2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFi-X CONTROL CENTER (PREF. PANE) - V 3.0の警告文がオカシイゾ | トップページ | EFiX V1.1ってどーなったんだっけ?(BlogPet) »

2009年5月19日 (火)

EFiX V1.1ってどーなったんだっけ?

先日、EFiXファームウェアアップデート3.6.10がアナウンスされたけど、今回のアップデートでは、EFiX V1.1に対するフォローアップなども一切なく、EFiX V1.1については、どうなっているのか状況があまりわからない状態です・・・(;´Д`)

EFiX V1.1については、まもなくリリースするとのアナウンスの後、特に出荷開始等のアナウンスがなく、いったい何時になったら出荷が開始されるのかと思っていたら、最近、EFiXを故障交換した人たちには、EFiX V1.1が渡っているんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今年に入ってから、EFiX公式Forumや日本のEFiXのコミュニティでもEFiX USB V1の故障報告が相次ぎ、工場送りで交換が結構行われているようですが、交換品はEFiX V1.1となって帰ってきているとの報告がちらほら見られるようになりました。

やはり電源がらみなのか、EFiXの内蔵ROMにあるファームウェアが破損し、ユーザでは回復することができない破損が多いようで、その場合、工場送り確定になっています。それらの故障にあった方たちのEFiXが徐々に、EFiX V1.1になって返送されているようです。

ただ、Art Studios Entertatinment MediaのCEOが語った、EFiX USB V1ユーザに対するEFiX V1.1へのアップグレード等については、相変わらず詳細不明で、単に、故障した場合に、V1.1になると言う意味だけだったのか。。。もしそうだったら、ちょっとなぁ・・・と言う感じですが・・・(;´Д`)

また、1つ不安なのが、EFiX V1.1リリースに関するアナウンスが行われた直後の4月3日にEFiX USB V1が完売となり購入できる手段が日本国内ではなくなっており、結構な期間が経過しているにもかかわらず、未だ、EFiXの購入が可能な状態になっていません。

一方、海外のディストリビュータを見てみると、北米のEXPRESS HDでは、現在も、EFiX USB V1の販売が続いています。欧州のMMSERVICESでは、製品名がEFI-X V1.Xとやや曖昧な表記となっており、EFiX USB V1なのかEFiX V1.1なのか不明です。ただ、EFiXの工場がオランダなので、MMSERVICESのものは、早い段階でEFiX V1.1が出荷される可能性もありますが・・・

で、日本国内で購入できないなら、北米か欧州のディストリビュータから。。。と言う手があったんだけど、実は、上記の2店舗、日本への出荷をいつの間にか、止めてしまいました。特にMMSERVICESについては、公式にASEMから日本向けの販売許可が下り、日本への出荷およびサポートも行うとしていただけに、何のアナウンスもなく、日本向けの出荷を終了していたことにはガッカリな感じです・・・(;´Д`)

それ以前に、3月頃の価格改定で、北米のEXPRESS HDや欧州のMMSERVICESから購入をした場合、日本国内のディストリビュータである、SZ Expressから購入するより、非常に高額になってしまう価格になってしまったので、ほとんど魅力がなくなってしまったのですけどね・・・

ソンナワケデ、日本以外の各国では、製品のバージョンはともかくとして、EFiX販売が続いていますが、日本のディストリビュータであるSZ Expressでは、既にEFiX USB V1の販売が停止してから一ヶ月半が経過し、オークションでの流通もほとんどなくなり、日本国内での入手は現状でほとんど不可能な状況となっています。

一部、ウェブ上に情報はないものの、一部のパーツ屋、主に海外のニッチなデジタルガジェットを扱うようなお店で独自に数個単位で仕入れた(恐らく海外から個人輸入をした感じだろうと思うけど)EFiXがあるそうですが、やはり数個程度なので、こちらからも入手できなくなるのは時間の問題だろうと思います。

SZ Expressは日本国内のディストリビュータですが、サポート対応があまり良くなく、もしかすると違うディストリビュータになるため取引が停止しているのか、それとも単に日本以外への出荷を優先しているのか、そのへんはよくわかりませんが、早急にこの状態を解決してほしいものです。・゚・(ノ∀`)・゚・。






インテル
2009-06-04
おすすめ平均:
その速さ『確かに』ビッグバン
アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« EFi-X CONTROL CENTER (PREF. PANE) - V 3.0の警告文がオカシイゾ | トップページ | EFiX V1.1ってどーなったんだっけ?(BlogPet) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

pygmaioi様

 確かに、そうですよね。「4月1日のノーティスであるが、決してジョークじゃない・・・」と書いていながら、その現実は不明瞭。私は入院していた先月に、意を決して二代目(初代は、現在SZ Expressに入院<?>中)を購入。届いたのはV1.1だったので、これは切り替えが速いと思っていたら、Unoffcial フォーラムや、まいおい様のブログでは「日本では入手困難・・・・」

私の、初代は入院したまま(4月30日〜)、今日現在まで帰ってこない。音沙汰すらありません(既に、状況問い合わせ済み)。

ファームの扱いにしても、代理店の扱いにしても、購入済ユーザーへの対応にしても、何もかもが不透明で、白濁していて使用者には不満と不安だけが残る。この状況から脱却する対策を、何故販売者自ら糺さないのか「不思議」です。

Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)

4/30だと、もう少しで1ヶ月になってしまいますね~。恐らくディストリビュータに送ったところでどうにもならないハズなので、結局、台湾のラボ送りになっていると思われますが、実際、対応は迅速とは言い難いですよねぇ・・・

やはり、人手不足なんですかねぇ・・・PCに接続して、ファームウェアアップデートクライアント上での確認、BIOS確認、COMSリセット、コールドブート後の確認等しても、30分も掛からないで状況分かるハズなんですけどねー。

まいおい様

 確かに! 言えてます。専用のROMライターで、デバッグするだけでも「生きてるか死んでいるか」分かるはずですよね,普通。私の知っている限り、SZ Express台湾の担当は「お一人」のはずですから、大変なのかも知れません(何が大変? と、聞かれると困るのですが)。

 強いて言えば、この商品を扱っていたら、手が掛かるばかりで「大変」なのかも知れません。

 あ、そうそう、話が逸れるかも知れませんが、まいおい様も、Air持っておられるので(私は、私はMacBookですが)既に、10.5.7にアップデート済みかも知れませんが、私も、怖いもの見たさ(?)に、純正でも不都合がある様な記事を見て、初めは「10.5.7を見送ろう」と思ったのですが、人柱覚悟でアップデートしてみましたが、結論から言いますと、何の不都合もなく正常に稼働しています。勿論、EFiX@Macの時の様なエラーメッセージは全く出ませんでした。

 更に言うなら、私のMacBookは2007年製の2.0GHz+4GBメモリーですが(Leopardにしてから4GBです)、10.5.7にアップデートした後、なんと、ベンチマークは持っていないので体感でしか語れませんが、アプリケーション(インターネットを含む)が、「え?」っと思う程、早くなっています。素人のGuess(勘ぐり)ですが、インテル製のビデオカードではマウスがジャンプする事が取りざたされていたようですが、それもなくなっていたので、多分画面表示のスピードリミットが、マウスのジャンプ除去で外されたのではないか?と勝手に解釈しています。とにかく、10.5.6と比べるとLANの反応を含め全く違う速度反応が得られます。

 勿論、これ状況は、私のケースなので、他の方がどの様なエラーを抱えておられるか分かりませんが、まともにアップデート出来た状態が、私が体験したアップデート状態だとすると、EFiX@Macの3.6.10では、MacXOS10.5.7に伴い改善された部分が、完全に上手く行っていない為に皆様が迷惑を被っている様な気がします。

 勿論、EFiXのアップデート以外のサポート体制の貧弱さ、すなわちサーバー不安定でEFiX V1が「昇天」、ROMの「白紙」化が発生したりする事はユーザーからすれば、最大の迷惑です。

 Unofficialサイトでは、MacOSX10.5.6上で、EFiXを3.6.10にアップデートした後、10.5.7をインストールする訳ですが、この結果が「EFいXが悪いのか、OSX10.5.7が悪いか」判断に困る為、今までのEFiX側の理不尽なサポートの不満も含めて、Unofficialサイトの主宰者様も、堪忍袋の緒が切れかかっているのだと思います(EFiXアップデートサーバーの安定に3日も待たれたのですから、当然と言えば当然の怒りだと拝察致します)。

 EEFiX側は、もっとアクチュアルなユーザーの不具合の状況に声に耳を傾け、厚くMacOSX10.5.7インストール後の状況をサポートしマイナーアップデートに精を出しさえすれば、ユーザーの怒りを買う事もなく、地道にEFiXの輪を広げて行けると思います。


Jim,

Jimさま、再びおいでやす(´∀`)!

うちのMacBook Airも、10.5.7にアップデートしています。

幸いにして、MacBook AirもEFiXなMacも、どちらもMacOS X 10.5.7にする際に、特に問題もなくすんなりアップデートができています。

ただ、応答速度や反応速度と言ったパフォーマンスの改善は、それほど感じることができませんでした・・・と言うか、そこまで気にして見てなかったと言うところもありますが・・・

もしかすると、一部のMacBookに対応した、ドライバの改善などが入っているのかもしれませんねー(凄い適当な想像を言ってますがw)。

ひとまず、ASEMへの要望はとりまとめてPMする方向に向かっているので、それを出して様子見でしょうねー。ただ、現実には、いきなりドラスティックに変わることは期待できないでしょうし、無理だと思うので、それなりに効果があることを期待しつつ・・・

私は、ゆっくり見守る・・・そんな感じで行こうと思っています。

まいおい様

 同感です。私も、暫く「見守り隊」で行こうと思っています。

 私の、初代EFiXは、案の定Artさんで「スタック」しています。確認するのに「そんなに時間が掛かるのか!!」と思う程の3週間経過状態です。代理店さんも困っておられる様子です。


Jim,

まいおい様。

いつもありがたくBlogチェックさせて頂いています。

僕も先日、10.5.7にして問題なく動作しています。

ちなみに、僕は先に10.5.7にしてしまい、OS立ち上がらなくさせてしまい、かなりドキドキしました。タイミングなのか、いつもサーバーに繋がらなかったので…。

バージョンアップ後はiTunesを動作させている時のマウスのジャンプもなくなった様です。あと、僕はディスプレイの輝度が高くなって動きも良くなったような気がします。(気のせいかも。)

むむー。しかし、いろいろ見ているとこれからが不安です…。(T T;)

Jaroさま、おいでやす(´∀`)!

EFiXは3.6.9のまま10.5.7にしてしまうと、起動しないまたはカーネルパニックを起こすとEFiXの公式Forumにあり、Forumの他、EFiX公式ウェブサイトのトップページに大きく警告が表示されていましたね・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

MacOS X 10.5.7自体に結構なバグが報告されてますんで、10.5.8はもしかすると近いうちに・・・なんて思ってますが、ともかくEFiXのほうも、無事に動作しているとのことで良かったですね~(´∀`)

Art Studios Entertainment Mediaのほうは、転換期に来ているのだと思います。確かに、個人的には購入当初に比べると、対応などの問題で、多少満足度具合が落ちてきては居ますが、OSx86まで手間を掛ける時間もあまりないため、個人的にはEFiXでいくのかなーと思っています。

ちょとBlogのEFiX関連の記事ほうでは、ネガティヴな感じの記事がココのところ多いですが、まー、もう少し見守って行こうと思っています。日本のEFiXのコミュニティの有志が集まって現状や要望などを直接ASEMにPMする予定もありますので、少しずつ変わっていってもらえれば。。。と期待しつつ、じっくりと言う感じです。

もし、この件について紹介できることがあれば、また追ってお知らせ致しますよ~(´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiX V1.1ってどーなったんだっけ?:

« EFi-X CONTROL CENTER (PREF. PANE) - V 3.0の警告文がオカシイゾ | トップページ | EFiX V1.1ってどーなったんだっけ?(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン