2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiX V1.1について妄想してみる(その1) | トップページ | EFiX V1.1について妄想してみる(その3) »

2009年4月 6日 (月)

EFiX V1.1について妄想してみる(その2)

ここ数ヶ月、EFiXの故障等の報告が急増しており、これは、利用するユーザの数が多くなったのも要因だと思いますが、EFiXは、ASEMが言うほど、頑丈で安定した商品ではないことの証左なのではないか、と思いました。

わたし自身、最初に購入したEFiXは、原因不明の昇天をしてしまっており、当時、一般ユーザへのEFiXの販売も始まったばかりで、私の他に1、2人ほどいた同様の症状の人へのEFiX公式Forumでのサポートで「EFiXは高い品質管理の下に製造されていて、工業用、軍事用の利用レベルに 耐えられる品質で、めったに壊れるものでないと 」と言っていましたが、ここ数ヶ月のEFiX公式Forumでの投稿を見ていると、とてもその言葉を信じられない状況です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

電源を入れた途端に、再起動したときに等、EFiXの故障発生のタイミングが若干偏っている気もします。それらを踏まえると、結局、EFiX USB V1は、ハードウェアとしては、改良の余地が、まだまだある製品だとも言え、そのための新素材、新設計、新コンポーネントなのではと思っています。

と言うのも、今回、EFiXの致命的な破損に一番関連のありそうな、電源周りの問題を解決するには、恐らくハードウェアモジュールの見直しが必要になりますが、既存の構造に対して何かしらの変更を加えるより、問題を解決するに最適な構造で設計するほうが明らかに簡単でしょう。

EFiX V1.1では、tom's hardwareにある通り、新素材、新設計、新コンポーネントで、より高い安定した稼働を提供するとしており、不安定な電力供給下での稼働、また、問題のある電源ユニットに対する防護機構があるとしています。

それから、EFiX公式Forumにおける、EFiX開発チームの投稿中にある、質の悪い電源を利用している場合、EFiXが故障すると言う発言などを見ると、現在のEFiX USB V1には、特定の条件下において、それなりに"ハードウェアとしての欠陥"が存在するようです。

EFiX USB V1ユーザは、アップグレードができると言っていますが、具体的にどうやって、これらの恩恵を既存ユーザが享受できるのかは不明なところです。無償で製品交換なんてことは恐らくあり得ないと思いますし・・・

ファームウェアについても、現行のEFiX USB V1と後継のEFiX V1.1での互換性は持つとしているものの、完全なる互換維持は難しいだろうし、EFiX V1.1用に設計される新機能がすべてEFiX USB V1のほうで利用できるとは思えません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もちろん、古い製品を買っているユーザに対し、新しい製品で持つ機能などをすべて無償で提供する義務はありませんが、もし、EFiX USB V1のハードウェアに欠陥があるになら、EFiX USB V1のユーザからすれば、それなりの対応は欲しいところです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

最初に言った通り、最近、EFiX USB V1の品質については、ASEMの言い分に首をかしげたくなるような故障が、EFiXのコミュニティや本家の公式Forumを見てる限り随分発生しています。これらの問題の対応策としてのEFiX V1.1っぽいですが、今後、不確かな保証の約款で、不幸に泣くようなユーザが減ることを期待したいですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。






インテル
2009-06-04
おすすめ平均:
その速さ『確かに』ビッグバン
アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« EFiX V1.1について妄想してみる(その1) | トップページ | EFiX V1.1について妄想してみる(その3) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiX V1.1について妄想してみる(その2):

« EFiX V1.1について妄想してみる(その1) | トップページ | EFiX V1.1について妄想してみる(その3) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン