趣味で、最終目的なので、あれこれ遊べます。

 EOS Digital 5D MarkIIが買えなかったら、もしくは買わなくても、カールツアイスレンズを買って、EOS Digital KissX にマウントして撮影してみたいという欲望は第2手段として存続しています(笑)。あの綺麗なレンズでの絵を見たいのが、5Dの購入を諦めても欲しい理由です。

 カメラの方も、記事を拝読させて頂いています。その内に、私の手持ち(保有)レンズ(ほんの数本)機会があれば、また、筆者様のご興味があれば、その内、紹介させて頂きます。

Jim,

Jimさま、ふたたびおいでやす(´∀`)

確かに、EFiXの復旧手順がないのは痛いところですね。以前は、IEEE1394ピンに挿し間違った場合ぐらいしか、EFiXは壊れない、とEFiX開発チームは言っていましたが、最近見ていると、それ以外の要因でもアップデート時に壊れることがあるようで、その場合だと、ディストリビュータ経由で開発ラボに送り返さないといけません。。。

しかも、現時点において、ほとんどの場合、有償修理になるような保証規定になってます・・・正直、コレはちょっと酷いなぁと思っています。ユーザ側でなんとかできる選択肢を増やすか、そもそもファームウェアの書き込みについての信頼性を向上するか、この辺は、もう少し何とかして欲しいものですね。

それなりの価格で販売し、そろそろ商品利用が自己責任の範疇を超えそうなEFiXを本気でビジネスを続ける気があるなら、EFiXユーザが独自に覚え書きなどで作るようマニュアルに期待することや、見つけづらい掲示板にスクリーンショットに一行、二行のみのが書かれた手順書みたいなものではなく、もっと、きっちりとした、注意書きやコメントなどが入ったマニュアルを公式ウェブサイトなりで作るべきかなと個人的には思っています。

それから、ツァイスのレンズですかぁ、いいですねぇ・・・シグマ、タムロンあたりは、昔から結構完全動作する互換レンズを作っていますが、最近は、それ以外の他社レンズでもAFやAEがきちんと使えるものが増えましたねぇ。

コシナあたりは、ツァイスレンズがそのまま載るキャノンマウントレンズ出してますし、それ以外でもマウント変換アダプタ等で、普通付けられないマウントのレンズも結構使えるようになっていてビックリですね(´∀`)

うちのカメラ関係の内容は、ド素人もいいところなのでお恥ずかしい限りです・・・絵づらが素人全開で・・・人目を引くような、ハッとするような構図、格好いい絵や何か、感じるような絵というは、ホントに撮るのが難しいですネ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXファームウェアアップデート3.6.9の続報:

« アップル、Mac mini、Mac Pro、iMacの新製品発表! | トップページ | EFiXファームウェアアップデート3.6.9の続報(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン