2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« 輸入(BlogPet) | トップページ | Amazonが罠がカレー »

2009年8月20日 (木)

ASEM EFiX V1.0のCore i7/X58チップセットのサポートを断念か

ASEMは、どうやらEFiX V1.0におけるCore i7/X58チップセットのサポートを断念する模様です。


http://forum.efi-x.com/viewtopic.php?f=49&t=4245
※上記リンクは、EFiX公式Forumへの登録を行わないと見ることができません

EFi-X V1.0, V1.1 combined with OS X and X58 motherboard

We have tried to the very last second to get the V1.0 to support the X58, regrettably it has turned out that this was NOT possible.
Therefore there have been different statements in that period for which we apologize.


EFiXの公式Forumでは、最近、不都合なポストは、なるべく人目の付かないような場所に投稿されることが多く、この発表もEFiX公式Forum上のUpdates & Announcementsではなく、EFiX開発チームがドイツ語Forum上に掲載されたものを、サポートのファームウェアカテゴリにモデレータが英訳し掲載していました。

現在、確認されているEFiX V1.0+Core i7/X58システムにおける不具合は、ユーザ報告で主に以下のような内容があります。

・CPUのシステムクロックが正常に検出できない
・システムクロック(時刻)が1.5倍~2倍程度の速度で進む
・ビデオとオーディオの再生がおかしくなる
・Core i7/X58の本来のパフォーマンスがでない
・GigabyteのX58マザーでオンボードNICが動作しないことがある

上記の発表を承けて、Core i7/X58対応が可能なのはEFiX V1.1以降のみとなるようです。
また、同ポストでは、今回のEFiX V1.0のCore i7/X58チップセットサポートを断念したことをについて、ユーザから多数の非難があったことから、今後、100%確証を持てる情報以外、先行して情報を提供しないことにするとしています。また、併せて、期限を約束するようなことも一切行わないとしています。


Our official statement was forced to be altered and we have learned to never release any information until we are sure it is 100% final, only after that we will publish this information. In the past the situation has been different and the idea was to give the information hot of the press, to please the users and the community.

Sadly enough it turned out that this would be used against us, going as far as some people turning the information upside down and blaming Efi-X using this downright falsified information. This way they have ruined the goal of being open to the end-users in our community, publishing "Live"-information to the community is not feasible anymore.


確かに不確かな情報や問題のFixに関する期限を適当に出されても困ります・・・が、今までもASEMやEFiX開発チームの投稿における"Coming Soon"や"Coming Very Soon"と言った文言は度々出ています。そのほとんどが1ヶ月~半年程度の期間を要するものばかりであり、そもそも、今までASEMやEFiXの開発チームが明確にFixの提供期限等を提示したことはありません。

"Coming Soon"や"Coming Very Soon"と言う言葉自体、人それぞれの感覚で、これらの言葉に対する明確な日数の定義はありませんが、"個人的な感覚"では、首をかしげたくなるような期間が経過することが多いと感じます。

残念なことに、今回のEFiX V1.0+Core i7/X58システムサポートを断念する問題にかこつけて、EFiXの抱える様々な問題の修正や対応には、期間を設けないし、サポート時期も保証できないと言うことを正当化しているようにしか思えないフシもあります。

EFiX V1.0ユーザには残念なお知らせですが、時間の問題やビデオ、オーディオの問題を除けば、一応、起動は可能でMacOS Xの動作も可能とのこと。

EFiX V1.0+Core i7/X58システムにおける問題はEFiX V1.1では発生しないとのことなので、Core i7/X58システムを考えている人は、EFiX V1.1の新規購入かアップグレードをしてくれ、と言うことになりそうですね・・・まぁ、EFiX V1.1もいくつか問題を抱えているのですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

また、このEFiX V1.0+Core i7/X58システムサポートを断念に併せて、今後提供されるEFiXファームウェアは、完全ではないものの、EFiX V1.0とEFiX V1.1での互換性がなくなるようで、EFiX V1.0とEFiX V1.1それぞれの専用のもの、2系統のファームウェアが提供されていくようです。






インテル
2009-06-04
おすすめ平均:
その速さ『確かに』ビッグバン
アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« 輸入(BlogPet) | トップページ | Amazonが罠がカレー »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

うちでは、V1.1+3.6.11の方が不具合でまくり(オンボードNICを認識しない)なので、V1.0+3.6.11に戻しました。サポートしていないV1.0の方が安定しているのはなぜ・・・。

ミスターさま、おいでやす(´∀`)!

恐らく・・・の推測でしか書けないところで申し訳ないですが、現時点では、Core i7/X58システムに対して、直接リテールDVDのMacOS X Leopardからのインストールができず、一度、Core 2系システムにインストール後、Core i7/X58システムにHDDを付け替えると言った方法でインストールを行っているかと思います。

なので、ハードウェア環境の付け替え時に設定ファイル等が古い環境に最適化されているような状態で動作しているため、動作があまりよろしくないのではないかな-?と思っています。

また同様にEFiX V1.1で利用していたシステムにEFiX V1.1を差し替えても同様な問題が発生するのではないかと・・・現在、EFiX V1.0とV1.1では、提供されているファームウェアバージョンも異なっており、ファームウェアバージョンの数字から推測すると、提供されているドライバにも差分があると思われます。

kextやplist等のシステム動作における重要なドライバや設定ファイル等にズレが発生している可能性があるのかなーと。。。

NICの問題については、ネットワーク絡みのplistの削除やシステム環境設定のネットワークでNICを削除、追加することで解決した例や、2ポートあるNICのうち、片方をDisableした、また、NIC1から2に変更し、使わない方をDislableした等で解決した例もあります。

まず、上記のような回避策をを試してみて、それでもダメならEFiX公式Forumにボスケテするしかなさそうです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様

 日本で3年振りに休暇を過ごしている私には、このニュースは衝撃的ですが、英文内容を見ると「Excuse」な内容ですね。ま、1000歩譲ってASEMの「いい加減さ」をある程度、素直に認めた内容なら許せますが・・未だ未だ素直ではないですね、このASEMは。ここで素直になって、現ユーザーさんと絆を深くする良いチャンスだと思うのですが・・・素直さは未だに1%にも満たない・・・。

 休暇後、私は白い「龍」に、例の「フェイク」的EFiX V1.1の事を正す予定です。


Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)

そうですね、実際には"現時点では"の内容です・・・が、現在、EFiX V1.0に関するCore i7/X58チップセット対応関連の質問については、モデレータ達は皆、この投稿へのポインタを示すのみに終始し始めています。

また、結構前にWhiteの人が「Core i7/X58チップセット対応については、問題が発生したので解決のための時間をくれ」との内容でポストをしていましたが、今回のポストで、"実質的な断念"なのでは、と考えています(もちろん半年後くらいにFixが出る可能性も否定もできませんが)。

あと、珍しく、Core i7/X58チップセット対応については、直接ではなくモデレータ経由でですが一応の謝罪をしておりますが、その後の内容が頂けない内容になっています。

フェイクのEFiXの件、大変そうですね・・・心中お察し致します。なんとか解決できるといいですね。

「また同様にEFiX V1.1で利用していたシステムにEFiX V1.1を差し替えても・・・」の部分は、
「また同様にEFiX V1.1で利用していたシステムにEFiX V1.0を差し替えても・・・」という理解でいいですよね。

ミスターさま、再びおいでやす(´∀`)

すみません、私のコメントの記載ミスです、仰る通りの認識であってます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

しかし、EFiX V1.1での不具合やCore i7/X58チップセット対応等、色々Fixすべき問題はあるはずなのですが、ココのところ、Forumにおけるトラブル報告スレッドでEFiX開発陣やASEMからの回答がほとんどなくForumを見ていると、ユーザも焦れている感じがします。

ただ、EFiX開発陣やASEMの対応が薄いのは、もうすぐSnow Leoparadが出るので、そちらの対応に忙しいのかもしれませんが、まずは既存の問題をしっかり解決してほしいですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASEM EFiX V1.0のCore i7/X58チップセットのサポートを断念か:

« 輸入(BlogPet) | トップページ | Amazonが罠がカレー »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン