2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« Solaris Innovation Forum 2009に行ってきました(その2) | トップページ | Solaris Innovation Forum 2009に行ってきました(その4) »

2009年6月 2日 (火)

Solaris Innovation Forum 2009に行ってきました(その3)

午後のセッション2つめです。

13:00-13:40
1.Solaris 10/OpenSolaris最新バージョンの新機能

13:50-14:30
2.今だからこそ、x86 SolarisでMySQLを使う理由

14:40-15:20
3.Solaris ZFS のメリットとその多角的な活用

4.15:30-16:10
企業が求める高信頼性Webシステムの実現

5.16:20-17:30
パネル・ディスカッション(Solaris on x86のベスト・プラクティスと今後)


MySQLが昨年、サン・マイクロシステムズに買収され、その後、サン・マイクロシステムズが、今度はOracleに買収されたニュースは記憶に新しく、Oracleとしては、最近Linux+Apache+MySQL+php、いわゆるLAMPによるウェブアプリケーションの伸びが著しい中、MySQLは無視できない競合DBMSとなってきているハズでした。

そのOracleが買収したMySQLを持っているサン・マイクロシステムズのSolaris+MySQLと言うソリューションを今後、Oracleはどう扱っていくか・・・そんな下世話な話を少し期待していましたが、結局、一言もそれについての話はでませんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

では以下、2.の内容の纏め。

やはりMySQLとOracleの機能を比較すると、MySQLは機能的に圧倒的にOracleに負けている。行ロックができない、バックアップの際、テーブルが完全なリードオンリーの状態でなければできない=オンラインバックアップができない、パラレルクエリーが出せない、インデックス再構築時に表の参照ができなくなる、マテリアライズドビューやシーケンス、ストアドプロシージャの機能がほとんどない。

しかし、Oracleの80%の機能でOracle20%の価格でDBMS構築できる。例えば、24H365Dの要件がなく、ミッションクリティカルでない、一定時間のメンテナンス時間が取れるシステムであれば、MySQLであれPostgresであれ、充分勝負できる。

ライセンスでも、MySQLはサーバ1台に対するライセンス体系で、いくらスケールアップしようが価格には影響しない。Oracleは、最近のマルチコア、マルチスレッドのCPUに合わせて、CPUアーキテクチャ毎、コア数毎に係数を設定し、CPU数は勿論のこと、コア数等にもかなりのライセンス料を取得するようにしている。

LinuxとSolarisで、DBMSに対するオンライントランザクションのピークに対し、一定の負荷を掛けると、Linux上では、Oracleであれ、MySQLであれ、性能がどんどん落ちていくベンチマークが出ているが、Solarisでは、負荷が掛かった状態でも性能が落ちない。

クロック数が高いCPUは、比較的バックオフィスのDB等に有利、逆に一定時間内に並列したマルチスレッドの処理が大量に必要なもの等は、マルチコア、マルチスレッドを存分に活かせるCPUが有利、システムや処理の特性に合わせて最適なアーキテクチャを選択するのも提案としては必要。

カタログの機能差の○×のみで製品を選択してはいけない、やはり初期の業務分析が大事。どんな機能が必要なのか、どんな運用が必要なのか、それらをよく検討すれば、いつも必ずしもOracleである必要性はない。


気になったり気にならなかったりポイント
結局のトコロ、要件をしっかり押さえ、適したプロダクトを提供することが大事で、DBMS的なコストにおいてもCPU的コストにおいても、Solaris on x86+My SQLと言う選択は、使いどころを間違えなければとても有利な条件であると・・・

ついつい、プロダクトの比較を行う場合、目に見えてアレができるコレができる、もし、この機能を将来使うようになったら?なんてアレコレ考えると、結局全部入りの方を選びがちだけど、それは、ユーザ側に取ってみれば余計なお世話になる可能性も充分ありますからね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

要件定義をしっかりして、ユーザは、システムは、何が本当に必要か?そんな当たり前のことを当たり前にしようよ?ってことなんでしょーかね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

« Solaris Innovation Forum 2009に行ってきました(その2) | トップページ | Solaris Innovation Forum 2009に行ってきました(その4) »

UNIX・Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Solaris Innovation Forum 2009に行ってきました(その3):

« Solaris Innovation Forum 2009に行ってきました(その2) | トップページ | Solaris Innovation Forum 2009に行ってきました(その4) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン