2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« Dell Photo All-In-One Printer 922のインクが切れた・・・ | トップページ | EFiXの購入先と価格について(番外編) »

2009年7月30日 (木)

EFiX V1.0ユーザに対するEFiX V1.1アップグレード手続きの手順(その2)

そいでは、前回からの続きです。送金が完了したので、いよいよアップグレード対象のEFiXをMMSERVICESに送りつけます。ちなみに、アップグレード対象のEFiX V1.0をMMSERVICESに送り、アップグレードされたEFiX V1.1が手元に届くまで結構な時間が空いてしまう可能性があります。

支払いをきちんとできる確証がある場合は、送金とアップグレード対象のEFiX V1.0の発送処理は並行、または、アップグレード対象のEFiX V1.0の発送を先行して行っておくと、EFiXが手元にない時間をぐっと短縮できると思います。


5.【自分のターン】以下の住所にアップグレード対象のEFiX V1を送付します。

なるべく元箱に入れて購入時の形で送り返してくださいとのことですが、可能な限りだそうなので、もし箱を捨ててしまっている場合は、何かしら梱包を行い送付すると良いでしょう。お店にアップグレード対象のEFiX V1.0を送付する際の送料は、ユーザ持ちになります。

送付先氏名:
MMSERVICES GmbH
Upgrade Department

住所:
Sonnhaldenstrasse 74(通りの名前)
CH-6331(郵便番号、記載時"CH-"は不要かも) Huenenberg(都市名)
Switzerland(国名)

EFiXに限らず、本来、海外にものを送る際には、CN22やCN23と言った税関告知書やインボイスが必要になる場合があります。送り状または税関告知書、インボイス(INVOICE)を書く際には、基本的に必要記載項目を全部埋めないと受け取ってもらえないハズです。

なお、内容品の記載または封筒の任意の部分に"Personal Use"、"Return Merchandise Authorization"または"RMA"、"Warranty Exchange"、"Return Unit"と記載するようにと注意書きがされていました。

ちなみにEFiX程度の大きさの荷を欧州地域に送付する際にかかる料金を見てみると、下は240円程度から上は12000円と非常に幅があります。国際郵便の小型包装物で240円、同じくEMSで1500円、同じく国際小包で2500円、UPSやFedEx、TNT ExpressやDHL等の場合、10000円越えとなります。

現実的に見ると、EMSか小型包装物あたりが妥協できる価格帯かなーと個人的には思います。まー、そのへんは価格とリスクとのトレードオフになるでしょーね。海外の郵便や配送事業が日本以上に厳密にしっかりしているとは思えないし、紛失や不達のリスクなども常に存在するからです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あ、あと、基本的に郵政事業株式会社経由で荷物を発送する場合は大抵CN22のみで、民間の宅配業者を利用する場合は、インボイスが必要になるかと思われます。

6.【お店のターン】ユーザが選んだ配送業者によって、アップグレード対象のEFiXがお店に到着次第、アップグレード処理を行いユーザへ返品を行います。

実際のどう言った形でアップグレード交換されるかは不明です。MMSERVICESにある在庫のEFiX V1.1をすぐに交換品として提供するのか、一度、EFiX V1.0を台湾のラボまで送付し、そちらから送られてくるか・・・恐らくですが、メールのやり取りの感じだとMMSERVICESにある在庫からアップグレードのEFiX V1.1が送られてくる感じです。


いずれにせよ、手順6.まできたら後は戻ってくるのを待つだけです。EMS等の国際郵便を利用した場合は、いずれにせよ、こちらからお店に送る際の配送方法によっては、ものを送ってから最大2週間ちょっとくらいはかかることを覚悟したほうがいいかもしれませんネ(´∀`)。

輸出入の際、通関のチェックの際に、常に荷物は開封される恐れがあります。例え開封されることがなくとも、くれぐれもご禁制の品などを混ぜ込まないようにwwwまた、その際には通関手数料と品物の価格に見合った地方諸費税を後日請求されることもありますので、その場合は、よっぽどのこと(異議・申し立て)がない限り素直に支払いましょう。


まだEFiXアップグレードプログラムは体制が整っていないようで、今後、担当窓口となるディストリビュータや価格、方法等は変更になる可能性が大いにあります。本記事の内容はあくまで参考情報として、実際にアップグレードを希望する際には必ずご自身にてEFiXの公式Forum内でASEMにPM等を行い確認を行ってください。






インテル
2009-06-04
おすすめ平均:
その速さ『確かに』ビッグバン
アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« Dell Photo All-In-One Printer 922のインクが切れた・・・ | トップページ | EFiXの購入先と価格について(番外編) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

EMS発送の注意事項、私は馬鹿で「内容品の価格」を書く欄に正直に買った時の価格を書いてしまいました。MMSERVICESの方から連絡があり「税金60ユーロが請求されたので日本へ送り返しました」ってことになりました。
MMSERVICESの方の指示は、1ユーロ(壊れたので送り返す意味で)と書いて再度、送り返して欲しいといわれましたので、「内容品の価格」の欄に決して購入した時の価格を書かないで1ユーロ(134円)と書いた方がいいようです。MMSERVICESの対応は結構良く私みたいな馬鹿でもわかるように親切に教えていただけました。面倒くさい遠回りです!当方壊れてしまったので至急欲しかったので他も探したのですが何処のお店(日本)にも現在在庫がないっていわれました。どこかで素早く手に入れる手段があれば教えてください。まあでも気長に待つか?

kurosakiさま、おいでやす(´∀`)!

Orange Systemsだか、正規ディストリビュータの株式会社MTGあたりも当たられたでしょうか。Orange Systemsのほうは、ウェブ上ではまだ在庫ありの表示になっているようです(ただし、以前在庫有りの表示で実は在庫がなく、ウェブの更新が追いついてない場合もありですが)。

アキバの店頭販売店、クレバリーとワカマツは確かに在庫なさそうですが、OrangeとMTGだと少しありそうな気がします・・・ただ、もうご確認されているならゴメンナサイです。

あとは・・・今確認しましたが、V1.0中古や、定価より4000円高くなりますがV1.1がオークションに出てました。オススメかと言われると微妙なところではありますが・・・

もし、いずれのお店も在庫なく、待てるのであれば、少し待ってみた方がいいかもしれません。

手順って…なんだろう…?

まいおい様

 EFiX の購入の話しをしている所ではありません!! English Forumがシャットダウンされます!!!雲行きがめちゃくちゃに怪しい状態です。


Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

大変なことになってましたね・・・英語Forum閉鎖とは・・・改めて、ざっと調べてBlogにもアップしましたが、現時点では、英語Forumの閉鎖は撤回されたようです。

とりあえず一安心といったところですが、今後もどうなるかはわかりません・・・また、今後の英語ForumにおけるASEM側のサポートが薄くなる可能性もあります。

ちょっと心配ですね・・・

まいおい様

 ま、世界の(?)色々な方面からの突き上げに耐えきれなくなって「いいんだ、どうせお前らつまらない、くだらない質問をして来るだけで俺たちの開発にちっとも役に立っていない!」と息巻いている程度にしか感じませんでしたが「無責任の究極」を見た様な気がします。叉、脅したら「素直になる。トーンが低くなる」と言う「見え透いた」行動としか受け取れません。

 百歩譲って、Leopardへの対応もEFiXを市場にリリースするまで白龍は試行錯誤して、一応、世間に出しても「耐える」レベルまでデバッグして出したはずです。この点は、通常、暗黙的にEFiXユーザーは理解しているはずで、誰もSnow Leopardへの対応「即決で!」とは思っていないはずで、勿論時間が掛かるだろうと理解しているはずです。それを、あたかも「責められている」様に感じ(もしくは演技して)逃避行な行動に出たとしか考えられない「幼稚」は思考回路であると私は分析しています。

 例え、スケジュールより対応が遅れたとしても、Road mapやマイルストーンをユーザーに提示すれば、多少計画に対する遅延があったとしても、理由と原因さえ素直に提示すれば、ユーザーは暖かく見守るはずです。この高いレベルでの一体感とユーザーありきの姿勢があれば、こんな卑屈で姑息な手段に出る必要はない訳で、ユーザーの声、真のユーザーが求めるネクストジェネレーションの形とビジョンを受け入れられるはずだと、私は思います。

 私の個人的な意見で恐縮ですが、仮にSnow Leopardへの対応が半年遅れても、確実に対応出来るRoad mapと開発プロセスレレポートが開示されれば半年でもEFiX@Loepard Macで我慢出来ます。日本人的な考えかも知れませんが、本質的には国を超えて同じ考えではないかと思います。「思わせぶり」を止めればASEMも捨てたモノではないと思います。

Jim,

Jimさま、再びおいでやす(´∀`)

私も少し前に別のスレッドで、他のソフトウェア製品やハードウェア製品のように、既知の問題、アップデート時の問題等をリスト化して更改してはどうかと提案しています。

ファームウェアアップデート等は、ユーザの判断の下において行いASEMは責任を持たないと言っていたからでした。判断材料もないのにアップデートの判断をユーザに負わせるには、少し判断材料が足りなすぎと感じていたからです。

私もそう意見は違わないですね。Snow Leopardの対応は多少遅れても、既知の問題の対処をしっかり行って欲しいと言う思いがあります。

さて、これからASEMの動きに注目です(´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiX V1.0ユーザに対するEFiX V1.1アップグレード手続きの手順(その2):

« Dell Photo All-In-One Printer 922のインクが切れた・・・ | トップページ | EFiXの購入先と価格について(番外編) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン