2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« UQ WiMAXモニターに当選していたのです | トップページ | UQ WiMAX、データ通信用機器選び(BlogPet) »

2009年3月22日 (日)

UQ WiMAX、データ通信用機器選び

で、引き続きUQ WiMAXです(´∀`)

UQ WiMAXでは、今年の2月の試験サービス開始に併せて、通信用機器の発表も行っています。USBに接続するタイプのものが2製品、PCMCIAカードタイプのものが1製品、ExpressCard/34カードタイプのものが1製品です。

USB接続軽量コネクタ収納タイプ
WiMAX USB TYPE UD01SS

USB接続コネクタ稼働タイプ
WiMAX USB TYPE UD01NA

ExpressCard/34カード接続タイプ
WiMAX USB TYPE UD02SS

PCMCIAカード接続タイプ
WiMAX USB TYPE UD02NA

現在、モニターに当選した場合、期間中に無料で貸し出されてる、これらUQ WiMAXのデータ通信用機器は、13000円~14000円程度の定価となっているんだけど、今年の7月から正式な課金サービスが開始された場合には、これら機器のいずれかを購入して利用する形になるのかと思います。

現在、UQ WiMAXの契約は、UQ WiMAXのウェブサイトでのみで可能で、また、UQ WiMAXのデータ通信用機器も同サイトでの直販のみになっているけど、いずれ、家電量販店などに並び、契約についてもそこで行えるようにしたいと言っています。

もしかすると、いずれ、イーモバイル等のように、実質、データ通信用機器については、ほぼタダに近い価格になる可能性もあるかもしれませんね……いや、あくまで勝手な妄想なんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、うちの場合、MacBook Airで利用することを目論んでいたため、外部とのインターフェースがUSBとBluetoothしかないMacBook Airでは、PCカード、Expressカードタイプは使えないので、USBタイプで検討していました。

UD01SS、UD01NAのいずれかと言うことになったワケですが、USB接続コネクタ部分が稼働するタイプのUD01NAとなりました。MacBook Airには、光学ドライブがないため、接続するだけで仮想CD-ROMドライブにもなるUD01NAが、ドライバやUQ WiMAX接続ユーティリティのインストール等が楽ちんで、うってつけです。

イーモバイルのD02HW等もそうだけど、この手のUSBタイプのデータ通信用機器は、接続すると、通信機器として利用できるだけでなく、仮想CD-ROMドライブとしてマウントされ、光学ドライブがない環境でも、マニュアル参照やユーティリティ、ドライバのインストールをこの仮想CD-ROMドライブから全自動で行うことができるんですねー。

この手の仮想CD-ROMドライブのモジュールを組み込む関係で、イーモバイルのD02HWやUQ WiMAXのUD01NA等は若干、形状が大きくなっているんかなー?

また、MacBook AirのUSBコネクタが収納されている、本体側面下部のポートハッチは、USB機器を奥まで挿した場合に、かなり薄い形状の機器じゃないと機器の厚みで、MacBook AirのUSBコネクタ側が浮いてしまう、また、L字型に曲げて利用する場合でも、UD01SSの場合、L字の底辺の部分の長さが足りないため、奥までUSBコネクタが挿さらない可能性ががあるためUD01NAにしました。

ちなみに、イーモバイルやUQ WiMAXのPCカードタイプなどは、PCに挿しても仮想CD-ROMドライブにはならないため、ユーティリティやドライバをインストールする場合は、別途、光学ドライブに付属してくるドライバディスクを入れてインストールする必要があります。

そんなことより、MacBook Airで利用する場合、USBとかPCカードとか、仮想CD-ROMドライブがどーのとか、そんな問題以前の問題があった訳です。それは……UQ WiMAXのデータ通信機器は、MacOSに対応していないと言うことです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

UQ WiMAXのデータ通信機器が利用できる環境は、32ビット版WindowsVista、32ビット版Windows XP ServicePack2または3のみとなっていて、今後、MacOS Xにも対応させるかもしれないとUQコミュニケーションズは言っていますが、現時点では、対応してないんです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

んなもんで、他にノートPCったら、Windows XPじゃとてもじゃないけど重くて使えず、UQ WiMAXで対応が謳われてないWindows 2000に戻したすんげー昔のVAIO SR(PCG-SR9M/K)しかないので、UQ WiMAXは、MacBook AirのVMware Fusion上のWindows XPで利用することになるでしょう(;´∀`)

もっとも、USBコネクタタイプなんで、普通のデスクトップPCでも使えるんだけど、そもそもモバイル環境で利用することを前提にモニターへの募集、そして、イーモバイルからの乗り換えを考えるためなので、基本的にデスクトップでは利用するコトはないしね。

« UQ WiMAXモニターに当選していたのです | トップページ | UQ WiMAX、データ通信用機器選び(BlogPet) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UQ WiMAX、データ通信用機器選び:

« UQ WiMAXモニターに当選していたのです | トップページ | UQ WiMAX、データ通信用機器選び(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン