2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiX V1.0ユーザに対するEFiX V1.1アップグレード手続きの手順(その1) | トップページ | EFiX V1.0ユーザに対するEFiX V1.1アップグレード手続きの手順(その2) »

2009年7月29日 (水)

Dell Photo All-In-One Printer 922のインクが切れた・・・

Dell922_inccartridge04s




うちには、Dell Photo All-In-One Printer 922と言うプリンタがあります。こいつはXPS600を購入した際にタダで付いてくると言うので我が家にやってきたものです。

購入してからほぼ4年になる訳ですが、過去4年を見ると、あまり使う機会がありませんでした。で、先日、マイクロソフトのセミナーに参加する機会があり、その際にPowerPointの資料を事前に印刷して参加するようにとの注意事項があり、さっそく資料のプリントアウトを開始しました。

Dell922_ink_issue_01ところが、資料の半分も刷らないうちに印刷されて出てくる資料の色合いがなんだかおかしいことに気づきました・・・(;´Д`)パワポの画面で確認してみても明らかに画面で見える色が出てきていません・・・と言うか、印刷物が、おかしなグラデーションで勝手に装飾されてるんですがwwwwww

ははーん・・・さてはパワポのアニメーションをグリグリ使ったページで正しい色が見えていないんだな!?そーなんだな!!と思って見てたら・・・印刷が突然止まる・・・画面には黒インク切れのサイン(:゚皿゚:)!!ちょwwwwwwwこの4年ほとんど使ってないのにwwwwwww印刷開始して大して印刷しないうちにインク切れてwwwwwwww

改めてパワポの資料を見直してみると・・・ちょwwwwwww90ページ近い資料の背景が全部黒wwwwww

そらーインクも速攻なくなるかー・・・とインク切れの原因を理解しつつも、結局、資料を刷りきることもできなかったため、そこはかとなく納得がいかないこのモヤモヤ感をどーしたらと。・゚・(ノ∀`)・゚・。


と言うことで・・・


早速インクカートリッジを購入・・・ヽ(`Д´)ノ


ではなく、新しいプリンタ探しを始めました。・゚・(ノ∀`)・゚・。


普通紙を使うのがまずいのか、印刷物がナヨナヨ波打っているのも、プリンタから出てきた印刷物を手に取った時に指に付着するインクも、印刷物の表面がちょっと擦れただけで、インクが伸びて印刷物が台無しになるのも・・・このDell Photo All-In-One Printer 92が古いせいなのか?と言う疑問が、いつの間にかインクジェットプリンタ自体に対し、酷いネガティブイメージすり替わってしまい、カラーレーザプリンタもしくはモノクロレーザープリンタでも買おうと思い至るようになってしまったんです・・・(;´Д`)

新しいプリンタ購入の際しての条件は、以下の点でした。
・スキャナが付いていること
・両面印刷ができること
・自動原稿送り装置(ADF)が付いていること
・ネットワークインターフェースが付いていること

自分の場合は、写真を印刷するような使い方はほとんどなく、主に資料を印刷する、またはスキャンして電子化する、もしくはコピーすると言った用途が、想定されるほとんどなので上記のような条件になります。

そんで、条件に見合いかつ、一番安いプリンタ・・・まー、手頃とは決して言えないけど、リコーのIPSiO SP C221SFLないしは、キャノンのSatera MF4330dあたりが候補かなー。

と思いつつ、やっぱ高いYO!とか、んでも毎日使ってる訳でもないしなーと、言うことで・・・


やっぱりインクカートリッジを購入することに・・・( ゚Д゚)ノ

しかも、たいしたネタでもないのに続く・・・







キヤノン
2008-10-03
おすすめ平均:
素敵な複合機です
キヤノン
2008-10-03
おすすめ平均:
A3+機にも期待
ブラザー工業
2008-10-01
おすすめ平均:
やはりよくなってます
ブラザー工業
2008-10-01
おすすめ平均:
満足してます
キヤノン
2006-03-17
おすすめ平均:
どっしり感がよい
キヤノン
おすすめ平均:
SOHOの仕事には適している
powerd by Amazon360

« EFiX V1.0ユーザに対するEFiX V1.1アップグレード手続きの手順(その1) | トップページ | EFiX V1.0ユーザに対するEFiX V1.1アップグレード手続きの手順(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

まいおい様

 私は、EOS 400Dでの写真をたまに印刷するのにCanonのiP4500と言うプリンターを使っていますが、これも最初は「気に入った写真を綺麗に印刷!」と意気込んで買ったのですが(2年前)、スクリーン上の色と印刷の色が中々合わず、写真なので専用用紙が必要で「高い」、インクは結構、早く無くなる・・。

 それでも根性を入れて、ディスプレーカラー調整の「iOne」を購入し色合わせをせっせと行っていますが、肝心のプリンターはデジタル的色調整が出来ない!・・・ので、現在Pantoneのスパイダー君の購入を考えているのですが・・・これがEOS Digital X3が買える程の価格・・・思案してしまいます。

 プリンター・・・本体の機能をある程度納得いくレベルに合わせて購入しても、使う用途によってそれをサポートする費用、特に写真の印刷・・
消耗品以上にお金を食べてくれます(笑)。

Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

いつ頃からか、プリンタ本体・・・特にインクジェットプリンタは超低価格となり、基本的には、プリンタのインクが切れたら、プリンタ本体を買い換えさせるか、もしくは、インクを沢山売ること、また、各プリンタ専用の○×用紙、等の消耗品を大量に販売することで黒字化をするビジネスモデルとなっているようです。

特に写真などをインクジェットプリンタで印刷する場合は、インクの消費量が結構激しいようです。まー、写真じゃなくても、パワポの資料を100ページ近くの場合も、速攻でインクギレになることを今回身をもって体験することになりましたが。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

色見本、キャリブレーションは私個人はしたことがありませんねー。。。自宅内での物撮りが多いせいか、そもそも撮影時の微妙なホワイトバランス等の設定が旨くいっていない気がして、特に自分で撮った写真を見ると、いつも白を白く写せてない時点で終わってる気もしますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dell Photo All-In-One Printer 922のインクが切れた・・・:

« EFiX V1.0ユーザに対するEFiX V1.1アップグレード手続きの手順(その1) | トップページ | EFiX V1.0ユーザに対するEFiX V1.1アップグレード手続きの手順(その2) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン