2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiXファームウェアアップデート4.6.12提供開始(EFiX V1.0向け) | トップページ | EFiX V1.1を買ってみた(その1) »

2009年7月23日 (木)

EFiX V1ユーザへのEFiX V1.1アップグレードプログラム概要

EFiX V1ユーザに対してEFiX V1.1へのアップグレードプログラムがあることをお伝えしましたが、最近ようやくその内容が出始めました。しかし、まだしっかりとした体制や手順が確立していないようで、アップグレードプログラムに関するオーダー方法や価格、手順等含め、アップグレードに関する情報は、EFiXオフィシャルウェブサイトや各ディストリビュータのウェブサイトにも一切掲載されていません。

EFiX公式Forumのほうで、ASEM及びディストリビュータとのやり取りを経て、EFiX V1ユーザ向けEFiX V1.1へのアップグレードプログラムについて、ある程度話ができたので、それを紹介しておきます。

Upgrading Program EFi-X V1.0 to EFi-X V1.1
Efix_upgrade00




1.価格について
EFiXの公式Forum内にてUpgrade V1.0 to V1.1 89 USD / per Unitとの情報が掲載されてましたが、送料等の実費が含まれていません。従って、実際には、この89米ドルの他に幾分かの実費が必要になります。このアップグレードプログラムは、基本的に海外への発送が必要で、最終的には89米ドル+往復送料4000円前後になるかと思われます。

ただし、89米ドルでのアップグレードプログラムは、ある条件下で適用される金額です。条件とは、アップグレード対象のEFiX V1.0が、保証期間内であることです。保証期間外、つまりEFiX V1.0を購入してから1年以上が経過している場合は、132米ドル程度になります。従って、最終的には132米ドル+往復送料4000円前後になるかと思われます。

日本円に換算した場合、EFiXのアップグレードに掛かる費用は、おおよそ以下の通り。

●アップグレード対象のEFiX V1.0が保証期間内の場合
約13000円前後

●アップグレード対象のEFiX V1.0が保証期間外の場合
約16000円前後

実際には、現時点でのアップグレードプログラムの窓口がMMSERVICESのため、支払い通貨の単位はユーロで請求されてきます。現時点での予価は、諸費用込みで89ユーロとなっています。


2.保証について
EFiXをアップグレードした場合の保証の付いてですが、こちらは非常に残念なことなっています。ホントに残念なことになっています(大事なことなので2回言いました。・゚・(ノ∀`)・゚・。 )。EFiX V1ユーザへのEFiX V1.1アップグレードを行った際の保証は、基本的にアップグレード対象のEFiX V1.0の保証期間に準じると言った内容になります。

つまり、2008年10月頃に購入したEFiX V1.0を、今回のアップグレードにてEFiX V1.1に交換した場合、保証期間は、2009年10月頃までしかなく、保証の延長はできないとのことです。

アップグレード対象のEFiX V1.0の保証期間が過ぎていた場合は、アップグレードのかかる費用が高い上に、交換されたEFiX V1.1には一切の保証が提供されないとのこと。この場合、正直アップグレードせずにEFiX V1.1の新品を購入したほうが良いかもしれません。

現在、EFiX V1.1の価格が24800円+送料で3年保証であることを考えると、新規購入した際には、約1万円の差額で保証を買う感じになりますが、古いEFiX V1も手元に残ること、新しいEFiX V1.1を購入した場合は3年保証になることを考えると新規購入のほうがいいのかなー・・・

うーん、既存のEFiX V1.0ユーザに若干やさしくないですねー。せめて、保証期間が、延長されれば、これらの価格でも言うことなかったんですが・・・新規でこれからEFiXを購入する人には関係のない話ですが、既存のEFiXユーザに取っては、シビアな話です・・・

3.対象ユーザについて
今回のアップグレードプログラム、気の早いユーザの中には、台湾のラボに直送してしまった人もいるようですが、現時点では、MMSERVICESが、その窓口を一手に引き受けているようです。

日本のユーザのEFiX購買先や、今までのディストリビュータ事情を説明し、MMSERVICES以外から購入したユーザでも、アップグレードを受けられるか聞いたところOKの返事。従って、MMSERVICES組、EFiX USA LLC組、EXPRESS HD組、台湾から共同購入組、SZ Express組等でもMMSERVICESを窓口にしてアップグレードプログラムをオーダーすることができるようです。

詳しくは、MMSERVICES( sales@m2-services.net )に直接メールをして問い合わせて見てください。MMSERVICESはスイスのお店ですが英語が通じます。さすがに日本語は無理ですが・・・MMSERVICES組は購入時に利用したメールアドレスで連絡を取れば、一発で顧客確認が取れます。

ひとまず、アップグレードプログラムの内容は、若干お寒いところがありますが、一応、門戸はどのユーザにも開かれていると言うところです。最終的に、EFiX V1.0からEFiX V1.1へのアップグレードを行うか、新規でEFiX V1.1を購入するかの選択は、各ユーザ次第ナリ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まだEFiXアップグレードプログラムは体制が整っていないようです。今後、担当窓口となるディストリビュータや価格、方法等は変更になる可能性が大いにあります。本記事の内容はあくまで参考情報として実際にアップグレードを希望する際には必ずご自身にてEFiXの公式Forum内でASEMにPM等を行い確認を行ってください。






インテル
2009-06-04
おすすめ平均:
その速さ『確かに』ビッグバン
アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« EFiXファームウェアアップデート4.6.12提供開始(EFiX V1.0向け) | トップページ | EFiX V1.1を買ってみた(その1) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiX V1ユーザへのEFiX V1.1アップグレードプログラム概要:

« EFiXファームウェアアップデート4.6.12提供開始(EFiX V1.0向け) | トップページ | EFiX V1.1を買ってみた(その1) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン