2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« UQ WiMAXの通信速度や通信可能エリアなどのテスト状況(その3)(BlogPet) | トップページ | EFiXファームウェアアップデート3.6.10(16)の続報 »

2009年5月13日 (水)

EFiXファームウェアアップデート3.6.10提供開始

EFiXファームウェア3.6.9がリリースされました。内容は、アップルソフトウェアアップデートMacOS X 10.5.7の対応のためのみのアップデートだとされています。

http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=20&t=2717

Firmware 3.6.10

WARNING! Firmware Update server is in migration,
server may go offline.
Evtl. Corrupted firmware can be the result.

Please update with extreme caution!

ChangeLog:

Compatibility Fix
Fixed compatibility problems with Mac OS X 10.5.7.

This update is required in order to use Mac OS X 10.5.7 or Mac OS X 10.5.7 update

EFiXの公式Forumでは、EFiX開発チームの方から、EFiXファームウェア3.6.10にアップデートする前にMacOS X 10.5.7にアップデートしないよう注意を呼びかけており、EFiXファームウェア3.6.10にしてから、MacOS Xを10.5.7にアップデートしないと、何かしらの問題が発生する可能性があるのかもしれません。

EFiXファームウェアアップデート3.6.10の内容ではないけれど、今回、アップルソフトウェアアップデートMacOS X 10.5.7では、「NVIDIA グラフィック付きの最新の Mac では、ビデオの再生機能やカーソルの動作が向上しています。」とあり、例のGeForce搭載Macを利用して、iTunesなどを利用していると、いわゆる"Jumpy Mouse"のマウスカーソルが勝手にあっちゃこっちゃに飛び回る症状の改善などが行われており、GeForce搭載Macユーザ、特にGeForce搭載PCが多いと思われるEFiXユーザにとっては、是非当てておきたいアップデートとなっています。

また「フロー制御対応 Ethernet スイッチに接続中のネットワークパフォーマンスが向上しています。」とあり、以前にネットワークの設定でフロー制御のチェックを入れたら、MTU設定サイズに帯域制限されたような挙動になり、そのへんの挙動が変わったのかどうか個人的に気になるトコです。

さて、肝心のEFiXファームウェアアップデート3.6.10について、リリースノートには、"Compatibility Fix: Fixed compatibility problems with Mac OS X 10.5.7. This update is required in order to use Mac OS X 10.5.7 or Mac OS X 10.5.7 update"のみとしか記載されておらず、MacOS X 10.5.7に対応以外のアップデートについては一切触れられていません。

EFiXファームウェアアップデート3.6.10では、"WARNING! Firmware Update server is in migration, server may go offline. Evtl. Corrupted firmware can be the result.Please update with extreme caution!"とあり、ファームウェアアップデート用サーバがメンテに入るので、アップデート作業については、最大限の注意を払って行うようにと注意書きがあります。

ファームウェアアップデート作業中にサーバメンテが行われた場合、ファームウェアアップデートのデータが壊れたりして、結果、EFiXが破損することがあるからですが、EFiXファームウェアアップデート3.6.10のリリースにあわせてファームウェアアップデートサーバのメンテを行うと言うのは、どういう意図なんでしょうかね・・・

サーバメンテ時間を明確にするか、サーバメンテが終わってから、EFiXファームウェアアップデート3.6.10のリリースと言うのが筋だと思うんだけどネ・・・それをユーザに最大限の注意を払って行うようにと言うのは、いかがなものかとw

現時点では、いつもの"ERROR Can't Connect to Update Server !"が見えていて、3.6.10へのアップデートができませんが・・・いつも通り時間がたてば、つながるようになるでしょー・・・┐(´∀`)┌






インテル
2009-06-04
おすすめ平均:
その速さ『確かに』ビッグバン
アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« UQ WiMAXの通信速度や通信可能エリアなどのテスト状況(その3)(BlogPet) | トップページ | EFiXファームウェアアップデート3.6.10(16)の続報 »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiXファームウェアアップデート3.6.10提供開始:

« UQ WiMAXの通信速度や通信可能エリアなどのテスト状況(その3)(BlogPet) | トップページ | EFiXファームウェアアップデート3.6.10(16)の続報 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン