2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiX V1.1マニュアル拝見・・・ | トップページ | EFiX V1.1販売情報の続報 »

2009年7月 4日 (土)

EFiX USB V1ユーザ向けEFiX V1.1へのアップグレード情報について

以前、EFiX V1.1の情報が開示された折、EFiX USB V1ユーザに対してEFiX V1.1へのアップグレードサービスがあることも併せて開示されました。そして、先日、EFiX V1.1出荷が開始されたことを承けて、EFiX開発チームによりEFiX公式Forum上にてその情報の一部が明かされました。


http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=37&t=3397
※上記リンクは、EFiX公式Forumへの登録を行わないと見ることができません

General Fees, Prices and Services

Firmware Reflash:
5 USD / per unit

Upgrade V1.0 to V1.1
89 USD / per Unit

Tests of ProductFree

Accessories:
USB EFi-X Cable (10-1 pin) 20cm : 10 USD
USB EFi-X Cable (10-1 pin) 25cm : 12 USD

Shipping costs on customer side.
Prices can vary or be changed at any time point without any warning.


上記の通り、EFiX V1からEFiX V1.1へのアップグレードは、89USドルとのこと。値段については"微妙"と言ったところです。そもそも、ユーザからしてみるとEFiX V1と言う製品の欠陥を交換する意味合いに近いので、そのために9000円弱を支払う必要があるというは"微妙"な感じです。

しかし、ある程度品質の良い電源ユニットを利用している場合は、あまり問題ないとは言え、流入する電源対し問題を抱えているEFiX V1 USBモジュールは、パソコンの電源投入時に、いつ壊れてもおかしくない作りをしているため、その対策を施したEFiX V1.1は、安心してEFiXをりようするためには、既存ユーザとしては、是非EFiX V1.1にしておきたいと言うところもあります。

まだ、アップグレードについて、公式ウェブサイト等には、一切情報がなく、Forumのほうに投稿されたEFiX開発チームからの情報は、"ほぼ公式発表"とは言え、EFiXが壊れた際のディストリビュータを経由しない緊急ルート、つまり台湾のEFiX開発ラボへの直送による交換の情報です。

your send your unit to the lab for the upgrade. You will have to credit the manufacturer's bank account (probably via PayPal) with the amount for the upgrade (module upgrade: US$ 89.00, plus shipping costs back to you).

We try to offer that upgrading procedure by ourselves to our customers. Here we are still in negotiation with the manufacturer on how to solve different proceedings. As soon as we get news, we will publish them here in the forum.

上記の通り、同じスレッド内の投稿にて、EFiXの欧州ディストリビュータであるMMSERVICESが、EFiX V1ユニットを台湾のEFiX開発ラボに送付、ASEMの口座、恐らくはPayPalあたりで89USドル+送料を振り込むことで、アップグレードが可能だろうとしていますが、同時に、EFiXのアップグレード手順については、まだ、EFiXの開発元と交渉中であるとしています。

値段はあくまで、台湾のEFiX開発ラボに直接送付した場合の価格で、ココにディストリビュータが挟まる場合は、もしかすると、料金については、ディストリビュータによって若干の変動がある可能性があります。

いずれせよ、EFiX V1ユーザは、EFiX V1.1へのアップグレードが有償で可能となったと言ったところで、4月のEFiX V1.1の発表以来、時間の経過と共になし崩し的に"なかったこと"にはならずに済んだよーです(´∀`)






インテル
2009-06-04
おすすめ平均:
その速さ『確かに』ビッグバン
アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« EFiX V1.1マニュアル拝見・・・ | トップページ | EFiX V1.1販売情報の続報 »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

まいおい様。

これはForumに投稿された時から様子見てます。
数日経ちますが手順などがホームページで公開される様子が無いのは相変わらずで、
V1.1にUpgradeすると3年のWarrantyになるのでしょうか?
もしUpgrade後にWarrantyが3年になるのであれば、US$89+往復送料で壊れる可能性が低くなるおまけ付きであれば良いのではないでしょうか?
Warrantyがそのままであれば考えものですね。
台湾に送るUpgrade方法ではASEMが何をするにしても鈍間なので1個所有の人には向かない気がしますが、、、

あ”さま、おいでやす(´∀`)

保証期間については、知りたいところですねー。ちょっと質問してみます。

過去のEFiX開発チームのコメントや元CEOの回答、また、実際の故障例を見ても、V1が電源周りに問題を抱えているコトは明白です。

そもそも論ですが、その品質の問題、そのツケをユーザ側に支払わせるというのはどーかなーと思ってしまったわけなんです。

ただ、そのことを抜きにして考えれば、おっしゃるように、1万円で保険を買うことが可能なんだと言うことであれば、確かに、新品価格で約2万5千円程になるV1.1が半額以下で購入できるので、お得と言えばお得かもしれませんねー(´∀`)

今のところ、順当に行くと当分は、Orange Systemが日本向けディストリビュータになりそうなので、そちらでも交換プログラムに関する情報が提供されるといいですね~。

あ”様 まいおい様

 混乱しているので整理したいのですが、

(1)V1からV1.1へのアップグレードには「お金がかかる」

   このアップグレードは、「只の」V1.1へのアップグレード?
   それともV1.1 Reloadへのアップデート?
   V1.1へのアップデートだとしたら、3年保証。


(2)V1が壊れた人は「無償で修理」と共にV1からV1.1になる?

   これは、本当にそうなのか?(私は、修理はして頂きました
   が、V1.1かどうか分からない状況です)

   修理で、V1.1になっても、修理後90日の保証?


もしも、この二項目の理解が正しければ、壊れる前に「追い金」をしてアップグレードした人は「3年保証」がついて、壊れて修理に出して、仮に無償でV1.1になっても、それは3年保証にならない?てな事になるのでしょうか?

また、仮に3年保証になっても、今までのASEMを見ていると、ユーザーの扱いが悪い云々で、3年以内に壊れても、中々自分達の非を認めずに「のらりくらり」が繰り返されそうな気がします。

Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

疑問1ですが、こちらは、確定情報がありませんし、公式なアナウンスもないので、恐らく直接ASEMへ問い合わせを行うか、アップグレードに関する手順を含めた公式アナウンスがあるまで分からないと思われます。

疑問2についても、同様です。EFiX V1が壊れた場合、必ずEFiX V1.1になって戻ってくると言う確証はありません。ただ、状況証拠からそうなっている人が多いと言うだけで、ASEMがEFiX V1.1にして返却するとも、V1を返却するともアナウンスがないからです。

先週のV1.1出荷開始の報がForumに投稿されるまで、建前的にはEFiX V1.1は、存在しないことになっていますが、それとは別に、WhiteDragon氏がForumにて、EFiX V1.1を試験的に100個出荷したと言っています。

この100個の出荷というのは、基本的には修理交換等の出荷に宛がわれたと思われ、シリアル番号やハードウェアID等番号体系がEFiX V1と同じであるとしています。

正式なEFiX V1.1の発売後に提供されるEFiX V1.1は、シリアル番号やハードウェアIDが、今までと異なる番号体系になると言っています。

なので、今年の4月以降、7月のEFiX V1.1の正式出荷までに修理交換した人で、先着100個については、EFiX V1.1が宛がわれ、それ以外の人は、EFiX V1が修理され、そのまま返却された可能性もあります。

まぁ、これもあくまで推測にすぎません。結局のトコロは質問しないと分からないと言うところです。

保証については、アップグレードの際に、改めて聞かないとわからないですねー。

まいおい様

 でしょう(何が?と、突っ込みが入りそうですが<笑>)! 話しに矛矛盾が余りにも多くて、「一本筋の通った」嘘にせよ「成る程」そうなるのか・・・。的な話しが見えて来ないのがASEMの体質だと思います。本家のブログでも海外の方が尋ねておられました「ASEMとARTはどの様な関係で、一体誰がEFiXの方向性を云々・・・」。 無いんですよね、間違っていたとしても「企業としてのStrategy」が。「V1、保証しません」でも良いのです、潔さから言えば。そして「その代わりに、V1.1とV2.0で頑張るから許して!」の方が(私の独断と偏見ですが)、ASEMに期待はずれ感を抱いて「火傷」をしない様にする人も、「じゃあ、もう一回信じてあげるよ」的な人がそれぞれの立場で出て来るでしょう・・多分。それが「のらりくらりの期待を持たせて、引きずる」行為がユーザーさんに「カチン!」と来ているのが今の状況だと思います。スティーブン・ジョブズでさえ、PowerPC時代に(Intelに移行する遙か前)PowerPCで最速を「何回」約束してApple Fanを「がっかり」させたか・・・(この様な話しをすると、年齢がばれますが<笑>)。

 それでも「EFiXが好き」な人がついて行ける様な形を示した方が、よっぽどすっきりして気持ちいいのではないでしょうか?

 と、まあ、精神的な域に踏み込んだ話しですが、この点が世界のユーザーを惑わせている様な気がします。


Jim,

Jimさま、ふたたびおいでやす(´∀`)

本家のForumにて、アップグレード時の保証を含めて2つほど質問を投げてみたのですが、保証の件についてのみ回答はありませんでした。

分かってて敢えてそういった回答しているのかどうかわかりませんが、今までの他の回答を見ていると、敢えてそうているのだろうと思われます。

決まっていないなら決まっていないと、その旨を伝え、その上で、後できちんと回答すると言った回答をすれば、ユーザから不満が挙がることもないのでしょうが、ASEMは、どーにもそのへん下手くそですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiX USB V1ユーザ向けEFiX V1.1へのアップグレード情報について:

« EFiX V1.1マニュアル拝見・・・ | トップページ | EFiX V1.1販売情報の続報 »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン