2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« UQ WiMAX、UD01NAセットアップ開始(´∀`)! | トップページ | EFiX USB V1の後継、EFi-X V1.1が間もなく登場!? »

2009年4月 1日 (水)

UQ WiMAXをMacBook AirのVMware Fusion+Windows XPで使ってみた(その1)

前回の最後で、無事にUQ WiMAXへの接続を確認できたので、早速スループットのテストだヽ(`Д´)ノと意気込んで、FireFoxを立ち上げ、ぐーぐるせんせーにスループットのテストサイトを聞いてみよーとしたところ、なぜか「サイトが見つかりません」のメッセージ……ヽ(;´Д`)ノ


なん…だと…!?


早速壊れましたか!?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


早速壊しましたか!?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


それともMacBook Air+VMware Fusion+Windows XPと言う変則な利用がダメですか!? ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


それとも何か設定漏れがありましたか!?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


マニュアル等を見直しても手順に特に問題があるようには見えないし、何か入力を行ったりする必要性もない……UQ WiMAX接続サービスは、ユーザIDやパスワードと言ったものを入力する必要がなく、機器自体がそれら認証を行うためのIDでありパスワードを持っているよーです。

コマンドプロンプト上で、ipconfig /allを見てみる……見てみる……見てみる……っ!!( ゚д゚)!!Ethernet adapter ローカルエリア接続 3:!?

Uq_wimax10ああ!?イーモバイルとかとそもそもネットワークインターフェースの認識からして違う……すかさず、デバイスマネージャを見てみると……UQ WiMAXのUD01NAは、ネットワークアダプタ、UD01NA WiMAX Network Deviceとして認識されています。

ココマデきたら、なんだかネットに接続できない理由が分かったよーな気がしたので、一応確認のため、UD01NAを外し、イーモバイルのD02HWを接続してみます。ココでは、D02HWをMacBook Air上に認識させずに、直接VMware Fusion上のWindows XP側で認識させます……じゃないと、デバイスマネージャで見れませんからネ。

VMware Fusionのメニューバー>仮想マシン>USB>HUAWEI Mobileに接続を選択し、MacBook Air上で稼働していたイーモバのD02HWの接続をVMware FusionのWindows XP側に奪い取ります。

Uq_wimax12で、VMware FusionのWindows XP上のイーモバイル接続ユーティリティでイーモバイルに接続し、ipconfig /allとデバイスマネージャをそれぞれ見てみました。ipconfig上では、PPP adapter emb.ne.jp:と表示され、デバイスマネージャ上では、モデムの配下にHUAWEI Mobile Connect - 3G Modemと見えます。

ここで改めてモバイルWiMAXとイーモバイルやドコモが提供しているデータ通信で利用される規格のHSDPAについて、そのものの違いを見てみると、モバイルWiMAXの元となったWiMAX規格は、おおざっぱに言うと、有線のネットワークケーブルを引くことが難しい地域に無線でネットワーク回線を提供することを目的とした規格になり、これに対して、HSDPAは、元々が携帯電話を利用したパケット通信規格になります。

モバイルWiMAX規格は、元々固定された機器で通信するWiMAXの規格に、移動しながら通信するため、基地局の範囲外に出た際の次の基地局への通信制御の受け渡しの機能等を加えた規格となり、WiMAXとHSDPAでは、そもそもの出自が違うんですネ。

なので、それぞれの規格の性格上、接続された際に見えるデバイスの規格も、例えばWiMAXでは、ふつーにLANに接続する際のそれと同じようにダイヤルアップなどの手続きは必要ないし、逆に、電話を掛けると言う手続きを経てパケット通信を行うHSDPAでは、ダイヤルアップの手続きが必要なため、WiMAXは、ローカルネットワークインターフェース、HSDPAではモデムと見えるわけです。

2つの規格の違いが見えてきたところで、なぜ、MacBook Air上のVMware Fusionで動作するWindows XPでUQ WiMAXが接続できたにもかかわらず、ブラウザなどでウェブ等が見えなかったのかを見ていきますが、長くなったので続く。・゚・(ノ∀`)・゚・。

« UQ WiMAX、UD01NAセットアップ開始(´∀`)! | トップページ | EFiX USB V1の後継、EFi-X V1.1が間もなく登場!? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UQ WiMAXをMacBook AirのVMware Fusion+Windows XPで使ってみた(その1):

« UQ WiMAX、UD01NAセットアップ開始(´∀`)! | トップページ | EFiX USB V1の後継、EFi-X V1.1が間もなく登場!? »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン