2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiX V1.1での不具合。・゚・(ノ∀`)・゚・。(BlogPet) | トップページ | インクカートリッジ探しで改めて確認できたインクジェットプリンタのビジネスモデル »

2009年8月 5日 (水)

Dell Photo All-In-One Printer 922のインクカートリッジ探しの旅2009

Dell922_inccartridge06s




さて、ちょっと前に、うちのたまたまあるから使っている感じのDell Photo All-In-One Printer 922のインク(黒)が切れて、ちょいとばかし残念なことになりました。

んで、少しばかりの紆余曲折を経て、結局インクカートリッジを探すことにしたんですが、交換用のインクカートリッジを探す間に、いくつか面白いことが見えてきました。

ひとまず、面白いことはさておき、インクカートリッジを買うためには、まず、最初に、Dell Photo All-In-One Printer 922から空になったインクカートリッジを抜き出し型番等をチェックしなければなりません。取り出したインクカートリッジには、だいたい次のような内容がラベルに記載されていました。

Dell922_inkcartridge08sBLACK、OrderInk、P/N:M4640と言うことで型番はM4640なのでしょう。新品で購入しているハズなので、最初から入っていたインクカートリッジに"Order Ink"と記載があるところが若干気になりますが・・・まー、気にしないでおきます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、早速、M4640をぐーぐる先生に「(,,゚Д゚)∩先生質問です」と投げてみたところ、速攻で、DELL純正のインクカートリッジを見つけることができました。尤も、よく考えたら、Dell Photo All-In-One Printer 922のプリンタユーティリティからもオーダーをすることができるんでしたw

で、気になるインクカートリッジのお値段を確認してみたところ2679円とのことで、黒背景のパワポの資料とは言え、ちょいと刷っただけでインクが瞬殺でなくなったことを考えると、どーせなら1個じゃなくて複数個頼んでおきたいけど、何個か頼むと結構イイお値段になりそうです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そんな訳で、DELL純正インクカートリッジの値段を確認したところで、購入に際してまず以下の3つの選択肢を考えました。

1.素直にDELLの純正カートリッジをDELLから購入する
2.互換カートリッジを家電量販店や通販などから購入する
3.オークションサイト等で購入する

1.については、ひとまず保留と言うことで、2.の選択肢について調べてみます・・・と、調べてみるとDELLの互換カートリッジって基本的にないんですねー・・・それに、他のプリンタメーカで見ても互換カートリッジ自体の存在があまりないみたいです。

さらに、Dell Photo All-In-One Printer 922のインクカートリッジのことを調べていると、確実に裏付けのあるソースはないのだけど、どうやら、プリンタ本体の形状や利用されてるインクカートリッジの形状から、Dell Photo All-In-One Printer 922は、LEXMARKのX5250X5270あたりのOEMらしいと言うことが分かりました。

んで、早速LEXMARKのウェブサイトで、X5250ないしX5270のインクカートリッジを確認してみると、確かに形状がほとんど同一です・・・ただ、お値段がDELLのより高い・・・しかも、もう少し調べてみると、どうやらインクカートリッジの形状が同じなので、Dell Photo All-In-One Printer 922に取り付けられることは取り付けられるのだけど、インクカートリッジとプリンタを接続し、電子制御を行う際の接点が、ホントに微妙にズレていて、動作しないようだとのことでした、。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、2.の互換カートリッジの案はボツっぽいので、その他はーって調べていたら代替案を見つけました。それは詰め替えインクです。

最近、ボディーソープやシャンプー、また、食器用洗剤など最初の1回目を購入した後は、詰め替え用パックを買ってきて、それらの容器に詰め替え使い回すと言ったことが珍しくなくなりましたが、つまりは、そのインクジェットプリンタインクカートリッジ版と言うことになります。

詰め替え用インクは、黒インクの場合、価格が800円~1200円程度と純正インクカートリッジに比べてかなり格安です。詰め替えインクを見つけたときに、Dell Photo All-In-One Printer 922の色も対応しているので、結構、詰め替えインクに傾きかけたんですが、さらにもう少し調べてみると、問題も見えてきました。

詰め替えインクの最大のメリットはやはり値段です。印刷品質にこだわりがなく、恒常的に比較的多めの印刷物を出す人にとってはコストパフォーマンスを得られる方法のようですが、値段なりに色々問題もあることがわかりました。

【詰め替えインクのデメリット】
・元々安いインクのため、印刷品質はあまりよくない
・詰め替えインクによっては、インクカートリッジの噴射口を詰まらし使用不能にすることがある
・詰め替え時に手が汚れる、またインクカートリッジに物理的に穴を開ける必要があるなど手間がかかる
・詰め替えインクを詰めても、プリンタが動作しないことがある

ココマデ見てきて、詰め替えインクに傾きかけた天秤は、フラットな状態に戻り、また、色々とインクジェットの今のトレンドとビジネスモデルなんかを再確認することになりました。と言うことで、たいしたネタじゃないのに、さらに続く・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。






キヤノン
2008-10-03
おすすめ平均:
素敵な複合機です
キヤノン
2008-10-03
おすすめ平均:
A3+機にも期待
ブラザー工業
2008-10-01
おすすめ平均:
やはりよくなってます
ブラザー工業
2008-10-01
おすすめ平均:
満足してます
キヤノン
2006-03-17
おすすめ平均:
どっしり感がよい
キヤノン
おすすめ平均:
SOHOの仕事には適している
powerd by Amazon360

« EFiX V1.1での不具合。・゚・(ノ∀`)・゚・。(BlogPet) | トップページ | インクカートリッジ探しで改めて確認できたインクジェットプリンタのビジネスモデル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dell Photo All-In-One Printer 922のインクカートリッジ探しの旅2009:

« EFiX V1.1での不具合。・゚・(ノ∀`)・゚・。(BlogPet) | トップページ | インクカートリッジ探しで改めて確認できたインクジェットプリンタのビジネスモデル »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン