2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ダメ人間友の会

無料ブログはココログ

« EFiXの購入先と価格について(番外編) | トップページ | EFiX V1.1での不具合。・゚・(ノ∀`)・゚・。(BlogPet) »

2009年8月 3日 (月)

EFiX V1.1での不具合。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、EFiX V1.0+ファアームウェア4.6.14でTime Machineは正常稼働するようになったものの、Finder上での共有、MacBook Airに対するDVDドライブの共有、vncによる画面共有等がうまく動作しなくなってしまいました。

ソンナワケデ、EFiX V1.1に取り替えて、いっそのことクリーンインストールしてしまえと言うことで、必要なデータのみをNASに待避して、EFiX V1.0で利用していた環境を全部消して、MacOS X 10.5.4のリテールDVDから、MacOS X Leopardをインストールし直してみました。

ICH9だからなのか、GA-X48-DS5だからなのか不明ですが、インストール時にBIOSの設定をAHCIからIDEにしないとDVDを認識しないという問題がなく、AHCIのまますんなりインストールも完了します。

また、こちらは、どうやらICH9だから、らしいのですが、デスクトップのアイコン、Macintosh HDもデフォルトインストールの状態でもオレンジアイコンにもならず、普通のディスクとして表示されます。

んで、EFiX V1.1ならEFiX V1.0+ファアームウェア4.6.14で発生していた問題は解決されているかなーと期待してみたんですが、EFiX V1.1でも同じ症状となりました。と言うか、むしろ、Time Machineも動作しないんで、EFiX V1.0+ファアームウェア4.6.14の状態より悪く、EFiX V1.0+ファームウェア4.6.12と同等の状態と言ったほうがいいかもしれません。と言う訳で、問題の症状は以下の通り。

【Time Machineが動作しない】
うちのEFiXマシンで利用しているTime Machineは、EFiXなPCの内蔵ディスクを利用しています。その内蔵ディスク上ですら、Time Machineは動作せず恒例のよく見かけるメッセージ。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

System Preferences[2262] Time Machine: Error setting backup path: Error Domain=com.apple.TimeMachine.Preferences Code=-1 UserInfo=0x1ac04a40 "Time Machineを構成できませんでした。内蔵ネットワークインターフェイスが見つかりませんでした。"

【AFPが正常動作しない】
smb://マシン名/やsmb://IPアドレス/でのアクセスは可能ですが、afpの場合、afp://IPアドレス/のみ成功する場合があると言った程度で、Macの共有名によるアクセスは成功しませんでした。

kernel ASP_TCP CancelOneRequest: cancelling slot 30 error 89 reqID 1289 flags 0x9 afpCmd 0xF0000002 so 0x7abf990

Finderに他のMac自体がそもそも表示されない状態では、画面共有やDVD共有がFinder上から行うことができません。afpによるIPアドレスでの接続が成功した時のみ、一時的にFinder上に他のMacが表示されることもありますが、何かの拍子に消えてしまうこともあります。

そもそもこれら共有関連の機能を司るBonjourは、最初の1回を飛ばした後は、2次関数的に伸びるタイミングで定期的にブロードキャストをネットワーク全体に飛ばして、IPアドレスやMACアドレス、Mac間で動作するサービス情報を取得し、様々な共有機能におけるインターフェース情報を構成しているようです。

MACアドレスなのか、マシン名なのかIPアドレスか、何が取得できていないのかは不明ですが、いずれにせよ、何かしらの情報の取得に失敗し動作できていないようです。

これらネットワーク関連機能の不具合は、どうやらEFiXが提供しているネットワークドライバの問題のようで、こちらの解決には、IONetworkingFamily.kextをパッチしてしまうのが、恐らく一番手っ取り早い解決策っぽいのです。

しかし、一応、MacOS X 10.5.4のリテールDVDからインストールされたもの以外のモノは入れないで使って行こう、を目指しているので、現時点ではその"一番手っ取り早い解決策"は実行していません。

ただ、そもそもEFiXを利用している時点で、EFiXが持つ独自のトライバが既に入っているっちゃ、入っているんで、追加のIONetworkingFamily.kextを当ててしまってもいいかなーと思っていたりもするんですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

EFiX公式Forumに、この不具合の件を投げていますが、EFiX開発チームからは、レスポンスがすぐに返ってきて"Hi, Update coming very soon"とあったのですが、そのレスがあってからすでに1週間が経過しています・・・(;´Д`)

ASEMの"Coming Soon"や"Very soon"は相変わらず全然soonじゃないですが、アップデートが入れば、EFiX V1.1の初のファームウェアアップデートになります。また、当初のEFiX V1.1の発表時には、アセンブリの強化もそうですが、EFiXファームウェアアップデートの際に発生する様々なトラブル対策の機構が組み込まれている・・・"ハズ"・・・です。

いずれにせよ、EFiXファームウェアアップデートは、EFiXが壊れる原因として挙げられる最も多い一つであり、EFiX V1.1がEFiX V1.0に比べ、どの程度改良されているのかを見ることのできる、1つの試金石となりそうです(EFiX V1.1に搭載されるハードウェアやファームウェアFlash ROM等の改善ではなく、単にEFiX Control Centerの改良による解決を図っているのであれば、この話の前提はそもそも崩れているのですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。 )。

また、そもそも、EFiX V1.0と互換のあるファームウェアを提供する予定が崩れ、既にEFiX V1.0とV1.1でファームウェアのバージョンに乖離が発生しています。今後も2バージョンのEFiXファームウェアを管理していくのか、それとも次回のタイミングでファームウェアバージョンを統合するのかも気になるところです。

EFiX V1.0のファームウェア最新バージョンで、Time Machineを除いたAFPを含むBonjourには問題が発生していたので、それらを含めてFixのファームウェアが早急に出てくれることを期待します。・゚・(ノ∀`)・゚・。






インテル
2009-06-04
おすすめ平均:
その速さ『確かに』ビッグバン
アップルコンピュータ
2007-10-26
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

« EFiXの購入先と価格について(番外編) | トップページ | EFiX V1.1での不具合。・゚・(ノ∀`)・゚・。(BlogPet) »

EFiX」カテゴリの記事

コメント

まいおい様

 結局 、V1.1は現状ではV1.0アップデートを凌げない。今後、どのようにV1とV1.1の差別化が出来るファームのアップ・デートが出来るのか分からない(?)・・・。 V1.1も前途多難ですね。

Jim,

Jimさま、おいでやす(´∀`)!

当初、開発作業や管理やメンテナンスのコストを考え、EFiX V1.0とV1.1とで同じファームウェアで行こうとしていたのだと思います。

例えば、EFiX V1で発生したバグをEFiX V1.1側でも取り込み、また、その逆も行わなければならい。。。と言った感じで、複数のプログラムソースコードを管理するのは、手間暇かかりますからね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

EFiX V1.0とV1.1が機構や構造がそう変わらないから、当初、ファームウェアの互換性を持たせたまま行こうとしたんだと思いますが、EFiX V1.0では、Core i7環境でうまく動作しない不具合があったりと実際には、結局ところEFiX V1.0とEFiX V1.1とで、なんらかの違いによる互換性の維持ができなくなってしまっている可能性があります。

ただ、EFiX V1.0とEFiX V1.1とで、それほど大きく変わっているとも思えないので、いずれは、ファームウェアが統合されるんじゃないかなー・・・と個人的には考えているのですが、いずれにせよ、いつも通りEFiX V1.0もEFiX V1.1も"バグまみれ"と言うのは変わらないみたいです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まいおい様

 ASEM結局(暫定)、ポリシーが統合されていないのですね、多分・・・。何か、思いつきで算定・暫定の対策で、根本的に統合的集約が出来ていない、企業(起業)としては最低のヨーロッパ・USAビジネスの世界にいる人達とは思えませんね。

 まいおい様の希望的観測である「統合」・・・私は道のりが長いと思います。SnowLeopardでまた大波乱!?があると思います。

 所で、未だ<カタカタ>V1と交換して確認していないのですが、シリアル番号を見る限り、わたしが「ぬか喜び」したV1.1・・・どうもまいおい様一覧表のV1.1前プロトタイプの様です。ふざけてますよね、こんなバージョンがある事すら知らないユーサーを「愚弄」しているとしか思えません。この場合、どの様に保証してくれるのでしょうね?SZ-Expressさんが自分で作った訳でもないV1,1、欠席裁判で「ZS-Expressが悪い・・・」と言って逃げるのでしょうか? それはせいしきのV1.1ではないので「3年保証はないよ!」と「けろっ」と言うのかも知れませんね・・・。(悪い方向にしか考えられないASEMの体制、どう考えてもアクティブには考えられないですよね)


Jim,

Jimさま、再びおいでやす(´∀`)

プロトタイプだとしても中身がホントにV1.1であるかどうかは気になりますね・・・

修理交換や故障交換の場合は、以前にもちょっとご紹介しましたが、交換対象となったモジュールの残り保証期間、または、交換品が届いてから90日間のどちらか長い方が保証期間となり、これは、EFiX V1.0、V1.1に限らず、保証を使った交換を行った場合の全てに適用されるハズです。

ですので、残念ながら修理交換品で本物のEFiX V1.1が届いたとしても3年保証にはならないです・・・が、保証交換品の保証期間の設定は、一般的な商品の保証の効力とそれほど変わらないので、ある程度納得かなとは、個人的には思っています。

それとは別に、確かに色々な件で、ユーザが泣き寝入りしている部分は多々あるとは思いますね。。。海外のユーザはそのへんあまり、なんとも思わないんでしょうか。。。

アメリカあたりは、返品交換とかが日常茶飯事で、レシートさえあれば、下手したらなくても、返品時に返品理由等は問われずに返品できるので、Forum等であまり文句が出ないのは、バンバン交換してるからと言う可能性もありますが。。。

まいおい様

 説明不足でした。初代で元々V1は修理後もV!である事は明確です。2代目は市sりあるを見る限りプロトの様な気がします。

 でも、確かに、欧米では文句が出ませんね。ま、まいおい様が仰って居る様に「壊れた。交換」が当たり前の世界ですから、私共の製品(電源)が壊れた情報をあっても「何故?」が追求出来ません。現物は廃棄処理になってしまう為です。交換して貰ったエンドユーザーさんは、何故壊れたのか追求しない。そうですよね、新しい電源が来て動けば、特に問題ない訳ですから。

 この辺の感覚の違いがカルチャーの違いで、ASEMが掴みきれない日本の細やかなサポート体制等は到底理解の範囲外でしょう。

 ま、今週は、V1.1と書かれている2代目EFiXを見聞する事にします。


Jim,

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

我が家もV1.1にして暫く経ちますが、まいおい様が書かれた不具合以外は出ていません。
我が家の場合、グラボがGeforce GTX275なのとMacBookProと共有して使用する環境なのでBonjourが使えないのはチトまずい。。。(==;
ってんで、グラボのドライバとIONetworkingFamily.kextを当てての使用となっております。
今のところ、問題なく使用できています。

ASEMの『Macを起動することは出来るけど問題なく動くとはいってないよん』的に受け取れるこの状況、、、、よくないですよね。。

不具合が出る度、OSX86系のドライバ当ててちゃEFiX買った意味ないし、只のBootLoaderにしちゃBootTimeが長過ぎ。。。。
この商品の購買層がどこなのかピントがいまいち解らんまま何処へ向かうのか。。。
せめてBootTimeが短くなるような何か(EFiX Pro??)ほしいとこです。

Jimさま、再びおいでやす(´∀`)

そーですね、あとEFiX V1.1であるかどうかの目安は、BIOS上での表示と、ブート時のEFiXをLoadingしている際の表示になります。V1 Loadingと表示されるかV1.1 Loadingと表示されるかで見分けが付きます。

修理品については、EFiX V1が故障した際には、恐らくEFiX V1が返ってくるのではと思われます。試験的に100個のみ、EFiX V1.1のプロトを返品したけど、通常の修理返品品は、修理対象となったバージョンが返品されているようです。4月、5月、6月のForumのウォッチングで、皆修理品がEFiX V1.1で戻ってきているとあったので、てっきりEFiX V1.1になって戻ってきているのかと思いましたが、結局、違ったことになりますね・・・

あと、ちょっと、わかりにくかったかもしれないので、もう一度保証について簡単に整理すると以下のようになります。

新品のEFiX V1.1【A】が故障した場合なら、修理交換品【B】の保証は【A】の元々の保証期間の残り、または【B】が届いてから90日間の、何れか長い方。

新品のEFiX V1.0【C】が故障した場合なら、修理交換品【D】の保証は【C】の元々の保証期間の残り、または【D】が届いてから90日間の、何れか長い方。

EFiX V1.0からEFiX V1.1アップグレードの場合、交換元のEFiX V1.0【E】に保証期間が残っていた場合は、アップグレードで返ってきたEFiX V1.1【F】の保証期間は【E】の保証期間の残り。

EFiX V1.0からEFiX V1.1アップグレードの場合、交換元のEFiX V1.0【G】に保証期間が残っていない場合は、アップグレードで返ってきたEFiX V1.1【H】の保証期間は無保証。

あとASEMのマーケティングについて、腑に落ちない点はありますね。ASEMのCoreメンバーは、基本的にドイツと台湾のため、ヨーロッパについては問題ないでしょう。ただ、台湾にもいるために、日本マーケットに対するリサーチはある程度できそうなものなんですけどね・・・

修理にせよアップグレードにせよ、レシートを持ってないとダメみたいなことをForum上では言っていましたが、実際にはなくても問題ないので、海外ではもしかいたら、ホントにガンガン交換しているのかもしれませんね・・・

Broekさま、おいでやす(´∀`)!

Finder上で他のMacとの共有が見れないのって不便ですよね・・・Bonjour for Windowsが入ってるWindowsマシンは見えているのに、Macが見えないって。・゚・(ノ∀`)・゚・。

おっしゃる通り、kextを入れて使っていたら、それこそEFiXを購入した意味がなく、本末転倒になっている気がします・・・それにBoot時間の差なら確かにBoot-132のほうがマシですね。。。(;´Д`)

ただ、気になるのが、EFiX V1.1絡みで、この問題が出ていると言った投稿がForum上で、私、あともう1人、私の投稿に、うちもうちもーってレスした人と、Broekさまくらしか見かけないんですねよ・・・

もしかしたら、レアなケースにハマったのか、それともEFiX V1.1乗り換えユーザが少ないのか・・・ちょっと不安になってきました・・・が、某Whiteの人がEFiX V1.1向けファームウェア準備しているよって言ってるので、やはりバグなのかなとは思っているんですけどねー。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EFiX V1.1での不具合。・゚・(ノ∀`)・゚・。:

« EFiXの購入先と価格について(番外編) | トップページ | EFiX V1.1での不具合。・゚・(ノ∀`)・゚・。(BlogPet) »

Advertisement


  • カスタム検索

Analyze

  • blogram投票ボタン